02 月<< 2013年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、

 
  今日も寒いですね、春って寒いのだなあと思いましたが、今年はどうなりますかね、


  ブリザードの夏が来ないといいですけど、それはともかく何か起きているかな、ふむ、聞いたところによると北朝鮮が騒いでいるようだ、また自民党かよ、

  北朝鮮問題=自民党と安部のインチキなので、あいつらか金を送って頼んだのだろう、


  自民党にとって北の危機=自国民を弾圧するチャンスであるから、大体において北朝鮮問題は自民党が起こしている場合が多い、

  というわけで今回のも自民党が原因だろうが、それにしては話が大きい、


  あの間抜けの自民党のために北朝鮮が手を貸すとしても、ある以上はしないだろう、韓国との戦争も辞さずというのは不自然だ、自民党が多額の資金(税金)を北朝鮮に送ったにしても問題の規模が大きすぎる、

  となると別の理由になるが、北朝鮮側が警戒しているのが米韓共同軍事演習で、北朝鮮としてはこれは演習のふりで、実際は攻めてくるのではないかと疑心暗鬼になっているので、こちらもやり返すぞと脅しをかけている、


  ただの軍事演習でステルス爆撃機まで出すのは不自然だから、演習とはいっているが隙をうかがって攻めてくると思っているのだろう、

  確かにシリアやリビアの例を見るに、欧米諸国は平気で戦争をするようになっているから、アメリカが北朝鮮を攻める可能性はあるが、どうなのだろうな、


  結果はなってみないと分からないが、自民党は軍事独裁を目指す国民殺しのカス政党である、だからいままで北朝鮮の核やミサイルを利用して党勢の拡大を目指していた、
 
  自民党の狙いは戦前のような軍事独裁であるが、北朝鮮がここまで反応するということは、自民党がかなり危険なことが出来るor出来る状態である、という判断があってアメリカ辺りが行動を起こしている可能性はある、

  個人的には去年の選挙で日本は滅んだと思っているが、そういう前提が出来たので北朝鮮も最終段階に入り、日本を狂った軍事独裁国家にするために暴れ始めたのかもしれない、


  ともかく、北朝鮮と日本は相関関係にある国であり、北朝鮮で何かが起こるということは日本でも何か危険なことが起きる場合が多いので、自民党が何かを企んでいないか監視をしたほうがいいです、


  次に、維新の会の屑議員が市民の出した要望書をゴミ箱に捨てたらしい、

  この間抜けはその過程を自分のブログに上げて、どうだ、市民なんてゴミだ、こんなカスの意見を聞かないといけない俺は大変だといったらしいが、さすが維新の会人間のクズっぷりが斜め上を行く、


  まああんなアホコスプレと死んだ方が良いゴミ爺がいる組織だ、まともな人間など一匹もいないだろうが、日本の終わりもそろそろ近いようだな、

  東京知事の顔面猪瀬も似たようなことをしているらしいが、あいつも維新の会の一部みたいなものだから、こいつも同類のアホなのだろう、


  正直なんでこんな連中に投票するのかよく分からないが、維新の会がやりたいのは戦前の軍事独裁ですから、その辺りは自民党と全く同じで、こいつらの言う維新というのは時代を逆戻りさせて、国家の支配が強い時代に戻したいといっているだけで、それ以外の意味はない、


  だから投票してはいけないと何度も書いていたのだが、こいつらを勝たせてしまえばこうなる、

  国民の声は全部ゴミ箱に捨てられ、税金は全てこいつらの遊興費に消えていく、そんな時代を選んだ精神は分からないが、そう遠くない将来日本は崩壊し始めると思います、


  後は、民主党議員が憲法のクイズをやって仮病の安部が答えられなかったらしい、

  このアホ安部は憲法改正といいながら、憲法については全く知らなかったようで、やはり馬鹿だったようだが、


  民主党議員が聞いたのは有名な憲法学者のことを知っているかと聞いていて、安部の間抜けは聞いたこともないし、そんな人をしらなくてもいいといっていた、

  安部の馬鹿には何も分からないようだが、憲法などの法律は普通の文章ではないので、あれをそのまま読んで解釈しても意味はない、


  そうではなく専門家の判断があって、こういう書き方をする場合はこういう意味があると、そういう前提の知識がないと何を書いてあるのか理解できない、

  ネットとかそこら辺の本屋の本だと、憲法に書いてある文章をそのまま普通の言葉だと捉え、それをそのまま批判していることが多いが、あれは間違いで憲法に書かれていることは専門家でないと分からない、


  だから当然憲法の議論をするためには、専門家の意見を前提にしなければならず、そうなれば憲法学者の話を聞かねばならない、

  そしてその民主党の人が質問したのは、日本で一番有名な学者さんらしいから、それを知らないということは、安部のやつは日本の憲法について具体的には何も知らないと証言した事になる、


  安部のアホっぷりがまた一つ国会の歴史に刻まれたようだが、憲法にしろ法律にしろその意味はただ書いてある文章を読むだけでは駄目で、それがどのような意味を本質的に持つのか、それを専門的に理解できなければ意味がない、

  
  ある種の暗号の様なところがあって、その暗号を解けるくらいの知識がないと憲法については議論が出来ない、

  しかし自民党はアホの巣窟だから、誰一人としてそれに気づくことはなく、全員アホだから安部のアホっぷりにも気づかなかったのだろう、


  自民党は一般の想像とは違い、どうしようもない馬鹿や能無しの集まりですから、自民党が憲法を議論している=連中は憲法に詳しいに違いがない、ということにはならず、

  殆ど憲法のことを知らない素人が適当に憲法改正をしようとしている、そう考えておいたほうがいいです、


  それ以外だと、最近書いている経済の話を書いてみると、

  私がなぜ経済の話を書いているのかというと、マスコミがいっている事と現実に起きている事とのギャップがあるように思えるので書いているのですが、


  その一つとして、自民党政権で景気がよくなって全てが良くなるという、マスコミが昔北朝鮮を地上の楽園だといって日本人を送り込んだことがあったけど、どうも今マスコミが言っていることも似たような感じがする、


  例えばマスコミがいう経済がどんどんよくなるという話も眉唾で、確かに株価は上がっているが現状で見る限り円安による外国人買いが起きているだけで、それ以外の事は起きていない、

  そしてその理由も前回書きましたが、欧米の景気回復によって海外の金融の引き締め(資金の引き上げ)予感があって、日本は金融緩和を続けますからそのギャップで通貨安になっただけであり、

  もし欧米の経済が悪化すれば、今度は逆に極端な円高になる恐れもあるわけで、そうなればいま上がっている株価はそのまま元に戻るから、ブラックマンデーのような株の大暴落が起きる、


  根本的には変わるわけではないのだけど、いまの株は海外の資金だけで上がっているものですから、それが海外の事情で消えてしまえば株は大暴落するし、その損失は非常に大きなものになる、


  前も書きましたがいわゆるマネタリズム経済論は、具体的な経済の仕組みに関しては何も考えないものなので、彼らのいう経済論は運がよければ別ですが、実際にやるとほぼ100%バブルになる、

  だからいま起きているのも、昔あったものとは違いますがバブルの一種なので、何らかの弾みで完全になくなる恐れがある、


  そしてそういうリスクを多くの人が背負わされているわけで、いま株が上がってそれが多くの人の利益になっていると思われていますが、実際は全く逆で、

  株などは殆どの人には関係ありませんから、株価が上がっても利益にはなりませんし、そういう全く利益にならない話なのに、外国人投資家が逃げたときに株の大暴落の被害だけは受けるという、リスクだけを背負う形になっている、


  いまの株高は円安によるものであり、またその円安は日銀の政策によるものではなく、どちらかといえば海外の経済情勢によって起きたもので、しかもそれが段々と不安定になりつつある、

  そう考えるといま上がっている株も、何らかの弾みで暴落する恐れがあるわけで、株高の恩恵を殆どの人が受けていないのに、株の暴落リスクを殆どの人が受けるという、非常に歪な形になっている、


  いまの株高は日本人にとってリスクでしかない、海外の事情で起きた株高ですから、投機的に買い叩かれているだけで、別に経済が良くなって買われたというわけではないので、国民の利益になるような形を持っていない、


  今までの株は日本の国内経済の延長上にあったものですが、いまの株は国際的な経済や資金の流れによって起こる一種の海流のようなものであり、その国の事情を反映したものではない場合が多い、

  そういう前提で株を考えるべきで、いま株価が上がることは非常に危険なことでもあるので、株が上がれば利益になるという単純な話ではない、

  特に欧州危機が起きたら日本の株が暴落するとか、とんだとばっちりですから、そんな意味不明な理由で会社が潰れたり、仕事がなくなったり、資産が消えたりするのでは、やってられないですから、単純に世の中を考えないほうが良い、


  今の日本は二次対戦前のドイツに似ていると思う、ドイツでヒトラーが出た原因は一時大戦の戦勝国による賠償が原因だといわれていますが、

  もう一つがアメリカの金融恐慌で、

  アメリカの金融恐慌では、アメリカの金融政策の間違いによって、ものすごい酷い状態になって国内で通貨が流通しないという、物々交換の世界になってしまったらしいが、

  その金融恐慌時に問題になったのが、アメリカが多額の投資をドイツにしていて、それが金融恐慌でパーになったから、ハイパーインフレになったという理由もあったらしい、


  それが良く似ているんですよね、日本の今の株も海外の投資ですし、そして同じように海外の経済がクラッシュすれば、日本も昔のドイツのようになる恐れがあるわけで、そういうリスクを知らぬ間に背負わされている、


  もしくは意図的に背負わされているかですが、ともかく、いま株が上がっているけど殆どが外国人投資家によるものであり、また株に対する評価ではなく完全に通貨安で買っているだけなので、何らかの弾みで通貨高になった場合株は暴落する、

  そしてその理由は海外の経済情勢によるようで、それは日本の経済政策で変えれるものではないですから、何も出来ないのにリスクだけを背負わされている、

  そしてその形は昔のドイツと良く似ているので、どうも嫌な予感がする、


  何もなければいいのだけど、この国を支配している勢力が安部のような間抜けを操っているということは、この国の将来は潰すべしと考えていることの裏返しなので、いま株が上がっていることが単純にいいことだとは思えない、

  何か裏があるか、もしくは国民の利益には全くならない形になるか、株が上がった以上の損失を国民が負うか、そういう風になる可能性が高い、

  
  自民党がまともなことをするわけがないので、自民党政権で株が上がったということは何らかのリスクが発生していると見たほうがいいと思います、


  他だと、そういえば自民党が給食を国産のものに限るといい始めた、
  
  多分福島産100%の給食にして、子供たちを亡き者にするのが狙いだろうが、え~っと自民党は何のためにいる組織だったかな、、


  自民党の存在理由は分かりませんが、ともかく自民党が給食を全て国産にするといっている、TPPの隠ぺい工作のためにするらしいが、

  しかしTPPにはいれば農業は全滅し、欠片も残らないレベルになるらしいから、そもそも給食に出せるの産物がなくなるだろう、


  そこら辺の草でも食わせる気なのかね、後はどんぐり位か?、ついでに言えば漁業もTPPで全滅するらしいから、給食に出せるものはあるまい、

  あるとすれば多額の税金を投入して福島県の農業を再開し、どうせ外国では売れないから、それを食わせる気なのかな、


  福島周囲の農産物は買い叩かれて殆ど値段がつかないらしく、それを外食産業は更に買い叩き、ただ同然の値段で手に入れた材料を使って、運営しているらしいけど、

  自民党も人の命よりも金が大事な政党ですから、福島周囲のものを安く買い叩いて、給食に出すときに水増しして懐を肥やすのが連中の狙いかもしれない、


  ともかく自民党がTPPの隠蔽のために給食で国産を使うといっているが、多分TPPで日本の漁業農業を全滅させた後税金を投入して福島の農業を再興し、汚染された食べ物だけを食わせるような、そんな形になるんじゃないか、


  自民党の彼方此方でいっていることを要約するとそうなるので、いずれ日本では給食=毒物の時代が来るでしょう、



株バブル勃発、円は大暴落
クリエーター情報なし
幻冬舎



原発を終わらせる (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店



子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと  ―チェルノブイリの体験から
クリエーター情報なし
筑摩書房



ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋



福祉と私 ~「支えあう社会」を国政の場から~
クリエーター情報なし
廣済堂出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



検察の罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
クリエーター情報なし
イースト・プレス



検証 尖閣問題
クリエーター情報なし
岩波書店



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)






関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR