06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  梅雨という名の暴風雨が続いていますが、この頃はいつも雨が降っている気がします、

  それはともかく書いてみると、政治的には東京都知事選挙があるか、まあレイシスト小池が勝つとは思っていたが、特に大した面白さもなかったな、


  個人的にはコロナの影響で高齢者が選挙に行かず、自民党の組織票が崩れるのではと考えていた、

  他の地域の選挙でも大幅に投票率が下がっていたので、今回もそうなるのかと思っていたが、自民党支持者はあまり気にしていなかったのか、ウイルスをものともせず投票したようだ、


  結果は最初からわかっていたわけで、大した意味はなかったけど個人的には、今回は投票率が下がるのを期待していた、

  自民党の支持基盤は基本的に高齢者なので、コロナウイルスが広がれば怖がって投票に行かず、それによって投票率が下がって変化が起こると想像していた、


  しかし実際は前回の投票率に近い形になった、レイシスト小池は自民党の支持と無党派の評価を得たが、得票を見ると無党派の支持はかなり減っていた、以前に比べると3分の2くらいになっていて、自民党の政治家と見られ始めている、


  今回の選挙は以前の詐欺師の小泉のポピュリズム政治を前提にした、レイシスト小池の行動ではなく、

  クズのアベがよくやっている低投票率組織票の、ナチス的な投票方法を重視している、

  ナチスはある時期の選挙で大きな影響力を得たが、その理由としてあるのが投票日に天気が悪く、組織票が強いナチスが有利になったことだった、


  今のアベのクズはその方法を真似ていて、低投票率組織票で勝とうとするが、そもそも低投票率も組織票も民主主義を壊す理由になりやすく、このゴミ人間が国家体制を破壊しているのは明白だろう、


  ただの犯罪者だから、そんな程度なのだろうけれど、今回の選挙は得られる情報も多かったと思う、一つあったのは立憲民主党を救った山本太郎氏だ、

  立憲民主党の支持者は山本太郎氏を悪魔だと罵り、誹謗中傷を繰り返していたが、今回に関しては山本氏に助けられた可能性がある、

 
  以前メディアで見たのだけど、立憲民主党の幹部がマスコミに今回の選挙では、絶対に維新の党には負けられないと答えていて、なんか変だなと思いました、

  普通に立憲民主党が協力すれば、100万票近くにはいけるわけだから、支持基盤のない維新ではそれを上回るのは難しいはず、


  そう考えていたのだけど、投票結果を見ると立憲民主党の幹部の意見に、現実的な意味があったのだなと感じました、


  どういうことかというと、投票傾向のデータを見てみると、山本氏と維新の党に投票した人は、どちらも同じような形になっていた、

  年令や性別などが似ているところがあって、ある意味れいわ新選組と維新の党は、投票する人のタイプがよく似ていてた、


  だから今回れいわ新選組が出ていなければ、その得票の多くは維新の党が吸収していた可能性がある、

  そうなると維新の党の得票は100万票を超えてしまい、立憲民主党よりも上回るだろう、もしかすると立憲民主党の幹部はそれを気にしていたのかもしれない、


  政党は独自に世論調査を行うから、かなり早い時点で投票傾向のデータは持っていたはず、そのデータによると維新の党が、立憲民主党を上回ると出ていたのかもしれない、

  もしそうならば山本氏が立候補したから、維新の党の票を大幅に削って、立憲民主党のメンツを保ったともいえる、


  選挙の具体的なところはわからない部分も多いけど、山本太郎氏が立候補していなかったら、65万票はどこにいったか考えてみると、少なくとも立憲民主党には行っていないだろう、

  今回は立憲民主党とれいわ新選組の対立があったけど、結果的に見れば立憲民主党にとっても山本太郎氏は価値があったといえる、


  維新の党はヤクザまがいの犯罪組織だから、死ぬまで殴っても問題ないけど、

  それ以外の野党を叩くのはやめるべきだろう、今回だって山本太郎氏が出馬したのは、野党全体にとってそれほど悪くはなかった、


  ちゃんとした協力体制を作るのが大切で、他者を叩いて自分の都合だけを考える、そのような政治論はやめるべきだ、

  
  次に、今回の選挙では自民党の候補者が出なかったため、自民党や公明党の組織票がレイシスト小池に移った、

  多分その組織票は160万票くらいだと思うので、レイシスト小池の得票は正味だと200万票前後になるか、


  民主主義は国民の意志の表れというが、実際はただ組織票が積み上がっているだけで、民意がまったくない選挙も少なくない、

  選挙をすれば民意が出ると考える人もいるが、組織票が強いほど民意はなくなるので、必ずそうなるわけではない、


  今回の選挙を見てみると、レイシスト小池は負ける可能性があった、それは自民党が候補者を出していたら、160万票くらい取っていたわけで、

  160万票も自民党候補に取られれば、レイシスト小池の得票は200万票になって、今回の結果から見ると野党が(維新も含めるが)200万票以上取っているから勝った可能性がある、


  なぜレイシスト小池がアベの下僕になったのか、元々コイツは詐欺師の小泉の弟子みたいなやつで、ポピュリズム政治を目指していたはず、

  アベ基地外のような陰鬱として、人を不幸にするのが生きがいのような腐った根性で、政治活動をするタイプではない、


  表面的にだが明るく対応し、人気取りをして選挙をするのが本来のスタンスだ、しかしそれを今回はやらなかった、


  理由としてありそうなのは、自民党候補が出ると負ける可能性があったので、その点を理由に脅されるなどして、アベの下僕になったのかもしれない、

  こういう所が組織票の悪しきところだが、民主主義を愚弄する仕組みというしかない、


  選挙結果は最初からわかっていたが、レイシスト小池の活動方法は意味不明だった、なぜアベのクズのように隠蔽と逃走ばかりするのか、

  アベのクズは国会も全く開かないし、テレビの討論会も全く行わない、政治に興味を持つ人を極限まで減らして、組織票で勝つナチスの手口で選挙を戦っている、


  まあ、アベや小池などの腐ったゴミ同士が協力したところで、国民にとってはどうでもいい話だが、

  自民党の組織票と無党派は仲が悪いから、今回も結構レイシスト小池の無党派票が減っている、

  次回も同じように隠蔽と逃走を繰り返すならば、無党派層の票は大幅に下がるだろう、そうなれば完全に自民党の候補者でしかなくなる、


  レイシスト小池はアタマが悪いところがあって、以前も民主党と協力して希望の党を作る時に、排除しますといって全てをだめにしてしまった、

  あれがなければ大きな影響力を持てたのに、失敗したため政治家としての将来性は低くなっている、


  今回は確かにレイシスト小池は勝っただろう、極端な話どうやっても勝ったように思うけど、なにか本質的な問題を引き起こしているような、そんな感じはします、


  後は、レイシスト小池が都知事になったとして、これから起こりやすい問題があるとすれば、コロナウイルスの拡大はあるかもしれない、

  このウイルスの問題に対しては2つの対策があって、一つはロックダウンをして人の行き来を減らす方法がある、


  ロックダウンは効果的なのだが、経済的な被害が大きくなりやすい問題点がある、もう一つは大規模検査をして感染者を隔離する方法もある、
 
  検査をして隔離をするやり方は日本ではあまり行われていないが、中国や韓国では数十万人の検査をして、コロナウイルス対策をしている、


  日本はアベのクズが隠蔽しか能がないゴミ人間だから、検査をしなければ責任を問われないと考えて、PCR検査などができなくなっている、

  だから感染者を減らせるためにはロックダウンしかないのだけど、経済的なリスクが大きいので簡単にはできない、


  日本で感染者が多いのは東京だが、レイシスト小池がアベの下僕になってしまったとすると、検査による対策は行われなくなる、

  コロナウイルスは自然になくなるものではなく、何らかの対策をしないと感染者を減らせない、しかし日本ができるのは唯一ロックダウンのみだ、


  自主努力で感染者を減らすのは無理なので、政府が対策をしなければある程度は増えてしまう、

  このまま感染者が増えた場合は、止める方法がないためロックダウンに一直線になる、

  
  またよくいわれる夜の街の問題も、色々調べるとああいうお店は維持費が高すぎで、自粛要請に協力できないらしい、

  十分な保証がなければ自粛はできないわけで、ビジネスモデルとして不可能ならば、商売を続けるしかない、


  結果としてそれが感染の拡大を生んでいるが、夜の街の問題はロックダウンで対応できない、なぜならそういう商売をしている人に、十分な保証をするのは難しいからだ、

  じゃあどうするかといえば、定期的な検査をして感染予防をするしかないが、現状検査ができる体制が作れる可能性はない、


  日本のこれからのコロナウイルスの傾向としては、レイシスト小池がアベの下僕として知事をするならば、検査体制の拡大はまず行われないだろう、

  そのためロックダウンに頼ったやり方になるが、このロックダウンも自粛が難しいお店などの、穴がある方法なので完全ではない、


  本来ならばコロナウイルスに使える、全ての対策を利用するべきなのだが、日本はアベが隠蔽しかできないゴミ人間なので、できる対策がそれほど多くない、

  これからどうなるか分からないが、日本のコロナウイルスには常に何らかの欠点がある、そういう状態で進むのではないかと思います、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR