03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

原発問題に対して、

地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

国民の生活が第一


    どうもこんにちは、


  今日は原発問題に対して、ということを書いてみようと思います、

  原発事故が起きてから数年が経ちましたが、原発の問題は数十年、数百年と続くものなので、全く解決のめどが立っていない、

  ということで、そんなことを書いてみると、


  それで原発問題に対してということで、選挙のことも含め実はいま国民の一番の関心ごとは原発問題らしい、

  マスコミは安部のアホを持ち上げているが、そんなゴミに興味を持っている人はおらず、多くの方は原発事故に対する興味を持ち続けている、


  原発事故、特に放射能の問題は半減期の関係からして、100年くらいは最低でもかかるので、2~3年経ったくらいでは殆ど変わらない、

  いまだに汚染は強く出るし、自民党やマスコミは原発で飯を食ってきた連中ですから、それを隠蔽しようとしているけど、隠蔽できるレベルのものじゃないので、原発が問題だと思っている方は多いようだ、


  原発事故に関して根本的な原因としてあるのは、マスコミと自民党の癒着があります、

  どういうことかというと、昔、読売グループのトップがアメリカと結託し、日本は原爆を落とされましたから、核アレルギーが強く、核兵器反対、そして原子力反対の声が強かった、


  それを人を騙して金を盗むのが仕事のマスコミが、日本に寄港するアメリカの原子力船、もしくは核兵器を搭載した艦船の批判を避けるためにやり始めたのが、日本の原子力の始まりである、


  実を言うと、日本は原子力をやる必要がなく、日本の火力発言は強力なので、原子力発電をしなくても電力は余っており、原子力をする必要はなかった、

  つまり、日本で何故原子力が行われるようになったかというと、アメリカの核兵器の利用をしやすくするために行われ、

  更に、それによる利権が莫大だと考えた自民党とマスコミが、金のなる木だと思い推進して行った事が、日本の原発がここまで拡大した要因なのである、


  日本の原発は必要性がなかったんですね、アメリカの兵器は核エネルギーや核兵器を持ったものが多いですから、そのアレルギー対策で原発の建設をしただけで、日本のエネルギー上必要性があったとか、日本に何かメリットがあったとか、そういうものは一切ないんです、


  アメリカに便宜を図るために50機も原発を作る、日本は頭のおかしな国だといわれても仕方がないのですが、

  原発はそもそも必要性がないもので、日本が原発を使っても得るものはないですから、いる要素はない、


  火力も、石油、石炭、ガスと色々な燃料があるし、特定の資源の問題がおきたとしても、他のものを使えばいいだけですから、原子力発電をしなければならなかった事情は日本には存在しない、


  そういうと、化石燃料はいずれなくなと信じている人もいるでしょうが、化石燃料よりもウランのほうが先になくなるので、原子力に頼っても意味はないんですね、

  それに石油は減少しているかもしれないが、石炭は豊富にありますので問題にはならない、


  CO2の問題に関しても、地球温暖化がおきているかどうかはっきりしていないし、その原因がCO2であるかどうかも科学的には分かっていない、

  CO2の排出が異常気象の原因になっている恐れはあるが、そもそも原子力を使ったところでCO2の排出には関係なく、

  原子力は確かに発電をするときはCO2を出さないけど、放射性物質はその処理が恐ろしく大変なので、そのときに出るCO2が莫大ですから、火力などと変わらない、


  そう考えると、原子力をやっても燃料の枯渇の対策にはならないし、CO2対策と自民党はいっているが、原子力は発電ではCO2を出さないが、放射性物質の処理や管理で大量に出すので、CO2の削減効果はないですから、原子力をやったところで対策になるわけではない、


  ここまでの話をまとめると、

  まず日本の原発はアメリカに便宜を図るために作られたものであり、発電のために作られたものではない、

  日本は火力が十分にあるから、原発をやる必要性はなく、必要性のない公共事業のような意味で、日本中に作られていた、


  そして、原子力のメリットとして自民党が言っていることは嘘で、原子力の燃料のウランは化石燃料よりも先になくなるといわれ、燃料の枯渇問題の対策にはならず、

  更に、CO2の問題も原子力は発電時にはでないが、放射性物質の処理管理は莫大な手間がかかるので、他の発電よりもCO2を出さないわけではないので、原子力をすればCO2の削減になるわけではない、


  これが基礎的な話としてあって、そこから何故事故が起きたのかと考えてみると、

  今回の事故は複合要素が絡んでおり、上で書かれていたような、詭弁や、ペテンで作られた原発という、そういう嘘の部分が露呈した面がある、


  例えば日本の原発は安全だと、技術が高いといわれていた、しかしそれは嘘で、

  日本の原発の多くは古いものですから、その技術は日本のものではなく、アメリカの原発の技術をそのまま使ったものが多く、何十年も前のアメリカで作った原発をいまだに使っている、


  そういう古い原発ですから技術的な問題が多く、

  更に、日本の原発電力需要のために作られたのではなく、アメリカに便宜を図るという錦の御旗の為に作られたものですから、原発の建設計画の殆どはデタラメである、


  例えば地面が安定しているか、地盤が軟らかくないかなどというのは無視しているし、

  活断層の問題も調べていない、日本の原発は安全性を考えて作られているものは殆どなく、政治上の事情と利権のために作られたものが殆どなので、安全性は全くないと考えていい、


  今回の事故でも、震源地は宮城で福島ではないですから、福島はそれほど大きな被害が来たわけではなく、宮城のほうでは数十メートルの津波が来たけれど、

  福島に来たのは数メートルのレベルだから、対策をすればできたレベルのものであり、この点でも日本の原発が安全対策を全くしていないのが見えると思う、


  更に、福島原発は津波で壊れたといわれているがいるが、実際は地震によって配管や送電システムが壊れ、それによって爆発したのであって、津波が原因で壊れたわけではない、

  例えば、津波が来たとしても、電力が通っていれば爆発はしなかっただろうし、地震による配管の異常が起きていたようだから、それがなければ別の形になっていただろう、

  それにそもそも日本の原発は海岸沿いにあるのだから、地震が来たら津波が来るのは当然なのに、津波対策を全くしていなかったのだから、それは地震対策もしていなかったことになるだろう、


  日本の原発は自民党とマスコミが結託して作った、いらない公共事業の一つである、

  まず、電力的に原発を作る必要性がなかったこと、そしてアメリカの便宜を図るために行われたこと、

  そしてそれを利用して利権に変えようとした、自民党とマスコミの関連性があって、日本には50基以上の原発が作られた、


  しかしそういう動機で作られたものですから、日本の原発は熊しか通らない国道と同じものなので、作りがデタラメで安全対策をしていない、

  原発といえば、大きな建物だから地盤がしっかりしているところに立てているように見えるだろうけど、実際は砂の上に立っていたり、液状化が起きるようなところに建っていたりするので、安定した地盤の上にたっている原発は殆どない、


  更に、日本は地震国ですから、日本中に活断層が走っており、特に海岸線にはほぼ入っているといわれていますから、海岸沿いにある日本の原発は全て活断層の上に立っており、地震が起きれば真っ二つに割れることになる、


  そういうデタラメな日本の原発ですが、これが日本の現実というか、日本という国は情緒的に考えるので、もの凄いデタラメなことでも平気でやってしまう、

  昔の神風特攻もそうだけど、あれも客観的にみれば異常だし、軍事的な意味なんて全くないのに、それを国民総ででやっていたわけだから、それとにたようなところが原発にもある、


  日本の原発は電力の必要性で作られたわけではない、日本は原発をする必要がなかったわけだから、それをアメリカの便宜を計るためだけに50基以上も作っているわけで、日本の社会がどれだけ異常であるかはこの点でも分かる、

  更に安全対策は全く考えておらず、事故が起きることも全く想定していなかったのだから、日本は狂った国だといわれても仕方がない、

  そういう状勢が原発の存在であり、そして事故の結果でもあるわけで、戦前の戦争の原因が今回は原発事故として表れたということなのでしょう、


  後は、事故が起きた原因とその後の問題を書いてみると、

  原発事故が起きた原因は、実は小泉政権にある、


  あの政権は新自由主義で、小さな政府といっていましたから、国が社会に関与するところを削っていた、

  そこでやっていたのが、原発の安全性を簡素化し、安全対策の予算を大幅に削った、


  だから今回事故が起きたときに何もできなかったわけで、事故が起きた場合の対策とか、事故予防の計画などは、小泉政権下で殆ど削除されたので、それが原発事故の原因になったようだ、


  安部のアホもそれに関わっていて、あいつが福島原発が爆発した根本的な原因を作ったと聞いたこともあるが、

  自民党の詐欺師の小泉やアホの安部が、自分が利権を漁りたいが為に、原発の安全性は予算の無駄だといって、殆どをカットしてしまったから、原発が爆発し、その後の対策もできなかったといわれている、


  それが基礎的にあって、小泉政権下で小さな政府といって、原発の安全対策費を大幅に切ったので、それが事故の原因になったといわれているが、

  そもそも、上で書いた様に日本の原発は、安全性の維持ができないシステムで作られているから、予算を残しても事故が起きなかったかどうかはわからないが、今回のようなシビアな事故のレベルまでいったのは、自民党の詐欺師の小泉と安部の責任であるといえる、


  そしてそれが事故になった後、民主党時代になるが、原発の問題に対しては、民主党は事故に対する対処のみでみれば、状況のわりにはまともな事をしている、

  例えば東電や役所の反対を押し切って、強引に水を入れたり、対策を立てたりしていたのは、結果としてそれほど良かったわけではないが、あの状況にしては良くやっていたと思う、


  ただしそれは事故に対してだけで、例えば住民の避難や被爆問題への対処という点では、殆どやっていなかったわけで、民主党が事故へ対する対処は一応やっていて、多分これは自民党が与党であった場合よりも、ましなことをしていたと思うのだが、

  それでも批判が強いのは、住民を置き去りにして助けなかったことで、今の民主党への事故への批判として大きいのは、地域住民を軽視した責任はあるだろう、
  

  ただそれが自民党だったらどうなっていたかというと、もっとすごい爆発になって、住民に対する安全対策は同じようにやっていなかったと思うので、爆発を止めたという点では民主党政権のほうがましだったといえる、


  しかし住民の被害を全く考えていないようでは評価はされないだろうから、民主党への批判はあるだろう、

  それも元を辿れば、マスコミの政治と金の問題という捏造記事に原因があるわけで、もし今回の事故時に小沢氏や鳩山氏が影響力を持っていたら、ほぼ確実に福島などに住む住民の避難は行われていただろう、

  そう考えると、マスコミを信じ小沢氏や鳩山氏を見捨てた国民が、福島県民を見殺しにしたという面もありますが、


  ともかく、原発の事故の関しては、小泉政権下の小さな政府政策に原因がある、

  あれで原発の安全対策費を殆ど廃止したので、原発の安全性を維持できなくなった事が本質的問題としてある、

  それに対しては安部のアホも深く関与していて、やつが原発事故の根本的原因を作ったともいわれているが、小泉改革が原発事故の原因であるといえる、


  ただ、上で書いた様に日本の原発は、デタラメに作られたものでそもそも安全性は度外視して作られているものが多いので、詐欺師の小泉と安部が原因で事故ったとはいえないが、

  少なくともあれだけの大事故になったのはこいつらが原因だといえよう、


  そして、事故後の問題に関しては、民主党時代に事故が起きましたけど、事故の対策としては状況が悪かったわりには、まともな事をしていたと思う、

  少なくともある以上の爆発は止まりましたから、あれが原発を金のなる木だと考えている自民党だったら、あの数倍はいっていたかもしれないので、原発事故自体に対しては民主党はそれなりにはやっていたと思う、


  ただし、住民の避難や被爆対策を全くせず、住民を見殺しにした責任はあるわけで、その責任は問われるだろうが、

  同時、事故時に政権が自民党であったとしても、自民党も見殺しにしただろうから、地域住民の事を考えず、金の勘定だけで政治をするシステムが変わらない限りは、どこの政権であっても同じ事は起きただろうと思う、


  これがもし、小沢氏や鳩山氏の影響が残っていれば、国民がマスコミなど信じず、鳩山氏はある程度罪があったけど、全く問題のない小沢氏の事をちゃんと考えていたら、福島の人々の被爆問題、事故時の移動なども行われていただろうから、

  ある意味、福島で起きた事故時の被爆問題、そして避難問題などは、マスコミを信じた国民の責任だともいえよう、


  まとめると、

  日本の原発は電力のために作られたのではなく、原子力や核兵器を使うアメリカの兵器や艦船のために作られたものである、

  日本は火力が十分にあるので、原子力の必要性はなく、電力として原子力がいるかといえば要らないので、原子力はアメリカに便宜を図るためにやったのである、


  そして、その程度の理由で始めたものだから、安全性は殆ど考えておらず、例えば日本の原発は何十年も前のものが多いし、そういうのはアメリカ製ですから地震対策など全くしていないので(あっちは地震がないですから)、日本の原発に安全性はない、


  更に、日本は海岸沿いに活断層が走っているので、原発はその上に立っていますから地震が起きると真っ二つになる恐れがあり、

  地盤も、砂の上に建っていたり、液状化するようなところに建っていたりするので、地震が起きたら恐ろしい事が起きます、


  そして、事故が起きた原因は小泉改革で、あれで小さな政府といって、原発の安全費を大幅に削って、安全対策ができなくなったので、それが事故の原因になった、

  安部のアホも、原発事故の大きな原因になっていて、確か原発が事故で電力が通らなくなって爆発したのは、こいつが原因だった気がするな、

  
  小泉改革は小さな政府といい、無駄な支出を減らすべきだといっていたけど、その支出の一つが原発の安全費だったので、それを大幅に削ったため安全対策ができなくなり、その結果爆発したというのはあるようだ、


  そして事故後の対応を見ると、事故が起きたときは民主党政権時だったが、事故そのものへの対策としては、状況のわりにはまともにやっていたと思う、

  いいといえるレベルじゃないけど、詐欺師の小泉やアホの安部が徹底的に安全システムを削った上としては、ましなことをしてたと思う、

  
  ただし住民の避難や被爆対策は全くしていなかったのだから、いいというのは無理があるし、

  自民党よりはましだったと思うが、住民を避難させなかった責任はあるだろう、


  それも大きく見れば、政治と金の問題などというペテンを信じた国民の責任でもあり、鳩山氏はある程度の責任はあっただろうけど、全く問題のなかった小沢氏批判を、マスコミがいったから程度で信じた国民が、原発事故の問題を拡大させたわけだから、その点は反省しなければならない、


  こうしてみると、原発問題というのは、一から十までマスコミの問題であり、

  原発を作ったのマスコミ、原発の安全性をつぶしたのはマスコミの小泉改革、

  事故時の対策を不可能にさせ、地域住民を逃がせなかったのは、マスコミのいう政治と金の問題のペテンであったわけで、

  福島原発事故はマスコミによる自作自演の、実際に起きた事件のような意味があるのだろう、


  日本人がテレビや新聞を信じたから、福島では人が住めなくなった、マスコミを信じるということはそれだけ罪深いことであり、テレビや新聞を信じることに比べたら、例え大量殺戮犯でも、その罪は小さくなる、

  それくらいこの国は、非常に深い宿痾(しゅくあ)を抱え、呪われた生き方しかできない、根本的な狂いの強い国なのだと思います、


リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



TPP 黒い条約 (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



バブルの死角 日本人が損するカラクリ (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



真説! 小沢一郎謀殺事件
クリエーター情報なし
ビジネス社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR