01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

隠蔽秘密保護法と自民党崩壊と汚染水と朝鮮総連安部の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  台風が来ていますね、ヨーヨーの様に変な回転をしているのが来ていますが、また大雨が降るのでしょうか、

  近所の川も大河のようになってかなり危なかったらしいですけど、それはともかく何か起きているかな、

  ふーむ、ネタはなくはないのだけど、ややこしい話が多いので書きづらいですが、では秘密保護法について書いてみますか、


  正確には特定秘密保護法というらしいけど、秘密を保護して立派だと言葉だけはまともに見えますが、

  これって、国民への情報流失を防ぐ事を目的にしたもので、国民だけには情報やらないよ!という制度らしい、


  たとえば外国に情報を流すのは全然OKで、そうなると企業等にも情報は実質流れるだろうから、国民だけに情報を一切知らせない、そういう法律である、

  如何に日本政府が腐ったゴミの集まりであるかが分かるけど、特定秘密保持法といいながら、その秘密にしたいのは国民だけで、企業や外国にはフルオープンで情報を流し、彼らが日本国民を食い物にするのを助けるわけだから、奴隷制度法といっても間違いではない、


  情報というのは非常に重要なもので、特に近代化民主主義社会では国民に情報がこないと何も出来ないので、民主主義の崩壊や独裁がこれから起きるだろう、

  TPPもその一環だけど、外国や企業が日本を支配して、国民は奴隷として利用するのが自民党の方向性なので、

  この特定秘密保護法も秘密を保護して国のためと一見見えるけど、秘密の保護は国民に対してだけ行うのだから、国民を弾圧するための下準備という意味がある、


  こういう法案が通るたびに国民は少しずつ下ごしらえが出来るようになって、いずれ資本や外国に食われて死ぬ事になるのだが、

  とかく日本人は問題というものを考えないので、なにをされても対応できず、一方的に毟り取られて消えていくのでしょう、


  次に、ちょっと抽象的な話を書いてみると、個人的に安部のアホは終わったような感じがします、少なくとも発展はしないなと思う、

  どうしてかというと、いまの自民党や安部のやっている政策は非常にまずいからで、致命傷になるようなことをしている、


  どういうことかというと、今の自民党を支えているは年寄りだ、いわゆる戦後世代が中心で、大体60前後の人が中心になって自民党を支えている、

  逆にいうと、それ以外の層ではあまり支持がないようで、自民党は戦後の象徴ですから、戦後世代には自民党支持者が多い、


  しかし戦後世代も年を取ってきましたから、マスコミは元気な戦後世代といっていますけど、いくら元気といっても年を取れば病気になったり、

  後はリタイアして、収入が年金だけになる場合が多い、


  そして自民党が今やっている政策は、丁度その世代を直撃するような事をしている、

  たとえば消費税、これは収入がなくてもかかる税であり、所得の税ではないですから年金生活者の場合は丸々かかる、

  更に社会保障の削減もありますから、負担が何倍にも増える場合があるので、これも戦後世代にダメージを与える、


  小泉政権の頃はまだ戦後世代も50歳くらいでしたから、現役の方も多く収入は増加する可能性もあったし、体の調子が良い方も多かったでしょう、

  しかし60くらいになると彼方此方おかしくなりはじめ、そのうえ収入が年金だけとなれば、いまの自民党のやっている政策を耐えることができない、


  いままでは、戦後の世代が現役で会社の上の方にいて、その下に若い人がいて、その人たちを非正規化することによって、戦後の終身雇用の維持と企業の利益確保が出来ていたが、

  戦後世代がリタイアするようになって、企業の利益を維持する事が結果として戦後世代にも不利益になるようになって、話が変わってきた、


  自民党がやってきた事は、若い人からの搾取をする事によって、戦後的世界観の維持をアピールし、その層の支持を得て権力を握る事であった、
  
  それがいわゆる小泉改革の新自由主義だったのだが、それは若い人にだけダメージを与えるだけで、年を取った方にはあまりダメージにはならなかった、

  そして選挙は若い人は行かないから、年をとった人向けの政策をしていていれば選挙に勝てるので、自民党は戦後世代の維持をアピールして影響力の保持をしていた、


  だが問題は、そういう世代もリタイヤするようになって、ある意味戦後世代が非正規の若者に近い立場になってきて、収入が少ないのに負担が増えるようになった、

  もしくは収入が安定せず更にそれが減る可能性が常にある立場になってきて、言い方は何ですが非正規年金世代のようなそんな感じになってきた、


  年金制度の不安定さが戦後世代を直撃していて、更に自民党は企業重視でしょ?、だから企業の利益のためならば社会保障を切るべきだ、年金を削減すべきだといい始めているので、戦後世代にとっても自民党は不利益の対象になっている、


  そうなってしまえば自民党はその支持基盤を失い崩壊する事になるだろう、

  企業栄えて国民は死屍累々、いままではそれが若い人や、一部の立場の弱い人だけですんでいたのだけど、

  それが戦後世代にも拡大するようになって、反感が広がりつつある、


  日本人は理念や思考というものを殆どしない民族だけど、利害関係が動けば全体がダイナミックに変わるので、そういう波がそろそろ起きつつある様に思う、

  ただしそれは若い人を全滅させたあとの、第二の戦後の波であるから、それによって何かが起きたところで、もう手遅れになっているとは思うのですが、

  自民党や安部のやつは、戦後世代との対立が強まる事によって、段々と弱体化していって、最後には消えるのではないか、そんな気がします、


  後は、福嶋で汚染水がでたようだ、何でも先日10ベクレルくらいだった水が、次の日になったら数十万ベクレルの汚染になっていて、なんだコリャみたいになったらしい、


  福嶋原発は地下水の汚染が広がっていて、汚染されたものが地下で循環しているようなので、昨日低かったところが今日は高くなると、原発の地下で汚染の渦が巻いているようなものですから、もうどうにもならないです、


  本来であれば、汚染は原発の地下に落ち込んだ部分だけが問題だったのだけど、

  それを上から水をかけて処理する事にしたので、その上からかけた水が地下水と混じりあい、あの辺り一帯の地下水が汚染されてしまった、

  だから極端に強い汚染が現れたり、それが消えたりして、どこが汚染されているのか全然分からなくなっているようだ、


  最初に石棺にしておけばよかったのだろうけど、上から水をかけちゃったからね、

  それは一時的には良かったのかもしれないけど、政府の計画は水棺という水を使ったものだから、水をかけ続けないといけないので汚染が止まらない、


  よく言われるけど、自然災害を防ぐ手段はないが、それによる事故を防ぐ手段はある、

  逆にいうと、それに対する防ぐ対策をしなければ、自然災害はいずれ人工的な災害へと変わっていく事になる、

  いま福嶋原発で起きている問題は、地震の問題でなければ、津波の問題でもなく、原発の問題でもない、政府の対処の問題ですから、人工的な災害が起きている、


  つまり福嶋原発で起きている事は、日本政府が悪いのだということで、

  福島原発の地下で汚染水が見つかったり、それが急に数値が変わったりすりのは、実は日本政府が諸悪の根源なのである、

  分かりやすくいえば安部と自民党が悪いという事で、事故時は民主党だがその後の処理は自民党の責任である、国民はその責任を問うべきでしょう、


  それ以外だと、そういえば朝鮮総連の云々の話しがあるね、ビルを売ったとか何とかの話か、

  朝鮮総連のビルは、確か非課税になっていたものを課税したので、それが原因で維持が出来なくなり、競売にかけられる事になった、

  事件云々という話もあるけど、どうせ検察のでっち上げだろうから、税金の問題で潰れたのでしょうけど、


  そのビルが競売にかけられて、一時は宗教団体が買おうとしていたのだが、圧力がかかって銀行が金を貸さず、その結果買う事が出来なかった、

  次に、モンゴルの企業が買収に出ているようだが、実態のない会社らしいからどうなのかは分からない、


  この流れは、どうせ安部のアホの北朝鮮ネタだろうけどね、あの馬鹿はこれしか芸がないから、

  支持率が下がってきているから、北朝鮮で支持をあげようというのが連中の狙いだろう、


  だってちょっと前に、韓国と北朝鮮が戦争するとか言っていたのに、何も起きなかったからね、

  あれも自民党の選挙対策でしょ?、実際にやったのはアメリカだろうけど、北朝鮮に戦争誘発をさせてでも、自民党に選挙を勝たせようとする連中だ、北朝鮮といえば100%こいつらが何かしていると見ていい、


  だから朝鮮総連のビルは、アメリカか自民党の仕込みであって、国民を何かから目をそらせるための詐欺だと見ていいです、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR