02 月<< 2021年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  段々と暑くなってきましたが、昔と違って春が暑いものに変わってきています、

  そういう気象変動もありますけど、コロナの影響で近所のデパートが被害を受けていて、お店が80%くらい潰れていました、


  自転車売場とか本屋もなくなっていて、残っているのは食料品売場とCDショップくらいでした、

  コロナ問題は時間がたつほど被害が増えるので、これからもっと経済や社会が壊れていくのでしょう、


  政治の話題としては山田とかいう、スガの犬が会食をして辞めることになった、犯罪者スガは子供も犯罪者で人の金にたかるだけの、人間のクズの能なしである、

  自民党は寄生虫の巣みたいなものだが、スガも同じように権力に寄生して不正をしつつ、自分の息子に便宜を図っていた、


  犯罪者の子は犯罪者、スガはそういうやつだったわけだけど、息子が不正をしていると分かってしまい、なぜか官僚側が処罰された、

  本来ならば犯罪スガ息子が刑務所に行くべきだが、被害を受けた官僚側が処分を受けて奇妙な結果になった、


  何でも山田というやつもスガの犬で、確か記者会見で誰を選ぶか決めていたらしく、インチキ報道をするために尽力していたと聞く、

  で、そういう犬としての一生を過ごす予定だったが、今回の件で7万円の会食をしていたと分かり、犬の一生が急に終わった、


  スガ犬山田は特別な立場だったので、公務員として処罰するのが難しく、自主返納をするといっていた、

  しかし何故か急に辞める形になったので、それはまたスキャンダルがあったのではといわれている、


  元々この件は内部に裏切り者がいて、会食をしていた時の録音が残っており、役所内の派閥争いがあったのではいう話がある、

  録音は当然一回だけとは思えないわけで、証拠を残していた人物は日常的にやっていて、たくさん証拠が残っている可能性がある、


  週刊誌としてはブームになったのだから、後はネタを小出しにすれば売れるわけで、色々と準備をしていたのかもしれない、

  原因はよくわからないが週刊誌のネタの可能性が高く、支持率が下がる可能性があったので辞めたのだろう、


  マスコミは病気で辞めたというが、どう考えてもその可能性はないだろう、死んだアベもトイレの妖精になったから辞めたといったが、直後にフランス料理のフルコースを食べていた、

  このクソ胃腸の病気で辞めたんだよな、フランス料理って胃もたれがかなりある、それをフルコースで食うのだから、完全に仮病だったのだろう、


  以前も甘利というやつが大臣室で賄賂を要求したら、その後睡眠障害になって国会に出なくなった、

  しかししばらくすると全く問題がない状態になって、平気で政治活動をしているわけで、これも仮病だというしかない、


  元都知事の石原も痴呆が始まって、日本語がわからなくなったといい過去の責任について、質問を受け付けなかったのだけど、

  その後普通に政治活動をしているから、仮病の診断書を作ってくれるウヨク病院でもあるのだろう、


  インチキ仮病山田であるが、急に辞任になったのは不思議なところがある、本来は国会で責任追及を受ける予定だったのに、当日になって急に辞任して逃げてしまった、

  もしかすると野党側がなにか重要な情報を得て、指摘を受ける可能性を危険視したのかもしれない、


  さすがに野党の指摘を受ける日に、病気になって辞任するのはおかしいわけで、普通ならもっと前に行うべきだろう、

  当日ということは逃げるためにやっただけで、病気の可能性もあるがまず仮病と見て良い、


  この問題はスガの犯罪者の息子が、根本的な問題を引き起こしているわけで、このアホの話を聞かないと解決できない、

  周囲の人間はスガの犬になりたいから、スガの息子に取り入ってインチキをしようとしたわけだ、だとするなら犯罪スガ息子がすべての情報を知っているはず、


  マスコミは政府の犬だからスガの息子が犯人だと、そういう形で報道することはないが、本質的にこいつが諸悪の根源である、

  もちろんスガも犯罪者であるが、ゴミの子はゴミというしかないけど、しかしまあ人に迷惑をかける人間のクズ、それが自民党の一般的な議員なのでしょう、


  次に、コロナといえばワクチンが重要であるが、現状大して広がっていないように思う、

  医療機関の接種は行われていてるけど、一日に一万人程度しかしていない、この分野は数百万人いるのだから、これでは医療関係者の接種だけで数年かかってしまう、


  新聞でどの程度海外からワクチンが来るか見たけど、どう考えても少なすぎるのでもう失敗していると思う、

  今ワクチンの取り合いが行われているわけで、つまりこれから増加する可能性が低いならば、今程度しかずっとこないのではないか、


  別にワクチンは最近使われるようになったわけではなく、数ヶ月前から世界中で使われている、つまりある程度流通している状況なのに全く来ていない、この状況でワクチンの接種なんてできるのか?、


  新聞に書いてあったが地方自治体で、高齢者向けの接種をするというのだけど最大でも500人分だけで、まったくもって足りない状況にある、

  高齢者は3000万人以上いるのだから、一つの地方自治体に500程度送ったとして、受けられる人は殆どいないのではないか、


  今の状況でも地方自治体にはワクチンがどの程度来るか、全く情報が伝わっていないと聞く、情報が伝わらないのは早い話ワクチンがないからで、すでに失敗している可能性がある、


  以前私はワクチンはいずれ増産されると考えて、増加していくから今少ないのでは書いたけど、

  よく考えると世界中のワクチンは増産体制にあるわけで、それなのにこの程度しか入ってこず、将来どうなるか情報がないなら完全に失敗している、


  ワクチンが来るなら情報は提供するでしょ、ないならそれは来る可能性も低いから、確実な情報を提供できないわけで、もしかするとほぼこないのではという予感もする、

  現在接種できる量は多分数十万人分くらいで、医療関係者すら大半の人が受けられない、多少ワクチンが使える人がいるけど、国民の殆どは無理な状況が来そうだ、


  政治の機能性を日本人は軽視するけど、人間的な付き合いが政治であると考える、しかしそういう形でやるから問題が起こる、

  付き合いでワクチンが手に入るか、そんな可能性はないわけで交渉と確認、将来起こるリスクを計算しつつ行う計画が重要になる、


  これはあくまで予感なのだけど、もしかすると補給線がなかった戦前の軍部と同じように、ワクチンがまったくないのに、今年を日本人は過ごす羽目になるのではという気がする、

  地方自治体に情報が全く来ないのは、ワクチンが手に入る可能性がほぼないからで、この状況はかなりまずいといえる、


  自民党は無能な馬鹿の集まりだから、ワクチンがなんなのか誰も理解していない、例えばスガのアホにワクチンについて聞いたとして、書いてある文章をそのまま読むだけで、どういう製品か説明するのは不可能だろう、


  普通の人間よりも自民党は知能レベルが低すぎて、ワクチンてなんなのという連中なので、そういうバカがワクチン接種の計画を立てているのだから、よほどの幸運がない限りは失敗するでしょう、



  後は緊急事態宣言が行われてから感染者は減っているが、死者があまり減っていないように感じる、

  また時々東京に限って感染者が増加していて、異常な事態が起きているように思う、


  以前私は東京の死者が多いのは入院ができない人がいて、それが原因で亡くなったのではと考えていた、

  しかし入院を待っている人はかなり減ったのに、今でも死者は多く異常な状況がある、


  実は感染が広がっていて、介護施設などで問題が起きている可能性がある、

  ニュースでも介護施設で大量感染が起きたとあって、実際はそれなりに感染者がいるのに隠蔽しているのではないか、


  極端に感染者がいるわけではないけど、何らかの手を使って意図的に感染者を少なくして、それが原因で感染した人がつかまらず、介護施設などの感染の原因になっているかもしれない、

  死者の増加に関してははっきりしないところがあるが、規模の大きな集団感染が起こりやすいのは、感染者が潜在的にいるからだろう、


  社会に広がっている感染者は火花のようなものだ、高齢者施設は表現は良くないが火花を浴びると、すぐに問題を起こしてしまうところだといえる、

  つまり社会的に感染者が少ない状況ならば、高齢者施設の感染も起きないはず、それが発生しているのは社会的な感染は収まっていないといえる、

 
  他の地域はいいにしても、東京は以前からコロナ感染で異常なところがある、普通の方法で解決するのが難しいので、何らかの特別な対策をするべきだ、

  東京が感染で一番大きな穴になるから、ここを塞がない限りはコロナ対策はできない、

  しかしレイシスト小池は社会問題に興味がなく、自分の人気が出れば人が死んでもどうでもよい、サイコパスなので人の役に立たない、


  東京の死者や感染者が増加する問題は、他の地域の感染とは別枠で対処をするべきだ、

  実際にはスガアホとレイシスト小池なので無理だが、本来ならなにか特殊な対策をして感染を抑えれば、日本で起きているコロナを収束できるはず、


  コロナでは人間の判断力が試される、感染症よりも対策をする人間の能力によって被害が変わる、

  日本人は判断力のない民族だ、周りに合わせるだけで自分でものを考えない、その結果本来すべき対策ができない、


  日本はやれば感染を抑えられるだろう、しかしそれができる文化や人間はいない、状況に合った対策を作れないのだから、これからもコロナに一方的に殴られ続けるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR