01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

シリアオリンピックとシリア空爆とインフレ自民党の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  だんだん秋めいてきましたね、秋というと紅葉や食べ物のイメージがありますが、東日本だとそれに放射能がくっつているのが何ですけど、


  さてそれはいいとして何か起きているかな、聞いた所では東京でオリンピックがあるらしいな、全然興味はないのだが、そうなのかな、

  テレビも新聞も見なくなると、スポーツを殆ど見なくなるので、サッカーや野球も全然分からなくなっているけど、オリンピックは全然知らないね、


  前回イギリスでしたかね、政治ニュースでは見ていたのだけど、試合は全く見なかったです、

  イギリスのオリンピックは政治的にいえば、経済的に失敗したとか、貧困層の強制移住をして不満があったとか、そんな話は聞きましたが、


  今回のはスペインとトルコと日本が立候補して、スペインが優位だと聞いていたのに、それがふたを開けてみるとトルコが優位で、トルコ対日本になって日本が勝ったらしい、

  トルコは暴動が起きたから、その影響はあるだろう、しかしなぜスペインが伸びなかったのだろうな、


  可能性があるとすればシリア問題だろう、もともとオリンピックは政治色の強いもので、ナチスも利用していましたけど政治的影響力が強いところが優位になりやすい、

  現状どういうメカニズムか分からないが、多分オリンピックはアメリカが支配していると思うので、アメリカの意向で決まった可能性がある、

  シリア問題に協力しているのは三国ともそうだが、軍事的に一番逼迫しやすいのはトルコ(軍事基地)と日本(金)なので優位になったのかな、


  日本がどうこうしてという意見もあるが、スペインが落ちたのが不自然なのでアメリカが動いたと見るのが妥当だろう、

  そう考えると国連に阿呆が行って、オリンピックに安部のアホが行ったのは、そういう関連性があったともいえるし、

  日本の政治が下品なので、トップが身の保身の金儲けに走ったとも見えよう、


  今回の件、どうしても私は政治的に見てしまうのだけど、オリンピックが日本に来るというのは、スペインが落ちた不自然さと今の政治状況から見るに、シリア問題のトレードの可能性が高く、日本は多分オリンピック費用としてシリア戦争の戦費を払うことになるだろう、

  平和の祭典とはいうが、そんな要素は一切ないのがオリンピックですから、戦争の祭典が日本で開かれる、それくらいに思っておいたほうがいいでしょう、


  次に、この件ついて安部のアホが阿呆な事をいったようだ、何でも福島原発の問題は起きていない、汚染水の問題は収束するといっているが、するわけがないだろう、

  そもそも福島原発の問題は、収束が不可能であるという問題があって、福島原発は事故が起きて、政府の言い分だと山からの湧き水が流れてきて、それが地下水の上昇を生んでいるといっているが、


  実際は福島原発の地下には川が流れている、もともと福島原発の場所には川が流れていたのだが、

  その川の流れを変えて川原に原発を建てたため、本来流れていた川の水が地下を流れている、

  つまり福島原発は川の上に建っているので、その汚染水をどうこうするのは不可能で、それは川の水を回収し続けれるかという問題であるから、物理的には不可能です、


  安部のアホは、こいつは馬鹿の能無しだから適当な事を言っているだけだろうが、汚染水の収束はまず100%不可能で、汚染水といいますが川が流れているわけですから、それを止める手段はないですし、

  その流れを変える手はあるかもしれませんが、地下は高濃度に汚染されているので作業が出来ない、


  今回の件を、汚染水の対処を政府がまじめにやるのではないか、と考えている人もいるようだけど、

  問題は汚染水の処理がそもそも不可能である事で、汚染水の問題は元々流れていた川がまた流れ始めた問題であるから、全部が流れてきているわけではないだろうけど、何百トンもの水が流れるのは普通じゃないわけですから、それを処理できるかといえば出来るわけがない、


  つまり安部のアホ、こいつはその場その場で都合のいい事を言っているのだろうが、それが出来るかどうかは全く考えていないので、汚染水の処理が不可能である事をしらないだろう、


  オリンピックがどうなるかは分からないが、福島原発の汚染水問題の収束は不可能なので、もしオリンピックが行われるとしても、現状と同じかより悪化した状態ですることになる、


  下手をすると、その地下に流れる川に原子炉が流される可能性もあって、

  建物の地下部分は常に水にさらされているわけだから、いくら丈夫といっても何年かたてば壊れるだろうから、オリンピックの開催時には福島原発が海にぷかぷか浮いている可能性もある、


  原発や原子力とは、よく言われますが人間にどうにかできるものではないので、福島原発やその汚染水に対しても対処法はないので、これからどんどん悪化していくことになるでしょう、


  オリンピックをする数年後は、原発はよりひどくなっていると考えていいです、いくら予算を組んでも対処は出来ないので、悪化するのを眺めるしか出来ないですから、

  東京オリンピックは人類初の放射性オリンピックになるのではないかと思います、


  後は、シリアの話があるね、シリアか、、

  シリアの問題は私が考えていた予感が悪いほうに進んでしまっているようで、やはり軍事侵攻が目的化されるようになって、化学兵器問題はどうでも良くなってきている、


  アメリカはステルス機による空爆を考えていて、私は無人機による空爆だと考えていたけど、より大規模な空爆を想定しているようで、アメリカはシリア全土を空爆する気なのだろう、

  更に攻撃の対象も化学兵器工場ではなく、それに関連した軍事施設は全部爆撃するといっているから、全面的な空爆を考えているのだろう、


  そして、マスコミのいっていることとは違って、誘導ミサイルとかあるじゃないですか、とある標的に当てることが出来るものですけど、

  マスコミは、それを非常に精度が高い攻撃が出来るといっていますが、実はかなり命中率が低いので、全然関係ないところに突っ込むのが大半ですから、アメリカの攻撃はそこらじゅうの市民を虐殺するのは間違いがないと思います、

  なので実質的にアメリカがシリア人を大量虐殺するだけになるでしょう、それ以外のことは起きないと思います、


  アメリカはテロとの戦いで、アフガニスタンやイラクを攻撃しましたが、それが何で失敗したのかというと、その誤爆問題が非常に大きくて、

  その手の誘導ミサイルは、マスコミの上では非常に命中精度が高く、特定のものに当てることが出来るとわれているのですけど、実際はかなりでたらめな兵器らしく、わけの分からないほうへ飛んでしまうものらしい、


  それで、米軍の攻撃とはいいますけど、イラクやアフガニスタンではその多くが市街地を攻撃していて、人が住んでいるところを集中攻撃したので、その恨みを買って失敗した、


  だから今回も同じ形になると思う、一般的には誘導ミサイルなどは目標などに当たると思われているけど、実は殆ど当たらないので、

  その結果その国の人々を大量に殺すことになりますから、シリアの混乱は何十倍にも進むでしょう、

  国の形をももたない可能性もあるくらいで、そこに行くまでアメリカはやめないでしょうから、アメリカの軍事行動によってシリアは崩壊するでしょう、


  それ以外だと、デフレとインフレについて書いてみましょうか、マスコミがうるさいので、

  マスコミはペテン師なのでインフレにすれば景気が良くなるといっている、実際はそんなことはない、

  そもそもデフレもインフレも違いは全くなく、金融的な変動という意味はあるのですけど、経済的にどうであるかということとは関係がない、


  経済には金融経済と実体経済の二つがあって、金融経済は株式などを指し、実体経済は生産と消費、もしくは社会的要素から来るものを指す、

  インフレデフレ論に意味がないのは、インフレデフレという考え方は金融経済だけを考える意見なので、実体経済とは関係ないですから、インフレになろうがデフレになろうが経済が悪ければ、経済は悪いままになる、


  実際、安部のアホのやった円安インフレは、経済を急激に悪化させてしまっていて、景気が改善したような要素は全くない、

  確かに金融的には違ったのだろうが、実体経済としてはほぼ意味がなく、経済をよくするような意味はなかった、


  インフレデフレは金融に対する影響は強いのだけど、インフレにしてもデフレにしても実体経済への影響はなく、実体経済がどうなるかは別の概念によって動く、

  その概念とは別に難しい話ではなく、生産と消費の関係が成り立つかどうかで、物を造ってそれを買う人がいるかどうかの問題であり、それが成り立てば金融とは関係なく景気は回復する、


  逆に言えばインフレやデフレをいじれば、実体経済とは関係なく金融経済が変動するわけですけど、

  インフレデフレの影響が実体経済にないというわけではないが、実体経済がどうであるかの方が大きな意味を持つ、


  たとえば昔日本では極端なインフレ政策をしていて、物価が十倍になったらしいが、そういう状況で給料も10倍になっていたので、相殺されたので問題になることはなかった、


  いまの時代のインフレの問題は、インフレになって物価が上がっても給料が上がらない問題で、それはデフレであっても同じことですから、よく言われるデフレ不景気はインフレ状態でも同じように起きる、


  つまり実体経済がどうであるかということと、インフレデフレがどうであるかはそれほど結びつきが強いものではなくて、インフレデフレでは実体経済は変わらないし、実体経済がどうであるかは、実体経済を考えないと分からない、


  インフレデフレは実態経済とはあまり関係がなく、二次的な影響はあると思うけど、インフレデフレで経済が変わることはない、

  そして実体経済の問題は、給料が上がらない問題や、労働環境の悪化の問題があるので、それに対してインフレデフレが影響を与えるかは二次的にはあるのだけど、金融政策は経済の本質ではないので、金融政策で経済が変わることはない、


  政府の言うインフレ政策が景気回復の条件であるという意見は、実際のところまず労働環境の悪化が経済悪化の原因になっていて、非正規の増加、給料の削減などがあるので、経済そのものが良くなる可能性はない、


  後はそれに対して二次的にインフレデフレがどう影響を与えるかだが、輸入品の値上げによるインフレが起き、給料が上がっていないわけだから、経済はその分悪化することになる、


  聞いた話では、政府は今年の経済成長を10%になるくらい大盤振る舞いをしていたらしいが、実態は2~3%、デフレ分を引くと1%前後になるので、十分の一くらいにしかなっていない、


  その原因が金融政策による景気回復という幻想で、金融政策自体には景気を回復する力はないので、実体経済を見ると給料の下落で消費が落ちつつあるのと、

  それを追い討ちをかけるように、輸入品のインフレが起きているので、その分消費は落ち、経済は悪化している、


  自民党のいっているペテンは金融マジックみたいなもので、インフレデフレにこだわるのも実体経済のことを考えさせないように国民を騙しているだけで、インフレになれば景気が良くなるわけではない、


  インフレデフレは経済そのものとは関係ないので、経済を考えるときは実体経済がどうなるかと考えてみて、その上でインフレデフレの影響を考えるといい、インフレデフレは補正に過ぎないわけだから、それを主体に考えるべきではない、


  政府としてはそういう形を持って、金融の膨張を使った詐欺で国民から搾取をしている、インフレデフレ論は国民から金を盗む泥棒の七つ道具くらいに思ってよく、政府がそれを強調するならば、政府が金を盗みに来ていると考えていいでしょう、



リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



真説! 小沢一郎謀殺事件
クリエーター情報なし
ビジネス社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR