06 月<< 2019年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  政治論でよくある話としては、国民が劣化したから政治が劣化するというものがあります、

  たしかにアベのようなクズを見ていて、それをマンセー、マンセーと評価する日本人がいる現実は、国家として末期症状というしかないでしょう、


  ただ、戦後という時代でもし自民党がずっと与党ではなく、定期的に政権交代ができていれば、政治の劣化はかなり防げていたといえます、

  日本が下り坂に入るのは数十年前から確定していましたが、そのスピートを遅くする方法はあったはず、


  しかし戦後の政治はかなり歪んでいて、民主主義とはいえないものだったため、それが後世に悪影響を与えていた、

  自民党が常に与党であるのは日本の文化であり特徴だ、確かにそういう面もあったかもしれない、しかしそれが悪影響を与える形になったときに、どのようにするか考えていたのか?、


  日本人はものを考えないため、問題が起こる可能性を知る能力が低い、世の中がおかしくなったとしても、日本人は誰も問題を理解できず、意味不明なカルト宗教のような政治、経済の話を信じてマンセーというばかりだ、


  やはり悪口になるが戦後が日本をダメにしたのだと思う、自民党が常に与党にあるのは日本の文化と考えず、それを間違いだと考えて行動するべきだった、

  政治の風通しが悪いまま国の衰退が進み、その結果問題を解決すはずの政治が機能せず、日本は悪循環に入り込んでいる、


  これから逃げられるのかが重要になるが、あるとすれば戦後世代が問題に気づいて、自民党は良くないと考えられるかだが、多分無理だと思うので戦後マンセーといいながら、日本人の生活は破綻していくのでしょう、


  以前の日本は良いところも存在していて、誇れる国という意味もありました、しかし今はゴミクズ国家に転落していて、海外からも蔑まれる日本に変わっています、

  戦後の高度経済成長が終わってしまえば、そりゃある程度は日本もダメになるでしょう、しかしここまで悪化したのは異常で、全て自民党に責任があります、


  以前から考えていたのですが、自民党って世の中を良くする考えがありませんよね、アベの基地外や詐欺師の小泉を見ていても、社会を良くする要素が全くない、

  連中のやっているのは完全に犯罪行為で、政治家として何をしたいのかというのが全く無く、やるのは犯罪者的な行為のみだ、


  つまり、自民党は政治を目指しているのではなく、犯罪行為をするために政党の運営をしている、そう考えた方が連中の行動パターンが読みやすい、

  自民党はマフィアに似ている犯罪組織で、権力を得るために民主主義制度を利用している、これが連中の本性だといえる、


  野党の政治を見ていると理念や政治の方向性、社会にとって何が正しいか考えている、

  しかし自民党にはそういう意見は全く無く、国民を騙すための方法論しか見た覚えがない、


  誠意が全くない組織であって、連中の異常性は政治を目指さず、社会にとって価値のある行為を完全否定している点にある、

  
  普通に暮らしている方からすると、そんなことはないだろうと思うでしょうが、詳しく調べている私から見ると、自民党の政策は全てにおいて嘘でしかない、

  例えば自民党にとって条件の良い経済指標が出たら、普通の人は景気が良くなったと考えるが、私ならその不正の仕組を調べようとする、


  そして大体私の考えるように、不正の仕組みが存在していて、そのようなインチキをしていない経済指標は下手すると一つもない、


  小泉政権の頃もそうなんだけど、やつも政策がデタラメで嘘ばかりいっていて、事実に基づいた政治をしたことが一度もない、

  マスコミ向けにいっている法案の説明と、実際の法案の意味がほとんど一致しておらず、それでいながらマスコミは法案そのものについて調べてなかった、


  つまりマスコミも意図的に詐欺師の小泉と手を組んで、インチキ法案が成立するのを助けていたわけだが、

  そういえば他の点でもマスコミの罪はあるか、今のアベのクズ体制を作ったのは明らかにメディアだからだ、


  民主党政権の頃マスコミは、頻繁に総理が変わるのは良くないといっていたが、実はそれはアベのクズ体制を作るためのプロパガンダだった、

  そうやって何度も情報を流していると、国民がそれを正しいと考えてしまう、昔ナチスがいっていた嘘も100かい言えば真実になる、それをやったのがテレビと新聞だった、
  

  マスコミはそうやって事前に刷り込みをしていたので、今の世の中でもアベのクズを否定するのが難しくなっている、それは事前に総理が変わるのが良くないと、時間をかけてテレビや新聞が洗脳したからだ、


  実際は短期で政治家が辞めたほうが、民主主義の風通しが良くなるのだから、国民にとってはメリットがある、

  民主主義的なイニシアチブを取れていたのは、短期間でトップが辞めていた時期であるし、そうでない機関ほど国民の権利を阻害させる機会が多かった、


  長期的な政権など民主主義の害でしなく、もしそれが正しいとしても長期政権に見合う人間でなければいけない、

  しかしアベのような人間のクズにその資格はなく、ゴミが長い体制を作ってしまったので、日本は根本的に狂ってしまった、


  役人もそういうところはあって、民主党政権の頃は連中は平気で嘘をついて、民主党の大臣などを騙していた、

  民主党の問題は実は役人が嘘をついて、問題が起きたケースが少なくない、しかしその点を報道したメディアは一つもない、


  役人が嘘をついたのだから、民主主義的にいえば悪いのは役所だろう、そういう視点に立たなければ民主主義体制は成立せず、狂った独裁体制になってしまう、


  マスコミは役人が不正をしていると気づきながら、その点について報道したことは一度としてない、連中は役人のために働いているプロパガンダ機関であって、報道などをする気は全く無いのだ、
  

  そしてアベのクズの体制になってからは、今度は役人は別の嘘を付き始めた、それは自民党にとって有利になる嘘だった、

  統計の不正は意図的に行われている、なぜなら全てのデータが自民党に有利になるように、書き換えられていたからだ、


  本来は国際的な統計データのとり方が変わったので、それに合わせて数値が変化していたが、

  普通に考えれば不規則に変化するはずのデータが、全て自民党に有利になったのだから、役人がインチキをしていたと見るしかない、


  この2つの現象は意味が深く、民主党政権時は嘘の情報を政治家に話して、民主党が不利になるように細工をしていた、

  アベのクズ体制になってからは、自民党が有利になるようにデータを捏造し、答弁なども自民党のために行っている、


  よく役人は正しいと信じている人だと、民主党は役人の扱いが悪かったとか、アベの体制になって役人が不正をしているのは、自民党が脅しているからという話がある、

  確かにそういう側面もあるだろうが、それだけでこんな問題が起こるはずがない、本質的には役人に異常性があるとみるべきだ、


  日本の役人は気が狂いっていて低俗で、倫理観のかけらもなく身の保身のためならば平気で国を滅ぼそうとする、これが本質じゃないかと思う、

  この国には役人は立派だ教があるが、民主党や自民党の変化で起きた連中の対応からすると、どう考えても頭のおかしい犯罪者にしか見えない、


  民主党の体制は民主主義という、この国でいちばん重要な決定だったのに、それを潰すために嘘情報を流していた、

  それを役人を上手く扱えないからといっていたが、役人が人間のクズの犯罪者だったから、協力できなかったのなら連中こそが諸悪の根源だろう、


  民主党政権だけならば、まあある程度分からなくはないが、じゃあ自民党になって役人が嘘をついたのはなぜか、本当に連中が脅されているから不正をしたのか、本当は嬉々として不正をしているのではないか、それが本質だと思う、


  つまり日本にはびこる邪教の役人真理教は、役人は社会の役に立つと教えているが、実態はカルト宗教であって実態はなかったわけだ、

  連中は社会のゴミであって国を滅ぼす犯罪者、人の役に立つ要素もない人間のクズ、それが役人の本質的意味ではないのか、


  そうでないというのならば、なぜ民主党の時は足を引っ張る嘘をついて、自民党になったら統計データの不正まで、平気で組織的に行うのか、

  民主党や自民党が原因でおかしくなっているのではなく、そもそも連中はまともではなく、社会の役に立とうという考えが一切ないのではないか、


  少し前だって、障害者の雇用で役所は不正をしていたが、ああいう姿勢があって悪いと考えないのは、役人の倫理観のなさの現れだといえる、

  役人は日本の害であって人間のクズの集まり、だとしたら民主党政権はどういう意味を持つか、アベのクズ体制が成立した理由はなにか見えてくる気がします、


  なんだか長く書いてきましたが、今の政治で考えるべき問題は、民主党政権とアベのクズ体制の比較で、この2つにはつながっている点があるということです、

  そのつながりを見ると民主党政権で批判されていた問題が、実はそうではなく別の原因から発生している、そう見えるところが少なくない、


  全てにおいて民主党政権が正しかったとはいわないが、少なくともアベのクズ体制よりはマシなのは誰でもわかるはず、

  なのにそう考えられない理由は、本来は民主党の責任でないものを、彼らのせいにしているからというのが大きい、


  また、日本人はマスコミと役人を過剰に信じるところがあるが、実際の所日本の政治を歪ませたのはこの2つが原因だ、

  だとするならば民主党政権で起きた大きな問題を、マスコミや役人が不正に近い形で関わっていないか、考えてみるのも重要になるだろう、


  そして民主党政権で批判されていた内容は、アベのクズ体制になって宣伝で利用されるケースがある、

  低能なアベがマスコミなどの報道に便乗しているだけならば、それは無能なアホらしい行為だといえる、


  しかしどうもコイツか自民党が原因になって、役人やマスコミが意図的にインチキ報道をしていたフシがある、

  そのあたりに日本の政治が劣化してしまい、国家が大きく歪んが問題点があるのだけど、


  私ならばこういう情報もわかるが、民主党政権時のマスコミの問題や役人の行動は、今となっては調べるのも難しいかもしれない、

  ただ、ずっと調べていて思うのは民主党政権は悪くなく、マスコミと役人のレッテル貼りが原因で、イメージが悪くなった点がある、それをただ素直に国民が認めるべきなのか、


  またそのような行為をしたマスコミや役人と結託した、現行の体制が人の役に立つ可能性がなく、自民党が犯罪目的で政治活動をしている現実を、本当に認めるべきかは国民自身が考えて、結論を出さなければいけないのだろうと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR