11 月<< 2013年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今年も終わりますね、ついでに日本も終わりつつあるようですが、来年残っているといいんですがねぇ、日本、


  それはともかく何か起きているかな、今日は大きいネタが二つあるようだ、一つが安部の靖国参拝、もう一つが沖縄知事の基地移転合意か、

  さてどっちから書くべきか、では靖国神社から書いてみると、


  安部のやつが靖国神社に参拝した、こいつは選挙時に参拝を公約していたが、アメリカの批判があって参拝できず、それが仲間内の批判になっていた、

  それで今年中に参拝して、公約を守ろうと靖国神社にいったようだが、それが袋叩きになっている、


  特にクリスマスの時期に行ったため、アメリカが対応できず安部はテロリストだという意見が出ているくらいで、批判が非常に大きい、

  この件を批判しているのは、中国、EU、ロシア、韓国、アメリカ、中東、などで世界の殆どが批判しているようだが、大規模なものになっているね、


  なぜここまで批判が大きいかというと、靖国神社というのは国際的に有名で、どう思われているかというと、戦前の軍国主義の正統性を言うための施設だと思われている、


  日本人からすると外国だから靖国神社の事はしらず、もしかすると慰霊の設備だと思ってくれるのではと考えるでしょうが、

  そう思っている国は存在せず、戦前の軍国主義を肯定するための設備という見方が一般的である、

  そういう所なので、安部氏は国際手配されている犯人みたいな人物ですから、そういう人が靖国神社にいくという事は、日本は末期状態だという認識が広がっている、


  だから外国の反応が激しいわけで、アメリカの外務省なんて安部はどうしようもない屑だというレベルで批判しているけど、安部はやっちゃいけないことをやってしまった面がある、


  中国や韓国が批判するのは当然だけど、アメリカは靖国神社を危険視していて、日本の政治家が靖国神社に参拝するリスクを考えていた、

  だからアメリカの代表は、日本の戦没者の慰霊を靖国神社でない方でわざわざやったりしていたのだが、安部や自民党の連中はそういうシグナルが分かっていなかったので、何も考えずにいってしまった、

 
  そしてEUなども批判しているのは、これは日本が降伏した条件に関わるもので、日本が降伏したときに調印した文章では、日本は戦前の軍国主義を否定するという条件があったんですね、


  結局それは朝鮮戦争が起きて、アメリカが日本の軍事化を容認してしまい実際には行われなかったのだけど、日本が降伏した条件に戦前の軍国主義を止める条件が入っている、


  そして安部のいった靖国神社は、戦後直後は慰霊設備の意味をもっていたが、その関係者が1970年後半に戦犯を勝手に合祀し、更に遊就館という戦前の軍部を賛美する建物を作ったため、

  それまで参拝していた天皇も行く事がなくなり、国際的な批判が強まって政治家の参拝も出来なくなった、


  そういう所に安部が行った訳だから、それは戦前の軍国主義を肯定する意味が強くあり日本が降伏時に調印したものを違える事になるので、国際的な批判が高まる事になる、


  安部のやったことは、こいつにとっては正しい事だったのかもしれないがただの犯罪行為であり、日本が守るべき条件を逸脱したものであるから、昔でいえば国際連合の脱退に近いような異常な行為になっている、


  今回の事で大きいのは、やはり安部がやったという点で、この人物は国際的に危険な人物だといわれ、戦前の軍事回帰、軍国主義を目指すファシストだといわれている、

  日本国内ではそういう意見はあまりないだろうけど、外国のメディアではそういう報道が一般的なので、海外の感覚からすれば危険な右翼政治家が、戦前の軍国主義の源であった靖国神社の封印を解いて、また戦争をするのではないかと見られてしまう、


  そもそも戦前靖国神社は、多くの人を強制的に戦争に駆り立てる儀式の場として使われ、国民を殺すための道具として使われていた面がある、

  それは戦争だから仕方がないといえるかもしれないが、逆にいえばいまだにそういう方向性を強く持っているならば、靖国神社に参拝する事はそういう事をしたいという願望の表現になる、

  それを一国のトップがやれば現状のようになるわけです、


  日本は戦争に負けた、当時の軍部のやっていた事はまともじゃなかった、多くは利権のための戦争であって、大義も、正義も、戦略もなかった、

  当然そんな事をしていれば負けるわけだけど、その問題を指摘し考え直す事によって、新しい日本の形を目指すべきだったのだが、


  安部みたいな頭のおかしいやつが、それを滅茶苦茶に破壊しようとしている、

  いまの安部がやっている外交、軍事戦略は空回りばかりだ、まるで戦前の軍部のようだけど、それは反省がないから起きている問題であって、失敗した前例を繰り返せばまた失敗する分かりやすい答えである、


  戦前日本は世界中から批判され、世界中から攻撃を受けた、それは日本が正しかったからではなく、日本が間違っていたからそうなったわけで、同じことを繰り返している安部が失敗している点を見ても明らかな事である、


  そしてその結果日本は降伏し、その反省をしてどうするかという取り決めを世界中の国との間で行ったのだから、それを反故すれば当然許してくれる国など存在しない、

  日本人的な感覚でいえば反省とは精神的なものであり、逆にいえば精神的な意味を持てば反省などしなくていいと考えがちなのかもしれないけど、


  戦争の問題は、戦前の軍部がやった事が間違っていた、正しくなかったという行為に対する反省であって、それは精神的なものではないのだから、精神的な要素で考えるべきではない、


  いうなれば、二度と戦争をしない国家の体制、戦前の軍部を賛美する人物への処罰等、それぐらいの事をして変えなければいけない問題で、それを表層論や精神論として捉えているからこういう問題が起こるのである、


  安部が馬鹿なのは救いようがないが、それを支持した日本人にも同じような罪がある、日本人は本当の意味で戦争に対する反省がなく、自分自身の問題を考える器量がない、

  その無能さの結晶が安部であって、日本人の低俗さをやつが表しているといえる、


  そういう全体的な問題があって、日本は安部も含め世界から孤立し、危険な国、危険な民族としての烙印を押されつつあるが、

  必要な事は反省であり、反省とは自分の問題を自分で理解する事であって、自分の問題を容認し、それを自らの力で変えていくことである、

  そういう自省の精神がない限りは、安部のようなやつがいくらでも湧き出し、日本を食い尽くして滅ぼすでしょう、


  次は短めに書くと、沖縄の知事が普天間基地移設を認めたようだ、所詮やつは屑だからね、金をもらえば何でもするゴミ人間に過ぎないが、

  この野郎は、知事のときは移転反対だといって当選したのに、金をもらえば意見をすぐ変える、金が全てのダメ人間である、


  前から書いているが、元々この人物は基地移転賛成派で、普天間基地を辺野古に移転する計画の中心人物であった自民党議員の後援者だったらしく、実はこの人物が一番辺野古移転を押していたりする、

  そうい金権成金のゴミが、表面的に移転反対、県外移転と騒いでいたけど、当然嘘に決まっている、


  正直なんでこんなのに投票したのか理解に苦しむが、この沖縄知事は金が全ての腐った人物で、社会正義などする気はないし、沖縄で政府に反対するというポーズと使って荒稼ぎをしている一種の業者である、


  オレオレ詐欺みたいなもので、オレ沖縄代表、沖縄代表といって、沖縄の声を受けているかのようなポーズをとって、その立場を利用して政府から金を引き出し、それをそのまま自分の懐に入れる、それだけが狙いで知事をやっている人物である、

  そんなことは簡単分かると思うのだけどね、沖縄の人は何でわかなかったのか、


  沖縄の普天間基地といえば、鳩山氏が沖縄に交渉に行って、そのとき自民党議員は移転反対といい、自分の支持者を使って10万人集会などをして、鳩山氏を追い込んでいたが、

  それが数年立つと全く逆になる、所詮自民党は自民党であり、理念無き金の亡者であって、人間としてはゴミクズに過ぎない、


  悪口のようだが実際そうで、あれだけ基地移転反対といっていた沖縄の自民党議員は、いくらか金をもらったら一週間もたたずに賛成になった、

  その自民党系の沖縄知事もそうだ、金をもらったら一週間もたたずに賛成になった、連中は金がほしいから政治家になっているだけで、社会や世の中のことなど考えていないのだから、国民の役に立つ可能性はない、


  そこら辺が日本の矛盾というか、抱えている無理に見えるのだけど、


  ともかく、沖縄の知事が基地移転を金をもらったら容認した、満面の笑みを浮かべつついっていたので、やっと金が入ったラッキーと思っているのだろう、

  元々沖縄の知事は自民党系で、辺野古移転を決めた自民党議員の後援者であり、辺野古移転反対といっていたのは、政府から金をせしめるためにいっていたに過ぎず、それ以外の意味はない、


  沖縄の人が何でそんなゴミクズ自民党知事に投票したのかは分からないが、昔も沖縄の問題を解決しようとしている鳩山氏ではなく、基地問題を生み出した自民党議員と一緒になって鳩山氏を叩く側に付いていたから、沖縄内部は腐敗が激しいのかもしれないけど、


  そうであれ、沖縄の人々の未来は安部の問題と同じく、問題を排除する事によってしか存在しないのだから、こういうゴミクズ知事を潰し、まともな人間を選んでいかないと恐ろしい未来が来るでしょう、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR