06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  暑いけど雨が降っているから梅雨という、ゴリ押しみたいな季節が来ていますが、暑いし湿度が高いしで最悪です、


  それはともかく書いてみると、政治の話題としてはコロナウイルス拡大があるか、5月くらいは海外でもある程度収まっていたのだが、6月に入ってからかなり悪化している、

  アジアでも感染の広がりが見えていて、パンデミック状態に近づきつつあるようだ、

  日本でもアベのアホが緊急事態宣言を解除してしまい、感染対策をしなくなったので悪化している、


  感染者が大幅に減ったならよいが、東京では10人以上の感染者がいたのに、緊急事態宣言を解除して普通に生活できるようにしてしまった、

  本来ならば大阪や愛知のように、感染者がほぼゼロになってから規制緩和すべきだったが、アベのアホは経済的な理由で勝手にやったらしい、


  専門家会議も緊急事態宣言の解除は早いといっていて、やめるべきだと考えていたらしいが、アホアベが成功アピールをしたいがために、支持率アップを狙って解除してしまった、

  低能のアホアベに科学的な判断などできず、結局感染を広げる原因を作った、何故かこの点をマスコミは指摘しないが、現状起こっている第二波を作ったのはアベである、


  感染はねずみ算的に増加するため、最初の感染者数が少ないほど、感染の広がりを小さくできる、


  だから殆どゼロにできれば、大阪や愛知のように感染者が出たとしても、10人前後くらいに抑えられるが、東京のように10人くらいいる状態で緩和すると、すぐに数十人の感染者が出てしまう、


  私の見ているタイミングでは感染者は60人くらいだが、だいたい増加するときは10人か5人くらいだけど、これが100人を超えてくると数十人単位で、急激に感染者が増えてしまい、死亡する人も多くなってしまう、


  感染を広げたのはアベが原因で、このアホが経済的理由で緊急事態宣言をやめたのは、結局の所補償をしなかったからだ、

  つまり補償をせずに3ヶ月位緊急事態宣言をしたので、地域経済が崩壊し始めてしまい、地域住民から批判を浴びて緩和をしてしまった、


  本質的にいえばちゃんとした保証制度があれば、東京の緊急事態宣言の延長もできただろう、しかし全く役に立たない広告代理店に中抜させる仕組みしかなく、多くの会社が受けられない制度だったので、十分な保証がなく経済破綻が起きていた、


  この点は実は東京都の経済支援対策も同じで、大半の会社が支援を受けられておらず、それが原因で潰れたところもあると聞く、

  一見東京は都の支援と国の支援の、両方を受けられるので良い地域に見えるが、実際は両方の制度が機能しておらず、まともな支援を受けられなかったお店が多いらしい、


  つまり表面的にやってる感を出した、アベのアホとレイシスト小池がパフォーマンスでやっていただけで、実効性のない支援策だったため、経済的な被害が非常に大きくなっていた、

  それで批判を浴びたから緊急事態宣言をやめたら、また感染が広がってしまったため、もう一度緊急事態宣言をしなければいけなくなっている、


  感染の問題はあるだろうけど、同時にそれは人の対応力を問われるもので、よくいわれるが天災が起きたときは人災も起こりやすいと、

  台風などの被害が起きたとしても、政府が適切に対応すれば被害を最小にできるが、しなければ被害が最大になってしまい、天災と人災が合わさって最悪の事態になる、


  今回のコロナウイルスの問題は、アベという低能のアホとパフォーマンスしか能がない、レイシスト小池のようなポピュリズム政治家が、感染症対策をしたらどうなるか、その結果が現れているといえる、

 
  アベのアホも役に立つ人間ではないが、やってる感を出して中身はないが、見た目を作るスタンスがこのアホにはある、

  レイシスト小池も同じように、今回の都知事選に出ているけど公約は全てできていないのに、その点についてなんの反省もしていない、


  最初からやる気がなく、人を騙すために公約を出していたのレイシスト小池だった、当然こんなアホ二匹がいたところで、コロナウイルス対策などできるはずがない、


  これからどうなるかだが、マスコミはアベの犬であって権力者として、国民を騙して利益を得ている一種の犯罪組織だ、

  そういうたぐいが感染問題でやることとすれば、スケープゴートを作って権力者への批判をそらしたり、後は政府の言っている話を垂れ流して、全て政府は正しいと洗脳しようとするだろう、


  コロナウイルスは政治や経済の構造的な問題を、目に見える形にしてしまうところがある、今回感染が広がったのは東京都とアベのアホが、パフォーマンスのために補償制度を作っただけで、実効性がなかったのが原因だ、


  それは具体的な対策をしない自民党やアベの体質が出ていて、いつも隠蔽のみをしてきた連中だから、具体的な対策を考える能力がまったくない、

  補償をする場合もそれを受け取る人を考えるのではなく、支援をしているアピールのためにやっているだけで、テレビ映りが良ければ結果などどうでも良いわけだ、


  今起きている第二波と呼んでよいものは、人災として発生している側面がある、感染者を減らすためには補償制度がいるのに、それをしなければ感染を防ぐのは難しくなる、

  経済と感染問題の両立といいながら、実は政府も東京都も具体的な対策はしていない、だから感染者が多い状態で緊急事態宣言の解除をしなければいけなくなった、


  すべての問題は政府と東京都にある、マスコミはこの点を指摘する可能性はないが、原因がそこにある以上、コロナがこれからも広がっていくならば、同じような問題がたびたび発生するでしょう、


  次に、あまり詳しくないのだけど、東京都のコロナ対策に不自然なところがあるといわれている、

  確かレイシスト小池が8000億くらいの、予算を組んでコロナ対策をしたはずだが、何に使われているか全くわかっていない、


  情報がゼロらしくて、どのような分野に使ったのか資料もなく、金の流れが全くつかめないと聞いている、


  東京都は感染者の数値がわかりづらく、データなどが時々変更されていて、不自然に感染者が減少したり、
 
  あとになって感染者が急に増えたと追加されるなど、なにか不自然なところがある、

  感染者が多い地域だからともいえるが、他の地域ではそんな話がないわけで、感染者の確認を正確にやっているとはいえない、


  少し前も、陽性率のデータについて保健所がやっているだけではなく、民間企業がやっているデータも含めて、陽性率が低いといい始めたのだが、

  保健所がやっている検査は一日に数十件程度だが、それ以外だと1000以上やっているらしく、民間企業等の検査を含めると陽性率はかなり低くなる、


  じゃあその民間企業等の検査で、どの程度陽性の人が出るのか調べてみると、実は殆どゼロなんですよね、

  保健所の検査では感染者がかなり多くて、検査を受けた人の半分くらいが感染している、

  この2つのデータを合わせるのはどうも不自然に思うのだが、検査を多くしたのは良いけど、ほとんど感染者が出ないデータと混ぜて、陽性率を意図的に下げているようにも見える、


  東京都は感染者のデータを公表しているが、表の仕組みが時々変更されるらしく、以前のデータとの比較ができないケースがある、

  データは連続性が重要になるため、以前とデータの形式などが変わってしまうと、感染がどうなったのかわかりづらくなる、


  なぜそんな変更をするのかよく分からないが、意図的にデータを操作しようとしているのか、それともデータの管理が十分ではなく、適切な対応ができていないのかもしれない、


  東京都がコロナ対策の費用を出したが、その多くはブラックボックスになっている、同じような話がアベ阿呆がやっていて、この低能は知り合いの広告代理店に利益を与えるために、5重くらいに中抜きをしていた、


  中抜は昔の自民党が公共事業でやっていたものだが、政府の事業の資金を広告代理店に渡して、プロパガンダの支援を頼んでいたようだが、全く腐ったゴミであるけど、

  この中抜き問題も結局隠蔽されて、関係した会社が解散したらしいが、これって幽霊会社を使った詐欺グループの仕事と、ほとんど同じである、


  自民党は本質的に犯罪組織で、税金を盗むために政治活動をしているから、そんな腐った対応になる、

  それと同じ行為をレイシスト小池がやっているのは、一体どういう理由なのだろうか、

  どうせマスコミは政府の犬で、アベマンセーのカルト信者だから報道などしないが、しかし8000億がどうなったか全くわからないとは、末期的な国というしかない、


  本来ならその資金もコロナで困っている人に、渡すべきなのだがどこかに消えているらしく、情報がまったくない、

  どのような用途に使われているか調べられず、誰かが着服してしまっている可能性もある、

  もしかするとまた広告代理店が、都の8000億を中抜しているのかもしれないが、そうなっているなら日本は腐った国というしかない、


  国の体をなしていないのが日本であって、このような資金の問題すら調べるのは不可能になっている、

  情報の管理と公開は行政の義務であるのに、十分な対策もせず税金がどこかに消えている、

  ほんとマフィア国家というレベルだが、自民党のような金を盗む泥棒に影響力をもたせれば、コロナ対策の資金は連中のポケットに消えるわけだ、


  単純に手続きの問題である可能性もあるけど、正直なところ自民党が今回の都知事で、レイシスト小池に協力して、選挙戦略がアベ阿呆がやる低投票率組織票になっているのは、実態としてアベや自民党が都知事選を牛耳っている意味を持つ、


  だとするならば政府の補助金を、広告代理店に中抜させたのと同じように、8000億も自民党議員が盗んでいる可能性がある、

  本来ならば行政へのチェックが入るべきだし、マスコミも調査をするべきなのだが、連中が人の役に立つわけがない、


  権力者の犬が縦社会を作っている日本では、不正しか行われず税金は政治家が盗むのが普通だ、そんな社会を認めているのが日本人で、コロナウイルスが蔓延して支援の予算を盗まれても、多分誰一人として気づかないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR