10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話を書きたいのだけど、アベのクズは低能なので書く内容がない、マスコミは死すべき政府の犬だし、ここまでインチキをするようではマスコミを生かしておく価値はない、何らかの機会があればこの世から消すしかないだろうが、


  ホント日本のマスコミは最悪で、まあ権力批判をしないというのならば、それは別に一つの考え方だけど、

  コイツラ民主党政権のときに、異常な叩きを繰り返していたし、今でもマスコミが批判をするのは自民党ではなく野党である、


  連中がいかに人間性のない腐ったゴミなのか、今でも民主党系の政党の批判をし続けているを見ると、クズ会社というしかないけど、


  ただアベがアホなので今の所ネタがないが、では、狂ったメディアによるオリンピック、を書いてみますか、


  以前からマスコミの報道がおかしいと指摘していますが、その根本的な原因になるのがオリンピックです、

  税金で運営されるイベントで、数兆円ほど税金を使うといわれるが、その利益は基本的にマスコミが得られるようになっている、


  以前書いた桜を見る会と仕組みは一緒で、参加するだけで金になる仕組みを作っておいて、マスコミを買収したからテレビや新聞も、アベマンセーとしかいわなくなったわけです、


  本質的には簡単に買収されるマスコミの低俗さが、根本的な原因にはなっていますが、


  マスコミを異常だなと感じたのは、少し前のケーブルテレビなどでやっていたニュースで、そこでは家電メーカーの顔認証の仕組みがあって、素晴らしい機能があると宣伝していた、

  
  私はそれを見て新しい技術かもしれないが、明らかに海外の会社ならば、すでに作っているのではと思ったのだけど、

  その後ニュースではオリンピックで使える、特別な技術だといい出して、またそういうネタかと思いました、


  次のニュースでは、日本に来るベジタリアンのための食事を、超党派でどうするか考えるという話があった、

  それ自体が悪いとはいわないけど、なんでベジタリアンの食事の話が出たのかというと、これもオリンピックだった、


  つまり日本に来る人は外国人も多いから、そのためにはベジタリアンのための食事がいると、なぜかマスコミは連続で報道をしていた、

  普通に考えればオリンピックが原因ならば、最初からオリンピックの話をすればよいだけなのに、異常な報道のしかたを感じた、


  私がマスコミが政府の犬だというのは、こういう点があるからで報道が異常なんですよね、

  例えばオリンピックについて伝えたければ、それ専用のネタを作って伝えれば良いのに、すべての情報をオリンピックとくっつけようとしている、


  以前地上波のニュースだったのだけど、オリンピックのマラソンの問題があったのに、結局イベントに参加する券の話になって、政治的なマラソンの問題については十分に触れていなかった、


  マスコミのオリンピックに関する報道は異常というしかなく、その点を見る限り完全に買収されていると考えるべきだ、

  現状メディアの情報は信じるべきではなく、マスコミを信じれば社会は悪化するだろう、


  これはネットに真実があるみたいな、ネタ的な意味でいってるわけではなく、実際にそうなっている面がある、


  そうでないというのならば、なぜ連中はこうもオリンピックに異常にこだわるのか、ニュース番組の内容を捻じ曲げても報道するのか、それは連中が買収されているかだろう、


  よく、ネットに真実があるのは嘘で、マスコミを見ないと社会は理解できないという話がある、

  まあ一理はあるかもしれないが、結局マスコミがオリンピックを使って買収されている現実を見ていないわけで、現状だとマスコミには真実は一切ない、


  なぜならオリンピックのために買収されているからで、金で買われた人間が正直に仕事をするか、


  例えばAという会社があったとして、そこにBという会社に買収された社員がいるとする、

  その場合にAという会社から見て、Bという会社員が信頼できるか、全くできないわけだ、
  

  正直なところオリンピックに関する、テレビや新聞の報道は狂っているというしかない、

  ニュース番組の内容を無理に捻じ曲げても、オリンピックマンセーというのだから、連中の異常性が分かる、


  そして、オリンピックは国民の税金と労働力を犠牲にして、行われるイベントで多くの広告を得られる、

  どのような形でイベントをするかは自民党が決められるし、広告については代理店が支配をしているだろうから、


  今の自民党のプロパガンダは、広告代理店が裏で支えていると見て良いので、自民党と広告代理店は結託していて、

  競技について決められる自民党と、どのような広告にするか決められる広告代理店が協力をすれば、マスコミを支配するのは難しくない、


  上でも書いたけど、オリンピックは数兆円程度かかるといわれていて、その利益の大半はマスコミが得られるようになっている、

  国民の富をマスコミが掠め盗るのが、オリンピックというイベントであって、税金を使った買収といって良いところがある、


  前も書いたけど、日本人は性善説で物を考えるから、物事にどのような問題点があるか判断する能力がない、

  今もオリンピックは素晴らしいと考えていて、それが税金をむしり取られ、その金でマスコミが買収されて、異常な社会になった原因になっているとは分からない、


  戦後の頃は良い世の中だったから、ものを悪く見る必要はなかったのかもしれない、そういう人々が多いから狂った社会になったのだろう、

  問題が明らかにあるのに誰一人理解できないのだから、それは狂った世の中だと見るのが妥当だ、


  そして狂った社会を作ったのはマスコミであって、テレビや新聞を信じれば最悪の世の中になる、

  実際そうなっているし、これからも多くの問題が起こる国になるでしょう、誰一人として原因を理解できずに、


  次に、またネタがないので、常識というの名の暴力、という話を書いてみると、

  この話は日本人が好きな社会常識という考えが、結果として暴力行為にしかなっていない、そのような現実があるのではないかというものです、


  以前から時々思うのだけど、これが社会常識であって、守らない人間は非国民であると、

  本人は自覚がないのだろうが、実際そういう考えを持っている人は多く、ネットにもたくさん存在している、


  その人が悪人だというわけではなく、悪意のない暴力とでもいうような、無自覚に人を傷つけるとか、特定の人を叩く行動を日本人はしやすい、

  
  普遍的な常識というのは以前はあった、なぜなら戦後の頃は誰もが同じスタートラインに立てたから、頑張ればうまくいく余地もあったけど、

  今は何周もしたレース後みたいなもので、周回遅れの人も存在するし、戦争が終わって長い年月が経ったことによる、差というものが強くなっている、


  多様性を認めるべきという話があるが、実際は多様性が現実になっているが正しい見方だ、

  悪くいえば社会の共通項が存在せず、人間が納得し会える常識を共有できる世の中が終わっている、


  それでも今までの習慣があるので、これが社会常識であるという意見はあるし、そういう見方でしか考えられない人は多い、

  しかし実際は共通になる社会常識などなく、共通であるという方向性を見出そうとする考え方が、根本的な間違いを生む原因になっている、


  初手の時点でものの考えが変わっていて、今は共通であるという社会がない、なぜなら戦争が終わってから長く経っているから、

  生まれたときの立場は極端に違いがあるケースが多く、同じ立場で生活できる人など親族を除けば殆どいないだろう、


  だから常識が成り立ったとしても、狭いコミュニティーの中の話であって、一般常識といわれる大きな話は基本的に成立しない、

  現状成立する常識としてあり得るのは、いわゆる多様性と常識をする場合で、大きな器としての視点や考え方のみ成立する可能性がある、


  しかし日本人が好きなのは、重箱の隅をつくようなこじんまりした考えを、常識としようとする性質がある、

  だから、日本人が作れる現状の常識は、自分のコミュニティーの世界観を拡大させるだけで、常識といえるものを作る能力はない、


  AとBとCが違うとして、成立する共通の常識はなんであるか、あるのはそれぞれが違うという常識のみだ、

  つまり共通の常識が成立する可能性が低い世の中になっているため、今までの日本人の考え方はあまり意味がない、


  ここ何十年かずっと見ているのだけど、日本をだめにしているのは社会常識だと思う、

  人がこうであるべきだと、人間の生き方は決まっているといっていて、しかし実際はそう生きられない社会に変わっている、そのギャップが多くの人を苦しめている、


  多様性は理想の社会と見る目もあるが、実際は日本人の共通項などなくなっているから、多様性のある社会にしかならないのが現実である、

  そこで成り立ちうる常識とは、互いが違うと考える前提のものになるため、今まで日本人の考えとはかなり違ってしまう、


  また、違いを強調すれば差別の助長にもなる恐れがあるため、高い知性を持って全体像としての、多くの可能性を認める社会常識を作る必要がある、


  最もこんな難しいことを日本人ができるとは思えないので、残念ながら日本人はみんなが納得できる社会常識という、危険な武器で自分を傷つけ続け、あまり良くない世の中に変わる気がします、 


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR