01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

福島沖の漁と新潟原発会談と安部トリチウム垂れ流しの話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  寒くなってきましたね、そういえば遠くの星が爆発して、世界中が白夜みたいになるらしいです、昼も夜もなくなるらしいです、

  ほんとかどうかは分かりませんが、それはともかく何か起きているかな、聞いた話では福島沖で漁業を再開するらしい、

  50ベクレル以下の場合はそのまま出荷するらしいが、どういうことなのだろうね、


  海産物にしろ農産物にしろ、基本的に調査をしているのセシウムだけなので、セシウムはガンマ線ですが、ストロンチウムやトリチウムはベータ線である、

  そして海産物に関してはガンマ線しか調査はしないようなので、ストロンチウムやトリチウムは調べないようだ、


  ただ、海洋汚染の中心はストロンチウムやトリチウムであるから、それを調査しないというのは、実質的に安全対策は全くしないことと同じであり、

  更にいえば、ベータ線の調査は難しいから、費用等から見ると出来ないので、最初から安全対策をする気はなかったといえよう、


  常識的にいって、福島沖で漁をするのはおかしいと思うのだが、たとえば爆発で飛び散った放射性物質は、その地域一帯に降り注ぎ山などに積もって、

  それが雨に流されて海に来ているのだから、それが集中している福島沖の漁は非現実的だと思う、

  福島原発を収束させたとしても、福島原発が降らせた汚染物は何十年にも渡って雨で流れてくるのだから、安全だといえる話はないはずだけど、

  
  まあ多分、三度の飯よりも人の金を盗むのが好きな官僚と自民党が、もし福島の漁が出来なければその負担を政府が払わなければいけないわけで、その負担を払いたくないから解禁を狙っているのだろう、

  それは福島への帰還問題と同じで、多くの人を福島は除染されたからといって帰そうとしているけど、実際は安全でもなんでもなく、ただ単にそういう人々に金を払いたくないから、強制的に帰還させたいだけで、


  原発は金のために生まれ、そしてその事故後もそのシステムは生きていて、金が全ての事故対策になっているが、

  福島沖の漁は安全だから再開したいのではない、政府が金を払いたくないからやっているだけなので、安全性は殆どないと思ったほうがいいです、


  次に、新潟の知事と東京電力の人があったようだ、原発を再稼動させてくれということらしいが、

  良く分からないのだけど、今年はものすごく暑かったが別に電力不足にはならなかったし、原発を稼動させる理由が見えないが、

  ともかく、東京電力がそういう会見をしたようだ、


  私もちょっとだけ見たが、一種のプロパガンダだろう、東京電力が下手に出ている雰囲気を見せ付けて、知事が悪人だと印象付けるのが狙いと見えるが、

  新潟の知事に対しては、他の事件で逮捕しようと検察が動いているらしいので、そういう一環で東京電力が動いたようだ、


  会談の内容を読んでみたが、知事側は事故時の対策があるのかと問い詰め、東電側はベントのシステムを作るから大丈夫だといっている、

  ベントのシステムがあれば安全というわけではなく、福島原発にもそういうシステムはあったが爆発したわけで、ベントのシステムがあっても安全ではない、


  それにベントをするということは、内部の放射性物質が拡散することを意味し、爆発が起きなかったというだけで被爆の問題は対処できないのだから、ベントのシステムがあるから安全だというのは地域住民を軽視する姿勢が見えて取れる、


  東京電力側がいっているのは、事故が起きても放射性物質を周囲に拡散するので爆発しませんよといっていて、

  知事側は、そのベント時に住民の確実な避難が出来るのかと問うている、


  分かりやすくいえば、東電は原発の心配はしているが、住民のことは全く考えておらず、

  知事は住民の心配をしているので、東電に対しては懐疑的であるようだ、


  ただし、人間はここまで複雑に考えるものではない、単純に頭を下げている東電が正しく、その意見を聞かない知事が問題があると考えるだろう、

  そしてそのステレオタイプで洗脳してから、何かスキャンダルを組もうとしている風に見えるが、


  そもそも、上で書きましたが原発の稼動は電力的には必要ない、今年はものすごく暑かったけど、電力が足りなくなることは一度もなかったのだから、原発の必要性は全くないことが証明されている、


  実際、日本の電力会社にとっての原発は、資産としての原発の意味が深く、何度も書いていますが、原発は政府公認の高額資産なので、

  JALのジャンボジェットみたいなものですから、意図的に高い資産になるように政府が細工をしているものなので、稼動できないとなればそれは無価値になりますから、債務的な関係から再稼動をしたいと連中は考えている、


  当然そこに安全性という考えはなく、地域の住民のことなど一切考えてはいない、

  そういうメカニズムで出来ている原発は、事故が起きる前は潜在的な問題であったが、事故が起きた後も長期的な問題として地域に悪影響を与えている、


  金儲けのためだけに発電の必要性もないのに原発が存在するのが今の日本ですから、政府の嘘のためにあるのが原発で、その嘘を塗り固める為に今までやってきたわけですから、どうしようもないんですね、


  日本の原発にまともなところは無い、だから事故が起きようがなにをしようが、その問題は全く変わることはない、

  今回の新潟県知事との会談でも、東電は地域住民が被害を受けることは一切考慮していなかったわけだから、原発が残れば地域住民は死んでもいいというのが、彼らのスタンスであり、


  それは福島事故時の頃から全く変わりはない、そういう化け物を日本人は飼っていて、毎月金を払っているのだと、そういう狂った国が日本なのだということは理解すべきだと思います、


  後は、トリチウムについて書いてみましょうか、

  安部のアホは汚染水を海に流そうとしている、同じゴミならお前が流れろといいたいが、


  そのゴミがゴミを流そうとしている話だけど、最近よく言われるのがトリチウムは安全だと、そういう報道を見る機会が多い、

  当然うそなのだけど、昔はプルトニウムを飲んでも安全といって、原発でプルトニウムを使い始めましたから、利害関係でトリチウムが安全といっているのだろう、


  安全は金で買えるんですね、トリチウムを流す必要が出てくれば、トリチウムは安全だと情報を流すわけだから、安全性など最初から考えておらず、利益になる対象を金を払って安全だといっている、それが日本の安全ですけど、


  そのトリチウムの垂れ流しですが、安部がやろうとしているのは、トリチウム以外を取り除いて、高濃度のトリチウム汚染水を流そうとしているけど、

  トリチウムは、マスコミと科学者は安全だとよく言うが、実際は全然安全ではない、


  トリチウムは外部被爆の場合はそれほど害はないのだけど、内部被爆の場合は大きな問題になりやすい、

  内部被爆の場合トリチウムは水ですから、体中に浸透してしまうので非常に大きな被害を発生させる、

  
  トリチウムが安全だといっているのは、それは多分一時的に取る分にはということでしょう、今の日本の場合後数十年は大量のトリチウムと付き合うことになるので、常時とリチウムを取り続けた場合の被害はいわゆる低線量被爆問題になるので、これについては研究はなされていないようだ、


  被爆の問題というと、データが取り易い強い被爆の問題ばかりになるので、低線量の長期被爆だと他の因子も増えてくるので明確な問題だとは指摘しづらくなる、

  そうなってくると、被爆はないといったほうが金になるから、低線量被爆の場合は別の問題に話を摩り替えて、安全だという場合が非常に多い、


  そういうことがあるので、トリチウムによる被爆の問題はなかったことにされているが、実際は被爆の問題は深刻でガンなども起きるらしく、トリチウムを摂取すれば大きな問題になる、


  トリチウムに関しては、生物濃縮も起きるらしく、魚などが高濃度に汚染されている場合もあり、
  
  更に上でも書きましたが、トリチウムはベータ線なので食品では検査しませんから、すり抜けてしまう場合が多い、


  福島事故の被爆問題として、最終的に被害が大きくなりそうなのは多分トリチウムではないかと思う、

  なぜかといえば、まず検査をしていないのでどの程度含まれているか分からないまま食べる事、

  更に、トリチウムは安全だと強くいわれているので、安全対策は殆どしないと思うから、セシウムに比べると非常に大きな被爆になる事、

  そして、トリチウムによる被爆は殆ど研究されておらず、また、トリチウムによる被爆は低線量の長期被爆になりますから、原因がはっきりしない事、この三つが合わさって大きな問題になると思う、


  自民党や安部は嬉々として、金になるからといってトリチウムを全国にばら撒こうとしているが、

  それによる被害は発生するだろうけど、どういうことが起きるか分かっていないのだから、全部別の病気にさせられてなんだかよく分からないけど、全体がおかしくなるような社会になると思う、


  トリチウムによる健康被害はある、実際原発がある付近では異様にがんが多かったするけど、それはトリチウムが原因ではないかといわれている、
 
  原発では安全対策として、放射性物質の放出を制限しているから、そうなると制限が殆どないトリチウムの可能性が高いわけで、トリチウムの被爆が諸々の問題になっている可能性がある、


  そのあたりのギャップがどう現れてくるかでしょうか、大量のトリチウム汚染が拡散したときに、果たして日本人が生き残っているかどうか、

  トリチウムは子供に重大なダメージを与えるらしいので、恐ろしい世の中にならなければと思います、



リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



真説! 小沢一郎謀殺事件
クリエーター情報なし
ビジネス社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR