02 月<< 2019年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近はなぜかまた寒くなっていますが、暖かくなると聞いていたのですけど、なんだか怪しいですね、

  まあ気温の変化は仕方ないですが、政治の話は何かあるのかな、


  日本はいつの間にか下らない国になってしまい、アベマンセーといっているアホが増えているが、何というか末期的ですよね、

  正直今の日本を見ていると、オウム真理教とどこが違うのかと感じてしまいます、


  そんな話の一つとしてあるのが、韓国への非難の話題があるか、

  以前日本は韓国を併合していた時代があって、それに対して現地の人が反発して行動していた時期も存在していた、


  ちょうどそれが3月の1日に始まったらしく、そのためのイベントが行われた、

  いま日本のアベ犬マスコミは北朝鮮ネタが使えないので、韓国を仮想的に騒ぐ行動をしている、まるで戦前の鬼畜米英の再現のようだが、それをやっていたのは当時のマスコミなのだから、ある意味おいては間違いともいえない、


  日本人が判断ミスをしたのはマスコミを信じたことで、今でもマスコミは神であって疑うのは邪教徒という人は少なくない、

  しかしマスコミはただの商売でしかなく、更に国家権力と癒着した存在だ、そのようなものが人の役に立つかは怪しいところがある、


  本来ならば疑うべきマスコミを過剰に信じ、現実を見なくなったのが今の日本人だ、テレビや新聞が人の役に立つわけがないのに、いまだに信じているのだから救いようがないといえる、


  ともかく、韓国の独立運動に関しては以前は興味を持たず、それに対して報道しているのを聞いたことはない、

  長くメディアを見ているが韓国の独立運動が、日本にとって害になるなどというのは初めて聞く話だ、


  確かに終戦直後ならばその可能性もあるが、何十年もたっているのに危険だと騒ぐマスコミは狂っているというしかない、

  実際何の問題も起こらなかったわけで、基地外アベ自民党ならぬ、基地外マスコミに変貌してしまったのだろう、


  まさか連中がここまで狂うとは考えていなかったが、完全に狂人集団になったと見るしかあるまい、

  そうでなければ今まで一度も報道していなかった、韓国の独立運動を危険視するのは不自然だ、


  悪意しかない人間のクズ集団と考えておかないと、残念ながら日本のメディアと関わるのは危険で、ある意味において連中をどう始末するべきか、そういう段階まで劣化してしまったのかもしれない、


  今回の件のそもそもの原因になったのは、韓国のレーダー照射事件と徴用工の問題ある、

  韓国の政治家の発言も存在しているが、このあたりの話をマスコミが騒いだので、反韓的な世論をマスコミが意図的に作った、


  韓国批判の言論は自民党に有利らしく、そういう報道を繰り返したら選挙で有利になったところもある、

  以前は自民党が地方選挙で負け続けていたが、徴用工の問題が起きてから風向きが変わった感じがした、


  いわゆる、ナチス的な外国を批判して人気を取る方法だが、自民党とマスコミは意図的に行っていると見るべきだろう、

  自民党もマスコミも戦前の軍部の残党に近い存在なので、戦前の軍国主義に戻すために協力している可能性がある、


  所詮腐ったゴミ連中というしかないが、しかし韓国の国会議員の発言は問題あるが、それ以外に関しては日本のメディアの捏造が原因だ、

  例えば徴用工の問題は韓国政府ではなく、司法判断なのだから韓国を批判した所で、何らかの結果を得られるものではない、


  そもそも過去の外交交渉で問われたのは、国家間の賠償権の話だけであって、被害を受けた個人の権利は関係ない、

  だから被害を受けた韓国人が訴訟をしたら、裁判所が認めただけなのだから、それを批判する日本の言い分はおかしいところがある、


  本来ならばこのような議論をすべきだが、マスコミは韓国政府が不正をして司法を捻じ曲げたと報道した、

  しかし実際は日本政府も認めている個人の請求権が認められただけで、法的に間違った行為をしたわけではない、


  また、過去の外交交渉で決まった話は、すべて韓国政府自体が請求する権利の問題であって、被害を受けた個人は関係ないのに正確な報道をしていない、

  国家と国民の間にあるのは契約関係に過ぎず、一体化したものではないのだから別々に権利がある、


  当然戦争被害に関しても国家の請求権と、被害を受けた個人の請求権は存在している、

  今までの歴史を見る限り日本政府は個人の請求権に対しては、何ら対応をしていないのだから請求権は残っている、


  過去の賠償はすべて韓国政府に対してであって、個人的被害を受けたものに対しては一切行っていない、

  もしくは十分な行為とはいえないのだから、その点をよく考えて対応すべきだった、


  それなのに日本のマスコミは嘘ばかりつくから、今回が個人の請求権に基づくものであって、過去の国家間の交渉とは関係のない話だとは説明しない、

  連中がいかに腐ったゴミなのかはこの点からも分かるが、報道機関としての意味は日本のマスコミにはないのである、

 
  レーダー照射に関してもマスコミの報道は異常で、韓国政府の公式発表を無視して、どこの誰だかわからない人物のオフレコ発言だけを報道していた、

  当然オフレコ発言は正確ではないのだから、間違った内容も多く含んでいたのだが、そういう報道をして意図的に、韓国政府が間違っているイメージを植え付けていた、


  マスコミは悪意のある犯罪組織だから、こういう嘘を平気で伝えてしまう、

  真相は韓国政府の公式発表にあるのに、一切取材もせずでたらめなオフレコ発言しか報道していない


  そうなれば当然韓国側が間違っているように見えるが、その原因は韓国が悪いのではなく、ネジ曲がった嘘報道をした日本のマスコミが不正をしたからである、


  こういう事実があって日韓関係は悪化したが、本来ながら悪化する必要はなかった問題だ、

  マスコミがインチキ報道をしたから悪化したのであって、日本のテレビと新聞が意図的に関係が悪化する情報を流したのが原因である、


  そんな下らないことしかできないくせに、今回はさらに韓国批判をしてアベから金をもらおうと、腐った報道をしたわけだ、

  今までは韓国の独立運動の報道などしたことがないのに、急にそれが危険だと騒ぎ出し意味不明な報道を繰り返した、


  たしかに韓国には独立運動のイベントはあるが、別に日本に対する批判として行われるのではなく、過去の歴史問題を認識し直すために行われている、

  現在の日本を批判する意図もなく、そんな目的もないのに事実を報道することが殆どない日本のマスコミは、これが問題だと急に騒ぎ始めた、


  低能で無能で社会のゴミであるテレビや新聞は、しゃかりきになって騒ぎ出していたが、結局何の問題も起こらず肩透かしだった、

  本来だったら大きな騒動にする予定だったのだろうけど、マスコミのような低能のゴミに報道などできない、そういう事実が示されてしまった、


  現在の国際社会では日本に対する評価は低く、人種差別主義の危険国家というイメージが強い、

  海外で問題を起こす戦前回帰をしている狂った国で、できれば関わりたくないと考えている国は多い、


  というか殆どの国が関わる気はなく、今回の騒動も韓国政府は事前に察知して、疫病神の日本に対して、余計な関わりをしないですむように配慮していた、

  韓国の大統領が独立運動で日本への言及を避けたのは、それに意味がなくデメリットでしかないからだ、

 
  現状外国人差別をするしかない日本は、海外の国にとっては損失でしかなく、関わり合うメリットを感じている国はほぼない、

  特に今回のような誹謗中傷の対象になったときは、できるだけ関係を断つのが重要になるので、多くの国でそのような対応を行う、


  今でも日本人は自国が信頼されていると考えているが、そのような事実はすでになくなってきている、

  日本は危険な基地外国家と思われているわけで、そういう国に対して韓国がまともに対応するか、そういう形が今回現れたわけです、


  この問題は悪口のように思えるけど、本当にそういう形は強くなっていて、日本とは関わり合いたくない国は多くある、

  日本人は別だと今は考えてくれているが、アベのような人間のクズを信じ続けるならば、日本人もだめになったと判断されてしまうでしょう、


  あとは、北朝鮮の交渉を書いてみたいがあまり余裕がないな、想定とは違って交渉はあまりうまく行かず、アメリカが強硬的な態度をとったようだ、

  どうもアメリカ国内では北朝鮮と交渉して、平和的な状況を作るのに批判的な勢力がいて、トランプの足を引っ張っていたといわれる、


  実際北朝鮮との交渉では、トランプのスキャンダルの公聴会が開かれていて、それが原因で自由に行動ができなかったといわれる、

  アメリカの政治は自分が世界の中心であって、この世の支配者でなければいけない、そういう考え方がある、

 
  その影響で世界平和を非常に嫌う性質があるのだが、今回もその問題が現れたのだといえる、

  北朝鮮問題が解決すれば、アジアでの政治的な混乱を作るのが難しくなるため、米を中心にした社会が成立しなくなる、


  アメリカの有利性は自国が平穏で、他国が抗争を繰り返すポジションを得て、相対的に有利になる方向性を目指している、

  となれば北朝鮮騒動は必要になるわけだが、そういう考えを持った連中が暗躍したのだろう、


  といった所で尽きたので続きは次回にします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR