01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

特定秘密法案の密告制と韓国防衛識別圏と安部不人気と北朝鮮政変、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、嵐も来ているらしいけど冬の嵐とは珍しいです、


  さて、それはいいとして何か起きているかな、秘密保護法案が出来て日本の暗黒時代が来てしまい、多くの人が逮捕されるかもしれませんけど、

  そんな悪魔の法律が成立しましたが、この法案の問題点として密告を推奨しているところがあります、


  昔のナチスやソ連などもそうなのですが、国家が国民の統制をする場合、政府の能力じゃ無理なんですね、 

  公務員なんてそんなにいるわけじゃないですから、政府が統制的国家を作ろうとしても出来ない、

  そこで国民に密告をさせ、互いに疑心暗鬼にさせて、国民が互いに協力できないようにして、国民によって国民を監視する体制を作ろうとする、

  
  この法案は何度か書いていますが、機密の保護を強化し、そのための罰則を厳しくしたまでは普通なのだけど、

  その例外措置を無制限に拡大したため、一般的な行政情報を得ようとしても重い罰になる、異常な法律である、


  この法律は機密の保護といわれているけど、実際は国民を誰でも処罰できる法律で、機密の保護を目的にしたものではなく、全体主義的な統制社会を作るのが狙いの法律である、


  少なくとも法律の内容はそうなっているので、そう考えるしかないのだが、

  そういう法律なので情報の統制を利用した国民を支配する政治体制を目指すとして、それを具体的にどうするかと考えてみると、


  統制社会は国民を管理しないといけない、ただ法律があって誰でも処罰できても、それを具体的に行えなければ絵に描いた餅であり、意味がない、

  私はその点に関して、政府は秘密警察を作るのではないかと書きましたが、同時に密告を重視する可能性もあります、


  例えば政府情報を得ようとしている人を密告したら金を払うとか、便宜を払うといえば多分多くの方が協力するでしょう、

  何故かといえば、政府が公認しているわけだから、違法でもなく間違いでもないわけで、多くの人がいい事をしていると考えてどんどんやるとみていい、


  日本人は情緒の民族ですから、合理的に考えて間違っているなどと考える事はないので、悪党を密告して正義をなすといわれたら、それを否定する人はまずいないと思う、


  昔でいえば小沢氏の政治と金の問題、あれは政府によるインチキだったけど、それを否定した国民は殆どいなかったわけで、多くの方は小沢氏は悪党だ、この人物を叩いているわれわれは正義で、小沢氏を擁護する人は犯罪者だといっていた、


  この話は上の密告の話と同じで、小沢氏の事は政府公認であり、合法であり、多くの人が納得し、社会正義でもある、

  が、客観的に見れば政府による横暴であり、でっち上げ裁判による政治的謀略でしかなかったが、それを否定する声はなかった、


  つまり、この特定秘密保護法が全体主義的な統制社会を作るとして、そのためには国民を統括するシステムが必要であり、

  その制度とはソ連のKGBや戦前の特高などの組織になるだろうけど、それだけでは国民の監視や抑圧にはならない、

  そこで必要になるのが国民どうしの監視システムで、分かりやすくいえば密告制の成立が必要になる、


  特定秘密法案には密告を推奨するような条文が書かれている、この法案だけでは弱いかもしれないけど、情報の機密を保持するために国民を主体にした密告制度を拡大していくのならば、日本は簡単に旧東側のような全体主義国家になるだろう、

  日本が北朝鮮二号になる日も遠くはなさそうだが、安部や自民のような独裁者に投票すれば、日本は独裁国家にしかならないということです、

 
  次に、韓国が防衛識別圏の拡大したようだ、なぜだろうね、

  韓国はあまり防衛識別圏には興味がないのか、あったとしても北朝鮮戦略のためくらいで、中国や日本に対しては関心を払っていなかったが、

 
  中国が防衛識別圏を指定したため、その対抗策として拡大をしてきた、

  その範囲は中国や日本に対して伸びており、特に中韓間の領土問題になっている辺りをカバーしている、

  (最も韓国が主張している領土は、ただの岩礁で国際的には領土と認められるものではないらしいが、)


  そうやって防衛識別圏を拡大してきたが、韓国はあまり軍事介入は考えていないようだ、

  一つには、韓国は中国との関係が深く中国との対立が難しい面がある、

  少し前は中国と韓国が協力して日本を叩く形を持っていた、韓国は日本を悪者にして中国との協力関係を築いたた方が得なので、そういう考え方が強い、

  特に戦前の日本の問題を指摘するなど、中韓では共通項が多いですから、出来ればそういう形にしたいので中国とは争いたくない、


  そういう所があるので、中国が拡大したので一応こっちもしてみた程度のものらしいが、

  しかし北東アジアも争いの時代に入ってきたようで、アメリカの手の上を転がってるだけなのだが、このまま放置していると厄介な事が起きるでしょう、

 
  後は、安部の人気が落ちてきたようだ、元々あったのか怪しいけどね、

  何でもマスコミの支持率が落ちてきたようだけど、その原因としてあるのが特定秘密保護法で、この法案はマスコミを狙い撃ちしているので、テレビや新聞にとっては死活問題の法律である、


  何故かといえば、この法案では情報を伝える、知る、知ろうとすると処罰され、その範囲が非常に広大なので、ちょっとした情報を知ろうとしただけで逮捕される、

  そしてマスコミは情報産業ですから、いろいろな情報が入ってきて、そしてそれを伝えるのが仕事なので、その殆どがだめになる、


  だって情報を得ようとしたら捕まり、情報を報道しても捕まるのがこの法律ですから、政府がマスコミ関係者を逮捕しないといっても、その周囲の人はマスコミじゃないから捕まる、


  例えば公務員とか、企業とか、個人とか、マスコミで働いていない人は逮捕の対象になるので、誰もマスコミと付き合おうとしなくなる、

  そうなればマスコミは国営放送のような仕事しかなくなり、生き残れるのはNHKだけになる、


  つまり国営放送のNHK以外を潰す意味もこの法律にあるので、それに対する反発がマスコミには強くある、

  別に連中には社会や世の中などどうでもいいのですが、自分の商売が潰されるのはいやだから反対している、

  
  そうやってマスコミが盛んに反対活動をしたので、マスコミの世論調査はマスコミの影響を受けやすいB層を主体にした調査だから影響がもろにでたようだ、  

  それと最近、景気が悪化してきているといわれ、安部がやっていた景気対策は消費税を上げるために一時的に底上げしただけなので、公共事業の麻薬が切れて景気が失速しているのもその要因かもしれない、


  ともかく、マスコミの世論調査では安部政権の支持が下がりつつある、それは特定秘密保護法がマスコミつぶしの法律なので、それに対するネガキャンが功を奏した面と、

  もう一つが景気が悪化し始めていて、今年の景気は公共事業でかさ上げしただけですから、公共事業を止めればその分下がってくるので、景気悪化が強まってきている、


  その二つが合わさって安部批判が強いようだ、これがどうなるかはもう少し時間が必要だけど、

  なんだか北朝鮮ネタが騒がれているので、隠蔽工作を合わせてくるかもしれませんが、こういう事情が有るので批判の声は止まらないでしょう、


  それ以外だと、今日はネタが多くて困るが、北朝鮮で政変があったようだ、

  いまの北朝鮮は三代目の若い人がトップについているが、当然若いから後見人がいる、


  そして三代目の金正恩が後見人を排除したらしい、

  この話は少し前からあって、その後見人の周囲の人を粛清していて、後見人自体に対して危害はなかったが、失脚したのではないかといわれていた、

  その後、北朝鮮が公開したビデオで会議中にその人物が連れ去られて、それが話題になっている、


  個人的な味方だがこれはプロパガンダだと思う、

  誰の?といわれると安部の答えるが、日本にとっての北朝鮮というのは、有名人のゴシップに近い意味があって、いわゆるパンとサーカスのような意味がある、


  つまりは日本人の気を紛らす、現実を見させないようにするためのショーという意味が強くあって、

  それ以外の意味もあると思うけど、そういう意味を含んでいるのが普通である、


  今回の行動は特定秘密保護法で落ちた支持の回復か、マスコミの紙面を埋める事によって国民から忘れさせようとしている、どっちかの意図が強くあると思う、

  常識的にいえばまさかそんなと思うでしょうが、ずうっと見ていて思うけど、北朝鮮問題というのは日本国内の政治とリンクしている事が多く、北朝鮮で起きたからといって日本は関係ないと思わないほうがいい、


  そもそも日本の軍事化、右翼化を進めたのは北朝鮮で、北朝鮮の核開発やミサイル開発がなければ、このまで国が偏る事はなかっただろう、

  そして時期などを調べると、ちょうどそういう流れが起きるときに、騒動が起きる事が多いので偶然だとは思えない、


  また今回の件はプロパガンダ的実が強くある、プロパガンダというのはストーリーを信じ込ませるのが狙いだから、

  まず刺激的な粛清の情報を流して、その後視覚に認識させやすい映像を重視した情報を流すのは、そういう手法論だといえる、


  今回の件、聴いた話では北朝鮮の会議の映像は普通は流れないらしい、それを意図的に流しているのは、それを見る人間を揺さぶりたいという意思がある事になる、

  大体からして、問題がある人物への処罰は国家の恥ですから、普通は公開しないかしたとしても国内向けにいうだけだ、それを国際的に広げてしまっているのは、それによって利益を得る人が外国にいることになる、


  それが日本の安部だろうと思うのだけど、全てがそうというわけじゃないが、北朝鮮の話は日本の右翼化を進めるゴシップの面があって、

  北朝鮮内部の事情もあるのだろうけど、日本の政治を揺さぶって誰かが得をするためにやっている面もある、


  少し前なんてあれですよね、北朝鮮と韓国が今にも戦争するといっていたのに、今は何もいわない、

  その時期確か日本では選挙があったから、北朝鮮は自民党を支持しいるということで、日本の右翼政党である自民党が有利になるために、騒動を起こしている側面がある、


  今回の件もそういう面はあると思う、例えば私は見ていないから分からないけど、特定秘密法案が通った後か、その少し前にテレビは北朝鮮一色になっていたと聞くから、そうやって国民の意識をずらそうとしているのは明白だろう、


  たとえ北朝鮮問題があったとしても、それをどう報道するかというのはあるわけだから、政府にとって都合の悪い情報を隠蔽するように報道しているならば、マスコミの北朝鮮報道は自民党の指示でやっていて、北朝鮮もその辺りは了解している事になる、


  報道というのは不気味なもので、誰かが言っていたがシリア問題なんて誰もいわないですよね、あれだけ騒いでいたのに、シリアの独裁者といっていたのに、攻め込む可能性がなくなったら一切報道しなくなった、


  つまりはマスコミのシリア報道は、アメリカなどから金をもらって報道していて、シリア戦争へのプロパガンダをやっていた事になり、日本のマスコミが国際的な紛争に加担して金を稼いでいた事が証明された事になる、


  だとしたら北朝鮮問題も同じようなもので、北朝鮮に問題があったり、そこで騒動が起こるのは彼らなりの事情があるだろう、

  しかし、それが日本の政治と密接にリンクし、それに対して意図的にマスコミが騒ぐのならば、マスコミの報道は欧米諸国から金をもらった、北朝鮮を利用した日本右翼化のプロパガンダと見るしかない、


  もしくはそういう前提で考えたほうが良いのでしょう、だから今回の北朝鮮問題というのは、何らかの日本政治への隠蔽なり、介入なりの意味が強くあるので、

  北朝鮮で何が起ころうが日本にはあまり関係がないですから、過大に気にしないほうが良いと思います、いまとなっては日本の北朝鮮(全体主義)化の方が大きな問題なので、

  
日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR