01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

自民党沖縄への差別主義と東京知事選の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近もう一つのブログでアニメの紹介をしてみました、たまにはいいかなと思ってやってみたのですが、数が多くて大変でした、

  昔はそんなになかったんですけどね、2~30あって調べるのが大変でしたが、

  それとニコニコ動画で放送されてるのが多いのですけど、なぜか放送予定に乗っていなくて後から気づいて修正していたのですが、あれは何でなんですかね、


  ネットでも放送すると苦情が来るのかな、それはともかく何か起きているか、、ひとまずは選挙のことがあるね、

  明日は名護市選挙で今の所現職の基地反対派が有利のようだ、


  それに対して自民党の石破は自民党候補に入れたら500億の予算をつけるとか、名護市を特別な区に昇格するといっているが、直前でいうかね
  
  まあ自民党は金が全てのゴミ組織に過ぎないから、国民も金が全てだと考えているのだろうけど、そうはなんないだろうな、


  なぜかといえば信用がないからで、例えばその石破のいう500億だって払う保証はないわけでしょ?、少し前沖縄の知事と安部のやつが結託して3000億の予算をつけたけど、その中身は殆どスカスカで意味がなかった、となればその500億だって中身は空っぽという可能性はあるわけで、


  更に自民党といえば全議員が普天間基地の県外移転といって当選したのに、安部から金をも少しもらって脅されたら全員辺野古賛成になった、

  しかもそれが一週間も経たずだったわけで、つまり沖縄の自民党議員は沖縄の人々を騙すために適当な嘘をついていただけで、最初から基地問題の解決をする気などなかった、


  何度か書いていますが、自民党のような右翼団体は差別主義の塊で、ネット上では右翼が沖縄の人を土人と呼び、沖縄の人々は我々右翼と同じ地面に立っていい人々ではなく、我々に屈し言う事を聞くべき奴隷であると連中はいっている、


  実際ネット上ではそういう意見しかないし、自民党はそういうネット上の右翼思想と殆ど同じ考えて動いているから、彼らも沖縄の人は我々と同じ人間ではなく土人であり、自民党の言う事を聞くべき奴隷だとしか考えていない、


  だから沖縄の自民党議員は自分に投票した人々は同じ人間じゃなく、そういう人との信頼関係などごみであって存在しないと考えたから、あれだけ基地の県外移転といっていたのに金をもらったら一週間もたたずにもろ手を挙げて賛成をした、


  それは沖縄の自民党議員が右翼議員であって、沖縄県民を差別している差別主義者だから、

  そうでないというのならば、選挙時にあれだけ基地問題を指摘し、県民との信頼関係を築いていたのに、それを全部切るようなことはしない、

  
  沖縄の県知事も同じだろう、やつは自民党議員だから右翼であり、戦前の軍部が正しく沖縄県民がそれを非難する事を内心嫌がっていたのだろう、

  だから基地移転反対ポーズをとって見返りを期待していたけど、金をもらったらほんの数分で基地移転バンザーイ、辺野古の基地移転を最初からしたかったのだと言い出した、
  

  それは全部右翼だからで自民党=右翼団体ですから、彼らは愛国者だといっているけど、その愛国の中に沖縄は入っていませんから、彼らにとって沖縄県民は人間じではなく別のものだと思っている、


  もし右翼自民が沖縄県民を同じ日本人だと考え、そして愛国者だというのならば同胞である沖縄県民を助けるべきでしょ?、基地問題の軽減も考えるべきだし、妥協しなければいけない問題もあるだろうけど、少なくとも愛国者というのならば最後まで沖縄の人々の側に立つべきだ、


  それが最初から沖縄の人々を叩く事しかせず、選挙時の公約は自分の価値を高め政府から自分の懐に金が流れす為の方便で、終始沖縄の人々を裏切る事しか考えていない愛国者ならば、その愛国とやらに沖縄が入っていないのは明白である、


  だから自民党が自分の候補者に投票したら500億やる、名護市を特区にすると選挙直前でいい始めたのは、いままでと同じように沖縄の人々を騙すためと見ていい、

  大体自民党議員は嘘つきでしょ?、実際沖縄の自民党議員は全員普天間基地の県外移転派だったじゃない、けどいまは一人もそんな事を言っていないわけだから、

  その500億だって、名護市を特区にする話だって嘘である可能性が高い、

  なぜかといえば、右翼は差別主義者だからで、よく連中は中国や韓国を悪く言うし、在日の人間はあの世にいけというデモまでする、


  それは別に韓国や中国人が悪いのではなく彼らが差別主義者だからで、アパルトヘイトみたいな人種差別主義者だから韓国人や中国人の悪口を言う、右翼には人権意識はないし、人を叩いて喜ぶ変質者が多い、


  それと同じことが沖縄で起きている、つまり沖縄で起きているのはアパルトヘイトのような人種差別だということ、何で沖縄に基地が多くその問題への対処もしないかといえば、自民党が右翼で人種差別主義者であり、そして沖縄県民はその差別対象だからである、


  そうでなければこんな無茶な事がおきるわけがないし、沖縄だけが圧迫を受けるのもおかしいし、

  更にいえば自民党が、沖縄県民との信頼関係を何も考えずに簡単に切るわけがない、同じ人間だと思っていたらそんな事をするはずがない、


  沖縄の普天間基地問題は沖縄への差別問題でもある、

  日本人の多くはそんな事を思っていないけど、自民党みたいな右翼の連中はネット上でもいわれるように、沖縄の人々を土人だなんだと呼ぶ人々ですから、沖縄の人々を人間扱いしていない、

  だから自民党議員は平気で沖縄県民を裏切るし、困ったらわけの分からない儲け話を持ち出すが、結局その金も払うことがなく終始まじめにやる気がない、


  この話は右翼左翼論とは関係ないのだけど、自民党のいう右翼は非常に強い差別主義で、日本人以外はくだらない民族であり、生きる価値がないと公言する、

  だから連中は中国人を叩き、韓国人を叩く、それは人種差別主義の思想に染まっているからで、南アフリカで行われたアパルトヘイトと同じ視点に立っている、

  じゃあそれは日本人同士ならばいいのかというとそうではなく、沖縄の人々は彼らからすれば日本人に入っていないので、人種差別の対象になる、


  それがある意味沖縄の基地問題のもう一つの側面であり、そして基地問題が解決しない理由でもある、

  沖縄の人々が生きようが死のうがどうでもいいと、自民党議員全員がそう考えていて、それが国の中枢にいれば沖縄の基地問題が解決するわけがない、

  
  今回辺野古に作る基地は100年使うという、基地の削減は一切せず逆に負担が増える位なのだから、如何に自民党の連中が沖縄の人々のことを考えていないか、良く分かるんじゃないですかね、


  明日名護市選挙がある、そこで自民党の候補が不利なので石破のやつが500億の金を自分の候補が勝ったら出すといい、更に沖縄の知事が名護市を特区にするといっている、金で買収すればいいと思っているのだろう、


  しかし、そういう用途で出した前の3000億の予算は中身が空っぽで、あちこちの予算を寄せ集めて見かけ上増やしただけで、実際の予算は増えていなかった、

  そう考えればその500億も中身はないだろうし、特区も言うだけでやらない可能性が高い、


  その根底にあるのが右翼の差別主義で(冷戦時の右翼左翼論とは関係ないのだが)、自民党は右翼政治団体であり戦前の軍事体制が正しいと考える人々であって、

  そしてその方向性は非常に強い差別主義者の集まりであって、彼ら何故中国や韓国を目の敵にするかといえば、中国人や韓国人は日本人より劣った二流民族であると考え、それを弾圧したいファシズム思想に浸っているからである、


  さらに連中のいう愛国主義とは非常に排他的なものであって、自分の民族意外には何をしてもかまわないと考えていて、その民族には沖縄県民は入っていない、

  ネット上の自民党支持者は沖縄の人を土人と呼ぶ、自民党議員も心の中ではそう呼んでいるだろう、彼らは沖縄県民に対する差別意識が強く人間扱いしていない、


  だから沖縄の自民党議員は県民との約束を一週間で裏切り、知事の自民党議員は金をもらったらほんの数時間で裏切った、

  それは自民党議員が沖縄に対する差別意識を持っていて、人間的な信頼関係があると思っていないからで、

  沖縄の知事なんてのは、満面の笑みを浮かべて金が貰えてうれしいといっていたが、そのどこにも沖縄県民への気持ちはなかった、


  それが自民党のような右翼団体の本質であって、沖縄への差別意識の強い連中が何を言ったところでどうせ守るわけがない、

  となれば自民党の影響力が強まれば、沖縄が最悪の状況になる恐れもあり、

  沖縄県民を見殺しにして日中戦争を始めるとか、安部や自民党は普通にするだろうから、そういう視点で今回の選挙を考えたほうがいいと思います、
  

  次に、東京の知事選があるようだね、細川氏は出るといっているが、どうなるかな、

  現状どうなるかは分からない、マスコミは世論調査がどうこういっているけど、候補者が出揃っていない状態ではどうともいえまい、

  世論調査をするならば候補者が出てから出ないと、調査を受ける側もそういう気分では受けないだろうから、結果がずれるので客観的なデータにはならない、


  まあそもそもマスコミは客観的な世論調査なんでする気はないので、今の状態で調査をしてワーワー騒いでいるのだろうが、


  今回の選挙がどうなるかだが正直分からないと思う、

  よくと知事選は最後に出たほうが有利だといわれる、そのほうがマスコミ向けのアピールがしやすいので有利になるといわれているが、

  同時に選挙がどうなるかが直前まで読めないので、結果がどうなるか判断できないところがある、


  個人的な感想だけど、細川氏が出馬の会見などを延ばしている理由は、マスコミを回避するためではないかと思っている、

  ここ最近の選挙を思い出してもらえば分かるように、マスコミがリードすると連中が言ったとおりの選挙になることが多い、


  それは連中の影響力が強いというよりは、いまは無党派が過半数を超えていますから、政治に対して強い意志を持っている人が少ない、

  そしてそういう状況ではマスコミの効果が強いというだけで、マスコミが世論を沸き立てているというよりは、国民が政治に関心を持たない様に圧力をかけている意味が強い、
  

  もしマスコミの影響が選挙に出るのならば、投票率がこんなに低いはずがないわけで、そしてマスコミの押す自民党の得票が全く増えないのは、マスコミの影響のなさを表している、


  いまマスコミが出来る政治介入は無党派が増えたので、政治や選挙に興味がない人が多いですから「投票行っても無駄ですよ!」というプロパガンダが多い、

  マスコミがよく言う選挙の結果がこうなるというのを出せば出すほど、無党派の人は投票にいっても意味がないと思うから、どんどん投票率が下がる、


  正直なところマスコミの人気は殆どない、マスコミは存在はしているし影響力はあるかもしれないけど、社会的には殆ど信用されていない、

  そういう連中が出来るのは、人気がないですから特定の政党に投票させようとしても出来ないので、できるのは投票率を下げるだけ、


  いまやってるマスコミの世論調査は国民が政治に関心を持たないようにさせ、投票に行かせないようにさせるものであって、民主主義を否定するために調査をしている面が強い、

  本当であれば小泉改革みたいな、プロパガンダで人気物みたいのをやってみたいのだろうが、もうそんな力はないので国民を政治や選挙から遠ざける事だけをしている、

 
  そしてそういう傾向があるから、細川氏は後で発表しようとしているのではないかと思う、

  つまり選挙直前で発表すれば選挙結果の調査が出来ないし、そして選挙に関心を持たせないようにするプロパガンダをする時間も少なくなる、


  まあ私が勝手に思っているだけですけど、マスコミは民主主義が嫌いですから、国民が自由意志で生きるようになれば、マスメディアの存在意義はなくなるわけで、出来れば民主主義を潰したいと考えている、


  もちろんコントロール出来ればいいのだけど、それが無理ならば誰も投票にいけないようにして、低投票率で既得権有利になるように細工をしてくる、

  細川氏がそれにあわせているのかは分からないけど、マスコミを警戒しているような感じはします、


  都知事選の結果がどうなるかは分からないけど、マスコミは世論調査やプロパガンダを繰り返して国民が選挙に行っても無駄だキャンペーンをしてくると思うので、暫くテレビや新聞は見ないほうがいいかもしれません、


  (言われてみれば前にあった選挙でも、行政が選挙に生かせないようにする細工をしていたように見えるが、それが既得権の今のスタンスなのかな)



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR