02 月<< 2014年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


     どうもこんにちは、


  そろそろ春ですね、春がくると新しい年が来たように感じますが、また暴風が吹き荒れるのでしょう、

  今や季節の変わり目は嵐の季節になっていますが、それはともかく何か起きているかな、

  急にウクライナ情勢が緊迫してきましたね、多少そうなるかなと思っていたのですが思ったより早かったです、


  さすがプーチンといいたいとこだけど、さてこれがどうなるか、、
 
  ウクライナで暴徒が発生し治安部隊と銃撃になって、その責任を取らされる形で現職大統領が国を追い出された、

  ウクライナはロシアと関係が深い国でロシア資本も多く投入されており、また軍事的な協力関係も強い国である、

  そこがいきなりロシアに反抗するようになったのだから、ロシア側が強固に出るのは当然であろう、 


  問題はそれがどうなるかですけど、いまロシア軍はクリミア半島を支配しつつあります、

  クリミア半島というのはウクライナ南部の半島で、半島というよりは大きな島のようなとこですが、ここにはロシア海軍が集結していてロシアの貴重な軍事基地になっています、


  そしてクリミア半島は実はウクライナとは別の国で、厳密にはわからないのですがクリミア自治共和国とよばれウクライナとは距離ある国です、

  完全に別の国というわけではないのでしょうが、何度かウクライナとクリミアは対立をしてクリミア半島の独立運動が起き結果2つにわかれたようです、


  ウクライナの東部と南部はもともとロシア領だったものを、ソ連時代にウクライナに割譲したので、このクリミア半島も元はロシア領です、

  そしてウクライナとの軍事協議によって、クリミア半島にロシア軍が駐留する権利を認められているので、今クリミア半島にロシア軍がいるのはそのせいで、

  マスコミの報道だとクリミア半島にロシア軍が侵攻したようにいわれていますが、実際はクリミア半島にはロシア軍がいて、その部隊がクリミア自治共和国に圧力をかけています、


  クリミア半島にはロシア人が多く半分くらいがそうで、しかも一般的に話されているのもロシア語なので、実態としてはロシアといっていい場所です、

  ロシア軍はクリミア自治共和国に圧力をかけて、降伏してこちらに従うように指示していますが、この狙いは逆手に利用する意味があると思います、


  今回のウクライナの動乱は明らかに欧米諸国の仕掛けたものですから、多分放っておいたらウクライナでは内乱が起き、ウクライナ政府によるロシア系民族への弾圧が始まっていたでしょう、

  ついでにいえばロシアのガスのパイプラインも破壊されウクライナは無政府状態になり、大きな混乱が起きていた可能性が高い、

  それをロシアは逆に利用して、むかし自国領に組み込みたかったクリミア半島を奪取する計画を立て、ドサクサに紛れて領土拡張をしています、


  ロシアのやっていることが正しいかどうかはあるでしょうけど、ウクライナで起きたことはイラクやリビアで起きたことと同じで、民族対立による殺戮が起きる可能性があった、

  実際ウクライナで市民だと行って蜂起した勢力は、極端な民族主義者でアルカイダや安倍自民党のような勢力で、

  日本でも安倍信者が在日韓国人を弾圧しているけど、ああいう感じの勢力が暴徒として蜂起したので放っておけば悲惨な結果になっていただろう、


  だからロシアが軍事圧力をかけるのは正しい判断だと思う、もし行かなければウクライナ政府やその取り巻きによって、ロシア系住民の虐殺が起きた可能性が高いからそこまでは間違いではない、


  問題はそれを利用するロシアのスタンスで、もともとロシアはクリミア半島の独立に協力していて、昔やった時はチェチェン問題があって上手く行かなかった歴史がある、

  それが今回は簡単にできそうなので、ついでなのでクリミア半島を支配しようとしているが、これがどこまでできるか、


  クリミア半島にはロシアの海軍の多くが駐留している、日本でいえば米軍が集中している沖縄のようなところだから、ここで不安定になることが起きては困るのでロシアは軍事的圧力をかけている、


  しかし軍事的な圧力だけでは安定性に欠けるので、何らかの軍事交渉か国際的な容認が必要になる、

  そのためにはウクライナ政府と交渉するか、クリミア自治共和国をウクライナから取り出し独立させる必要がある、

  現状では独立の流れが強いようで、クリミア半島を防衛していた軍隊の多くは国から離れ、またクリミア半島付近の市も独立をするならば一緒にしたいと申し出ている、


  ウクライナは西が貧しく東が豊かな国である、そして経済的にはロシアに依存しているので、独立運動が盛んになれば豊かな地域はロシアについて別の国を作るだろう、

  しかしそうなるとウクライナは困るので、それを止めるために交渉することになる、


  ロシアが仕掛けている交渉は、クリミア半島を支配しその独立を煽ることによってウクライナ東側の豊かな領土を分割する形を目指して、ウクライナ政府に譲歩を迫っている、

  もしウクライナが譲歩をしなければ、そもままウクライナの南部や東部を独立させるか自国領に組み込んで取り戻す形になる、


  ロシアから見るとどう転んでも悪くはないのだけど、問題になるとすればウクライナとの交渉時にアメリカやEUがくちばしを突っ込んでくるだろうから、その対処だろうかね、


  こう考えると時間がかかりそうだが、ロシアとしてはウクライナやクリミア半島を失うわけには行かないので、ひとまず欧米諸国がどう対応するかが次の手順になるでしょう、


  次に、ロシアの話ばかりで日本情報が上がってこないけど、安倍集団自衛権の話があるようだな、

  そんなに自衛をしたければ竹ヤリ持って北方領土に行けばいいものを、戦前の軍部が正しいというならばそれくらいすべきですけど、


  で、集団的自衛権についてだがトンチンカンな話がある、

  安倍が作った有識者会議てのがあって、やつの取り巻きを集めて作ったので異常者会議になっているようだが、そこで変な話が出てきた、


  集団的自衛権とは何度も書いていますが憲法9条の問題で、憲法9条を見れば分かりますけど明らかに自衛権が無いですよね、

  だって陸海空の軍隊を持たない、その上で軍事的な交戦を否定しているわけだから、どこにも自衛権は存在しない、


  じゃあ自衛隊は憲法違反なのかといえばそのとおりで、自衛隊は完全に憲法違反なのだけど、

  法体系では憲法の上には国連の規定があって、そこの規定では自国を軍隊で守る個別自衛権は強制的に持つべしと書いてあるので、自衛隊は憲法違反だけど国連の規定があるので合法になっています、

  それが集団的自衛権の場合は任意制度なので、その国の憲法が優先されますから憲法9条の規定がそのまま適応されます、


  安倍やその周囲がやっていることが異常なのは、個別的自衛権と集団的自衛権は180度違うものでほとんど関連性がないのにまとめて考えていることで、

  上で説明したように、個別自衛権は憲法9条がない状態の権利であり、集団的自衛権は憲法9条が丸々存在するときのものですから、

  別の言い方をすると、憲法9条がある国とない国のの自衛権はどう違うかという話になります、


  わかりやすくいえば北朝鮮の軍隊と日本の自衛隊の違いみたいなもので、北朝鮮には憲法9条のような法律がありませんので無制限に軍事行動ができる、

  それが日本の場合は9条があるので軍事行動には制限がある、そして安倍がいっているのは自衛隊を北朝鮮の軍隊のように自由にしようといってるわけで、全然違う形に変えようとしている、


  個別自衛権と集団自衛権、ほんのちょっと字が違うだけなのに、いまの自衛隊と北朝鮮の軍隊の違いのように大きな差が生まれる、

  それを憲法解釈で変えるというのだから恐ろしいことだが、


  ああそういえば有識者会議の話でしたね、え~っと、安倍仲間で適当に作った有識者会議でこんな話があったらしい、

  憲法九条には陸海空の軍隊を否定しているが現にいるのだから問題はない、

  交戦を否定するというのも、国際紛争を否定すると書いてあるだけだから、日本がする軍事行動は否定していないのだから戦争をしていい、


  ちょっと見ただけなので曖昧だがそんなことをいっていたね、

  安倍の回りはバカが多くて困るが、なんだこりゃ、陸海空の軍隊を否定しているが自衛隊が存在するのだから憲法9条は軍隊の所持を否定していない?、


  それは上で書いたように国連の規定上軍隊を持てているだけで、9条が陸海空の軍隊を否定していることは変わらない、

  次の9条では国際紛争を解決する手段を否定しているだけから、自国の都合の戦争は否定していないというのは、

  これは自国が外国と戦争しても国際紛争であることは変わらないだろう、何で外国と外国の争いだけが国際紛争になるのかよくわからないな、


  で、こんな連中が改憲の審議をする有識者らしいのだけど、何なんだろうねこの異様さは馬鹿は死ななきゃ治らないと聞くが、どうしてこんなのがこの世に生きているのだろうか、


  不思議でならないね、どこかで調べたり知る機会がなかったのか?、常識的に考えればそんな判断にたどり着くはずがないのだけど、どこかの牢屋にでも住んでいたのか、

  よくわからない話ですが、安倍や自民党がやっている憲法議論や改正論はこういうものですから、自民党に投票していいかはよくよく考えるべきでしょう、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR