05 月<< 2020年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は体調が急に悪化して、なんだか困っていますが気温の変化が大きいのが原因でしょうか、

  それはともかく書いてみると、政治的な話題としてはコロナがあるか、以前書いたように6月になってから第二波が来ている、


  アベ犬マスコミは第二波ではないといっているが、そもそもコロナウイルスは潜在的にあるので、一時的に弱くなったとしてもすぐにまた感染は広がる、

  アベのクズなどは感染は外部からくるものだといっているが、実際には内部に常にある存在であって、対策を弱めればすぐに広がってしまう、


  つまり第二は対策を弱めればいつでも発生するわけで、特定のタイミングで起こる問題ではなく、緊急事態宣言をやめれば次の日にも来るわけだ、


  アベのアホはコロナの第二波ではないといっているが、適当な話を言うしかない能無しが下らない意見をいっている、

  アホのいう理由としてあるのは重傷者が少ないとか、入院患者がいないからというが意味不明である、


  そもそも感染の問題をどうするかであって、医療機関側の負担は感染症対策の基準にはならない、

  入院患者や重傷者がいなかったとしても、感染を止めるためには対策が必要になる、そういう点で根本的な発想に間違いがある、


  入院患者が少ないのは5月頃に一時的に感染者が減ったのが原因で、今起きている問題が直接影響を与えるものではない、

  重要なのは現在増加している感染者であって、今まで感染していた人がどうであるかではないだろう、


  また重傷者が少ないのはたまたまで、以前重傷者が多かったのは院内感染などの、問題が起きたのが原因だ、

  入院をしている人や介護施設に来る方は、何らかの病気の人が少なくない、そういうところで感染が広がれば、重症化する人が出るだろう、


  つまり重症化する人が少ないかは、感染が広がった場所によって変わるだけで、これも感染症の根本的な問題ではない、

  感染症の問題を解決するためには、感染の広がりに対してどのようにするかが重要だ、医療機関の負担を考えるのは本質的に間違いである、


  コロナウイルスの問題は、多くの地域に広がりつつあるため、このまま行くと致命傷になるだろう、

  感染が広がるのは医療機関だけではなく、経済にも影響を与えるのだから、適切な対策をしなければいけない、


  医療機関に入院患者がいないから良いとか、そういう話ではなく感染が広がれば、悪影響が広範囲に広がってしまう、

  日本がコロナの問題で大きな経済的被害を受けたのは、感染症対策をしていなかったのが原因だ、なぜか自民党の連中は医療機関の問題しか考えていなかった、


  感染が広がること自体に問題があるのに、患者が出るかどうかしか考えていなかった、その結果感染が広範囲に広がってしまい、院内感染などの問題が起きて人が多く亡くなった、

  自民党がなぜアホな考えを持つのか意味不明だが、尊師アベを崇拝するカルト宗教なので、連中に常識は通じないのだろう、


  このまま感染拡大の対策をしなければ、7月頃にはまた一週間に1000人前後の感染者が出るかもしれない、

  コロナの問題は分かりづらいところもあるが、感染が広がったら減らす努力をする、そんな単純な対策もできない自民党の価値はないでしょう、


  次に、東京都知事選挙が行われているが、あまり盛り上がっていないと聞いている、民主主義を潰して独裁を目指す自民党は、いつも低投票率組織票で勝とうとする、

  投票率が低ければ組織票がある自民党が有利になるが、民主主義が形骸化して国が傾いてしまう、連中にとっては日本よりも自分の懐具合が重要なのだろう、


  今回もそういう形で民主主義つぶしが行われているが、東京都知事選挙についてはテレビの報道を見た覚えがないな、

  以前の選挙のときは一日中テレビ報道していたし、新聞も盛んに記事を書いていた覚えがあるが、私の見る限りでは以前の十分の一もないと思う、


  政府の犬のマスコミはいつもインチキをするが、今回も隠蔽工作に協力しているのだろう、全く人の役に立たない社会のゴミであるが、


  東京都知事選挙ではレイシスト小池が有利といわれるが、正直なところどういう形になるかわからない、

  レイシスト小池は街宣をしないといっているし、テレビにも全くでていないので多くの人に知られていない、


  女帝小池百合子という本が売れているので、批判を避けるために逃げているのだろうけど、ここまで何もしないのに有利なのも不自然だ、

  アベ犬マスコミはレイシスト小池マンセーといっているが、実際の選挙がどうなるかわからないところがある、


  特に自民党と無党派は相性が悪いのに、連中の調査だとどちらもレイシスト小池を評価している、しかし自民党の選挙の勝ち方は低投票率だから、無党派は投票にそもそも行かないのではないか、


  マスコミの問題は世論調査が大雑把すぎで、現実的な意味をあまり持っていない点がある、例えば地方の選挙と国政選挙の違いとか、投票率と組織票や無党派層の関係など、本来ならば調査するために多くのデータがいるだろう、


  しかし連中は特定のシンボルになる対象を決め、それに対して調査をするのでいびつな情報が出てしまう、モデルを単純化したデータでは複雑な対象はわからないし、見ている人が判断できる情報ではなくなるので、価値が非常に低くなってしまう、


  連中としてはアベから金をもらうために、テレビや新聞をやっているだけだから、自民党が有利と報道できれば、中身などどうでも良いのだろうけど、何にしろマスコミは政治的にも民主主義的にも、役に立たない邪魔な存在である、


  現状想像になるが今回の東京都知事選挙は、かなり低投票率になる可能性が高い、下手をすると30%以下になるかもしれないが、どうなるかは投票日の天気とコロナ感染者の数によるか、

  自民党は民主主義を否定して独裁を目指す組織だ、民主主義制度は利用するが尊重する考えはないし、その結果日本が滅んでも自分が助かれば良いと考えている、


  所詮は国を滅ぼす社会のゴミでしかないが、今回の選挙ではそういう戦略をしていて、投票率は大幅に下がるかもしれない、

  低投票率でも当選は当選だが、社会的な信頼は大きく損なうだろう、そもそも感染が広がっている状況で選挙をやるべきだったかという問題もある、


  以前静岡の補選で自民党は勝ったが、その大きな理由としてあったのがコロナウイルスだった、感染を恐れて選挙に行かなかった人が多く、結果として自民党が有利になった、

  今回も自民党はコロナウイルスを味方にして、選挙活動をしようとしているようだが、性根の腐った連中である、


  野党が分裂している時点で、レイシスト小池の有利は決まっているけど、こうしてみると日本の民主主義は自民党が壊しているのだなと、強く感じてしまいます、


  後はネットの話なので一般的な話題ではありませんが、少し前に立憲民主党の支持者がこんな意見をいっていました、

  それは東京都知事選挙の調査は読売新聞が正しく、毎日新聞の調査は正確ではない、連中は間違っていると話していた、


  最初見た時に一体何が原因なのか、よくわからなかったのだけど理由としてあったのは、立憲民主党支持者の低俗さでした、

  どういうことかというと、毎日新聞の調査だと宇都宮氏と山本太郎氏が両方不利で、レイシスト小池が有利だ書いてあった、


  読売新聞だとレイシスト小池有利は変わらないが、二番手が宇都宮氏で三番手を山本太郎氏が競っているとあって、このような調査が正しく毎日新聞は間違った存在だといっていた、

  どっちにしろ宇都宮氏が負けるのは同じなのに、何をいっているのか最初はわからなかったが、つまり宇都宮氏が山本太郎氏に勝てるから良いと、考えていたようだ、


  ほんと、立憲民主党の支持者は低俗だね、最初から選挙に勝つ気持ちなど一切なく、他の野党勢力を叩ければどうでもいいとか、人間性を疑われる異常者の集まりである、

  宇都宮氏が勝てないなら意味がないのに、なぜ選挙に勝つ努力をしないのか、選挙に勝たないで政治を変えるのは不可能なのに、そのような視点がないのは異常だ、


  本来ならば宇都宮氏と山本太郎氏を一本化して、どちらかが選挙に勝てるようにするべきだったろう、

  そして立憲民主党の支持者が問うべき点も、基本的にはそれでなければいけないはずだ、なぜなら選挙は勝たなければ意味がないからだ、


  つまり一本化のための支援をするのが、立憲民主党の最初に考えるべき判断なのに、私の見る限り立憲民主党で一本化について、考えている人物は一人もいなかった、

  それは選挙に勝つのはどうでも良いと、立憲民主党は全員が考えていて、連中にとって興味があったのは他の野党に対して、有利になるか不利になるかだけだったわけだ、


  昔の民主党もそういうところはあって、実は小沢氏が全面に出るまでは選挙に勝つのではなく、選挙に参加することに意義があると行動していた、

  間違いとはいわないけど選挙に勝つ対策をしなければ、成果を得られないのだから十分な工夫をするべきだった、


  やっぱり野田が影響力を持ってから、選挙で勝つ文化が失われてしまった感じがする、戦って何かをするのではなく、自分の立場を保持できればそれで良い、今の野党にはそのような考え方がある、


  だから自分の立場の維持のためには、他の野党よりも有利でなければいけない、選挙に勝つなんてどうでもいい、これが立憲民主党の総意である、

  立憲民主党自体はまともなところもあるだろう、しかし支持者は惰弱な連中が多すぎるため、日本の政治にとって害にしかならない、そんな風に見えます、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR