01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

安部汚染水漏れと自民と支持者の背負うべき十字架、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  なぜか暑いですね、いつも暑いので疑問を持たなくなってきていますが、何で暑いのでしょうか?、

  台風が来ているから暑いと聞きますが、それにしてはおかしいなと思うのですけど、


  それはともかく何か起きているかな、今日はそれほどネタがないようだが、汚染水問題があるね、

  安部のアホがやった汚染水問題だけど、あいつは馬鹿だから汚染水など存在しない、すべてはコントロールされているといったが、

  馬鹿のやる事なので全部デタラメになって汚染水問題は壊滅状態にある、


  汚染水のバブルが外れ、それをかぶって被爆した人が出たり、海に大量の汚染水が流れ出して海の汚染が急上昇したり、そんなことが沢山あったようだ、

  今の汚染水問題は、はっきりいえば政治の問題であって、日本の国家制度が汚染水対策が出来るようになってないことに原因がある、


  日本の政治システムは、実際に起こることは全く考えない、具体的なものは下々のものがするだろうと考えるので、全体像や具体的な計画を一切作らない、

  だから全体像の判断をしないですむ、ある程度上手く行っているものやパターンで処理できるものでは問題が起きないのだが、


  福島原発のような例外的なものには殆ど何も出来ない、日本の政治や国家のシステムは、具体的な事は国民に押し付けて、国家はパターン的な形作りだけをし、その上で利益を貪るのものですから、


  この図式で福島原発の対処をすると、具体的なものは現場に押し付けるんですね、つまり原発事故の全体像を全く描くことがなく(もしくは非現実的な計画を立てて)、どうするかを現場に丸投げする、


  そして日本政府は利権を漁る以外何もしませんから、福島原発でどのような利益を上げるかと考え、それが現場の不安定な労働環境などの原因になり、

  日本政府が福島原発に対してやっているのは、予算の中抜きを重要視していて、それ以外のことは何もしていない、


  今の福島原発の構図は、非現実的な計画を押し付けられる現場の人と、そこから利益を上げたい自民党や役人の中抜き利権の両立で成り立っている、

  元々原発というのは予算は沢山あるのだけど、原子力なのでブラックボックス化が可能ですから、予算だけを作っておいて実態はデタラメというのが普通だった、

 
  昔から、現場の作業員はホームレスだったり、ろくに給料を払わないで働かせていたりして、そういうことが日常的に行われていた、

  そうやって現場の人の給料を削って、利害関係者は飯を食っていたから、その傾向がいまだに強くある、


  だから今回のような事故が起きた場合、原発事故自体を自民党や官僚は中抜き事業の拡大だと考えて、どうやって金を盗むかということしかせず、それ以外のことは何もしない、

  何故かというと、今までそれしかしてこなかったから、それしか出来ないんですね、


  そして現場給料の中抜きをし費用を削減して、自民党や役人が利益を上げるたびに現場の人の質や装備の質、対策の費用などが削減されてどんどん問題が大きくなる、

  
  なぜ今福島原発で汚染水問題が起きているかといえば、そういう原子力の体質があるからで、

  原子力は国策ですからブラックボックスの塊であり、どんな不正をしてもつかまらない世界でしたから、現場環境の悪化、労働者への安全性の軽視を長いことやってきた、


  その分自民党や役人は儲かったわけだけど、そういう事しかしてこなかった歴史があり、そしてそういう形しか作れないので具体的な問題への対処が出来ない、

  
  だから福島原発が爆発して、そのあとどうしますかと考えたときに、それを利用して現場の作業員の給料を減らして、自民党や役人の利益にしようとだけ考えたから、

  やたらと壊れて何の役にも立たない機械を使って、経験がない素人が中抜きされまくった安い給料で働かされているわけです、

  実際に現場で働いている人の収入は、元の予算の数分の一、下手すると十分の一くらいで、その分自民党の安部みたいなアホは贅沢に暮らしているわけだけど、


  そういう馬鹿な構図が日本には多くあり、そして原発はその傾向が非常に強くあるので、福島原発の汚染水問題はそういう今までやってきた原子力行政の膿がそのまま出て、腐り果てた汚いことばかりをしている、

  そんなことをしていればいずれ福島原発は崩壊するだろうけど、日本人はそれを容認してしまった以上、汚染水問題は今の100倍1000倍と酷くなるでしょう、

  
  次には安部のアホが入ったTPPについて書いてみましょうか、

  この能無しのアホはTPPに入ってしまいましたが、ほんとこいつは馬鹿だな、ここまで知能のかけらのないやつは珍しい、


  悪口でなくて本当にそう思うよ、自民党議員は全体的にそういうのが多いけどね、人間的な物の良し悪しを生まれ付き持たない人間が多いのだが、

  そういう馬鹿でどうしようもないアホの安部が入ったTPPだが、自民党は関税の維持は認めないといっている、


  よく分からない話だが、関税を守るとかいっていた気がするのだけど、関税を守るということはいいことではないといい始め、関税を守ることは間違ったことであり、関税撤廃をするわれわれ自民党が正しいといっている、


  やっぱりこいつら頭がおかしいようだが、馬鹿は死ななきゃ直らないというのが自民党の特色ですけど、ほんとこいつら頭が逝かれているな、

  何とかに刃物みたいなもので、日本の終わりもそう遠くはなさそうですが、


  そういう頭のおかしな自民党がいっている、関税を守ることはいいことではないという意見は最初からいわれていたことで、

  TPPは関税を守ることが絶対に出来ないので、関税を守るという発想がそもそもない、


  よく似た制度でNAFTAや米韓FTAがあるけど、この二つはアメリカを主導とした周辺国を搾取する制度であるが、

  この制度もTPPと同じように自由貿易、関税の撤廃といっていて、


  そこでメキシコや韓国は関税の維持を主張して、実はそれが認められてはいたのだけど、

  実際は守られることがないか、もしくは期限付き(数年くらい)の関税維持に過ぎず、最終的には関税の保持は出来ないようになっていた、


  そしてそれは当然日本の入るTPPでも同じことがいえ、TPPにはいってたとえ入り口で一部の関税が維持できたとしても、数年もすれば撤廃されるのは確定していたし、


  また、その関税も過去の例から見て、アメリカの関税は守られるが、アメリカ以外の国の関税は事実上守られない場合が多かったので、TPPにはいれば関税が全滅することは分かっていた、


  後は頭の逝かれた自民党の詐欺師度もがその対処をどうするかで、つまり、100%関税の維持は出来ない、いずれがすべてがばれてしまう、

  だとしたらどうするかと考えて、関税の維持が出来ないことをごまかしつつ、自分が悪くないように言うようになった、


  最初からTPPでは関税の維持は不可能だった、なぜなら関税の撤廃がTPPの基本条件であり、それを目的にしたシステムだから、

  しかしそういってしまうとTPPにはいることは出来なくなる、そこで誤魔化す為に自民党はTPPに入っても関税は維持するといって、

  ばれそうになると、関税を守るのは保護主義だ、やはり自由な貿易が重要であり、関税は撤廃すべきといっている、
  

  いうなれば安っぽいペテンなんだけどね、子供だましのレベルでしかなく、こんなものを信じて自民党に入れた人は何かがおかしいような気がするのだけど、何で自民党に入れたのだろうね?、


  ともかく、TPPとは関税の撤廃を条件にしたものであり、そしてそれはアメリカが有利になる制度であるから、アメリカの関税は残るかもしれないけど、それ以外の国の関税が残る可能性は最初からなかった、

  よしんば残っても、一時的なものになるか、アメリカの圧力で空文になるので、TPPに入って関税を維持する手段など存在していなかった、


  それで頭のおかしい安部と自民党が、それを誤魔化す為に聖域は完全に保持する、関税維持を主張するといっていたけど、

  実際は関税維持の主張など一切せずに、関税の撤廃を受け入れてしまったようで、それは関税の維持が出来ないとわかっていて、言っても無駄だと分かっていたからだろう、


  あとはどうやって国民を騙すかで、そこで出してきたのが5品目の完全維持は出来ないけど、その5品目は加工品も含めれば500以上の種類があるから、その500のうちの重要なものだけを守るといい、

  更にそれも難しくなってくると、関税の維持なんていうのは非国民だ、私は最初から関税の撤廃を主張していたといい始めている、


  こんな頭のおかしな馬鹿の集まりがなんでこの世にいるのか分からないのだけど、

  というかなんでこんな所に投票した人がいるのかも意味不明だが、

  自民党は国民を騙すことに長けているから、最初からTPPで関税の維持が出来ないことはわかっていて、それでも関税の維持をすると主張し、

  それがばれ始めると、関税の維持を主張するやつらは非国民だ、左翼だと攻撃している、


  自民党なんてのは頭のおかしな馬鹿がくるくる回っているだけで、それ以外の意味がないははっきり見えるのだけど、なんでこんな簡単なことすら分からない人が多かったのかね、


  TPPに入れば関税はなくなる、一次産業は全滅する、TPPとは極端な資本主義を目指すものであるから、産業的な益の小さい一次産業を全滅させることが前提の制度である、


  もちろん途上国や農業が強い国からすれば、それがビジネスチャンスにはなるのだけど、

  日本にとって一次産業の全滅とTPPはセットになっていて、それは自民党が勝った以上確定した事実である、


  つまり関税云々の話は織り込み済みのものであり、自民党に投票した人は日本の農業や漁業を壊滅させたいから投票したのであって、その点に関して言い訳は認められない、

  それは政治家も国民も等しく背負うべき罪であり、自民党は政治家もその支持者も十字架を背負って生きていくべきでしょう、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




タグ : 汚染水 TPP

 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR