08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日は書く予定ではなかったのですが、色々起きているので書いてみると、

  うーんと、なぜか民進党が消えました、WHY?、正直良く分かりません、


  まあ、なんとなくは分かるのだけど、奇妙なことが起こっていますね、


  前原が民進党を終了させて、レイシスト小池の希望の党に、全員移動させることにして、

  希望の党を実質的な、民進党に変えることにしたらしい、
  

  なんでこうなったのかは分からないが、多分やったのは小沢さんだろう、

  小沢さんは政権交代ができれば、どんなことでもする人間だから、こんな極端なことをするのは小沢さんしかいない、


  だから前原はどちらかというと、乗せられた感じはしているけど、こういう支持者とか有権者を無視するのは、小沢さんの政治では良くある、

  小沢さんは国家主義者で国家が正しくなればよく、国民はそれに従うべきだという考えがある、


  ちょっと厳密にいえば違う気もするけど、民主主義の真逆を行っている人で、

  民主主義を利用して国家が変われば、国民が幸せになれるという、考え方を持っている、


  よくリベラルがいう、国民の自由意志による民主主義ではなく、社会変化に使える民主主義が成立すればよい、小沢さんはどうもこういう考えが強い、


  今回も、民進党の支持者のことをまったく考えずに、無理やり別の党にしたけれど、前原にはそんな度胸はない、

  しかし小沢さんなら普通にするだろうし、今までもしてきたわけだから、今回も小沢さんが原因だと思う、


  実際小沢さんの党も希望の党に入る予定だし、小沢さんが民進党に近づいてきてから、急に話が変わってきた点を見ると、小沢さんが全てをやった感じはする、

  前原には、こんな物騒なことを考える発想はないだろうから、今回のことは多分小沢さんが原因、


  元々前原体制を作ったのは、小沢氏だといわれていて、今回の合併も小沢氏にと接触していた人は、想定していたかのような発言をしている、

  当時はよくわからなかったのだけど、今から考えると今回のことを知っていて、小沢氏と一緒に行動していた可能性はあります、


  次に、今回のことが妥当であるかという話を書くと、なんともいえないところはある、

  具体的なことについて考えたのは小沢氏だろうが、そういう気持ちにさせた環境も存在する、


  それはマスコミ報道の異常性で、今回の選挙はかなりおかしかった、

  例えば選挙が始まった時に、最初の日はアベとレイシスト小池だけが、テレビに出て発言をしていた、


  アベが30分位、レイシスト小池が20分位で、前原と共産党はそれぞれ20秒しか、発言する機会がなかった、

  これが初日だけならばよいのだけど、次の日もずっと同じことが続いていたので、民進党に焦りがあったのだろう、  


  今回の選挙はマスコミの報道がおかしく、野党第一党の民進党が発言する機会がまったくなかった、

  本来であれば、政党ごとに発言する時間をとって、公平な発言の機会を作るのが普通だ、


  しかし今回の選挙でマスコミがとったのは、アベとレイシスト小池だけがテレビに出て、それ以外の政党の発言をすべて封じていた、

  民進党は野党第一党なのに発言権が一切なく、このまま行けば郵政解散のように、野党が封殺される可能性もあった、


  今の民進党が郵政解散のようなダメージを受けたら、多分10年はもとに戻らなかっただろう、

  更に、レイシスト小池の党も勝つほどではなかっただろうから、アベ独裁みたいな社会が来ていた可能性が高い、


  マスコミは政治結社としての意味も強いため、選挙の時はどのように報道するか計画的に動いている、

  今回に関してはアベとレイシスト小池の対立にして、それ以外の党は一切出さないのが、マスコミのプロパガンダ計画だった


  本来であれば加計問題を争点にして、与野党の話し合いをするべきだったが、マスコミは野党議員を一切呼ばず、自民党とレイシスト小池だけを呼んで、それ以外の政党の発言権を完全に奪っていた、


  この状況になった時に、前原が考えていたのは郵政解散みたいに、民主党が崩壊すると判断したのではと思う、

  それで実は選挙に勝つのが難しかった、レイシスト小池の党に餌を与えて、協力体制を築いたのだろう、


  マスコミは政治結社であるが、プロパがガンダ機関であるため、演出にはある程度方向性があって、それを変えられない特徴がある、

  今回のように、アベとレイシスト小池の対立で、構図を作ってしまえばあとから変えるのは難しい、


  マスコミとしては既得権だから、民進党潰しのために報道していたのだろう、

  もし前原がこう動かなかった場合は、民進党はマスコミに袋叩きにあって、大きなダメージを受けていた可能性がある、


  それが、民進党が希望の党に入ることによって、マスコミの本来の計画である、レイシスト小池の党の肥大化が、実質的な民進党の肥大化に、置き換わってしまっている、


  マスコミのプロパガンダは、戦略的な方向性があるので、ある程度やってしまうと途中からは変えられない、

  そうなると、選挙期間中は希望の党を支援するしかなく、それは民進党議員への支援になる、


  この形になればアベを潰すことも十分に可能だが、副作用が強く短期間で崩壊する恐れもある、

  今回の前原の行為は神風特攻に近く、アベ政権を潰すために相打ちを狙ったのだろう、


  マスコミのプロパガンダで、郵政解散のようなダメージを受けて、それを治すのが大変なよりは、

  自民党を道連れにして、地獄に引きずり込もうとしている、


  とはいえ、レイシスト小池は頭のおかしいやつだし、人間性も一切持っていない、

  こんなやつがトップなのだから、まともな政党になる可能性はなく、希望の党はいずれ頓挫する恐れが高い、


  しかしそうであっても、アベは道連れにできる可能性があるので、前原はそのあたりに賭けたのだろう、


  民進党は昔から知っているところなので、無くなってしまうのは正直寂しいのだけど、

  上手くアベを始末できるのならば、日本にとっては大きな仕事をしたといえるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR