01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

5000万猪瀬と中国防空識別圏と福島秘密保護法と福島中間管理場の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  寒くなってきましたね、今年は夏が暑かったから冬はその反動で寒くなりそうですけど、段々住み辛くなって来ました、


  それはともかく何か起きているかな、ネタはあるようだが、まずは東京知事の猪瀬が金をもらったらしいな、

  猪瀬といえば顔面しか意味がない無意味なやつだが、やつは昔道路公団の民営化とかいって、色々パフォーマンスをしていたくせに、全部失敗して放り出して逃げ出し、

  更に、自分の部下にパワハラをして精神的におかしくさせた、人間性ゼロ人ですけど、

  
  そういう人間ではあるけど、権力にしがみつくのが上手いので、いつの間にか東京知事になっているが、そいつが徳洲会から金をもらって騒がれている、

  徳洲会とは、そういう病院のグループがあって、そこが病院関係者や患者さんなども含み非常に大きな組織票を作って政治活動をしていた、


  しかし、政治活動、特に選挙活動は非営利でないとダメなので、その徳洲会の選挙活動で活動員に資金を渡していた事がわかり、それが問題だといわれている、

  更に動員のかけ方にも問題があったといわれているが、全般的に見るとこの問題は暗黙の了解であって、昔から分かっていた事だと思う、

  
  なぜならその顔面猪瀬が金をもらったのはかなり前に分かっていて、それを秘密保護法にぶつける為に今出したのだから、

  徳洲会の利用価値が下がってきたので、パフォーマンスの為にハイエナ検察が噛み付いたと見るのが妥当だろう、


  検察は死肉食いですから弱ったところを襲うか、もしくは権力に邪魔な人間を消す番犬の役目を負っている、
 
  今回の場合は、徳洲会の影響力が弱体化してきたことか、その影響力を使って邪魔な人間を消す、もしくはプロパガンダの種に使おうとしているのだろう、


  この件に関しては、タイミングからして特定機密保護法のために事件を出して騒動を起こそうとしているだけで、

  そういう情報の流れを作った後、権力に要る人間と要らない人間を峻別し、不要な人間だけを逮捕してくると見ていい、


  その観点で見た場合猪瀬がいるかどうかだが、あくまで既得権者は秘密保護法を通したいだけで、そのプロパガンダとして使えるならば後はどうでもいいだろうから、厳密な罪を問う形にはなるまい、

  あくまで法律が通る間の騒動になればよく、それ以上の考えはないだろうから、猪瀬そのものは首にならないんじゃないかな、


  一つには東京知事を切った場合、代用の手駒がいない問題があるので、国民よりの人が東京知事になってしまえば大きな損失になりますから、

  法案を通すためのプロパガンダとしては利用しても、知事そのものを首にする気はないと思う、


  常識的にいえば、何の担保もせず、記載もせず、税金も払わないで5000万ももらえば刑務所送りだが、検察の子はにぎにぎという世界なので、検察の天下りでも認めれば知事が捕まることはないでしょう、


  もしそういうことがあるとすれば、特定秘密保護法案の成立が難しくなった場合で、その場合はもっと騒動を起こさなければいけず、そのために人柱になる可能性はあるが、

  日本の検察は権力者のための犬に過ぎないので、法律を守る気もなければ、社会正義をする気もないですから、猪瀬の替え駒がない以上はクビになる確率は低いと思います、


  次に、中国が尖閣諸島付近に防空識別圏というのを作ったらしいね、今までにない形だが、挑発行為に近い形があるのかな、
 
  防空識別権についてよく知らなかったのだけど、調べたところ領空ではなくて識別をする範囲らしい、

  つまりこの範囲に入った場合は、その飛行機の識別情報を出せといっているだけで、範囲に入ったから攻撃をするというわけではないらしい、


  ただ実際問題として、牽制等ではあるだろうから領空に近い意味にはなるだろうけど、


  こうなった原因は安部だろうね、安部のやつは常々中国を敵視し、日本の軍事化は中国との戦争を前提に考えるべきだ、日中戦争が自分のやりたい事だといっていたから、その影響かもしれない、


  更に自衛隊の人も、尖閣諸島で抗争が起きたら日本は中国に勝てる、中国と戦争する事は否定しないと、中国のメディア上で報じられたようだから、これもあるのかもしれない、


  今の日本の方向性は日中戦争を目指していますから、中国側が強固に出てくるのも分からなくはない、

  まあ一般の人からすれば、何で日中戦争?みたいに思うかもしれませんけど、今の自民党や安部のやっていることは、中国と戦争できる国を目指しているので、


  連中は中国防衛といっていますけど、それは中国から見れば中国への侵略に過ぎないので、客観的に見れば日本政府は中国との戦争を目指しており、中国政府はそれに対する対処を考えている段階だと思います、


  で、その防空識別圏ですが、中国の考えは小競り合いを抑えたいというのがあるのではないかと思います、

  現状尖閣諸島付近では日中の船が争い、中国や日本が尖閣諸島を支配したりされたりが繰り返されているので、何らかの弾みで大きな争いになる恐れがある、


  それを考えるならば、尖閣付近に来る航空機に対して制限を加えるのがいいと考えたのか、

  もしくはアメリカの空母などを警戒して、空軍などの動きを封じる手を先制して打ったのか、はっきりしませんけど、


  中国側は尖閣付近を領空侵犯を問う形にはしていないので、無用な争いが起きないようにしたいというのはあるかもしれない、

  防空識別圏と空軍の動きを気にしているのだから、互いのスクランブルで問題が激化するのを避けたいというのがあるんじゃないかな、


  もちろん厳密には分かりませんけど、中国側が強固な態度をとったのは、日本側の挑発や軍事化が度を越え始めて、自国を攻める恐れが出てきたからというのはあると思います、


  自民党の防衛計画は明らかに中国戦争を前提にしていますし、国の予算の割り振り方も中国との抗争を前提に決めている、

  日本人から見ると分からないだろうけど、中国から見ると度重なる挑発や、危険な安部の軍事行動によってこれ以上は静観出来ないと考えた可能性はある、


  その結果どうなるかは分からないけど、識別をする範囲を作っただけなので、そこに入ったから即攻撃をするわけではないけど、

  中国側は何らかの危険性を考えて、先手を打ったような感じに見えるので、

  これから日本やアメリカがどう動くかによって、中国の意図が見えるかもしれません、


  後は、特定秘密保護法の会議を福嶋でやっているようだ、なぜ福島なんだろうね、

  理由は良く分からないけれど、そこでこの法案の問題点の議論がなされているようだが、確かにこの法案で一番リスクを背負うのは福島の人々だろう、


  どうしてかといえば、この法案では被爆や原子力関係は全て機密扱いになるので、福嶋全域の情報が隠蔽されて全くでなくなるから、
  
  特定秘密保護法が成立すれば、福島原発事故の問題、そして福島の放射線問題は一切情報が上がらない恐れがある、

  だから現地の人もこの法律によって自分らが不利益になるのではといっているようだけど、


  考えてみればそうだが、もしこの特定秘密保護法が出来で原発事故が起きた場合、国民には一切情報は来なくなる、

  例えば原発の画像やデータは機密扱いですから、公表しようとした人物は全員逮捕される、

  自民党はマスコミ関係者は大丈夫といっているが、あくまでそれは努力目量だから法的に守る必要は全くないので、情報の非公開を徹底すると見ていい、


  安全性は情報の公開によって行われる、何か問題があってもその情報が出てこなければ事故が起きるまで誰も分からない、

  日本で原発事故が起きた原因は原発情報の非公開性があったからで、情報の公開をしなかったから福島は人が住めなくなった、


  昔の公害もそうだね、水俣病やイタイイタイ病も実は何が問題であるかは初期の頃から分かっていたのだけど、その情報を政府と大学が隠蔽していたので、被害が拡大した、


  情報が来ないというのは、国民にとって安全性が失われる事に等しい、

  日本が安全であるかどうか、もしくは自分の住んでいる地域の施設が真っ当であるかは情報を得ないと判断出来ない、

 
  それがこの法律によって全て機密扱いになりますから、日本で人々が安全に暮らす事がこれから出来なくなる、

  そしてそういう機密が出来るってことは、デタラメにやってもばれないという事だから、当然手抜きや整備不良などが多発し、事故が起き易くなる環境を作ってしまう、


  情報がなければ人間は生きれないわけで、情報は空気や水みたいなものですから、それをほぼダメにしてしまう自民党の特定機密保護法が出来れば、日本では安全に暮らせなくなると思います、


  それ以外だと、福島を原発から出たゴミの処理場にするらしいね、福島といっても汚染が強い地域限定のようだが、結局そうなるのか、

  福島に汚染物を集積させようという計画は昔からあって、それが利権なのではないかとか、詐欺師の小泉はそれを狙っているという話も聞いたけど、


  まあ福島はフォーアウト後に大量の汚染物があって、それを除染してはいるけれどそのゴミの処理が出来ないので、除染になっていないという話がある、

  例えば汚染された土を集めたはいいけど置く場所が無いので、人が住んでいるそばに置いていたりとか、

  もしくはその汚染物の置く場所が無くて、生活が不便になっているとも聞く、


  それを福島の汚染地域に集約するらしいが、正直現実的ではないと思う、

  理由として、一つに原発事故で出た汚染物は無尽蔵にあるので、それを一箇所に集めたら山が出来てしまうので、現実的ではないという問題がある、

  更にいえば、除染などで出た汚染物を集めたとしても、除染による汚染の低下は一時的なものに過ぎないので、すぐ元に戻ってしまいますからきりがない問題がある、
 

  そして政府は除染は止めようといっていて、最近は除染をするよりも被爆限度を上げ、更に市民に計測能力の低い放射線測定器を渡して、被爆量を増加させる事によって除染の予算を削ろうとしている、


  そういう流れがありますから、自民党が言う中間施設というのは、除染を段々やら無いようにする、被爆は福島の住民の被爆量を上げて賄おうとしている訳ですから、除染のために施設を作っている訳ではないと思う、


  連中の考えているのは、陰謀論で言われる世界中の放射線汚染物の集積場にするプランか、日本国内の原発から出たゴミを集める場所にするか、そのどっちかのような気がする、


  元々日本の原発は曲がり角に来ていて、原発から出る汚染物の保管場所が無く、後数年経つとそれが原因で原発の稼動が不可能になるではといわれていたので、その保管場所の確保が福島なのではないかと思う、


  普通の場所だと地域住民の反対があって、放射性汚染物の保管など認められないが、福島だったら汚染されているし住民はもう住んでいないから、無制限にそういう施設を作る事が出来る、


  そしてそういう施設があれば、他の原発の再稼動もやりやすくなり、またその汚染物を受け入れれば多額の費用がもらえるわけで、

  ただ同然でその地域の土地を買い、莫大な利益を生むというのならば、自民党や政府が触手を伸ばしていても不思議ではない、


  原発から出る汚染物の処理は莫大な利益を生む、普通の場所では処理が出来ませんから、そういう場所があるというだけで非常に大きなビジネスになる、

  いま自民党が言っている福島を放射性汚染物の中間管理場にするというのは、彼らは利権政党ですから、社会を良くする考えなど一切無いので、

  連中がどのような利益を得ようとするかと考えれば、汚染物受け入れ権益を目指すでしょう、


  そして政府のいう除染によって出たゴミの処理のために中間管理場を作るというのも、除染をやめて地域住民の被爆限度を上げている政府の方針とは矛盾がある、

  被爆限度の緩和、除染の削減、福島を汚染物処理場にする、という流れからすれば、福島の人にはそういう処理場の仕事が回ってきて、復興だ何だと自民党はいいたがっているのかもしれませんが、


  ともかく、福島県の汚染が強い地域を放射性物質の中間管理場にするといっている、

  しかし連中に誠意が無いのは事故後誰の目にも明らかですから、何らかの利権話であると見たほうがいい、


  そう考えると、放射性物質の処分場の空きスペースが日本には殆ど無いですから、他の原発の汚染物を捨てるための場所になる可能性が高い、

  除染のゴミなんて多すぎて捨てようがないし、政府は除染を縮小し、空間線量が高い問題は地域住民の被爆量を増やして対処するといっているのだから、除染のゴミを捨てるためにそういう場所を作るわけではないと思う、


  政府は原発の再稼動を目指しているわけで、そういう原発から出るゴミの処分場を福島に作るのだろう、

  なんといっても一回はじめてしまえば、地域住民はいないからやりたい放題になるし、

  最初の頃は誠意を見せるかもしれないけど、いずれ話は大きく変わっていく事になるだろう、


  福島の人には踏んだりけったりですが、原発事故を起こして悪いとも思わない政府ですから、中間管理場を作って連中がなにをするのか?、非常に分かりやすい形が出るのではないかと思います、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR