09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、最近の政治は流動的な所が多く、どうなるか分からないことがあります、

  マスコミは多分、自民党マンセー選挙予想を出して、投票率を下げようとしてくるだろうけど、どうなるんだろうね、


  日本の民主主義は、マスコミが政府の犬になってから機能しなくなったが、マスコミとしては自民党が勝てば、国民は死んでも良いと考えている、

  例えばコイズミ改革っていうけど、アレ裏じゃ数十万人は人が死んでいるからね、それをやったマスコミは極めて残忍である、


  アベノミクスも同じで、これは高齢者叩きだから、表面的には見えていないだろうけど、マスコミが煽ったことが原因で、数十万人は死んでいるだろう、

  
  マスコミとしては、報道をしただけだと言い訳をいうだろうが、ツチ族とフツ族の殺し合いも、数十万人が死んだが、

  それをやったのは殺し合いを煽ったラジオ局で、ここ数年マスコミのやったのは、そういう行為でしかない、


  今は戦後のようないい時代ではないのだから、マスコミの扇動で民主主義を潰せば、多くの国民は死ぬことになる、

  もちろんそれを報道することはないから、誰も知ることがなく何となく、この国はだめになっていくのだろうけど、


  マスコミはアベマンセー報道機関だから、民主主義は嫌いだし、国民が生きようが死のうがどうでもいい、

  自分がアベから金をもらえれば良い、それしか考えていない連中なので、選挙向けのプロパガンダも当然する、


  マスコミがいつもやるのは、選挙結果は決まっているので、投票しても無駄ですよというのが多い、

  実際はマスコミの予想は外れやすく、マスコミの予想よりも野党が勝つのが普通だが、野党が勝つと困るからわざとそういう予想を出す、


  マスコミの仕事は民主主義潰しだから、こいつらはアベの広報しかしない、社会のゴミであるけど、


  今回はどうなんだろうね、マスコミは盛んに低投票率といっているが、選挙予想についてはいっていないな、

  野党が不利という話はよく書くが、具体的な数字はよく分からないね、


  今回の選挙はグチャグチャだから、どうなるかよく分からない、

  特に野党が4つぐらいに分裂しているので、選挙区による違いが大きい、


  ある程度統一されている所ならば、野党側も勝機があるだろう、

  そうでない場合は比例頼みになるから、わかりづらい所がある、


  他の点であるのは、自民党の有力候補が引退をして、ベテランと呼ばれる人の多くが、引退した点も重要だろう、


  今の自民党を支えているのは、今までの実績であって、今の自民党を評価している人は、殆どいない、

  大半は以前の自民党をイメージして、そのイメージがあるから投票をしている、


  つまりアベを評価しているわけではなく、以前の自民党を評価しているわけだから、ベテランが引退すると評価が下がりやすい、

  多少ベテランが引退する程度ならばよいが、今回は大量に引退しているので、自民党という党が引退したような、イメージを持つ人はいるだろう、


  引退した方からすると、もう自民党はダメだと感じたのかもしれないし、そういう雰囲気は支持者の中にもあるかもしれない、

  ベテランがわざと引退することによって、自民党の終わりを演出した面もあるだろうか、



  あとは農業関係者から見ると、自民党への批判が強くあって、地方ではあまり自民党は評判がよくない、

  最近も詐欺師のコイズミの子孫が、時代にあったスピーディーな農業をすべきで、古い農業は淘汰するみたいなことをいっていた、


  いわゆる勝ち組負け組論を、農業に重ね合わせていたのだけど、そういう自民党の方針に対して、反発があるのかもしれない、


  民進党の頃は農業に対する支援があって、生活しやすい環境があった、

  しかし自民党は農家への支援を辞めて、自主努力でなんとかしろといい始めた、


  それで自民党が気に入らない人が多く、世論調査でも農業関係者の、自民党への批判が強くある、

  地方は一次産業が中心の地域だから、農業関係が批判的ならば、変わるかもしれない、


  今回の選挙は最初の頃より複雑で、最初の頃は失敗したレイシスト小池の党と、後は維新の党くらいが、野党にとっての敵だった、

  それがレイシスト小池の党が全面に出たので、民進党がそれにクリンチ攻撃をして、グシャグシャになった、


  東京ではレイシスト小池の党の影響が弱く、それ以外の地域でもほとんど影響力はないだろう、

  元民進党系の人は別だけど、それ以外だと選挙で勝てる可能性は低い、


  今回の選挙は複数の層に分かれていて、それぞれの層自体にも分裂がある

  だから見る所によって意味が変わりやすく、なんとも言えない所がある


  しかし自民党の議席が減ること、これは確定事項として存在する、

  自民党は議席が多すぎるから、反動で議席が減る可能性が高い、


  じゃあどう減るのかというと、それがよくわからないんですよね、

  都市部で減るのか、それとも地方で減るのか判断できない、

  そして減った議席をどの野党がとるのか、その点でもはっきりしない所がある、


  選挙の結果を決めるものがあるとすれば、何らかの流れができるか、ではないかと思う、

  こういう混沌としている時は、水を吸い込んだ山の斜面みたいなものだから、ちょっとしたことで全体が動く、
  

  じゃあどんなネタが出るのか、以前みたいにハゲーとかいう自民党議員が出るとか、そういう奇跡頼みの形になりやすい、


  本来であれば、野党はまとまって与党とぶつかればよかった、それがレイシスト小池のせいで、グシャグシャな状態になってしまった、

  このアホ間抜けは、能無しのゴミ人間だけど、アベと一緒で状況を悪化させることしかできない、


  プロパガンダ政治なんてのは、破滅しか生まないものだけど、今回もそれ炸裂した感じが強い、


  今回の選挙では方針はなく、あるとすれば自民党をどう減らすか、その一点に集中するしかない、

  それは選挙論にもなるし、政治論にもなるのだけど、それ以外はどうともいえない所はある、


  今回の選挙では自民党が負けることは確定している、もしくは非常に負けやす環境はある、

  そうなったのは議席が大きすぎるからで、普通にやったら自民党は確実に負ける、


  色々な選挙に関する意見はあるだろうが、唯一意味があるすれば、自民党の議席を減らすことだ、

  これだけは確実に意味があるし、他の要素に比べて不確定ではない、


  自民党の議席を減らせば社会は変わるから、そのために何を選べばよいのか、明確なのはそこだけですね、


  それ以外に関しては、それぞれの党の問題があるし、選挙区による違いもある、

  選挙予想についても、マスコミは政府の犬だから、アベマンセー予想を出すだろうが、客観的なものではないだろう、


  いろいろ考えてみたけど、結局のところ自民党の議席を減らす、それ以外は殆ど意味のない選挙なので、

  それをどうするか組み立てていく事が、唯一まともなことになりそうです、


  後は何かあるかな、無理に書く必要はないのだけど、うーむ、

  今回の選挙では選挙後どうなるかも重要で、かなり複雑な所がある、


  自民党が大きく負けた場合は、アベ退陣と自民党の弱体化が、起こる可能性はあるだろう、

  特に三分の二を切ってしまうと、強行採決ができなくなるから、アベの独裁的な行動は不可能になる、


  自民党の議席を減らすことに意味があるのは、独裁を止められる意味もあって、抑制効果が高いからでもあるが、


  レイシスト小池の党は、選挙後に自民党の議員を首相指名するとか、自民党と連立するといっている、

  首相指名はアベに対してするならば、自党の降伏になって党の分解は確定する、

  それ以外だと、自民党の分断工作になるが、どの程度意味があるかは分からない、


  自民党と連立した場合は、党内部の民進党系が出ていってしまい、残る人間は多くないだろう、

 
  野党で見ると、前原のプランであった民進党の、希望の党への合流は失敗して、参議院議員は希望の党には行かないだろう、

  そうなると、多くの議員は立憲民主党に移動して、組織や金も全部移ることになる、


  無所属も立憲民主党に移動した場合は、それなりの勢力になるだろう、

  勢力が大きくなれば、希望の党に行っていた人も返ってくるかもしれない、


  やはりポイントになるのは、自民党の議席をどの程度減らせるかで、それが与野党ともに大きな課題になる、

  大きく自民党の議席を減らせれば、それだけ大きな政治変動が起こる、


  レイシスト小池の党は、失敗することは確定しているから、政治の中心になるのは難しい、

  どちらかというと、民進党系議員の動きが重要で、それによって野党の形が決まる、


  与党は選挙の負け方によるが、大きく負けることによって、組織的な崩壊もあるだろう、

  今の自民党はアベの私党であるから、アベが潰れれば全体の崩壊が起こる、

  それを修正するシステムもないだろうから、グシャグシャになって潰れるかもしれない、


  選挙後のことはよく分からないが、自民党の議席が減るほど状況が変わる、それを考えておけば、どうすればよいかが分かりそうです、 


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR