02 月<< 2021年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  少し前は寒かったですけど、もうかなり暑くなっていますね、何を着たらいいんだろうという状況で困っています、


  それはともかく書いてみると、政治的な話題としてはコロナの再感染があるか、スガのアホが失敗した問題だね、

  このアホは低能で人の役に立たないため、コロナウイルスが一体何なのか分かっていない、自民党もバカしかいないから対策がない、


  戦後教とでもいうようなカルト宗教の自民党は、現実を理解する能力はなく頭の妄想だけで生きている異常者の集まりだ、

  当然そんな奴らだから政治的な価値はなく、狂った対応しかできないわけだが、


  本来感染対策をするなら大量の検査をして、人の行動の制限をするのが一般的だ、海外でもそのような手が打たれているが、日本では全く行われていない、

  特に検査が少なすぎるので一時的に抑えられても、それが再拡大しやすく対策として失敗している、


  人の行動の抑制に関してもお店などへの支援金が少なく、ルールが守られなくなっている、このようなトラブルが発生しているのは、現実を理解する能力がない無能なスガと自民党が原因である、


  感染の拡大は以前は休みになると減る傾向があったが、現在はそのような変化が起きなくなっている、

  もうすでに春休みのはずだが特に減っておらず、感染者は増え続けていて大阪は東京よりもひどい状態だ、


  頭のおかしい維新がいる地域だから、当然感染対策は失敗するわけだが、それにしても再拡大のスピードがかなり早い、

  今の状態だと四月の終わりには、東京や大阪でも毎日千人を超える程度感染者が出るかもしれない、


  日本で起きている感染の問題としては、ロックダウンの効果が出づらくなっている点がある、

  去年の5月あたりはそれなりに効果があったが、多くの人が感染に慣れてしまった影響か、大きな減少が起こりづらくなった、


  去年の5月あたりに私は近所の駅にいったけど、すべてのお店が閉まっている異常な状態だったが、

  それに比べると今のロックダウンはお店の大半は開いていて、大きな規制をしていないように見える、その影響で感染抑制効果が低いのかもしれない、


  現状日本のコロナ対策は病気に例えると、耐性がついてしまった状況になっていて、緊急事態宣言を出したとしても、あまり感染者は減らなくなっている、

  病気になって特定の薬を長く使っていると、段々効果を得られなくなるケースがあるが、今起きているのはそのような問題だ、


  感染はウイルスの問題もあるけど、社会の対応が変化してくるところもある、最初の頃は真面目に対応していたが、段々ルールを守るのが難しくなっているのだろう、

  お店も経営のために時短営業を守らないとか、そのような行動も増えてきている、

  本来ならば国民の行動の変化に合わせた、政治的な対応をしなければいけないが、スガのようなアホには100%ムリである、


  現状感染がどうなるかだけど、増加傾向が高く大阪でも大量の感染者がいるのを見ると、多分5月の中頃あたりがピークになりそうだ、

  大体二ヶ月ぐらいで感染が最大化するため、3月の中旬に感染拡大が起こっているから、二ヶ月後ならば5月の中旬だろう、


  以前は連休になると感染が減る傾向があったので、春休みやゴールデンウィークによる減少も期待できたが、どうやらその可能性は低い、

  となると普通に感染が増加していってしまい、5月の中頃に最悪の状態になるかもしれない、


  コロナウイルスはワクチンの開発や、国民の感染対策の慣れなどもあって、それなりに対応がしやすくなっているのだが、

  重要な緊急事態宣言の効果が薄くなった問題もあって、あまりいい状況にはないといえる、

  もし5月の中頃あたりに感染が広がったとして、緊急事態宣言を出してもそれほど減らないかもしれない、特に東京はほぼ減少しないだろう、


  感染の拡大は時期によって性質が変わってきて、以前とはコロナの拡大の傾向が違っている、

  それに合わせた戦略の立て直しなどがいるが、当然自民党にそれをする能力はない、


  コロナはウイルスと人間の知恵比べでもある、相手を知り自分の欠点を分かり、問題に合わせ対策ができて初めて勝利を得られる、

  無能な国ほど大きな被害を受けるのがコロナだ、日本の歴史でも最悪レベルのバカしかいない自民党が与党なので、どこまで敗北するかがこの国でコロナで想定すべき状況になるでしょう、


  聞いた話ではミャンマーで軍部が暴走して、クーデーターを起こして沢山の人を殺している、

  元々アウンサンスーチー氏がトップにいたが、この人物は父が国のトップでその娘として、長期間軟禁されていた方だ、


  やっと冷戦終結によって政治転換が起こり、アウンサンスーチー氏が民主主義選挙で勝って、政治的な優位性を得られるようになったのだが、

  その後何故か少数民族への殺害を繰り返し、弾圧や殺害をしたアウンサンスーチーへの、国際的な批判が強くなっていた、


  どうやら軍部は人気が落ちたスーチー氏を、もう脅威でないと考えて排除したのだが、クーデーターは国際的な避難を浴びている、


  実はアウンサンスーチー氏はトップであったが、政治的な実権は殆どなかったと聞いている、トップに飾りとして存在していたけど、実は軍部が政治を支配して好き勝手していた、

  つまり少数民族への殺害をしていたのは軍部だったのに、その責任だけを問われる立場にあって、最終的に軟禁されてしまった、


  スーチー氏が軟禁された理由としてあるのは、選挙で不正があったというのが理由だが、実際にはそういう意味はない、

  想像になるがスーチー氏は自分が少数民族への殺害をした、という責任を問われつつも民主主義選挙で成果を出せれば、軍部の影響を削げると考えていたのかもしれない、


  その結果大きく選挙に勝って軍部を追い落としたら、今度はクーデーターが起きたわけだ、ある意味において起こるべき問題だったといえる、


  この件についてははっきりしないところもあって、なぜクーデーターをしたかよく分からない、

  確かに軍部が実権を取れば影響力を持てるが、それだけでは国際的な立場の維持はできない、


  つまり何らかの後ろ盾があるから、このような行為に至ったのかと考えたけど、調べたところロシアや中国はあまり興味がないようだ、

  日本のメディアはロシアや中国が悪いといっているが、両国のメディアを見てもミャンマーに関する報道はほぼなかった、


  もし外交的な支援を考えていならば、当然国営メディアで報道するだろう、それなのに一切の報道がない点を見ると、中立に近い立場を考えているのかもしれない、

  だから国際的な政治力学によって起きた問題ではなく、軍部が暴走して発生したトラブルではないかと思う、


  今デモ隊の人を軍部が殺しているけど、以前から少数民族へ殺害を軍部が主導でやっていたとすると、同じような発想で他の民族への攻撃を行っている可能性が高い、

  つまり少数民族への殺害はクーデーターの練習で、いずれ多くの国民を殺す時の準備をしていたのかもしれない、


  ただロシアと中国はそれほど興味がなく、あまり肩入れをする考えは持っていない、

  本来であれば少数民族への殺害の時点で、国際社会が動くべきだったのだけど、トランプだったので何も起こらなかった、


  バイデン氏になって国際協調を含め、ミャンマー政府への圧力が強くなっているが、そうなった時にクーデーターを起こした体制は、どこと協力関係を築こうとするのだろう?、

  起こる可能性が高いのはミャンマーへの協力者を、アメリカが攻撃して利益を得ようとする行動だ、そう考えると中国やロシアも手を出しづらい、


  この問題がどうなるかわからないけど、急に起きた話のようで実は昔からミャンマーはおかしかった、

  その異常性が現れてきたわけで、アジアの協調による解決が重要になるが、日本は全く役に立たないだろう、


  ほんと、日本は本来はアジアの中心に立って、地域の平和などを訴えて影響力を持てたはずだ、

  人権や民主主義を旗印にして先進国として、プライドのある行動をし周囲の国から信頼されれば、アジアの盟主にもなっていただろう、


  それがスガのアホと死んだクソアベや、低能詐欺師の小泉の影響でアジアの犯罪国家扱いになってしまった、

  今はもう日本を立派な国だと考えている外国はないから、いまさらできることなど一つもない、


  ミャンマーの問題は多分いい形では解決せず、血みどろ抗争が繰り広げられるだろう、国際社会に倫理がない異常が長く続いたので、その歪みがあちこちの国で出始めている、

  日本もそうだけどポピュリズムを使った歪んだ民主主義は、人を悪くいって自分を正義だという話を作るので、冷静な判断力を奪う欠点がある、


  日本人も政治的に冷静な判断力を持つ人はほぼいないだろう、大概はマスコミのプロパガンダに乗せられて、自分で考えていない誰かの正当性を信じて、何が正しいのか理解できないまま民主主義政治に関わっている、


  アジアは比較的安定していた地域だけど、もしかするとこれから不安定になるかもしれない、

  日本のメディアはそれを海外批判のために使うだろうし、日本人はそういう視点で見たいだろうけど、


  本質的な問題としては、高いレベルの政治や外交がアジアで行われず、その劣化した環境を作った原因が日本にもある、

  もちろんトランプ体制とかヨーロッパの極右政治の台頭などの影響もあるが、まっとうな判断ができる国際的な政治の環境が今はないのである、


  ものが崩れるのは一瞬だから、もしかするとミャンマーの話はアジアの混乱を引き起こす、何らかのトリガーになるかもしれません、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR