01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アメリカシリア戦争とシリア侵略自民党と汚染水の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日も暑いですね、最近は夏と冬しかないので、たぶん秋は三日くらいしかないでしょう、


  春夏秋冬といいつつ春と秋は殆どなくなってきましたが、それはともかく何か起きているかな、

  あまり変化はないようだが、アメリカのシリア戦争があるようだ、


  シリアでサリンが使われたといわれ、戦争をしようとアメリカと馬鹿安部が騒いでいる、

  知能のない馬鹿同士仲良く人殺しということらしいが、シリアの戦争はイスラム原理主義者の私兵と、それを支えるサウジアラビアやトルコ、そして欧米諸国による間接的な介入によって始まったが、


  それが間接であったため、その送り込んだ部隊が負け始めて、政府軍の優位が確定してきた、

  そうなると金を出していた連中が困るので、総元締めのアメリカに軍事介入を求めてきた、


  ただ何もないのに攻めるわけには行かないので、シリア政府が化学兵器と使ったという、イラクのフセイン政権のパターンを使って、シリアに攻めさせようとしたのだけど、

  共同歩調をとるべきヨーロッパ諸国が反対で、特にイギリスまで反対してしまったので、軍事行動が簡単には出来なくなっている、


  シリアの化学兵器問題は、国連の調査は終わっているようで、いまは分析段階らしいから、二週間ほどたてば結果が出るようだけど、

  アメリカとしては戦争をしたいので、その結果が出る前に戦端を開こうとしている、


  アメリカ内部を見てみると、よく言われるようなオバマ氏が戦争をあおっているということはなく、

  オバマ氏の下で軍事関連を担当している人が、いろいろな事情があって軍事的な方向を強く出す必要があり、その結果、軍事侵攻を進めていたのだけど、

  どうもオバマ氏はあまり乗り気ではないようで、その結論を議会に求めたようだ、


  そして議会に求めるということは時間がかかるので、その間に国連の結論が出る可能性もあり、タイミング的にどうなるかは分かりませんが、化学兵器の問題に対しては、国連の意見を聞く可能性を残しているようだ、


  それがどうなるかははっきりしませんけど、アメリカ国内でもシリア侵攻には反対が多く、それはシリアが好きだからというわけではなくて、

  いまアメリカは極端な緊縮財政をしていて、更に財政の壁という国の借金の支出制限が起きているので、

  アメリカ人としては、自分らへの予算が減っているのにシリアに金を使うのは問題だと考え、また政治的な予算問題があるので難しいといわれている、


  分かりやすく言えばアメリカはシリアを攻める金がない、ということで足踏みをしているようだが、

 
  そうなると人の金を盗んで60年、日本最大の盗人組織の自民党が、金を出すかもしれない、

  安部のアホは、アメリカの言うことはどんなウソ偽りであっても、人を殺せるならそれでいいといっているやつなので、殺人鬼と物取りの集まりである自民党が、そういう目的で金を出す可能性がある、


  自民党が自衛隊を派遣して、シリア人を殺戮する可能性も十分にあるのだが、尖閣だ何だという防衛の話が侵略や殺戮の話に変わってきているわけで、軍事というのは一歩違うとすぐこうなるのが恐ろしいのだけど、


  ともかく、アメリカのシリア侵攻は国内の財政事情によってストップしている、

  アメリカは金がすべてなので、世論より金という単純な事情があるので軍事侵攻は難しい、


  それでも攻める可能性は十分にあるが、時間をかける決定をしたので、国連の調査の後になる可能性があり、そうなると話が変わるかもしれない、

  たとえば国連の調査で政府軍のものではないと出た場合、アメリカが攻撃する理由がなくなるので、戦略を大きく変えなければならない、

  
  ただし金がないから攻めれないというのが大きいので、どこかの馬鹿(安部)が金(日本の税金)を出せばすぐ戦争になる可能性はある、

  まさか自民党に投票した結果、シリア人を殺すことになるとは思わなかっただろうけど、自民党は頭のおかしい連中の集まりなので、下手に投票するとこういうことになるわけです、


  そして次に今度は日本の問題を書いてみると、日本の問題としては集団自衛権があります、

  集団自衛権の話はちょっと難しいのですが、自民党のいっている集団自衛権はかなり特殊で、異常なことをいっています、


  まず集団的自衛権とは、国連の規定で作られたもので、国連に加盟している国に与えられるものです、

  国連の規定では個別的自衛権というものもあるのですが、個別的自衛権は自国の戦力で領土領海内の敵国の軍を攻撃する行為で、これに関してはどこの国でも強制的にに保持することになっています、


  それに対し集団的自衛権は個別的自衛権と違い、その国の法律や憲法で否定することが出来、

  集団的自衛権とは、自衛とは書いていますが実際は集団で特定の国を攻める権利に近いので、そういうことが嫌いな場合は法律等で否定し、そういう権利がない形にすることも可能です、


  集団的自衛権は、日本と韓国を比べてみれば分かりますが、日本には憲法9条があり、あれは集団的自衛権を否定しているので、外国と共同で他国を攻める権利はありません、

  それに対して韓国は集団自衛権があるので、アメリカと一緒に世界中で戦争をし、見方を変えれば侵略戦争を繰り返していた歴史がある、


  それは良い悪いはありますけど、国ごとに決めるものですから、日本の場合は集団的自衛権、集団で外国を攻める権利を放棄しているので、そういう権限はないのですけど、


  実は自民党のいっているのはこういう話ではなく、全然関係ないことを言っている、

  自民党のいっている集団自衛権は、国連を根本的に否定した権利のことで、アメリカと共同戦線を張るという意味が強い、

  いわば国連は関係なく、アメリカと共同で外国を攻めることを集団的自衛権と呼んでいるようで、これは個別的自衛権との関係もなく、全然違うことをいっている、


  自民党のいう集団自衛権は、日米安保にのっとってアメリカと共同で他国を攻撃することで、この規定では国連の決議は必要としないことになっている、

  何故かというと、国連が決めた集団自衛権と個別自衛権とは関係ない考え方を基にしているからで、アメリカが世界の中心であり、そこには国連は存在しないと考えて作られている発想なので、


  自民党は国連が存在しない上で、アメリカと共同で戦争することを集団的自衛権と呼んでいる、

  よく自民党が日米安保ではなく、日米同盟だといっているが、安保は日米軍事同盟であり、それを昔の三国同盟のような発想で考えていて、世界を統括している国連の存在をそもそも否定している、


  自民党の詭弁がそこにあるのですけど、自民党は集団的自衛権といい、それは国連の規定のものと名前が一緒ですから、見た感じだと国連の規定にのっとって、そういう権利を行使していると見えるが、


  自民党のいっている集団的自衛権は、国連を否定した上での権利行使を考えていて、彼らの言っていることは日米安保をアメリカとの軍事同盟に見立てて、昔の日独伊の三国同盟と同じように、その同盟間で自由な軍事行動を可能にすべきだという発想に基づいている、


  よくわけの分からない話なのだけど、単純に国連の規定の集団自衛権を考えればいいはずだが、どういうわけか国連もその規定も無視して、日米安保は軍事同盟だからその同盟間の軍事行動は自由であるべきだと考え、無制限の軍事行動を可能にするために、国連の規定と同じ名前の集団的自衛権と名乗りながら、実際は全然関係ない形を目指している、


  そしてそれとシリア問題は関連していて、ある程度詳しい方、後はテレビに毒されている人は、中国などとの問題のために集団的自衛権が必要であると考えているようだが、


  自民党のいっている集団的自衛権は、国連を否定した自由戦争権のようなものであり、アメリカが911テロの後に国連の取り決めを無視してイラクなどを攻めていたけど、ああいう形を目指しているのが自民党の集団自衛権で戦前の軍部に近い形を持っている、


  戦前の軍部も国際的な機関から脱退し、ドイツやイタリアのような同盟国との関係で軍事行動の自由化を目指していたが、いま自民党のやっている集団的自衛権は殆ど同じものを目指している、


  だからもしそれが認められた場合、今回のシリア戦争でアメリカが国連を無視して攻めたときに、自衛隊も参加することになる、

  集団的自衛権があれば、ベトナム戦争なども正しいことになるから、ああいうことを外国に対してやることになるので、自衛隊はシリアで殺戮を繰り返すことになる、


  ただやはり不思議なのは、国連の規定の集団自衛権にしてもそれほど違いはなく、その場合国連が認めない軍事侵略は出来なくなるが、国連が認めるものは可能になるのだから、あまり変わらないと思うのだけど、


  自民党がなぜ国連を敵にまわすようなことをするのか分からないのだが、自民党というのは戦前の軍部の残党と、戦後の高度経済成長で権益を得ていたグループとが合併したものだから、

  いまは経済成長期に権益を得ていたグループが全滅したので、残っているのは軍部の残党だけですので、戦前の軍部と同じ発想に立っているのかもしれないけど、

  そんなことをする意味はどこにもないわけで、歴史は繰り返す、馬鹿は繰り返し生まれる、そういうことが起きているのかもしれませんが、

  
  ともかく、自民党のいう集団自衛権は、国連を否定し日米安保を昔の日独伊三国軍事同盟に見立てて、その同盟間の軍事行動を無制限に認めるべきだという考えに基づいている、

  だから一般的なイメージとは違い、国連を否定した権利なので、本来ならば国連を脱退しなければならないはずだが、自民党のいっていることは良く分からない、


  国連というシステムが出来た以上その上で考えるべきであるし、国連の規定に沿った集団的自衛権を持てば、それほど違いが発生するわけではないのだが、どうして自民党の連中は同盟国内の共同軍事行為にこだわるのだろうか、


  余程頭の中がカビが生えて腐っているのだろうけど、ダメ自民党のいっている軍事的方向性は非常に危ないので、昔のナチスとの軍事同盟と同じ方向を目指していますから、自衛とは書いていますけどそういうものではないので、否定したほうが安全だと思います、

  (一応書いておきますが集団的、集団、個別的、個別、の「的」の所は省略しているだけで同じ意味です、的、的とつけると文章が変になるので省略したのですが、正確ではないすね。)


  後は、放射能のことを書いてみると、原発事故から2~3年がたって、本来ならば現場の維持や管理の段階に入り、現地に住んでいた方への保障やその充実を考える段階であるが、

  相変わらず汚染が続き収束は全く見えず、被害を受けた方々は見捨てられているので、この国の終わりもそう遠くはなさそうですけど、


  その福島原発で、あちこちで汚染水漏れが見つかったようだ、最大で1800ミリシーベルトの汚染があったらしく、人が死ぬレベルの物が見つかった、

  福島原発で出ている汚染水は、上からかけている水を回収したものが多く、その循環している水はセシウムは取り出しているのだが、それ以外は無視しているので汚染が強い、

  1シーベルト越えが普通らしく、致死量の汚染水をぐるぐる回しているようで、原発が安全だといわれても全く信用できませんが、


  ただその汚染はストロンチウムなどのベータ線がメインなので、近づくだけならそれほど危険ではないらしい、

  放射能は色々な線があるが、大きく分けると、ガンマ線、ベータ線、アルファ線があって、

  ガンマ線はいわゆるX線に近いもので、服なども貫通してしまうので防御が難しい、

  それに比べるとアルファやベータは遮蔽が簡単なので、防御そのものはそんなに難しくはないのだけど、


  いま福島原発でガンマ線を出す物質だけを取り除き、他の線を出すものを放置しているのは、そういう安全性から来るものだろうけど、

  問題はそうやって汚染水を循環させると、汚染水が濃縮されていってどんどん汚染が強くなり、高濃度になっていく問題がある、

  だから本来であればすべての線量を除去して、循環させればいいのだけど、それが出来ないのでこういう形になっているのだが、

  そういうことを繰り返していて、もし汚染水の容器が壊れれば高濃度汚染水が流れ出し、地下水と混じって海に流れれば強烈な汚染になる、


  福島原発の汚染問題は深刻で、海洋汚染で一番恐ろしいのはアルファベータ線による汚染なのだが、アルファーベータ線を出す物質を取り込んだ魚を食べると、それが体内で一体化して死ぬまで体の中で放射線を放出し続ける、

  ガンマ線を出すものは体に取り込まれてても外に出やすい面のだが、アルファベータ線を出すものは骨と一体化してしまうので、なかなか体の外に出ない、


  そして今やっているのは、ガンマ線を出すものだけを取り除き、作業員の安全を確保しつつ、汚染水を循環させているのだが、

  結果としてアルファベータ線はその分濃縮され、そしてその濃縮されたものが海に垂れ流されている、

  しかもこの線は検査していないことが多いので、高濃度汚染されたものを食べている恐れがある、


  海洋汚染の恐ろしさだろうね、一番海に流してはいけないものを濃縮して、大量に流していて、しかも検査をしていないのだから、ひどい話ではあるのですが、

  現状一応政府や東電も海に流れた汚染を認めている、ただその汚染もガンマ線中心なので、汚染水ではそういうのは取り除かれていますから、数値も低く出やすいのですけど、

  アルファベータ線のほうが海洋汚染では怖いので、それを調べていない、検討していないというのでは、安全対策をしていないといわれても仕方がないだろう、


  ともかく海洋汚染はかなりひどいと考えて良い、汚染水の循環で濃縮されたものがそのまま垂れ流されているのだから、汚染水のタンクからあふれたものを国民が飲んでいるようなものですので、海で希釈されるといっても安全ではないでしょう、

  そういう問題がどんどん広がっていくのだけど、自民党が対処をする可能性はないので、日本は海洋汚染の国だと長い間思われることでしょう、


リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



真説! 小沢一郎謀殺事件
クリエーター情報なし
ビジネス社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR