01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  多少は寒い日もあるようですが、だいたい温かいのが今年の冬ですね、地球温暖化といわれてしますけど、冬が寒くないのはいいんじゃないとか思っています、


  ともかく書いてみると、政治的な話題としてあるのは、コロナウイルスの話があるか、マスコミが騒いでいるものだね、

  マスクを殆ど売っていないとか、そういう話題も聞いたことがあるが、マスコミが過剰に騒ぎすぎたのだろう、


  そもそも日本国内には多くの感染者はいないし、東京などの人が多いところでなければ、感染する可能性はほぼゼロだ、

  だから過剰に心配する必要はなかったのだが、マスコミが道を歩いたら確実に感染するみたいな、恐怖を煽る報道を繰り返してパニックになった、


  なんでそうしたのかといえば、アベの桜を見る会を隠蔽するためで、政府の犬のゴミクズマスコミは人の役に立つところがない、


  今回の問題は感染の広がりについては、危険なところがあるといわれている、最近も空気感染するという話が出ていて、

  横浜のあたりにあるクルーザーに感染者がいて、そこにお客をたくさん乗せたまま残していたら、どうやら感染が広がってしまったらしい、


  本来は飛沫感染と呼ばれる、つばとかによって広がるものだといわれていたが、船の中の換気の仕組みの影響によって、内部で大きく感染が広がったようだ、

  アベのクズは船の中に入れて対応したが、結果的に見れば完全に間違いだったといえる、


  以前も中国から帰国する人をホテルの相部屋に入れて、大きな問題になっていたが、適切な対応ができているとはいえない、

  感染症の対策としては受け入れをする設備もいるわけで、ある程度費用をかけて対応しなければいけない、


  以前もホテルの好意でやってもらったが、本来ならば政府が専用の設備を作って対応すべき問題だ、

  そのような準備をしていたならば、船の中に残さずに内部で感染する問題も防げていただろう、


  聞いた話では、そのクルーザーに乗っているのは日本人が多く、海外の人はそれほど多くないと聞いている、

  となれば外国に帰ってもらうわけにもいかないし、日本国内で行う問題解決の方法を考えなければいけない、


  中国では武漢市で多くの感染者が出て、この地域には大きな病院が少ないところだったらしく、そのために中国政府は短期間で医療施設を作った、

  同じように日本側も海外から来る人を、受け入れる設備を作らなければいけない、

  プレハブの建物でもいいから、例えば災害が起きたときに使う家などもあるし、ああいう設備で治療を受けられるようにすべきだったろう、


  結局アベのアホが失敗したのは、隔離をするだけで治療体制を作らなかったことだ、

  国内で病気に発症する人は少ないから、一般的な医療体制の強化でも対応はできるだろう、


  しかし日本人は海外に行く人も多いし、途中の船や飛行機が原因で大量に感染者が出る可能性もある、

  事前に感染者が大量に出るケースを予測し、それが起こらないようにする対策と、起きてしまったときの対策が必要だった、


  アベは戦略なき戦争をした戦前の軍部のようなことをしたわけだ、結果として船に乗っている人はこのままだと、大半の人が感染してしまう恐れもあるのではないか、

  隔離をすればそれ以外の地域の安全は守られるが、日本に来る船などの問題は考えていなかった、


  内向きで現実的な議論が全くできない自民党は、何が原因であるか考える能力がない、

  だから危機管理能力が全く無く、問題が起きたときになんの対策もしない、それは最近の台風被害でも同じ問題が起きている、


  また今回のコロナウイルスの問題は、かなり難しいところがあると聞いている、正確な情報ではないのだが、

  このウイルスに感染しても自覚症状がなく、検査をしても陰性だと出てしまうケースがあるらしい、


  なぜそうなるのか専門家じゃないので分からないが、風邪などの症状になった時は喉のところなどに、ウイルスが存在している場合が多い、

  検査をするときは喉の奥を調べるが、今回のコロナウイルスは肺の奥の方に入ってしまって、普通の検査ではわからない場合があるようだ、


  ツイッターで見た情報なので正確か分からないが、中国の病院では陰性だと出た人でも、感染している可能性があると考えていて、そういう人に対しては簡単に退院をさせていないらしい、


  つまり普通の方法では病気について調べるのは難しく、少なくとも検査の体制については特別なものを用意しなければいけない、

  しかし現状そういう対応をしているとは聞いていない、通常の検査を強化する話はあるが、今回のウイルスの特徴にあった対策はしていない、


  アベのクズは官僚と癒着して独裁をしている、以前も書いたが権力者どうしが協力して、国民搾取の制度を作ろうとしている、

  結果として状況判断をする仕組みがなく、極端な官僚制のような政治をしやすいところがある、


  それが今回のようなウイルス問題に対して、柔軟性を持たず適切な判断ができているとは言えないところがある、

  
  ある意味において官僚と融合してしまっている自民党は、危機管理に関しては全く能力がないと見るべきだ、

  戦前の軍部も官僚と融合して軍事戦略もなく、ただ戦争をし続ける狂った仕組みになったが、現在起きているのもそれと同じだといえる、


  まあとはいえ、日本にはアベ犬マスコミにしか存在しないし、日本人はマスコミマンセーのカルト信者が多いため、現実的な問題を理解することはないだろう、

  今回の問題がどうなるか分からないが、大きな危機的な問題が起きた場合は、正しい対策は行われないと考えたほうが良さそうです、


  次に、アベのクズがやった桜を見る会の話だが、このアホはしばらくどこかにいっているようだ、

  その代わりに別の馬鹿な自民党議員が出ていて、公文書の書き換えの話をしていた、


  自民党は実態はただの犯罪組織であって、戦後の頃は景気が良かったからまともに見えていただけの、実態はゴミクズ政党でしかない、

  なぜなら高度経済成長が終わって低成長になったら、詐欺師の小泉やアベのクズのようなゴミ人間しか、政治的な活動をしていないからだ、


  自民党がまともならばそうはならないでしょ、もともと腐った犯罪組織だった自民党が、高度経済成長の追い風のせいでまともに見えていただけだ、

  実際は昔からアベのクズのようなゴミ人間が大きな顔をする、くだらない組織だったのだ、


  自民党のバカ議員がいっていたのは、アベのために公文書を書き換えた役人がいて、修正液でアベが書かれているところを消して、それを使って証拠の書類だと野党に渡していた、


  今までは黒塗の書類はあったが、明らかに改ざんをしているわけで、これを認めたら公文書の意味はなくなる、

  勝手に改ざんできる書類の正当性はないのだから、すべての公文書はゴミになるだろう、


  アベの基地外のためにやった役人は、後で金でもらって優雅に暮らしているのだろう、

  以前もアベの奥さんの手伝いをしていた役人が、今はイタリアで毎日バカンスをしていると聞いている、


  税金を使ってイタリアで何年もバカンスとか、腐ったゴミというしかないが、書き換えをした役人も今は大金をもらって、海外旅行にでもいっているのだろう、


  まあ腐ったゴミ国家であるが、今回問われたのは公文書の一部を修正液で消して、間違った形にしたときに責任が問えるかだった、

  クズアベの下僕大臣は、公文書を書き換えたとしても、書き換えたものも公文書なので違法ではないといい出した、


  偽札を作っても偽札ではないみたいな、カードの偽造をしても偽造ではないみたいな、アベと同類の基地外発言であったが、自民党はこんなのしかいないのだろう、

  肥溜めみたいな組織だから、腐った人間か頭の悪いバカか、自民党にはその2つのタイプしか存在しない、


  しかしこれが日本の政治なのかね、公文書を書き換えたら新しい公文書になる、それはさすがに間違いではないか、

  そもそも公文書をどのように残すかはルールが決まっていて、役人が勝手に書き換えたものは公文書ではない、


  政治的な目的があって書類を作るのだから、役人が特定の政治家に媚びへつらうために、書類を書き換えたものは公文書にならないだろう、

  アベのために作った書類に社会的価値はないし、そんなゴミ書類の価値があるのはアベと、書き換えて金をもらった役人だけだ、


  それに同じ書類が2つ存在するわけで、しかも役人しかどちらが元のものか分からないならば、書類の存在を確かめる方法がなくなってしまう、

  すべての書類を役人が書き換えていいならば、どの書類を請求するのか手続自体ができなくなる、


  いわば今回の件は公文書の制度を否定するもので、国家制度を否定したに等しい意味がある、

  ほんとこれアベを処刑する必要があるんじゃないか、それくらい今回の問題は罪が重い、


  とはいえ日本のメディアは全て、アベ犬マスコミなのでこのような問題があったとしても、連中が報道する可能性はほぼない、


  今の自民党は公文書の制度を根本的に否定しているが、国家制度を否定しているのに等しい連中を、日本人はマンセー、マンセーと評価しているのだからこの国が崩壊するのもそう遠くない気がします


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR