06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  個人的には夏は冬よりは好きなのですが、今年は何もできなさそうだなと感じています、観光地には感染している人も行くだろうから、それを考えると危ないともいえる、

  人が集まるところに行ってはいけないのは、大半の楽しみが不可能になる残念な所があります、


  それはともかく書いてみると、現状どの程度コロナウイルスが広がっているか分からないが、検査数を絞らない限りは減少はしないだろう、

  検査をしなければ感染者がでないので効果的な対策ができる、戦前の軍部が考えそうな作戦だが、軍部の残党のアベコロナ自民党はそんな手しか打っていない、


  人殺ししか能がなかった戦前の軍部だけど、その後継者であるコロナ自民党もアホしかいないだろうな、


  政治的なネタとしてはあまり詳しくないのだが、日曜討論という番組で問題が起きているようだ、

  元々マスコミは政府の犬で社会のゴミでしかないが、アベ犬マスコミがやっている日曜討論では自民党しか議員が出ていなかった、


  その番組は政治家が話し合うもので、以前は野党議員も出ていが気がするのだが、いつの間にか完全に出なくなってしまった、

  ホントマスコミは腐ったゴミ連中で、ただの犯罪組織でしかないが、自民党だけが話し合って何を得ようとするのか、


  基本的に自民党はバカしかいないし、人の金を盗んでいる泥棒の集まりだ、後は尊師アベを崇拝するカルト宗教の側面もあるが、政治的な価値はないだろう、

  だってコロナウイルスが広がったのに、連中がやったのはお肉券とかだけだ、それ以外も旅行支援をしたのだけど、完全に失敗している、


  今まで家賃保証の制度とか、国民に10万円渡すなどの政策を考えたのは、全て野党で自民党は何もしていない、

  コロナ自民党はバカしか残っていないし、まともな人間はみんな死んでしまったから、後は人の金を盗むのが上手い人間のクズしかいない、


  今もスガのアホが旅行をしながら仕事をするとか、南の島でバカンスをしながら仕事をするのが、これからの日本人の生き方といっているが、

  コロナ自民党の政策ってこんなものしかないわけで、低能のアホというしかない、

  多少仕事があって旅行先でするならいいが、通常業務をしながら旅行をするって不可能だろうに、


  通常業務だと長時間仕事をするから、旅行先にいっても何もできないし、ほんと自民党はバカしかいないな、

  結局コレだって旅行代理店から、キックバックをもらいたいのが理由で、結局利権のために国民を犠牲にしているだけだ、


  ほんとコロナ自民党というところだが、連中にとってはコロナウイルスも金を盗む道具でしかなく、病気のリスクなど誰一人として考えていない、


  話がずれたけど、日曜討論で野党を出さないのはプロパガンダの意味もあるが、別の理由もあるのではないかと思う、

  一つはコロナ問題を国民に知らせないのが理由で、ウイルス対策の隠蔽にマスコミが協力していて、その一環として日曜討論に出さないのだろう、


  元々日曜討論は不公平な番組で、司会者が完全にアベの犬で野党に発言権を与えず、自民党議員だけがものを言えるように細工していたので、本来ならば野党議員を出しても問題は起こらないはずだ、


  ではなんで野党議員を出さないのかというと、コロナウイルスでマスコミがプロパガンダをしているのが原因だろう、

  少し前も専門家会議の人間が国会かそれに近いところの答弁では、感染の問題はなく日本は安全だと答えていたのに、


  その後別の番組で紹介された時は、感染の拡大はこのままだと危険だといっていた、つまり専門家が180度違う発言をするわけがないので、政府はコロナに対して特定のプロパガンダプログラムを作っていて、それに合わせたマーケティングをしているのだろう、


  日曜討論で野党が出なかったのは、最近野党の政治家のツイッターを見るのだが、コロナ対策に関してなかなか見識のある発言をしている、

  もしそういう真っ当な意見をテレビでほんの十秒でも発言すれば、マスコミがやっているコロナプロパガンダが崩れてしまう、


  これは多くの人が感じているだろうが、コロナ問題に対してはマスコミの報道がおかしく、完全に政府の広報になっている、

  例えば政府と関係の薄い専門家の意見はまず出ないし、特別な会議の関係者のみがテレビで発言している、


  しかしそういう専門家の意見はおおむね間違っていて、本人は専門家だから自分の発言が間違っているとわかっているのだろうが、政府と関係した時点で買収されてしまい、プロパガンダをする作業員になっている、


  マスコミはプロパガンダの作業員でしかない、専門家にもっともらしいことをいわせているが、現実的いえば政府のコロナ対策は完全に間違っている以前に、対策といえるものを何もしていない、


  連中がやっているのは、国民が全責任を負えというものでしかなく、そんなものは政府の対策とはいわないのである、


  日曜討論のプロパガンダは、情報の統制をするのが目的で、少しでも間違った情報が流れると困ってしまう、

  最近のテレビの傾向を見ても、マスコミがコロナプロパガンダに協力しているのは明らかで、国民を騙すのが連中の唯一の仕事なのだろう、


  だからこそ少しでも情報が出そうな、日曜討論で野党を呼ばなかったのだろうが、この問題はマスコミの不公平な対応もあるが、そもそもマスコミは公平な報道をした事が今までない、

  だとすると、別の理由があって野党を出さなかったわけで、それはコロナに関する情報操作を連中が行っているという、本質的な問題があるのだろう、


  客観的に見れば日本はすでに狂った国だし、自覚はないと思うけど日本人の大半も狂っていると思う、

  社会全体がカルト宗教化してしまって、自分で何が正しいか考えられる人間は、殆ど残っていない感じがする、


  そういう状況でコロナが広がったらどうなるか、日本政府がやるのはどうやって国民を騙すかだろう、なぜなら今の政府は尊師アベを崇拝するカルト自民党だからだ、

  オウム真理教が現実を見ず誠意が全く無かったように、アベカルト自民党も最初か善意はなく、人を騙す方法しか連中は考えない、


  しかしコロナウイルスは人間ではない、プロパガンダをしてもウイルスは広がる、戦前の戦争と同じように多くの人がカルト的に信じた社会があって、


  それとは全く関係ない現実的な問題が社会に広がって、多くの人が信じるカルト宗教世界とコロナによる現実的な被害が起きて、ギャップが大きすぎるから誰も何も理解できず、社会が崩れていくように思います、


  次に、コロナの話ばかり書くのはアレですが、他にネタがないので何にするかな、以前から気になっていたのは感染は休みの日に起こるというもので、よくわからないなと感じます、

  連休があるとその影響で二週間後に感染が広がるらしいが、別に平日だって多くの人は行動しているわけで、休みの日だから感染しやすい論拠はないと思う、


  どっちかというと平日は多くの人が、会社に行くから行動するわけで、休みの日は何もしない方も多いと思う、

  連休だから出かける人もいるけど、全員がそうするわけでもないだろう、休みとか連休になると感染が広がる理論は謎である、


  実際感染の数が多くなるのは平日が多くて、土日は保健所が休みなのもあるけど、感染者が減りやすい傾向がある、

  連休は基本的に土日に近い日になるから、今まで土日に急激に感染者が増えた例はないので、連休が感染の原因になるのかよく分からない、


  そもそも休みの日の行動が問題になるのは、必要でない行為を減らすべきだという、感染の抑制の意味が強いはず、

  いわゆる不要不急なら出かけるなという話で、人間の行動量を考えると平日も土日も似たようなものではないか、


  この辺りの話がよくわからないのだけど、多分そういう話を信じている人は、多くの人が集まるイベントで感染が起こるからと考えているのだろうが、

  現状イベントはだいたい感染症対策をしているし、根本的に考え方が間違っているように思う、


  感染はいつでも起こる問題であるし、個人的には平日のほうが仕事などがあるから、感染は広がりやすいと考えている、

  以前も書いたけど日本は、感染=不道徳と考えるから遊びをしていると、不道徳だから感染すると思っているのだろう、


  ただ感染は平日でも連休でも休みでも、平等に起こるわけで特定の行為をしたから感染が起こると考えると、間違った判断をすると思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR