04 月<< 2016年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近はなぜか寒くなりましたね、梅雨だから寒くなってきているのでしょうけど、そういう理由で気温が低くなるのも不思議なものです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはアベの消費税延長があるが、このバカはなぜ延長をするのだろうか、

  アベは以前消費税の延長は絶対にしない、そうならないように経済政策を頑張るといって、解散総選挙をしたはずだが、


  それで今の体制を持っているのに、なぜこいつはまた延長をするといっているのか、意味不明な話であるな、


  そもそも消費税を上げるためには、それに対応した環境づくりが必要だが、自民党がやったのは安保法案の審議だけだった、

  安保法案の審議には膨大な時間がかかり、その結果他の問題に対する議論をする機会がなかった、


  そしてこのような不毛な争いで大きく揉め、その後も国会を開く機会がなくなり、日本経済をどうするかということについて、国会で話し合われることはなかった、


  つまり、今消費税を上げられないほど経済が悪化しているのは、アベのバカが安保法案にこだわって、国会での議論を不可能にしたからであり、こいつが諸悪の根源なのは間違いがないだろう、


  そもそも安保法案を通すメリットは日本にはなく、そんなことをする意味は全く無かった、

  なぜなら今の世界は大きな戦争が起こっているわけでもなく、日本に対して直接的な危機もないからだ、


  そういう環境で極端な軍事化を進める必要はなく、アベのやったことには国益が全く無かった、

  そんな役に立たない安保議論を進めたため、日本経済をどうするかの議論ができず、与野党間で交渉をする機会を失った、


  その結果が今の不景気に繋がるわけで、ある意味において安保法案不景気が今は起きており、日本経済が悪化したのは安保法案の審議に時間がかかりすぎ、それによって日本の経済をどうするか議論ができなかったことが大きくある、


  そう考えて見れば分かるが、結局のところ消費税を上げられなかったのは、全てにおいてアベの責任であり、アベが安保法案にこだわった結果、日本経済が悪化したことに根本的な理由があるといえる、


  今のアベ安保不景気によるダメージは大きく、消費税を上げなかったとしてもカバーをすることはできないだろう、

  そういう責任が本来はあるはずなのだが、日本のマスコミは舛添は攻撃をするが、アベの批判は一切しない飼い犬なので、批判の声はあまり上がらないかもしれません、


  次に、そういえば最近マスコミが世論調査をしていたが、また選挙向けのプロパガンダを、マスコミがやり始めたらしい、

  マスコミといえば前回の衆議院選挙の時に、自民党が勝つと選挙結果を散々報道して、多くの有権者が投票に行けなくした犯罪者だが、


  そうやって民主主義を破壊するしか能がないマスコミは、政治というとこのような世論調査で、国民の考える自由を奪おうとする、

  そのような調査がでているようだけど、結局のところマスコミの世論調査には意味はない、


  なぜかといえば、以前から書いているけど日本人はもはや政治には興味はなく、マスコミが何をいっても、政治自体に興味が無いので、何も変化が起こらないからだ、


  例えば地方の選挙を見てみれば分かるが、投票率が20%程度のものも少なくなく、そういう国民の殆どが、政治に興味を持っていない環境で、世論調査をしたところで具体的な意味を持つことはない、


  こいつらのやりたいのは、結局のところ民主主義システムの破壊であり、国民が投票に行きづらい環境を作るだけで、それ以外のことをする考えはないのだ、

  だから世論調査をして、世論はこうですよ、国民はそれを信じて生きればよく、それ以外の考えを持つ人間はダメだと、洗脳的な圧力を加えていく、

 
  このような構図を作れば国民世論は、マスコミの都合の良いように加工することができ、その結果選挙結果も連中の自由に動かすことができる、

  (もっとも最近は、こいつらも影響力が小さくなっているので、できるのは投票率を下げる程度のことしかできないが、)


  そんな世論調査をしてプロパガンダをしようとしているが、どんな結果が出たところで自民党の得票が増えることはない、

  今までも詐欺師のコイズミの一時期を除いて、自民党の得票が増えたことはなく、

  たしかアベ自民が与党になった時も、以前野党にいった時よりも得票は減っていたはずだ、


  そんな連中なので、次の選挙でも自民党の得票は減るだろうし、それは世論調査の結果とはまったく関係のないものになるだろう、


  世論調査というのは国民を操作するプロパガンダであり、既得権の維持をするための洗脳的手法論である、

  そうでなければ前回の衆議院選挙で、選挙の議論が行われる前から、世論調査の結果で、自民党が勝つと朝から晩まで言うことはあるまい、


  以前の衆議院選挙では、マスコミは世論調査の結果だけを伝えて、政治の議論をする番組を殆ど行わず、政治に対する議論をする報道に関しては、まったく行うことがなかった、

  本来であれば、マスコミは国民に政治について考える場を設けて、その結果投票を自由にやらせるのが筋であろう、


  それなのに当時のマスコミは、投票の結果は決まっており、国民が投票をしても無駄だという、世論調査の結果を毎日のように流しつつ、

  選挙や政治に対する特番は殆どやらず、国民が政治に興味が持てないように細工をしていた、


  この点を見ても分かるように、マスコミは非常に政治色の強い団体であり、ジャーナリストではなく、特定の利害関係者の代弁をしている、ただの広告にすぎないのである、    


  だからそんな連中のプロパガンダに引っかかるべきではなく、自民党の得票が今まで増えたことが一度もない、という点を重視して国民は行動をすべきなのだけど、

  残念なことに日本人は、マスコミ信者が非常に多い国ですから、外国のように自立してものを考えることができない、


  海外ではマスコミを信じる人なんてほとんどいないのに、日本には信じる人しかいませんから、

  この国の民主主義が機能するのは、あと100年はかかるのかもしれません、


  後は、北海道の方で自衛隊が実弾で撃ち合いをして、それが大きな問題になったようだ、

  もっとも政府の犬のマスコミはほとんど報道をせず、隠蔽工作しかしなかったけれど、


  この話では本来空砲で撃つべき練習を、実弾で撃ちあうようなことをしており、非常に危ないことをしていた、

  自衛隊は実弾の管理をしているから、本来であればこのようなことは起きないはずである、


  それでもしたということは、組織的な犯行だったと考えるしかあるまい、


  偶発的に行われたというのならば、何重ものチェックをかいくぐって起こったのがおかしく、

  さらに実際に銃を撃った人も、何十発も撃って怪我人が出てからやめているのだから、当然実弾で撃ちあうことは、想定をしていたのだろう、


  今回のことはミスではなく、意図的に実弾の演習をしていた可能性が高く、組織的に犯罪行為をしていた可能性がある、

  そうなったのは、アベの軍事化に感化された隊員かもしれず、実弾で撃ってみたいという、組織内部の動きが現れたのかもしれない、


  自衛隊はこれからアフリカに行き、現地のゲリラと殺し合いをすることになる、

  そこまでするかどうかは分からないが、安保法案が通ってしまったため、そのような軍事行動は可能になっている


  そのための殺し合いの練習だった可能性もあり、自衛隊もだんだん狂った組織に変わってきている、そう考えたほうがいいでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR