10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は地震が起きて大変そうですね、311の頃は私の住んでいるところも大変だったのですが、九州の人もしばらくは負担がありそうです、

  このような震災は一月程度我慢できれば、その後は普通に戻ることが多いのですけど、

  家屋が倒壊していたり、けがをすると色々大変なので、そういうことがあまり起きていないといいのですが、


  それはともかく書いてみると、九州の地震は熊本を中心に起きていたが、なぜかそれが東に移ることになった、

  日本には中心に中央構造線と呼ばれる、巨大な活断層のようなものがあって、そこに沿って問題が広がりつつあるらしい、


  そもそも日本は複数の海底のプレートがぶつかるところにあり、それが隆起して作られている島である、

  このような形で作られているものとしては、エベレストのような山があり、あれもプレートがぶつかって発生している、


  そのため日本は複数のプレートがぶつかっているので、非常に地震が起きやすくなっており、火山などの活動も盛んに発生している、

  中央構造線というのは、専門家ではないので正確には分からないが、そのようなプレートがぶつかっている、日本の地面の内部の分裂なのだろう、


  日本という島はプレートのぶつかりで出来ているのだから、当然その互いのプレートがぶつかるところがある、
   
  そのぶつかっているところが中央構造前と呼ばれており、それに沿って地震が広がっているようだ、


  この中央構造線というのは、九州から東京の方へ伸びており、このまま行くと地震が関東へと伸びてくる可能性がある、

  そこまで行くかどうかは分からないが、そのような可能性はあるようだ、


  そう考えるとこれからは四国地方や、中国地方の地震について警戒が必要であり、

  さらに南海沖地震や東海地震の、誘発というものも考えておくべきだろう、


  そして九州では阿蘇山が噴火をしていたり、桜島の噴火も盛んになっているので、このようなことと今回の地震の関係についても、考えておく必要はあるだろう、

  もしかするとこのあたりの噴火は、今回の地震の予兆であって、それに気づかなければいけなかったかもしれないので、


  次に、今回のことがどのような影響を与えるかというと、正直なところ九州の復活は難しいかもしれない、

  こんなことを書くのはよくないのだけど、似たような例として東北地方があるのだが、東北地方はいまだに復興をしていない、


  東北地方の場合は放射能の影響もあるので、一概に比較はできないのだけど、そういう影響がない地域でも、人口の減少などの問題が起こっている、


  311の震災の後東北地方では復興事業が行われたが、それによって地域経済が元に戻ることはなかった、

  ある程度は戻ってきたのだけど、やはり元々東北地方は衰退をしており、そういう問題があったので回復ができなかった、


  東北地方は人口の減少や、一次産業のダメージの回復が難しく、観光などもやりづらくなっているので、色々な問題が改善できていない、

  そうなっているのは元々日本が衰退期に入っており、それが色濃く出ている地方が大きなダメージを受けたから、という意味がある、


  そして今回の九州も同じような意味があり、九州は地方なので衰退している所も多いし、高齢化や一次産業の後継者不足の問題がある、

  産業もあまりパッとしていない所が存在しており、足腰が弱い状態にはあった、


  そこで今回の震災が起こったわけで、一度目の地震だけならば回復ができたかもしないが、二度目の大きな地震は壊滅的なダメージを与えたと思う、

  今回の地震では人に対する被害は小さめだけど、建物が大きく壊れており、それを復旧させる体力があるかどうか、わからないところがある、


  特に一次産業は高齢者がやっていることが多いし、そういう人達が何らかの被害を受けた場合は、事実上廃業をしなければいけなくなるだろう、

  
  一応自民党は九州が縄張りみたいなものだから、支援はするだろうけど、

  自民党は劇場型政治の政党だから、テレビに映っているところや、票になりそうなところでは真面目なふりはするだろう、

  だが、そうでないところでは、まずまともない対応はしないと考えていい、


  TPPも反対だといっていたのに、政権についたらTPP反対といったことは一度もないという連中だから、

  九州の復興が金になったり、選挙の票になるならば支援はするかもしれない、


  しかし今回の震災の復興には莫大な予算が必要で、そのためには自民党は色々な利権をやめなければいけなくなる、

  そうなれば損になるわけだから、当然ある以上の支援はしてこないと考えるべきだ、


  そしてその境界になるのが、金になるか票になるかということで、その自分にとって損になる可能性が見えたら、連中は簡単に手のひらを返すだろう、


  例えば必要最低限の支援はするだろう、もしくは短期間の支援はするかもしれない、

  しかし震災の情報がテレビにも映らなくなってきたら、支援の資金はほとんどたたれると考えた方がいい、連中はそういう奴らだからだ、


  実際東北の震災の支援も、自民党はほとんどやらなくなっているし、テレビに映らなくなった途端に、支援の多くをやめるようにしている、

  パフォーマンスができなければ、自民党にとってメリットはないので、九州の震災でも、ある程度以上は支援はしないだろう、


  そういう形でしか自民党は支援をしないので、根本的な解決が行われる可能性はなく、九州地方は不十分な支援しか受けられず、元に戻る可能性はないと思う、


  自民党はパフォーマンス政党であり、連中に誠意の二文字はありませんから、九州と自民党が関係が深いとしても、それは金の問題だけでしかなく、本質的な協力関係があるとは、考えないほうがいいでしょう、


  後は、最初の地震が起こった時に、実は私は非常に気分が悪くなりました、

  なんか嫌な予感がしていたのですが、そうしたらやはり別の地震が起こったようで、相変わらず私の感は鋭いなと思いましたけど、


  それはともかく、これから地震がどうなるかなのだけど、基本的には収束をしていくような気がします、

  地震というのは地下のエネルギーが放出される現象ですから、一度地震が起こるとしばらくは地震が起こりません、


  それを考えるとこれだけ大きなエネルギーが出たのだから、多分もう九州では大きな問題は起こりづらいのでは、と考えています、


  あるとすれば別の地域に地震が広がっていく可能性と、火山活動などに問題が広がっていくことです、

  そういう傾向が起こってくれば、別の問題が発生しますけど、


  今の環境では、一週間程度周囲に問題が広がらないか、そういう判断をすることが大事だと思います、

  例えば別の地域に地震が発生するとか、火山の兆候が起こっていないかなど、それが一週間起こらなければ、多分収束するでしょう、


  311の時も地震は一週間くらいでずいぶん収まったので、ひとまず一週間程度なんとか過ごすことができて、それが周囲に広がる形にならなければ、何とかなりそうなのですけど、


  今回は津波もなく、原発が爆発しているわけでもないので、対応そのものは難しくありません、

  だから、一週間くらいたてば地震は段々起こらなくなるし、地震の二次影響が収まってくれば、震災の影響はかなり小さくなると思います、


  ただ問題になるのは、この震災のダメージに九州地方が耐えられないことで、長期的に見ると段々と、衰退してくのはさけられないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社








 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR