12 月<< 2014年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  今日は少し寒いですね、大体二月辺りが一番寒いものですが、これから寒くなるのかな、

  それはともかく何か起きているか、、ふーむ、まあ選挙の話しかなさそうなので、その事を書いてみると、


  東京の知事選がある、結果がどうなるかは分からないが、今回の選挙については二つの疑問がある、一つが詐欺師の小泉の問題、もう一つが宇都宮氏の問題、この二つが大きいと思う、

  問題だから悪というわけではなく、捻じれているのがこの二つのポイントで、これが今回の選挙が分かりづらくなっている原因だと思う、


  というわけで今回はその説明を書こうと思っているのですが、

  ではまず詐欺師の小泉の問題について、私は少し前に細川氏と一緒に詐欺師の小泉が演説をしているのをみて、やつが脱原発だとか新エネルギーだといっていて、何か変な物でも食ったのかと正直なところ思ったのですが、

  多くの人が疑問に持つのが何故この人物が細川氏の応援をしているか、そして脱原発などというに合わない事をするのか?、それが理解できない、
  

  そして理解できないから変な陰謀論に走る人が多いのだけど、詐欺師の小泉が何故今回の選挙に関わったのかというと、幾つかの理由が見えているけど一つには小沢氏の真似がある、


  詐欺師の小泉といえば新自由主義者、社会弱者を生んだ元凶だといわれる、

  じゃあやつはバリバリの新自由主義者なのかというと実は違う、

  どういうことかというと、元々小泉のやっていた改革路線は小沢氏のいっていた構造改革と瓜二つで、小泉政権でやっていた新自由主義政策は元を辿れば小沢氏が考えたものである、


  じゃあ小沢氏は新自由主義者なのかと昔から騒ぎ立てる人はいるけど、小沢氏がいっていたのは硬直した政治、経済の構造を変えるための競争原理の導入であり、

  そしてその競争に国民は巻き込まれるわけだから、その人々を救うためにセーフティネットも構築すべしといっていた、

  つまりは権力構造はかき混ぜるけど、国民は平穏に暮らせるように配慮する、そういう二重の手を打ちつつ、自由な経済構造を作ろうとしていた、


  それが詐欺師の小泉は良く分かっていなかったのだろうな、全体の構造を構築するのではなくイメージ戦略の旗振りをして、実務を役人や財界に任せ悲惨な世の中を作ってしまった、


  詐欺師の小泉で気をつけなければいけないのは、この人物には思想などなく、政治理念もないこと、

  影響力の拡大のために政治家をやっているだけなので、こういう政治姿勢があるからこう行動するタイプではなく、単純にその場の利益を見て動く人物である、


  話はちょっとずれますが、小沢一郎という人物は非凡な方で、洞察力と判断力が並外れていて、その時期や状況にとって必要なものを読むのが上手い、

  ただ同時に不器用な人間なので、それを実行する能力が低い、

  歴史的にみれば分かるように、小沢氏は自分の理念を他人にやらせようとする、それは自分には無理だとわかっているからで、

  小沢氏は何が正しいかを読むことは出来ても、その形を構築できるほど器用ではないので、誰かをあてにする場合が多い、


  いわば小沢氏は先進的な発明をする人物だが、それをビジネス的に乗っけるのが苦手なタイプであり、アップルとマイクロソフトの関係みたいなもので、小沢氏の言っている事は正しいけど、それを利用するのは他の人という場合が多い、


  それが結果として小沢氏の裏切りといわれたり、党を割る人物だといわれる原因でもあるのだけど、それは小沢氏が悪いというより、小沢氏は誰かをあてにしないといけないタイプなので、

  小沢氏の言っている事は大体正しいですから、それが上手く行ったときに頼んでいた人が裏切る、もしくは成功の圧力によって潰される、そういう形になりやすい、


  では話を戻すと、何で小泉が脱原発などといっているのか、ちょっと考えれば簡単な話で、

  去年小沢氏は脱原発といって、大規模な選挙をしましたが上手く行かなかったですよね?、


  いまやっている小泉の脱原発論は一体どこから来たのかといえば、去年の小沢氏の選挙からきているわけです、

  つまり詐欺師の小泉は小沢氏の選挙を見て需要があるとみたのでしょう、だからそれを利用しようと考えて、脱原発へとシフトしたのだと思う、


  そもそも小泉は頭が悪い、政治や法律を殆ど理解できない人物なので、自分で政策を考える事が出来ない、

  それは逆にいえば特定の政策理念がない人物でもあり、いま小泉批判をしている人はやつは新自由主義者だ、そしてその支援を受けている細川氏も新自由主義者だろうといっている、


  それは違い、詐欺師の小泉はその場で利益になることを他人の考えを利用して行う政治家で、普通の政治家ではない、

  普通の政治家でないのは誰でも分かるでしょうが、空っぽの箱みたいな人間で自分の中に他の物を入れて、それを口先口上で売りつけるような事をする、


  いまの小泉は新自由主義者ではなく脱原発が権益になると思って、その形成をしようとしている人物であり、ある意味新自由主義はすっかり忘れている恐れがある、

  普通の人間ならそんなことはしないのだけど、詐欺師の小泉の場合はそういうのが普通なので、


  今回の選挙で細川氏の応援を小泉がやっていて、それは新自由主義を目指しているのではないかという意見がある、
 
  確かに今までの小泉政権の問題を考えてみれば、そう考えるのは妥当であるし、常識的に考えれば間違いではない、


  問題はこの小泉には常識が通用しない事で、小泉といえば有名なのはワンフレーズで、一言二言だけを言って政策の説明をしない、具体的な政策議論をしないといわれていたが、

  その理由は何のこともない、ただ単に小泉は政策が理解できていなかっただけで、議論や説明をする能力がないからしていなかっただけ、

  そして政治的な方向性は人の考えを借りたもので、基本的には小沢氏の考えを利用することが多く、いま急に脱原発といい始めたのも小沢氏の影響の可能性が高い、


  詐欺師の小泉という人間は非常に難しい人間でもある、それは難しい事を考えているわけではなく、普通の人間ではないから常識で考えても理解できない、そういう性質の強い人物である、


  今回の都知事選で多くの方が不思議に思ったのは、何故小泉が細川氏を応援するのか?、そして脱原発といっているのはなぜか?、やつは新自由主義者じゃないのか?、そんな”?”マークが頭の周りを回っている人が多かったけど、


  その理由は単純で、元々詐欺師の小泉は他力本願人間で、自分の理念というものが殆どない人間だから、その時期の政治情勢において必要な物を選ぶ、

  そしてそれを権益に変える手腕を持っているので、その力を使いたいというのがやつの政治理念なのであって、政治理念の意味が違う、

  だから細川氏について脱原発といっているのも、自分なら小沢氏とは違って脱原発で一大ブームを作れると、そう踏んでいるから行動をしている、


  そう考えるとこんどは逆に、そんなあいまいな話で本当に出来るのか、パフォーマンスだけで政治が変わるのか、不真面目じゃないかという意見は出るだろう、

  それが左翼が細川氏を叩いている理由だろうけど、それについては確かにはっきりはしないと思う、当選後どうなるか分からないから、


  ただ自民党の頃とは違うと思う、詐欺師の小泉の新自由主義政策の失敗は、自民党という利権団体の上で動いた事に問題があった、

  やつは政策を理解できず全て人任せにしていたが、それを利用して極端な社会にしたのは自民党である、

  別にやつが正しいというわけではないけど、自民党に新自由主義政策を丸投げしたらどうなるか、火を見るより明らかですよね、


  それが小泉改革だったわけですけど、今回の場合は詐欺師の小泉は脱原発というけど、やつは理解していないと思う、

  当然それは丸投げになるが、それを受け止める細川氏はそれなりに研究しているし、理念もあるようだから脱原発の方向性を強くもつ可能性がある、


  詐欺師の小泉は劇薬でなかなか理解しづらいやつだ、だから勘違いを起こしやすいけど、

  やつは別に善でも悪でもなくて、利益を求めている一種の商売人であり、利益を得るために動いているだけであって、そこに理念があると思わないほうがいい、


  そして理念がないならどうなるか、やつは頭が悪いから脱原発といってもそれを行えない、当然丸投げになる、

  後はその丸投げしたものを誰が受けるのか、そこがそれなりにまともならば話が通る可能性もある、


  詐欺師の小泉には常識は通用しない、やつの存在を説明するだけでこんなにも長い文章になりつつ、更に本当ならもっと長く書かなければ説明できないのだけど、

  あまり長くなるのもあれですからここで止めますけど、今回の知事選では小泉が細川氏を支持していることが一番の疑問になっている、

  それを政治理念とか、思想とか、そういう側面から考えがちだけど、やつは単純に影響力の拡大が出来るテーマに飛びつく性質があるので、その結果動いているだけだと思う、


  お前はカエルかと今思いましたが、まあそういう性質で動いていて、そしてそんな衝動的、理念なき行動では脱原発が出来ないのではというは、

  確かにその可能性はある、なぜなら未来は分からないからだ、ただ昔の小泉改革に比べればましだと思う、


  やつは無能だから政策は全て万投げする、昔はその新自由主義政策を自民党や官僚や財界に丸投げしていたから、ああなったわけで、

  今回のように細川氏に丸投げするならば、違う形になる可能性はある、

  ま、あくまで可能性ですが、細川氏の立候補は一種のばくちだ、必ずこうなるという保証はないが、必ずこうだめになるという結論も出せない、

  それを閉塞感からの可能性と考えるか、閉塞の中の異分子と見るかで見方が大きく変わるのではないかと思います、


  そしてまた書かねばならない、何故だ、何故こんなに長くなった、小泉め、、

  というわけでもう一個書かなければいけないのだけど、長くなりそうなのでこの下のものは時間のあるときに読んでもらえばと思いますが、


  今回の選挙ではもう一つのポイントがある、それは宇都宮氏の問題で、宇都宮氏個人が悪い人というわけじゃないが、宇都宮氏の存在は今回の選挙にとって非常に大きな問題を含んでいる、


  ネットでちょっと調べてみれば分かるけど、宇都宮氏の支持者は非常に狂信的で、宇都宮氏を神のようにあがめている人が多い、

  更になぜか細川氏を狂ったように批判する、それは何故なのか?、これがもう一つの都知事選のテーマだと思う、


  その原因を探ってみると、一つには宇都宮氏の過剰な潔癖性がある

  宇都宮氏のいっている事は政策としては非常に正しい、完璧に正しいように見え全く欠点が見えないようになっている、

  しかし人間は神じゃない、当然そんなことがあるわけがなく、宇都宮氏は非常に大きな嘘をついている、


  例えば宇都宮氏が立候補した事によって脱原発票が分裂したというのがある、結果として原発推進や自民党の軍国主義を支援してる形を持っている、

  それを細川氏が出て分裂したのが原因だという意見もあるけど、そもそも宇都宮氏が選挙で勝てる可能性は1%もなく、あるとすれば与党候補が大きく分裂する形だけで、舛添氏に一本化した時点で宇都宮氏が勝てる可能性は完全になくなった、


  そして与党の一本化は予定事項であっただろうから、最初から宇都宮氏が勝てる可能性はなく、宇都宮氏の存在意味は国民よりの候補者が出なかったときの気休め、もしくは国民よりの候補者が出たときの牽制であった、


  宇都宮氏のトリックは目の前は正しいんですよ、ぱっと見たら宇都宮氏のいうとは完璧に正しいのだけど、そこからちょと引いてみてみると全部間違いになっている、

  上で書いた事もそうだが、宇都宮氏の行動は国民の声が政治に反映されないようにするために動いていた面もある、


  もし本当に自分の理念を通したければ、共産党以外の広い支持を得る努力をすべきだが、そういう事を殆どしていない、

  なぜかといえば、考えが綺麗過ぎるから共産党以外協力ができないからで、そういう極端な潔癖の思想をいうということは、最初から当選する気がなかったという意味になる、


  そういう性質は他の面でも出ていて、例えば宇都宮氏が知事選挙に勝てると想定しても、その結果何かまともなことが出来るかといえば何も出来ない、

  宇都宮氏を支持しているのは共産党だ、共産党といえばオール与党といい、自分の党以外は全て敵だといっている政党だ、

  そこの強い影響を受けて立候補した宇都宮氏が都知事になったとして、協力する都議会議員はほぼいないだろう、

 
  もちろん共産系が過半数を取ればいいけど、さすがにそこまではいかないだろうから、

  宇都宮氏が当選したとしても、その案はほぼ100%議会で否決され、誰も協力する事もなく、ただ争いが続く事になる、


  そういう方面に対して宇都宮氏は何も考えていない、具体的に政策をどう実現させるかのプランは存在しない、

  つまり宇都宮氏は、具体性がないから理想論をいえているだけで、宇都宮氏がいっている事が正しいのは、それを具体的にすることが出来ないから、する気がないから一見正しいように見えているだけ、


  もちろんそれはやってみなければわからないと思うでしょうけど、共産党から出た時点で議会ではほぼアウトですから、

  自民も公明も民主党も維新もみんなも共産党の敵ですから、向こうから見たら共産党も敵なわけで、そういう環境がある中で宇都宮氏がまともに行動できるとは思えない、


  宇都宮氏のやろうとしていることは、悪意があるか分からないが一種の囲い込みで、出来もしない理想をいって人をひきつけておいて、それができないのは相手が悪く、自分ら以外が敵だから悪いのだといって、支持者を閉じ込める手口、


  実際ネット上で宇都宮氏の支持者の声を見てみればわかるけど、まず宇都宮氏のいっている事が現実的に出来るかと考えている人いない、

  そして常に人の悪口を行っている、人の悪口をいわない宇都宮支持者を見たことがないくらいで、ほぼ全員が常に他候補の悪口を言っている、

  
  客観的にいえば、宇都宮氏だって人間なのだから必ず欠点はあるし問題もある、それを見た上で相対的に見るべきなのだかが、

  意図的なのか分からないが、それが出来ないようなロックがかかっている、


  理想をいいつつその現実的な可能性は一切議論をしないで、自分がやっている事を全くみないようにしつつ、批判者は全部敵だと考えて終始人の悪口をいう、

  これが宇都宮氏の存在だね、傍からみればおかしいと分かるのに、当事者は全く分からない、不思議な人である、


  詐欺師の小泉とある意味同レベルの複雑さをもっているが、宇都宮氏自身が悪人だとはいわないけど、この人のやっている事はかなり悪事に近い、

  どうしてかといえば、理想をいうのはいいのだけど、それを具体的にどうするのかを全く考えていない、それって一種の詐欺ですから、決してやっている事が正しいわけではない、


  相対的に見れればいいのだけど、宇都宮氏は理念は立派だし、人間もすばらしいのかもしれないが、

  現実的にみれば最初から当選できる可能性がない立候補をして票の分散を起こしていたり、

  もし当選できたとしても議会は反共産党の勢力ばかり、そこで共産党から出た候補者の意見を議会が聞くのか?、もしくは聞かせるためにどのような方法論があるのか?、それを全く考えていないように思える、

  つまり宇都宮氏はどう転んでもデメリットしか出ないようになっていながら、言っている事が非常にすばらしいというのは、本当の意味で正しいのかどうか、


  私は左翼は宗教だと思っている、もちろん左翼のやり方にもよるけど、今の日本に於いては左翼は宗教に過ぎないと見ている、

  そして宇都宮氏のやっている事も結局宗教に過ぎない、宗教もすばらしい考えをいうけど現実は見ないですよね、

  そして実際は間違った事をするのに、それを肯定することがない、


  人間は神じゃない以上必ず負の側面はある、だから負の側面が見えていればそれは別に間違いじゃないし、本質的な問題を生むことはない、

  しかし今の宇都宮氏の行動はその本質的な問題を生んでいるように見え、絶対的に正しく負の要素が見えない宇都宮氏の行動は非常に危ないと思う、


  正直今回の選挙に限っては、詐欺師の小泉よりも宇都宮氏の方が危ないと思う、なぜなら詐欺師の小泉は悪だと認識されているが、宇都宮氏はその負の側面が知られていないから、


  誰が良い、誰が悪いじゃなくて、誰もが良くて悪いわけだから、詐欺師の小泉はかなり極端だが一応良し悪しはあるし、それが多くの人に認識されている、

  実際小泉を悪くいう人は多く、悪くいわれているということはその人物が見えているわけだから、そう思われている限りはそれほど危険ではない、


  問題は宇都宮氏で、宇都宮氏が弱者を助けてきた良い人物である事は分かるけど、今回の選挙でやっている事が正しいかといえばそうでもない、

  例えば批判票の分裂、もしくはもし当選できたとしても、議会と極端に対立して何もできないのがわかっているのに、それに対する配慮が何もないこと、つまり言っているだけでやる気がないようにも見える、


  宇都宮氏はこう考えないといけない人物だと思う、

  この人物はいままで多くの人を助け、理念がすばらしく、政策も良く練られているが、

  そもそも選挙には弱い人物であり、この人物が出た事によって批判票の分裂が確定し、与党への支援になってしまい、

  更に議会はこの人が出た共産党と強く対立しているから、宇都宮氏の理念なり政策が通る可能性は殆どなくいたずらに対立を煽る人物である、そういう負の面がある、


  細川氏についている詐欺師の小泉の負の面は分かりやすい、やつの思考や行動パターンは分かりづらいが、批判がしやすいという点では何が問題であるかは簡単に分かる、

  逆に宇都宮氏は潜在的には非常に大きな問題を生んでいるのに、それが全く見えてこないし、宇都宮氏自身が悪事をしているわけじゃないから批判がしづらい、そしてそれがスルーされてどんどん問題が悪化する性質が強くある、

  
  今回の選挙でポイントになるのは、詐欺師小泉のいう脱原発への理解と、共産党候補者の宇都宮氏が生み出している潜在的リスクだと思う、

  分かりやすく分かりづらい問題と、分かりづらくて更に分かりづらい問題が起きているようだけど、ここら辺の問題が分からないと色んな言動に振り回されて、何も見えなくなるのではないかと思います、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR