03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

安部汚染漏れとシリア戦争と引き算経済と法の無い日本の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  今日は涼しいですね、そろそろ秋なのかもしれませんが、最近は暑いか寒いかしかないので、寒くなりだしたらすぐ冬になるでしょう、


  さて、それはいいとして何か起きているかな、うむ、ネタはなくはないようだが、どれを書いてみるか、

  まず、安部のアホがいった話を書いてみると、


  安部のやつは詐欺師の小泉の指導の元働いているのか、運のよさと言っていることの出鱈目さが際立ってきている、

  確かに妙に株価が上がったりするつきのよさはあるようだが、詐欺師の小泉同様中身がでたらめであるという問題もある、


  それでこいつはオリンピックの招致委員会にいって、東京オリンピックの開催を決めたが、そのときに福島の汚染水は完全に制御されている、一滴も海に流れていないといっていた、

  言ったはいいが、そのすぐ後に関係者がほぼ全員そんなことはないといい始め、安部のいっていたことがペテンであったことがばれた、


  いまの福島原発は実は海とつながっていて、汚染された水は海に流れ、その水は原発の前にある湾の中に納まってはいるのだが、

  問題はその湾が外の海とつながっていることで、一応遮蔽はしてあるのだが事実上汚染はだだ漏れである、


  安部のやつは詐欺師の小泉同様パッパラパーだから、福島原発のことなど一切知らないで適当なことをいっていたのだろうが、

  福島原発から出ている汚染水は海に流れている、そしてその水は外にも出ているので汚染の拡大が進んでいる、


  更にいえば、周囲の川などから海に流れ込む水は多いので、福島原発の湾の流れを押さえても汚染は止まらず、事実上の対処法はない、

  あの辺り一体は汚染され、汚染水も周囲に拡散しているので止める手段はないと見ていい、


  福島原発の汚染は安部が言っていることとは関係なく、無制限に垂れ流されており、しかもそれを防ぐ手段は存在しないので、汚染の拡大がとまることはないでしょう、


  次に、アメリカのシリア進攻が弱まったようだ、明日にも攻めそうな感じだったが一応止まったらしい、

  アメリカとしては、多分シリアの反政府勢力にサリンを渡して、それを口実に攻めようと計画していたのだろうが、

  現状で見る限り、シリア政府が使った証拠は存在しないので、攻めるのが難しくなっている、

 
  その原因としては、シリアのアサド氏はそれなりに人気のあった人物で、フセイン氏やカダフィ大佐のような、悪人のイメージがなかったので、国民の中でシリアを悪だと考える世論が発生せず、軍事行動が難しかったというのがあるのだろう、

  更にいえば、ロシアがかなり強硬路線に立って、地中海に軍船を集結して、更に戦争になったらシリアを支援すると明言したので、不利になると思って手を引いたのだろう、 


  ただ現状まだ戦争をしないとはいえないのだけど、アメリカ国内の盛り上がりのなさと、ロシアの反発があるのでアメリカの軍事行動は難しくなっている、

  それに、アメリカの議会では上院も下院も戦争には反対らしく、下院では過半数が反対を示しているようで、オバマ氏は手を出しづらい状況にある、


  シリアの問題はこのまま行けば、シリア政府軍が勝ってしまうので、アメリカの威信がおち、ヨーロッパ覇権の時代が終わることになるが、

  欧米諸国はリーマンショック後の落ち込みがひどいので、たとえ軍事行動をしてそれで有利になったとしても、それを支えるほどの利益にはならないと思うので、下手に軍事行動をしないほうが彼らにとって得にはなるのだが、


  そういえば安部のアホは、プーチン氏と話し合ってシリアの化学兵器を国際機関が管理することに日本は全面的に支持をするといっていたが、

  アメリカのシリア侵攻はなにをしても支持をすると先月言っていたような気もするのだけど、安部のアホに物の良し悪しを聞いても意味はないのだろう、


  そんなこんなで、アメリカのシリア侵攻は遅滞していっているが、攻めないというわけではないだろうから、アメリカ議会がどのような判断をするのか、

  そしてそれに対してオバマ氏がどう対応するのか、アメリカとしては化学兵器を使ったといった以上、その化学兵器に対してはどこかで落とし所が必要になる、


  それがロシア提案の、化学兵器を国際機関が管理するプランなのかもしれないが、今回の件でアメリカの戦争で儲けようとしていた連中は、それでは気がすまないと思うので、そのうち何かしてくるかもしれません、


  後は、経済の話があるようだ、何でも4~6月期の経済成長が3.8%だといっている、

  この数値は年間算なので、実際はその四分の一だから0.8%ぐらいのようだけど、それぐらい伸びたといっている、


  しかしデフレが0.2~0.3%くらいあるのでそれを引くと、実際は0.5%で年間算だと2%くらい経済が伸びだといっているが、

  国民の所得は減少し、企業の倒産も増加し、非正規が急激に増えているのだから、経済が良くなったということはないのだろう、


  いまの経済が難しいのは、政府のいうインフレ政策の影響の問題で、インフレになると金融資産は膨張する、インフレとは通貨の価値が下落することなので、それ土地などの金融資産の価値は増えるのだけど、


  ただそれは見た目増えるだけで実際は変わらないから、インフレによる金融膨張は昔のライブドアの株式の分割と同じような、そのインフレによる差が発生している間だけ利益の拡大を生む、

  そしてそれは膨張しているだけなので元は何も変わっていませんから、いずれ収束して行って経済は結局悪化する、


  上で書いた経済の結果はインフレ状態の経済をよく表していて、インフレ時は金融膨張が起きるので、企業の収支が良くなって、その金回りのよさで景気が良くなる、

  反面、国民の負担はその分増えるので、実体経済はインフレ分悪化し、それをペイする所得の上昇があればいいのですが、日本で起きているのは所得の減少ですから、インフレと所得の減少によって実体経済は急激に悪化する、


  政府のいう経済成長論は、消費税をあげるために出しているものだが、今の経済は実体経済の悪化と、金融経済の膨張というアンバランスなバブルが起きている、

  金融が膨張すれば経済成長の数値は上がるかもしれないが、その分実体経済は悪化するので、

  もし消費税をあげた場合、実体経済の悪化が起きた上で、大規模な増税をしてしまうので、非常に大きな問題が発生する、


  いま安部のやつがやっている経済政策は、インフレを重視しているけれど、インフレは消費税と殆ど同じものですから、金持ちが優遇され金のない人が不利になるものなので、実体経済を良くする要素がない、


  上でも書きましたが、今の経済の難しさは、経済成長をするほど国民が貧しくなる、そういう反比例の経済が成り立っていることで、誰かの利益は誰かの損失になるのが普通ですから、経済成長をすればするほど貧困層が増大する、昔の高度経済成長とは逆の形がある、


  そういういまの経済のもつ異常性を考えないと、経済成長をしたから、成長が世の中を良くするからと考えてしまうと、いずれ日本人はみな貧しくなってしまう、

  私は何度もいっていますが、戦後の経済論はいまの世の中では成り立たない、いまは引き算経済の時代ですから、

  国の経済成長の分国民の所得が減る、株価が上がるだけ誰かが貧しくなる、企業収益が改善するほど社員の給料が下がる、引き算しか発生しないようなっているので、単純に景気が良くなる発想には立たないほうがいい、


  いまの時代に必要なのはバランスであって成長ではない、良くなることではなくてアンバランスを正すほうがだたしい、

  ただバランスはややこしい話なので、普通は成長とか、良くなったとか、頑張ったか、そういう話を信じてしまうので、日本の経済が良くなる可能性は残念ながら殆どないと思います、


  それ以外だと、そういえば検察が福島原発事故の責任を問わなかったね、まあ検察といえば原発関連に天下りをしていることで有名だから、起訴するわけがない、

  身内ですから、便宜も払ってもらっているわけで、正義よりも金が大事の検察がまともなことをするはずがありませんけど、


  そういう金権検察が起訴しなかった話だけど、福島原発事故の責任があるかどうかといわれれば、当然それはあるだろう、

  無いとはさすがにいえないが、ただそれを法的に問えるかといえば問えないと思う、


  そもそも原発に関しては、国策でやっていたので例外措置が多く、たとえ問題を起こしても責任は問われないようになっていた、

  たとえば放射性物質による問題が起きても、それについて責任を負わなくていいという法的な取り決めがあったり、事故時の責任も問えないようなシステムがあった、
  

  最初から仕組まれていたわけで、原発事故が起こるかもしれないと政府は考えていたから、起きたときも責任を問われずにすむように法的整備をしていたので、あれだけの事故を起こしても責任は問えなくなっている、


  だから本来であればリスクを考える限り、原発を建てるのは間違いなのだけど、そんな法律の細かいところを読んでいる人はいないだろうから、事故が起きて責任を問おうとしてみたけど、そんなことは出来なかったわけです、


  それで今度は検察審査会といっているけど、あそこは政府の私兵団体に過ぎないので、国民の声を反映させる組織ではありませんので、少なくとも検察などに金をばら撒いている連中は捕まらないだろう、

  つかまるとすれば管のアホくらいだが、こいつは人身御供のように使い捨てにされる恐れが高いけど、人気の無い人物なので意味はなかろう、


  こうしてみると小沢氏の話と、原発事故の話はつながっているといえ、日本の司法制度は権力に都合のいい形を目指し、権力にとって都合の悪い人を叩く能力はあるが、権力者の仲間は叩けないようになっている、


  そういう状況で、原発事故が起きて被害者がどうすべきかといえば、何の手段も無く泣き寝入りするしか手が無い、

  なぜかといえば、日本の司法制度は権力者の都合を通すためのものであり、中立でもなければ国民の側に立つ組織でもないからで、それを長期間容認してきたことが原発事故時のリスクになっている、


  何かを信じるのは楽ですけど、国を信じ、法を信じ、司法を信じ、原発を信じ、福島を信じた、そうしたら人生がだめになったわけで、何かを信じるという楽な発想では社会は良くならない、

  
  そうやって楽をしてきた分日本人は付けを払わなければならないが、原発事故問題に対しては何の保証も無く、裁判はすべて不可になって、汚染に対する対策も一切しないだろう、

  日ごろの備えというのはそういうところで生きるもので、国家制度を信じて何も考えてこなかった日本人の問題が福島では致命的なレベルまで上昇し、壊滅的なダメージを与えることになるでしょう、



リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



真説! 小沢一郎謀殺事件
クリエーター情報なし
ビジネス社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR