01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

都知事選で見えた左翼問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  雪が凄いですね、何でこんなに降るのかわかりませんが異常気象なのでしょう、

  さて、実は最近あまり元気ではないのですが頑張って書いてみると、

  都知事選がありましたね、雪が凄かったのでちょっとぼやけている所があるけど、やっぱり舛添だったか、

  国民の支持はほぼゼロだろうけど組織票で勝ったのだろうね、

  今回の選挙は色々な問題を生み、ある種の絶望的な未来を生んでしまったけど、その原因を考えてみると、


  今回の選挙でよく言われていたのが脱原発派の一本化問題、細川氏と宇都宮氏が一本化できないから失敗したといわれている、

  確かにその通りだろう一本化していれば勝てたはずだ、一本化できなかったのが敗因なのは確実である、

  じゃあどうして一本化できなかったかと考えると、そこには複雑な問題があり普通に考えるとなかなか理解できない、
  

  というわけでそんな事を書いてみると、一本化が上手く行かなかった理由として左翼の問題がある、

  左翼の問題と書いていますが、別にそういう人たちが悪い人というわけではなくて、日本の場合右翼も問題ですが左翼も問題で、

  右翼の問題は分かりやすいじゃないですか、戦争だなんだといったり立場の弱い人を叩いたりしているのだから、彼らの問題は分かりやすい、


  それに比べると左翼の問題は分かり辛く、言っている事は国民のためといっているのだから、左翼的な方向性を支持している人々は自分が間違っているという意識がない、


  今回の件で最大の問題は宇都宮氏とその支持者で、彼らは自分が間違っているとは思っていなかった、だから間違った、

  左翼の間違いは難しい話なのだけど、元を辿ると社会党の失敗に繋がる、

  むかし社会党は権力にすりより、理念を捨て自民党と連立与党を作った、

  いままでいっていた護憲の精神も捨て、労働者保護の理念も捨て、権力にしがみつくだけの汚い政党になってしまった、

  それが左翼に対する嫌悪感を生み、潜在的には日本の右翼化の原因になったのだけど、


  そういう歴史的前提があって、日本の左翼は社会的に評価されない立場になってしまった、

  例えば今回の選挙で左翼の人は宇都宮氏が勝てると考えていた、そして細川氏が出たから得票が減って勝てなかったといっている、

  しかしその可能性はなく、もし細川氏が出ていなければその得票の多くは舛添か右翼の候補者に流れていて、宇都宮氏の方へはいかなかったと思う、


  社会党の崩壊は日本の政治論の崩壊を生んでいて、いま政治のことを分かっている人は大体が55年体制の政治論を基に考えているが、

  社会党が潰れた事によって左翼概念が崩壊してしまったので、左翼的な方向性から政治を構築することが出来なくなった、


  分かりやすくいえば宇都宮氏の立場は安部の親友の右翼政治家が立候補して60万票を取った事と全く同じ意味がある、

  そういうと支持者の方はあんなのと一緒にするなと思うでしょうけど、現実的にはあんなのと一緒なんですよ、


  いまの右翼左翼論は、分類すると極端な右翼、穏健右翼、極端な左翼しかいないので穏健左翼の勢力が消失している、

  左翼ではなくリベラルのような穏やかな言い方もあるけど、ああいう勢力がもう日本にはなく、また成立させる事も不可能になっている、


  宇都宮氏の失敗は左翼だった事で、一般市民からする穏健左翼はもうすでにいないことになっているので、宇都宮氏は極端な左翼思想を持った危険人物だと認識される、

  だからある以上票が伸びないし、例え細川氏が出なかったとしても殆ど票は伸びなかったでしょう、

  現に宇都宮氏の得票って前回と全く同じじゃないですか、つまり彼は固定票だけで市民票はほぼゼロで、誰も投票する気がない候補者と思われている、

  
  多くの方が気づいていないのは日本の政治論は崩壊していて、理論を組む前提がそもそも成立していない、

  右翼論は自民党が潰れなかったから残っているが、左翼論は社会党が潰れたので穏健な形ではもうこの世にはない、


  ネットで細川氏を中道右翼、宇都宮氏を中道左翼といっていた人がいたけど、一般的な認識で言えば細川氏が中道で宇都宮氏は完全に左翼になる、

  多分宇都宮氏は共産革命者くらいに思われている可能性があって、それくらい左翼に対する目が厳しい、


  日本の政治の根っこにあるのは、政治論が崩壊して政治議論が出来なくなったことがある、

  いまだに右翼左翼という人がいるけど、そう考えていっても今の政治を説明することは出来ず、意味不明な意見にしかならない、

  
  今回の選挙で露呈したのは、役に立たない左翼の問題であって、二度も出たのに宇都宮氏の支持は全く増えなかったわけですから、左翼に軸足を置いて政治論を拡大する戦後の論が成り立たない事を証明した、


  今は右翼よりの中道か、中道でない限り政府に対抗する政治勢力にはならず、左翼リベラル論から政治を考えることは不可能になっている、

  そう考えてみれば宇都宮氏の立候補は明らかに失敗であって、考えや理念を否定するわけじゃないけど、行き詰っていて将来性のない左翼から立候補し、政治的な混乱を起こした責任はあると思う、

 
  理念や議論からすればこんな話は成り立たないだろうけど、宇都宮氏を支持している人はちょっと引いてみるべきで、ここ10~20年を見て左翼が政治的意味を持ったことがあるのか?、そしてその原因はなんなのかと考えてみるといい、


  宇都宮氏が立候補しなければ細川氏は勝っていた可能性は高い、しかし細川氏が立候補せず宇都宮氏だけが立候補しても勝てる可能性はなかった、何故そんなことが起きるのか?、


  その根底にあるのが社会党の崩壊で、それは同時に左翼の崩壊でもあったわけです、

  そういうといやそんなことはない左翼は頑張っている、我々のような考えは必要だと思うでしょうが、

  しかし左翼の中間層が全滅した現状では、左翼的方向性は極端な形でしか現れず、それでは国民の支持を得ることが出来ない、

  だから選挙に出ても迷惑にしかならない、それは社会党がだめになったからである、


  上のほうでも書きましたが、今の政治は極右、右翼、中道右翼、中道、左翼とかなり右にずれた形を持ってい、そして社会党の失敗があるのでこれを左に持っていくことが不可能になっている、

  こういう状況でどんな政治活動をするべきか、それが政治論の基礎になるわけで、それを理解せず左翼勢力が動いたことが今回の失敗に繋がったといえる、
  

  今は穏健左翼の社会党が失敗した後の政治ですから、左翼といっても一部の支持者以外は誰も投票しないので、左翼的方向性を強めて政治を変えようとしても不可能である、

  やるならば細川氏や小沢氏のような中道路線に立つしかない、中道路線に立たないものは国民の支持を得られない、左翼に立ってはいけないわけです、


  そのあたりの政治論の組みなおしが必要なのですが、それをしてこなかった結果がこんな悲惨な社会を生んででしまった、それが今回の選挙の結論といえるでしょう、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR