01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アフガニスタン化する日本と民主主義を食う右翼左翼の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近体調が優れないですね、寒いからかもしれませんが困ったものです、

  さてそれはいいとして何かあるかな、ネタそのものはあるけど日本はもうだめだろうしね、このまま崩壊して多くの人が死ぬだけだろう、残念ながらそれを避ける手段がない、


  自民党に投票する人間がいなくなれば世の中も変わるのだが、戦後世代はそういう人が多いから彼らが生きているうちは難しいだろう、

  まあ多分あと十年だね、自民党支持層の中心は70代だから10年もたてば選挙にいけなくなるだろうし、それまでは難しいかもしれないけれど、


  一つ可能性があるのは外圧による変化はありうると思う、いま日本はアジアの敵になって更にアメリカやEUからも叩かれるならず者国家になっている、

  え!そんな話聞いたことないよと思うかもしれませんが、海外のメディアは日本は基地外国家になって終わったいう報道しかせず、日本がまともだと報道している国はない、

  どこの国のメディアを見ても日本は頭のおかしい異常者の国で、明日にも他国を攻める野蛮な国であるといっている、それが普通なんですね、


  今まで日本の歴史からすれば、そんなことないと思いたいでしょうが、安部や自民党はそれだけたちが悪いので、そういう連中が台頭したことは日本が終わったと象徴だと思われている、

  後は日本がどう潰れるか、どういう被害が周囲に来るかだけが海外の関心である、


  何も考えずに自民党に投票した人も多いのだろうけど、いまの自民党は極右危険団体だと海外では思われているので、アルカイダやタリバンが政権をとったようなイメージがあって、正直海外がまともな評価をする可能性はない、


  自民党に投票することは国を滅ぼすことに等しい、なぜなら周辺諸国にとって自民党は危険過ぎる政党だから、

  いまの自民党は憲法案を見れば分かるように、戦前軍部の残党に過ぎませんから、戦前の軍国主義に進む自民党を国際社会が認める可能性はない、


  上で書いたようにアルカイダ=自民党=タリバンというレベルで見られているので、自民党が台頭することは国際社会から袋叩きに合う意味を持っている。

  実際アメリカも日本はもうだめだと考えているようで、かなり中国よりのスタンスに変わりつつあるし、日本を包囲する形はどんどん強くなってきている、


  だから日本が変わる可能性は大きく見て二つ、戦後世代(70代の人)が選挙にいけなくなるか、海外からの圧力で日本が潰れるかのどっちかだと思う、

  そして一つ目の戦後世代が選挙にいけなくなるのを待つのは、正直非現実的な話で日本がこのまま10年も持つとは思えないから、その前に日本が潰れると思う、

  もう一つの海外の圧力もかなり無理があって、海外から圧力が来てもそれによって修正できる内部勢力がいませんから結局崩壊してしまう、


  それが日本政治の絶望的な側面で、戦後世代が歳を取って現実的な判断が出来なくなり、過去の世界観ばかりを見て現実を考えなくなって、それが異常な政治体制を作ったのだが、

  そういう人たちはもう歳だから自分を変えるのも難しいく、その流れが変わるとは思えない、

  外国からの圧力は効果的ではあるが、それに応える国内勢力がないですから、圧力を受けるだけでどんどんグシャグシャに潰される、


  今の日本はアフガニスタンに近いと思う、あそこだってそれなりに大義名分はあったけど、内部にイスラム教という特定の思い込みの勢力に支配され、そして外国からの圧力を受けて崩壊した、


  日本はもうまともな国じゃないんですね、まともな所がないといっていい、

  未来には無限の可能性があるにはありますが、残念ながら日本には殆どないと思います、


  次に、都知事選の話を書いてみると、宇都宮氏が細川氏に勝てたのでよかったといったらしい、腐った人間だね、

  やはりこの人は政治家の器ではないな、人を思いやる姿勢が本質的にないのだろう、

  まあそれは共産党の集まりでの発言らしく、気を使ってそんな事を言ったのかもしれないけど、言っていい発言ではない、

  
  前も書きましたけどいまの時代左翼は自民党の補完勢力に過ぎない、連中は自民党が選挙に勝つために批判票を分断する以外なにもしない、

  なぜそうするかというと小沢氏も言っていましたが、自民党が右翼化し政治全体が右翼化すれば、同時に左翼の主張もしやすくなるんですね、


  右翼左翼論はパンとサーカスみたいなもので、所詮はポピュリズム的感情論に過ぎないのですが、そうやって論を分けて単純化することによって、国民が主体的に政治に参加できないよう圧力をかけることが出来る、


  元来民主主義は国民の声を吸い上げるものだが、そのままだと国民主権になっていまい権力者にはおいしくないので、右翼左翼という幻想を作って人々を騙していた、

  実際ソ連だアメリカだといっていましたが、別にそれって国民が望んだ事じゃなくて権力者の都合でしかなったわけですから、右翼左翼論は国民を騙して民主主義を形骸化させる詐欺の手法論に過ぎません、


  そしてそのためには右翼洗脳と左翼アピールが必要で、右翼左翼論の一番怖いのはどんどん貧しくなったり、多くの人が困った状態になった方がその論がぴったりはまる事で、


  貧困層が増えれば何でも外国のせいにする右翼にとっても得だし、左翼にとっては貧困層を利用して支持を増やせるので便利だ、
  
  そういう意味でいえば右翼左翼論は貧困ビジネスであり、彼らの影響力が強くなればなるほど連中は意図的に国民を貧しくする、

  新自由主義政策はある意味それとくっついた考え方で、貧困層を生み出して右翼左翼論を有利にするという点ではお仲間だったといえる、


  話がずれてきましたが、宇都宮氏や共産党の人が細川氏に勝てたから勝利だと、万歳三唱みたいなことをしたのは、

  彼らにとって民主主義は憎むべき敵で出来れば排除したく、そして国が傾いたり多くの人が貧しい方が実入りが大きいので、そういう状態に持っていけたことはそんなに悪くなかったのでしょう、

 
  右翼左翼だというのは所詮そんなもの、国民を利用して利益を上げるビジネスに過ぎないわけだから、彼らの理念以上に彼らの利益を考えたほうがいい、

  そう考えれば右翼左翼にとって国民の貧困はおいしい話である、更にいえば細川氏のような国民の声が反映される民主主義の形は絶対避けなければいけないだから、宇都宮氏は細川氏に勝ててうれしかったのであろう、


  舛添が当選すれば特区が進んで貧困が進む、そうすれば右翼左翼はそれを仲良く二分かして食い散らし、それぞれの主張をしながら金儲けができる、彼らにとって舛添当選は利益になる、

  だから右翼左翼に頼ってはいけない、右翼左翼は民主主義ではないし国民を利用して金儲けを考えている汚い連中に過ぎない、

  正直国民の敵なのだから根絶やしにした方がいい、そして右翼でも左翼でもない政治体制を目指さない限り、まともな未来は永遠に来ないでしょう、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR