02 月<< 2014年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近は寒暖の差が激しいですね、おかげで風邪を引きそうですがどっちかにはっきりしてほしいものです、


  それはいいとしてなにか起きているかな、ふーむ、一応ネタはあるようだけど、まずはウクライナ情勢について書いてみますか、

  ウクライナで欧米よりの民族主義者がロシア系の大統領に対して批判を強め、暴動が起き大統領が辞任することになった、

  その結果EUよりの大統領が選抜されたが、それに対して不満を持ったロシアが圧力をかけてきた、


  特にクリミア半島はロシアの軍事基地があるので、ウクライナ政変でその権益を失うわけにはいかず、ロシアは軍事的にクリミア半島を支配した、

  マスコミはロシアが軍隊を派遣して支配したといっているが、実はウクライナ内部には1万を超えるロシア軍が常駐しているので、その部隊が動いたようだ、

  そしてロシア軍がクリミア半島を支配したあと、地域住民が投票して独立をするかロシアに編入するかを決め、ロシア編入を採択したのでロシア領になった、


  ここまでひと月足らずということで、ずいぶん短い時間に大変なことが起きましたけど、

  今はクリミア半島に残ったウクライナ軍とロシア軍が、小競り合いをして死傷者が出ているようだが、ひとまずはクリミア抗争は終わりつぎの段階に入っている、


  今回の件について欧米諸国はロシアの横暴だといっているが、それをいうならテロとの闘いやアラブの春で虐殺を繰り返した、彼らの過去もあるわけで欧米諸国にロシアを批判する資格はない、


  少なくともクリミア半島は元々ロシア領であったし、軍事的圧力はかけていたが戦闘行為を最低限にして平和裏に話を進めたのだから、欧米諸国がやった虐殺に比べればマシである、


  そういう前提があるので現状ロシアを批判する声は高まらないだろう、批判する声を高める行動は起こるだろうが、それほどは大きくならないはず、

  なんといってもウクライナ大統領に批判した勢力よりも死傷者が少なく、平和裏に解決したのだから今のウクライナ政府よりはまともだといえる、


  そしてこれからどうなるかだが、クリミア半島を支配したことに対して欧米諸国が批判をするが、足並みは揃わないので上手くは行かないだろう、

  特にヨーロッパはロシアとの経済的結び付きが強く、ロシアに経済制裁をすればヨーロッパ経済は崩壊しかねないので強くは出ないはず、

  アメリカはオバマ氏の支持率問題や選挙対策として、強く出たい所があるけどウクライナはロシアの土俵なので上手い手段がない、


  となれば欧米ともロシアと対立軸を作ることができず、嫌がらせに終始することになるが、

  その間もウクライナ情勢は変わっていくので、その問題がどうなるかが重要になります、


  では次に、その後のウクライナがどうなるか書いてみると、ウクライナはいま小競合いが起きて死傷者が出ているが、意図的に騒動を起こしている可能性が高い、

  元々ウクライナの政変を起こしたのは一人のスナイパーだといわれている、一人のスナイパーが政府関係者と地域住民を無差別に射殺したことが、互いの対立の原因になって騒動が発展したので、それが現行のウクライナ政府の仕業だとすれば同じ手を打ってくる、


  マスコミの意見だとウクライナ政府が民主的な平和勢力で、プーチン氏率いるロシアが軍事的で危険な勢力といわれていが、実態は全く逆である、

  例えばプーチン氏のロシア軍は別に侵略の意図があるのではなく、軍事的な規律に則って行動指している、

  それに対して今のウクライナ政府はいわゆるネオナチ的な、安倍みたいな民族主義者の集まりだから外国を叩いて人気取りをする傾向がある、


  互いに必要という言葉では似ているのだけど、ロシアの必要性は理性的な考えから始まっているのに対し、ウクライナの必要性は感情論から始まっているので、実はウクライナのほうが危険である、


  そういう目でみると上で書いたロシア軍とウクライナ軍の小競り合いは、ウクライナにとって得な話であり意図的に起こしている可能性がある、

  つまり中国を馬鹿みたいに挑発した安倍と等しく、ウクライナ政府はロシアへの挑発行為を繰り返し、そこに軍事的な意味をもたせる可能性が高い、


  なぜならこのまま放っておけば領土を取られた、現ウクライナ政府のメンツは丸潰れだからで、このまま行くと現ウクライナ政府は崩壊し、ロシアよりの政府に取って代わられるおそれがある、

  今のウクライナは窮鼠猫を噛む状態で、追い詰められている分何をするかわからない、


  そしてそれを欧米諸国も期待している、実態として支援する気はないが、元々ウクライナ危機はロシアへの挑発になればいいと考え彼らが始めたものだから、

  ウクライナ政府が馬鹿なことをしてロシアと争うことはメリットが大きい、

  なので、ウクライナ政府は馬鹿な軍事行動や挑発を繰り返し、イタズラに死傷者を増やすことをするだろう、

  後はそのカメラアングルを工夫して、さもロシアが悪いように仕立ててくるだろうけど、

  
  その状況下ではロシアはさらに強固な姿勢を持つことになり、そのプロパガンダで失った信頼を実利的なもので還元しようとする、

  この辺りが境界線でしょう、ウクライナはロシアを挑発しないと生きていけない、それは当然軍事行動を含むので大きな事件を起こして、それをロシアのせいにしようとする、

  ロシアはそれを見越して、その損失分がペイするように現実的利益を得ようとする、


  欧米が始めたウクライナ危機ではあるが、わかりやすくいうとしゃべるチーズ(ウクライナ)と無口なネズミ(ロシア)の争いになって、最終的にはチーズが餌になりどの程度減るかになりそうです、
 

  次に、そういえば安部のやつもいたね、まだ生きていたんだな、

  日頃愛国者だ何だといっているのだから、尖閣諸島に竹ヤリを持って玉砕したと思ったのだが、いまだに何もしていない所をみるとそんな精神は全く無いようだ、


  愛国者なんてのは口先だけの詐欺師に過ぎませんけど、その安倍が最近変だね、
 
  急に河野談話を認めるといいはじめたり、その談話の検証をやめるといっている、


  そうしたら安倍信者はそれは素晴らしいことだ、そんな問題を起こした奴はどいつだといいはじめている、

  こいつらもどうなんだろうと思わなくはないが、まあ、そういう人達だから仕方ないのだろうけど、

  
  安部のやつがいいはじめたのは、慰安婦問題は存在していて河野談話は正当性があり、

  検証などをするのおかしく、日韓の関係は重要だといいはじめた


  やっぱりこいつ頭おかしいよね、悪口じゃなくて、そういう問題をいっていたのは全部お前じゃないかと思うんだけど、頭がオカシイのか狂っているのがよくわからないけど気持ち悪い人間だね、


  その上で韓国政府が要求しているのは、河野談話の明確な肯定と慰安婦問題への謝罪と二度と靖国神社に参拝しない約束を要求している、

  そうしないと会わないし関係を修復する協議もしないといっている、


  安部のことだからアメリカの餌を食いつつキャンキャン吠えながら、韓国政府の手をベロベロなめて恭順の姿勢を示しそうだけど、全く右翼ってのは理念のかけらのないやつだね、


  いつも思うのだけど右翼ってのは頭がオカシイね、安部をみていると右翼の異常性がよくわかるけど、右翼化した国がだいたい傾くのは連中の倫理観のなさが原因なんだろうな、


  ともかく、安部が急に慰安婦問題は正しかった、おれは昔からそういっていたよといつも頭のお菓子さを炸裂させていた、

  ポップコーンみたいに弾ける空気の塊みたいな精神を持ったやつだが、あれだけ騒いでいたお前それを言うかと思うのだが、全く愛国者というのは信用出来ない、


  つまりこいつは口からでまかせで、韓国の慰安婦問題を批判していたわけで、批判した後どうするか全く考えていなかったのだろう、どうしようもない馬鹿だ、

  で、上手く行かなくなったから急にペコペコして、韓国政府バンザーイといいはじめているけど、

  そうした今度は韓国政府に足元を見られて色々な要求をつくつけられている、


  何がしたかったかよくわからないが、まあ多分ウクライナ情勢があってアメリカのスタンスが変わり、アジアの余計な問題を排除したい意図が出たのだろう、

  中国をアメリカ側に引っ張り込みたい意図を日本のマスコミが報道しているから、その辺りの関係上邪魔な安部に圧力が来てこうなったのだろうな、


  ある意味においては安部とプーチン氏はやっていることは似ているが、この無様な結果をみると天地ほどに力の差があると感じますが、


  それはともかく安部が急に韓国との友好をいいはじめた、理念もなにもないやつだからアメリカにいわれたらなんでもするのだろうけど、

  友好そのものはいいが、こいつの今までやったことはその分借金として残るから、利息分セットでこれから日本政府が支払うことになる、

  まあ政治家を選ぶ時はまともなのを選べってことだね、自民党や安部みたいのに入れている限り、外国からエンドレスに支払い請求が来るというわけです、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR