06 月<< 2019年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、

    
  腐った土壌には腐ったものが育つ、犯罪者が多い地域は犯罪者が増えやすい、今の日本はたしかにアベの問題もあるが、環境が劣化しているところもある、

  なぜ日本はこうも劣化してしまったのか、以前はまもとだったのにもはや日本の良い所を探す方が難しくなっている、


  それはやはり日本の村社会や、事なかれ主義が国を滅ぼしつつあるのだろう、江戸時代のような鎖国をして、社会変化が小さい時代の考え方を、現在の世の中で行えば狂った世の中になるのは当然だ、

  文化や歴史というのは、その時期にあった考え方でしかなく、常に成り立つわけではない、

  しかしそれを柔軟に切り替えられるほど人間は頭が良くない、人間は特別な生き物だが自分で自分の首を絞める所がある、柔軟性のなさが社会の致命傷になりやすいが、それが今起きている気がします、


  選挙期間ということで、ちょっと長期的な視点の話を書いているのですが、前回アベの話を書いたら、能無しのアホとしか書けなくて、やつのゴミっぷりを感じましたが、


  ともかく、今回は自民党の弊害について書いてみると、戦後の頃は自民党も人の役に立っていたけど、今となっては完全に社会のごみになっている、

  戦後世代がマンセーといって評価しているが、彼らにとっては戦後世界観である自民党は重要なのだろうが、判断としては完全に間違っている、


  昭和の頃に比べると日本の衰退は進んでいて、以前とは全然違う世界が広がっている、

  昔は会社に入れば一生安泰で、給料も退職するまで上がっていたし、色々な手当をもらえたので生活がしやすかった、


  しかし現在は会社で下手に働くと過労死をして、それに対する保証を一体受けられない場合が多い、

  20代で就職しても一生給料が上がらず、特別な手当てをもらっても給料でギリギリ生活できる程度の、貧困層が広がっている、


  日本をだめにしたのは完全に自民党で、何故か連中が多くの人を不幸にした、戦後世界観からすると想像しづらいが、このような世の中を作ったのはすべて自民党が悪い、


  自民党が引き起こした問題としてあるのは、バブル崩壊後の不正が存在している、

  90年のバブル崩壊後は社会が混乱したが、その時に連中がやったのが企業の保護である、


  確かにある程度は意味のある行為だったが、それをどのようにやるかという点が間違っていた、

  自民党がやったのは働く人の給料を下げて、バブル後の企業経営を安定化させる方法だった、


  非正規労働は元々は専門職として扱われていたが、バブル崩壊後に企業の収益を改善するために採用された、

  崩壊後の経済なのだからたしかに企業も大変だったろうが、その責任を全て労働者に押し付けた自民党は大きな問題を引き起こした、


  非正規労働で働く人は仕事が不安定て、収入も正社員に比べるとかなり低い、

  退職金もなく労働に対する保証もないため、安心して生活できる環境を作るのが難しい、


  また非正規労働は会社側が勝手に首にできるので、何らかの問題が起きたときに影響を受けやすい、

  例えば不景気になったら最初に切られるのは非正規労働で、そういう立場の人だから再就職も難しく、簡単にホームレスになる可能性がある、


  給料は正社員に比べると安定して働けたとしても、半分程度の生涯収入にしかならない、

  半分程度の収入しかならないので、住宅ローンなども難しく結婚や子育てができる可能性はかなり低い、


  自民党はバブル後に付き合いのある企業を生き残らせるために、労働者の立場を急激に悪化させた、

  そして犬のマスコミに嘘情報を流して、非正規労働は優遇されているだの、特別な能力があるから困らないなど、でたらめな情報を流していた、


  確かにそういう人もいただろうが、実際は貧困化が非正規労働によって進んでしまい、修正ができないほど社会が衰退してしまった、


  今なんかそうじゃないですか、道を歩いても高齢者以外ほどんどいないし、地方だとかなり衰退が進んでいる、

  それは労働環境の悪化によって、人間がまともに生活できる社会が壊されたからで、全て自民党がやった行為だった、


  マスコミはよくロスジェネ世代といっているが、それを生み出したのはマスコミ自身である、


  連中が小泉改革バンザイなどとやらなければ、そのような世代が生まれることもなかっただろう、メディアのプロパガンダを警戒していなかった日本人は、無菌室で育った動物のように、ちょっとしたプロパガンダで簡単に全滅してしまった、


  若い人の生活が破綻した問題は、人口が減少する形で現れている、今の若い人は戦後世代の半分以下しかおらず、ベビーブームは完全に消失してしまった、


  自民党のクズは人口減少は素晴らしいといっているが、コイツラが原因で生活が破綻した人が増えたのが人口減少の本質的問題だ、犯罪者が犯罪素晴らしいといっているのと同じで、始末すべきゴミというしかないが、


  ともかく、人口の減少は確定してしまって、それを修正できる方法はなくなっている、最近話題の年金問題も大きくみれば、このような人口減少の影響を受けていて、社会保障制度が機能しなくなっている、


  そして次に起こるのが高齢者へのダメージだ、これは多分かなり深刻な問題になるだろう、

  場合によっては対応できるかもしれないが、このままいくと介護などをする人材は完全に足りなくなる、


  なぜなら若い人は高齢者の半分以下しかおらず、介護の仕事は給料が低すぎるので誰も働かないからだ、

  もちろん介護職として頑張っている人入が、急激に人口が減ってしまったのだから、高齢者の介護はほぼ不可能になっている、


  海外の人を大量に雇う方法もあるが、日本の労働環境は世界でも最悪といわれていて、まだ途上国のほうがマシなので人が来るとは思えない、

  以前は日本が豊かだったから良かったが、今のような低賃金で働かせる世の中だと、外国から人がくる可能性はまずないだろう、


  ある以上の年齢になると体が動かせなくなって、介護などの支援を受けなければいけなくなるが、

  それが現状ほぼ確実に詰んでしまって、高齢者の老後は破綻するのが確定している、


  まあそれは戦後世代が自民党を支持した罪ともいえるが、自分の生きてきた時代ではずっと自民党が与党だったから、それを評価するのは当然と考えたのだろう、

  常識的にいえばその判断は正しいが、現実的にいえば間違っていたといえる、

  戦後世代が小泉政権を評価しなければ、人口が減少する問題を避けれていたし、介護問題にも対応できていただろう、


  介護の仕事は人手がないとどうにもならないので、急激な人口減少を生んだ自民党のせいで、戦後世代の老後が良くなる可能性はほぼないと見ていい、

  人口が減少しているから年金も減らされるし、医療などの支援を受けるときも負担が増加していくだろう、

  
  高齢者は仕事ができなくなっているのだから、若い人の経済活動に依存するしかない、

  それが若い人が団塊の世代の数分の一になっているのだから、依存する相手がもうこの世にいないわけだ、


  自民党は国を滅ぼしかねない悪循環を生んでいる、若い人の生活を破壊して企業献金を増やした小泉政権は、今度は人口減少によって戦後世代の老後を潰している、

  人口の減少は経済では解決ができず、ある以上減ってしまった現在では、良い状態に戻せるのは数十年後になる、


  自民党のやったことは他にも問題点があって、それは外交的な評価を下げた所だ、
 
  以前の日本は平和な国だと評価されていたが、今はそのようなところだとは思われていない、


  完全にイメージが変わったわけではないが、ここ数十年の軍事的な傾向や、アメリカ追随の異常な行動の影響で、日本は戦前の軍事国家に近いと思われ始めている、

  
  また国の衰退も目立ってきていて、海外では日本製の商品を見る機会がかなり減っている、国際社会では日本はマイナーになりつつあって、日本だから評価される時代は終わりつつある、


  国際的な興味が薄れている中で、日本の軍事家や戦前回帰の行動は、海外のメディアでよく報道されている、

  海外メディアではアベは極右政治家と呼ばれるケースも多く、穏健派として評価される場合はほぼない、


  人間で例えると今の日本は、何をしているか良く分からない暗い人間で、時々異常な考えを言う不気味な人だと思われている、

  100%日本を否定するわけではないが、気味が悪いので関わり合う価値がない、それが今の日本のイメージである、


  日本が高度経済成長が終わって、衰退してしまうのは避けられなかっただろう、しかし良いイメージを維持できれば、それによって得られるものもあったはずだ、

  自民党やアベのクズはそれを破壊してしまって、日本が頭のおかしな国だと思われている、


  少し前のG20でも、アベのクズに関わる外国の人は全くいなかったが、あれはアベに対しする評価でもあるが、日本に対する評価でもある点は注意が必要だ、


  本来ならば、日本人は今の世の中の問題を理解し、国際社会からの評価の下落も考えるべきだろう、

  それなのに日本人がするのは、自国が素晴らしいという妄想だけて、このようなことを繰り返していれば、日本がサイコパスだと思われかねない、


  アベがサイコパスなのは事実だが、国民までそんなイメージを持たれたら、色々とやりづらくなる、

  それを変えられれば良いのだけど、残念だけど日本人にはそんな力はないのだろう、


  自民党の政治は小泉政権の頃は若い人の生活を破壊し、今はその影響で高齢者の介護が不可能になっている、

  これから高齢者は自分を助ける人がこの世にいないのに気づいて、一体何が原因なのかと思うだろう、それは全てではないが戦後世代が投票した小泉政権が原因である、


  そして海外における日本の低評価、価値のなさは大きな問題になっていて、特にアベのクズになってからイメージタウンが著しい、


  日本なんてゴミの国みたいに思われていそうだが、こんな良い所もなく外国の悪口しかいえない人が住んでいる国を、評価する外国の方がいると思うのは夢を見すぎである、


  国の衰退は高度経済成長が終わったのだから避けられない、ある程度悪化するのは別に悪くはない、

  しかしこんな悪循環を生むのは最悪で、自民党を評価したのは完全に失敗だったといえる、


  今更元の状態に戻す方法はないが、これからは戦後世代が人口減少の影響を受け、それによって自民党の支持者の数が減ってから、人間がまともに住める社会に変わる可能性がある、


  日本には知性と呼ばれるものがなく、状況判断を自分でできなかった、周りに合わせるだけで問題が解決する、そんな間違った判断をすれば最悪の結果しか得られない、

  自民党を支持するのは最悪の判断だ、今までもこれからも世の中を悪化させる自民党は、日本を滅ぼすまで社会に害を撒き散らすでしょう 


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR