06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

都知事選候補者の話、細川氏と宇都宮氏の違い、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  少し天気が良くなりましたね、そろそろ春が来るのかもしれません、


  と思わせつつ凄く寒くなるのがこの時期ですが、それはともかく何か起きているかな、

  うーむ、では東京知事選について書いてみましょうか、


  東京で知事選が行われるようだ、去年もあったのだけど猪瀬が金を勝手に懐に入れてしまったので、賄賂問題が発生し辞める事になった、

  やつは元々おかしな人間で、差別主義の塊のようなやつだから、いずれ舌禍問題が起きてやめていただろうけど、


  で、猪瀬が辞めてその次の知事を選ぶのだが、いまの所三人の候補者が出ている

  一人が細川氏で、異色の小泉とタッグしている人だ、

  二人目が舛添、こいつは一回自民党を裏切った人物だったが、自民党は人材が払底しているので、仕方なく自民党が支持をした、

  三人目は宇都宮氏、この人物は前回も出ていたが、いわゆる共産系の候補者でいっている事は正しいのだが、当選する気がない人物である、

  この三人以外にも右翼の軍国主義とか、ぴょんぴょん跳ねる発明家とか、相変わらずの人々も出ているようだけど、中心にいるのはこの三人である、


  そしてこの三人を説明すると、舛添は自民党でいわゆる利権派の人物だ、金が全て国民は奴隷、そういう自民党を代表するような人間だね、

  実際昔から差別主義があったり、女性蔑視したりしていた

  そして政治家としては社会的弱者を叩くような事を繰り返していたが、それは別にこの人物がというわけではなく自民党がそういう政党だったから、それに染まっていた面があったのだろう、


  そんな舛添だが、今回の選挙のテーマは脱原発だとおもうので、その点で書いてみると、

  舛添は脱原発と口ではいっているが、そんな考えは全くありません、

  こいつが欲しいのは権力と金ですから、社会正義なんて発想は全くないので、脱原発が金や権力になるならするけど、ならないならしない、

  そして現状舛添を支持しているのは、自民公明の原発推進派と東京電力を中心とした労働組合グループですから、やつが脱原発をする可能性はない、

  
  もう一回原発が爆発すれば半年くらいはするかもしれないけど、原発は政治的に非常に実入りの大きい金のなる木なので、

  自民党から立候補して社会的弱者を叩くような政策を容認し、普段の生活でも差別的な発想を強く持つ上に金と権力が三度のメシより好きなこの人物が原発を否定するとは考えづらい、


  まあ悪くばかり書いているが、頭そのものは良くて切れ者であるの事実だ、少なくとも無能な人間ではない、

  そして考えが自民党とかなり違うので、100%自民党と一体化するかといえばそこまでは行かないけど、

  しかし90%くらいまでは一体化すると思うので、社会的弱者を叩き爆発しない限りは原発推進をする、権力者の鏡の様な方向性を目指すでしょう、


  次に順番がちょっとずれましたが細川氏について書いてみると、細川氏はむかし日本新党で政権交代をした人物だ、昔の事なのでちょと忘れているところもあるけど、小沢氏や自民党を割った勢力と手を組んで自民党を野党に追い込んだことがある、


  しかし佐川急便問題が起きて辞任する事になったのだが、その佐川急便問題というのは実はそんなに問題があるわけではなく、政治家になる前の借金問題のようで今は解決している、


  当時はゴタゴタしていたけど、この話は小沢氏の政治と金の問題のご先祖様みたいなもので、

  佐川急便問題というのを作り、それに関連される結び付けを作って、二次的に誰かを叩こうと検察辺りが考えたプロパガンダのようだけど、

  その佐川急便問題が起きて、細川氏は陶芸などの方面に進んでいたが、日本の政治がおかしくなってきたので、あえて出馬したようだ、


  今回の選挙で一番難しいのが細川氏で、例えば詐欺師の小泉辺りと組んでいるが、その理由が分からない、

  まあ選挙に勝つためだというのは分かるのだが、どうしてそうなったのだろうなという気はしてしまう、

  それに急に立候補したので、どういう理由なのかというのも感じる、


  そういう所があって、細川氏のことを言う人は混乱気味に発言したり、訳の分からないことをいう場合が多いのだけど、

  私の見立ては、スタンダードな見方だがアメリカの安部潰しの可能性が高いと思う、


  安部のやつは外国に行き、世界中の賓客がいる前で日本は中国と戦争しますとアホなことをいうやつですから、アメリカは生かしておくと危ないと考えている、

  当然中国もそう考えているだろう、日本と中国が戦争をすれば中国にも大打撃だ、安部にとっては面白いゲームなのだろうが、中国にとっては迷惑な話でしかない、

  そして中国とアメリカは仲がいいから、そこら辺の外交の関係があって安部叩きをやっているのではないかと思う、


  知事選で自民党候補が勝てば、安部が調子に乗って中国を攻める可能性は大きく上がる100%ではないが数十%は上がるから、ここで止めたいという考えが中米にあるのだろう、


  そこで用意されたプランが今回の細川立候補ではないかと思っている、もしくは細川氏が立候補する事を彼らが利用したのか、どっちかはわかりませんが細川氏の立候補には外国の色々な勢力の支援があると思う、


  それが純粋ではないという見方もあるけど、安部政権の問題は国際問題化していますから、北朝鮮問題と安部問題は同レベルの問題になっており、極めて危険な国際問題になっているので、日本国内の反安部の動きに対しては助力が動いていると思う、

  だから細川氏の立候補が異色な感じがするのだろうけど、まさか詐欺師の小泉が動くとは思っていませんでしたが、


  細川氏の立候補は総括が難しい、こうであると納得できる理屈を考えづらい面もある、

  それで政治に詳しい人ほど変な妄想に浸ることが多い、


  私は日中戦争の可能性、そして東海沖地震などで中部の原発が爆発する恐れを考えると、それを否定する意味はあるのではないかと思う、

  安部政権が進めば高い確率で中国と戦争するだろう、なぜかといえばやつの目的は中国との戦争だから、安部は中国と戦争するために政治家になったのだから、いずれ必ず中国と武力衝突する、


  そしてこいつは馬鹿だからその問題を考える事が出来ない、戦争はするけど戦争をどうするかは考えない、戦前の軍部みたいな事をするに決まっているのだから、そのリスクは避けねばならない、

  
  そして細川氏のいう脱原発も、どこまで効果があるかはハッキリしないが、細川氏が出て自民党の原発行政が大きく後退しており、細川氏の影響力で脱原発が出来れば、近い将来あるといわれている東海や南海沖地震で原発が爆発する事もなくなる、


  細川氏の立候補の意味は二つあると思う、一つが中国との軍事対立を避けること、もう一つがこれから大きな地震があるといわれているが、そのときに原発が爆発しないようにする、この二つが大きな意味としてあると思う、


  ただ同時に、そういう複雑な事をしようとしていることと、そのために作られた利害関係が非常にややこしいので、細川氏の立候補はこういうことじゃないか、こうなるんじゃないかという想像は逆に難しくなっている、


  だけど現実的な利益を考えれば中国との戦争の抑止になる、安部政権に打撃を与えれば日中戦争はかなり難しくなるし、

  脱原発の都知事が出れば日本の原発の多くは稼動せず、地震が起きても爆発しなくなる、

  細川氏の立候補はややこしいのでどうしてなのかと考えるとわからない面もあるが、戦争と原発事故を防ぐために立候補した、そう考えれば大体あっていると思います、

  
  後は宇都宮氏ね、この方は貧困者や多重債務者を助け、立場の弱い人を助けてきた弁護士らしい、

  そして弁護士会のトップにいて、その人が前回の知事選に出たのだけど、


  人物は悪くなく、貧困者への救済も考えているが、欠点として小さい事しか考えていない面がある、

  例えば上で書いたように細川氏の意味は中国との抗争を止めるとか、原発事故のリスクを下げるとか、そういう面があるのだけど、

  宇都宮氏の考えはこじんまりしたもので、間違いじゃないのだけど大局を見て何かをしているわけではないので、大きく見るとそれほど正しい事をしているわけではない、


  例えばよく批判される脱原発票の分散問題、本当に宇都宮氏が脱原発をするのならば、細川氏との一本化をして票を集めたほうがいい、

  宇都宮氏の得票では当選できませんから、可能性の高い細川氏と協力をすればいいのに、そういうことはしない、

  そして宇都宮氏側は、細川氏が悪い、悪いという、自分が悪いとは全く思っていない、


  良し悪しというのは色々な意味があるもので、たとえば何か正しい行いをする、正しい意見を言う、それも正しいでしょう、

  けど、それが正しくても上手く行かないならば、上手く行く方法を考えないといけない、つまり勝つ方法がいる、

  正しいとか、正しくないというのはあるけど、上手く行く行かないも善悪であるから、その両方を考えないといけないのだけど、宇都宮氏にはその発想がない、


  例えば安部政権に対して自分がどのような意味を持てるとか、自分の行為が大きく見てどんな形を生むか、そういう事を全く考えていない、

  正直宇都宮氏はもうちょっと小さい選挙向きの人ではないかと思う、それが都知事選という場違いのところに出てしまったことが、混乱を生んでいるような気がする、


  沖縄の名護市長選挙は理念や政策の選挙だったが、それができたのは規模が小さく認識の共有が出来る環境があったからで、

  都知事選の場合規模が段違いに大きく、そのため共通の認識などというのは出来ませんから、理念や政策の選挙が出来ない、

  現に今迄の都知事で理念や政策で当選した人は殆どいない、昔はいたかもしれないけどここ数十年の間はいなかった、

  
  そこで宇都宮氏は理念の選挙だといっている、そして都知事は自分の政策を通すためのものであって、それ以外はどうでもいいと考えている、

  悪くいえば小市民的な人物であり、理念や筋を通す立派な人物なのかもしれないけど、今回の都知事選においてはイレギュラーな存在という意味が強い、


  細川氏にもそういう面はあるけど、細川氏は大局的な視点から選ばれた人物であり、宇都宮氏はミクロな小さな視点から選ばれた人物であるから、それぞれ正当性が互い違いになっている、


  そういう意味でも一本化したほうが良かったのだろうけど、ともかく宇都宮氏はいっている事は間違いではない、いい人物なのだろう、

  ただいまの日本の政治情勢は非常に危険なところにいて、中国と戦争しかねないところにありますから、そういう事を全く考えず立候補したことが国民にとってプラスかマイナスか、

  そして票が割れてもし原発が再稼動して、地震で原発が爆発したときに宇都宮氏が責任を感じるかといえば、多分感じないと思う、


  今回の選挙は利権屋舛添と脱原発派の細川氏と宇都宮氏が出ている、

  舛添は完全ではないが安部万歳な人物であり、中国との戦争もどんどんすべき、原発は全て再稼動して地震が来て爆発しても興味がない、そういう人間である、

  細川氏は、中国との抗争を止め、原発を止めて地震が起きたときに爆発しないようにする人物である、

  宇都宮氏は、大局的な意味はないが、個人的な主義主張を通す人物である、


  舛添はどうせ組織票のあっち系だから国民が考える必要はないが、細川氏と宇都宮氏の違いは考えないといけない、

  今回の選挙において、細川氏も宇都宮氏も同じような理念や意見を言っている、じゃあ同じなのかといえば全然違う、


  細川氏は大局的視点に立って大きな利益を考えている、宇都宮氏は小さな視点に立って小さな利益を考えている、

  どっちが正しいといえるわけではないが、この差が一番大きくこの二人を全然違う立場においている、


  だからこそ一本化が理想ではあったのだが、難しいならばどっちの利益がいいかとと模索しないといけない、

  宇都宮氏は細かい政策はやるかもしれないが、大きな問題を生む恐れがある人物だ、

  細川氏は細かい点で見れば問題を生むかもしれないが、大きな意味を生み出せる立場にいる、

  ま、選挙は自由である事が大事ですから、どこに投票してもいいのですけど、


  まとめると、

  舛添は組織票と利権の固まり候補者、

  細川氏は大局的な価値の高い候補者、

  宇都宮氏は小局的な方向を目指す候補者、

  その前提と今の国際情勢や国内の問題等の利益とリスクを考えて、投票してみるのがいいのではないかと思います、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR