03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

日本北朝鮮の処刑とみんなの党分裂と共謀罪の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近進撃の巨人という漫画を読みました、少し前アニメ化されて人気があったものですが、

  新しい巻では世界観の謎が明かされるといわれていたのですけど、戦闘シーンばかりでした、

  
  段々ドラゴンボール化してきているようですけど、それはともかく何か起きているかな、

  ふーむ、ネタの様なネタでないような、そんな話がありますが、ひとまずは北朝鮮の話を書いてみますか、


  何でも北朝鮮の金正恩の後見人とされる張成沢氏が処刑されたようだ、

  私はこの問題は日本の内政や外交問題を隠蔽するものだと考えているが、北朝鮮内部の問題もあるのだろう、


  張成沢氏は中国との関係が深く、経済開放路線を追っていた側面があるが、それがなぜ処罰されたのだろうか、

  まあ北朝鮮内部のことはわからないし、報道の殆どは偽情報だろう、そう考えると掴み所のない話になりますけど、  


  いまの北朝鮮のスタンスは非常に強力な独裁体制と、改革開放の経済路線で成り立っている、

  例えば軍関係者を主要な立場から遠ざけて経済関係者を重視し、軍事から経済重視のスタンスに変えていたりする、


  それを張成沢が行っていたらしいが、その人物を排除する意味はなんだろうか、

  一つには経済を重視する方向性を持って、それによる影響力の拡大を考えたのかもしれない、

  いまの北朝鮮はいわゆるマキャベリズム的な発想があるので、対抗できる人物の排除が必要と考えていた可能性はある、


  うーむ、考えてみたのですが、情報が不足しているので上手く答えが見つからないのですけど、

  経済重視の方向性がこれからどうなるか、そして中国との関係がどうなるか、それによって今回ことの意味が見えてくるでしょう、


  例えばいままでのような経済重視の方向へ進むのか、中国との関係が悪化しないかどうか、

  そもそも今回の件は経済重視の方向性に軍部が反発した可能性もあるわけで、北朝鮮軍の体制がどうなるかというのもあるでしょう、

  ただ正直なところ私は北朝鮮問題は自民党や安部が仕掛けているプロパガンダとしてしか見ていないので、北朝鮮内部の問題よりも日本政府の対応の方が気になっています、


  では今回の件をプロパガンダだと見立てて日本側から見てみると、正直かなり無理な所があるが日本での死刑と関連しているように見える、

  昨日だったか自民党の谷垣が二人死刑にしたが、自民党は国民を弾圧し殺す事を重視しているので、死刑制度の存続を重視している、


  何故かっていえば抑止力のためで、例えば自民党がやった特定秘密保護法やこれから出す共謀罪も、その罰則は懲役刑に過ぎない、

  つまりいくら罰しても対象が増える刑であり、更にいえば国民に対する抑止力としては不十分な面もある、


  自民党が考えている刑罰とは法の下の公平な処罰ではなく、国民へ圧力をかけて自分のいう事を聞かせるための法制度を目指しているのだから、死刑制度がないと困るのである、


  つまり、よく言われる被害者の感情を考えたら死刑制度が必要なのではなくて、政府が国民を抑圧したり、気に入らない人間を処刑するために死刑制度が必要だと考えているだけで、そもそもの考え方が自民党は違う、


  そしてそういう自民党が処刑をしたわけだが、そのままやれば反発もあるだろう、だから北朝鮮に処刑をさせて、自分らの正当性を訴えたという可能性はある、

  実際、自民党議員は日本の処刑は正当性が高く、北朝鮮の処刑よりまともであるといっていたくらいで、何らかの関連性はあるだろう、


  まあただ北朝鮮が合わせたというよりは、北朝鮮の処刑に合わせて日本が処刑を行ったという形の方が強いだろうけど、

  国民を殺して抑圧するという点では瓜二つな日本の北朝鮮が、同じタイミングで同じ事をするのは偶然ではあるまい、


  そしての騒動は特定機密法や共謀罪への影響もある、前も書いたが日本にとって北朝鮮はパンとサーカスの世界であり、国民を騙すためのゴシップに過ぎないわけだから、こういう北朝鮮騒動が起きて日本の政治の流れが変わる恐れがある、


  例えば自民党は少し前共謀罪を出すといい、それをすぐ引っ込めた、しかしまたもう一度出そうとしているのは、北朝鮮騒動に目を奪われている国民が多いからで、

  北朝鮮騒動とはいうなればアメリカの911のテロの日常版であり、ショックドクトリンをいつでも発動できる便利なトリガーでもある、


  北朝鮮問題が起きた時が日本の一番危ない時で、こういう騒動を信じるといつの間にか多くのものを奪われて、酷い世の中に住むことになるでしょう、

 
  次に、みんなの党が分裂したようだ、何でだろうな、

  まあ元々みんなの党は何も考えず膨らんだ組織で、内部はデタラメだったらしいからそれが原因で分裂したのだろう、


  分裂の原因になったのは特定秘密保護法に賛成した事で、党のトップが勝手に政府と約束してしまい、党議拘束をかけて強引に賛成にもって行った後、社会の反発の強さを見て内部の対立が露呈し分裂に至ったようだ、


  じゃあその分裂した方はまともかというと、その分裂した勢力の多くは特定秘密保護法に賛成しており、賛成した後で手のひらを返すようでは信用できまい、不利だから立場を変える人物は別の状況になれば別の行為をする事になる、秘密法を否定しなかったみんなの党の議員が社会正義をいう資格はない、


  というかメンバーを見るとそもそもそんな気もないようだが、中身は極右勢力の集まりで、単純に人気取りで政治家になったようなやつが多い、

  そういう連中がみんなの党の批判を受け分裂し、その後どうするかといえば維新の会とくっつくらしい、


  維新の会といえばここも秘密法に賛成した勢力であり、秘密保護の規定を30年から60年に延ばした、自民党補完勢力のゴミに過ぎないが、そこと手を組むのが正義なのかね、

  
  この件は政府の方針に反してとか、理念を通してというものではなく、ただ単に内部対立が大きくなっていたみんなの党で、政治的に不利になる状況が出来たからそこから逃げた勢力がいたという程度の意味しかない、

  そしてその逃げた勢力は、今度は秘密法に賛成した維新の会と協力をする、これでは理念や理想ではなく、私利私欲で動いたようにしか見えないだろう、


  根本的な原因は、みんなにしろ維新にしろ政治的理念が全くない勢力が、私利私欲とマスコミのプロパガンダに乗って勢力を拡大した結果、政治的意味を持つことがなかったという程度の事で、法案の賛否はその問題に火をつけたに過ぎない、


  ともかく、みんなの党が分裂し、その勢力は維新の会と組むらしい、

  それは政治理念としての行動ではなく、ただ単に内部対立と政治的不利から逃げた衝動によるものだ、

  そしてその政治の方向性も、極端な右翼化の方向を向いており、自民党にしがみついたみんなのトップとやっている事は大差がない、

  それを新しい政治とマスコミはいっているようだが、原材料が腐っている以上そこから作られたものも同じく腐ったものにしかならないでしょう、


  後は、TPPなども書いてみたいのだが、ひとまず上の続きを書いてみると、

  そのみんなの党を離党した勢力は維新の会と組み、民主党の一部とも連携を考えているらしい、
  
  いわゆるネオコン右翼の流れのようだが、今の政治はそういう極右勢力が非常に強いので、その辺りの数を合わせようというのが狙いだろうか、

  
  今年と去年の選挙では、日本を軍事独裁化させようと考えている裏の勢力の計算では、自民党の過半数、それ以外の補完勢力を合わせて三分の二以上取り憲法改正からの軍事化を狙っていたが、


  そこまでは上手く行かず、軍国主義勢力が取れた議席は憲法改正には届かなかった、

  そこで安部のやつは憲法改正が出来ないなら、解釈憲法で軍国主義をすべきだと考えているのだけど、


  その流れをもう一回というのがこのみんなの党分裂の狙いだと思う、

  憲法改正のための三分の二を取るためには、野党の議席を崩しそれを自民党の補完勢力にする必要がある、

  特に憲法問題では公明党が反対しているので、公明党を除いた上でも三分の二を撮るとなれば大規模な野党再編が必要になる、


  大阪のコスプレ市長が行っていたが、民主党は幾つかに分裂したほうがいいというのがそのプランで、こいつは権力の犬だからそのままいってしまったようだが、
  
  一見、政治思想による分裂や国民に見える政治を目指しているように見えて、実際は憲法改正の三分の二の体制を作るための揺さぶりをしているに過ぎない、


  憲法改正のためには公明党を除いた勢力で三分の二の議席を取らなければならない、そうなれば民主党の分裂が必要になるわけで、このみんなの党分裂からの改編騒ぎは国民のための政治を目指しているのではなく、自民党の憲法改正のために騒動を起こしただけと見るのが妥当であろう、


  日本の政治は土台があって、それが見えない、

  誰が考えても分かるが安部のような馬鹿に政治家は務まらず、国会の運営も出来るわけがない、

  全体の指針も出せなければ、細かい調整も出来ないだろう、


  そう考えてみれば分かるように、日本の民主主義には民主主義ではない真っ黒な土台があって、その揺さぶりの結果が政治に反映されているに過ぎないわけだ、

  いわば政治とは影の部分で、本当にこの国を支配している勢力があって、その影響で日本の政治が動いている面がある、


  だからみんなの党が分裂をして、それは特定秘密保護法のためだ、それに反対する為だと言った所で、それはただの影に過ぎない、
  
  本質は憲法改正のために公明民主を除いた勢力で、三分の二の議席を取って憲法改正をするためにそういう騒動を起こしているだけで、狙いは全然違うところにある、


  みんなの党が分裂し、維新の会もどうだこうだといって、それが国民にとって意味のある選択肢の模索、自民党に対する野党の再構築のように見えるでしょ?、

  けど、やっている事はただ単に議席の三分の二を取って、憲法改正をするためにパフォーマンスに過ぎない、


  そういうギャップが常にあって、日本の政治がまともな意味を持つことがないのだけど、

  繰り返しても、繰り返しても馬鹿ばかり、どうしようもない犯罪者まがいの政治家がどうやっても出てくるのは、現実の政治が特定の勢力の恣意的に動かせる存在でしかなく、既得権の影に過ぎない問題がある、


  だからまともなことは起きないという事で、みんなの党が分裂したら更にゴミが沸いてくるだけ、そんなゴミの山に意味があるのか?というのが日本政治の本質であるわけです、

  (そうじゃない人を選べればいいのですが、まずそういうことは起きないので)


  それ以外のことを短めに書くと、共謀罪が出ようとしているね、

  共謀罪とは思っただけで逮捕されるもので、目配せをしただけでも逮捕するものだが、自民党はそれを出す予定のようだ、


  共謀罪とは元々はテロ対策などのもので、テロリストが共謀しているのではないか、というのがモデルになっているのだけど、

  特定秘密保護法も同じような意味があって、あれもテロリスト対策として行われているものだが、あの中にも共謀罪の性質がある、


  そして自民党が出している案は、600ぐらいの法律に共謀罪を追加するもので、本来であれば証拠が必要な犯罪を、思っただろう、目配せしただろう程度で捕まえるものらしい、

  例えば犯罪事件があって、その関係者と何らかの関わりがあっただけで、何の証拠がなくても罪が問えるもので、無制限に冤罪が出来るものであるようだけど、


  まあ現状、情報があまり上がってきていないので、なんともいいがたいところがあるが、この法案が通れば日本の独裁は確定するだろう、日本は北朝鮮に成ってしまったという事になる、


  安部のクズが考えているのは、911テロ後のショックドクトリン的な、愛国法だ何だという考えだろうけど、アメリカの場合は合理的に考えるので、国民を処罰するにしてもルールがあるし、問題を議論する意見もある、

  しかし日本の場合はそういう文化がないので、かなり致命的なレベルまでこの国は悪化すると見ていいでしょう、


  (前から書いていますが、日本を捨てるというわけじゃないが、日本だけで人生を全うするのは段々難しくなると思うので、この国の未来のなさを外国との関係で解消していかないとかなりまずい事になると思います、)


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR