02 月<< 2008年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
    どうもこんにちは



  最近の国会はなんだか空転しているようで、そろそろこの国も峠が来たのかな、と思っていますが、私の見た感じ今月来月あたりが山場になると思います、

  来月になるとこのままいけばガソリンが下がりますから、それを与党は戻そうとするけど、多分無理でしょう、だからそれが原因でなにかが起こるはず、 他でも来月から高齢者の医療費が急激に上がるらしいので、そうなると反発も高まるはず、だから来月あたりがこの国の混乱のピークになるでしょう、


  そこでどうなるかというのはありますが、 小沢氏が言うように解散しかない、ということになるのでしょうか、

  そのあたりのことに関連しますが、二つほどちょっと思ったことを書かせてもらうと、

  一つ目が最近書いている漁船とイージス艦がぶつかった事件、その件についてひとつ気づいたことがありまして、この件については担当大臣である石破という人物が世論調査でやめるべきではない、という論調が出ているらしいのですが、どうやらそれは怪しいようですね、

  少し前にあった日テレの世論調査で、石破という人物がやめるべきかどうかという話があって、その欄において50%以上の人が責任を取ってからやめるべきではないか、と答えたのですね、

  多くの世論調査では、この石破という人物がやめるべきではない、という人が多数であるといわれていますが、この結果を見ると責任を取らずにやめるべきではない、という声が多数なのでしょう、

  この事件ではイージス艦が問題を起こした後、関係者がそろって会議をしたらしいが、多分それがこれなんでしょう、つまり情報を開示しなければ、情報開示をしてからやめろという声が上がる、それは部分的に取り上げれば情報開示をしてないならやめるな、という論調にすり替える事もできる、多分こういう会議をしていたのではないか、


  こういう形にすれば情報も出さず、辞めなくてすむと、マズコミは買収済みなのでどうとでもできると、

  まあとにかくこの話は、石破という人物は辞めるべきであるといっている人が多数である、という話が真相であるということを表しているのでしょう、さすが詐欺師の自民党だ、人を騙すのはうまいね、他の能力は皆無だが、


  そしてもうひとつが日銀総裁の問題で、日銀の総裁が決まらないのを与党としては、民主党のせいにしようとしているが、これも上の話と一緒で日銀の総裁という駒を使って国民を騙そうとしているだけのようですね、

  そもそも民主党がこれだけはやめろといっていた人を、わざわざ出しているのだから、最初から嫌がらせで人事を選んだのだろう、日銀なんかどうでもよかったんだろうね、そういう人事を日銀の総裁の任期が切れるぎりぎりで出してきて、否決させといて空白ができたのは民主党のせい、といいたいのだろうが、そもそも空白ができたのは自民党がいやがらせ的な人事を行ったのと、空白が起こるようにわざと日程を遅らせたのが原因らしいです。


  だから日銀の総裁が決まらなかったのは、自民党が全部悪く、空白ができたのも自民党が悪いんですよ、だって空白ができるようにわざとやってるんだから、悪いのはさすがに自民党一人でしょう。



  まあなんだか二つほど思いついたことを、だらだら書かせてもらいましたが、とにかく今の政府与党の体制というのは、基本的に詐欺師でしかなくて、国民を騙すことしかしません、どうやらこれは小泉政権だけではなくて、自民党自身がそうだったようですね、だけどそろそろ嘘も無理でしょう、もうばれてきてますし、だから最初のほうで書きましたが今月、そして来月、このあたりが山場になるでしょう、多くの国民の未来を作るために自民党を始末する、そういう状況がそろそろ来るのではないか、そんな予感はしますね、





  さて、それではまた前段が長くなりましたが、今日は、階層と分散の相似性、ということでも書いてみようかと、なんかややこしいタイトルですが内容はそうでもなくて、今の世の中というのは階差社会といわれ、まあそういう社会というものは階層化してくるわけですが、

  しかしもし階層化が良いとしても、今の世の中の階層はあまりに複雑奇怪であり、今の日本で起きている階層化に意味があるようには見えません、 ならばこの階層化といわれている現象は実は別のものなのではないか、まあそう思ったのでちょっと書いてみると、


  それで階層と分散の相似性、ということでまたまた答えがタイトルに書いてありますけど、そのタイトルどおりで私は今の格差といわれる階層社会というものは、分散的社会変化を勘違いしてみているのではないか、そう思えるのです、

  例えば今は中学受験とかありますよね、で高校大学と受験がある、そうなると三回枝分かれするわけじゃないですか、その上留学とかも結構ある、そいうふうに生きることが多くなってくると、ほとんどの人の人生が一致せず、全体がだんだん無関係になってくるわけですね、


  結局おなじ釜の飯ではないですが、似たような生き方をしないと、自分と同じだと相手を思わないですから、似たような生き方がほとんど出来ない、もしくはできたとしても少数であるのならば、全体の統一性はなく、そういうことをしていればバラバラな社会になるでしょう、

  ですから私の見たところ今の世の中とは、本質的には階層的社会ではなくて、分散的社会なのではないかと思うのです、


  ではもし今の日本が分散社会であるとするならば、それがなぜ階層的な格差社会になっているのかというと、ここで出てくるのが戦後的な世界観なのではないかと思います。

  戦後という時代は平等ではあったが、人の差を重視するところも結構あった、年功序列とか、そういうものでほとんどを決めていましたから、人の差を重視するというところはあったと思います、

  そしてそういう世界観のまま分散化社会が来て、その分散というものを無理やり縦社会的な世界観に当てはめようとして、それが格差の問題になったのではないかと思います。


  私がこの国の格差の問題を見ていていつも思うのが、この格差は成立しないな、といつも思います、 人の差があるのはいい、が、その人の差が成立するものであるかどうか、これは良く考えておかなければいけない問題である、なぜなら成立しない格差を作れば全体が崩壊するからである。


  そういう観点から見て、今の日本の格差が成立するかというと無理なんですね、理由としてあるのがそのそれぞれの階層の力が弱く、スクラムを組むことが出来ないからで、

  階層というのはどちらかというと下のほうが丈夫でないと成り立たないのですよ、しかし今の日本の階層は下のほうの力が弱く、そして数も少ない、

  こういう形では逆ピラミッド型ですから、いずれ崩壊するでしょう、階層の上にあるかどうかではなく、全体が生きれなくなるようになると思います。


  階層というものは状況の必要性が生むものであり、人がどうするか決めれるものではない、だから状況的に見てみると、日本に於いては階層的社会は成立しないと思う、

  そして、階層が無理ならばどうするか?、そういう場合は全体を平らにして平たくして安定感を増す手があるでしょう、接地面が広いほうが安定しますから、

  で、それが具体的にはどんな意味を持つかというと、やはり社会主義的になってしまうかな、全体主義的な独裁は良くないけど、今の日本の世の中というものは縦に積み上げていくと必ず失敗する構造を持っている、少子高齢化や国内需要の低迷期では、ちょっとした事で悪循環を生んでしまうから、問題がおきないように最大限の修正をする必要がある、そうなると経済の循環を考える社会主義的な方向性にはなっていくだろう、


  社会主義というと日本人のイメージが悪いので、循環経済といういってもいいのですけど、

  まあとにかく今は分散化社会なので、階層的な格差社会は成立せず、このまま行けば日本は何らかの崩壊に巻き込まれるでしょう、格差のある社会というものもそれを成立させる条件があるわけで、今の日本のような状況ではそういう方向性は不可能ですので、格差社会の訂正というものは必ず必要になるでしょう。

  そして今は分散社会ですので、人が分かれて生きていくようになってますから、これが格差のようなものにならないように、修正をする必要がある、分散化していくわけですから縦の構造は作れないので、横の循環による修正しか今は出来ない、

  一見分散化していくことは人の生き方の多様性であるので、それを階層と見れば見えなくはないですが、今の日本を見る限り階層化をするだけの力はないので、これを階層的なものだと見てはいけない、ですから今の日本に対しては分散化と、分散化が成立するために補正方法の吟味、そういう方向性を考えていったほうがいいのではないかと思います。






    それでは今は週一回ですので、次回は来週の水曜になります、では次回まで。






関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR