10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今回は選挙前ということで、ある程度政治の文章を書いてあるのですが、のんびりやっていたらギリギリになっています、

  頑張れば短時間で、一万文字くらいは平気で書けるのですが、文章の質は相変わらずです、


  選挙はどうなるか分からないが、野党同士が協力をしていれば、ある程度は変化が起こせるかもしれません、

  ただ日本にはもう生命力が残っていない感じもするので、事なかれ主義で問題に対応しないじゃないかと、そんな気もしますね、


  ほんと事なかれ主義ってなんの役に立つのだろう、中世の武士の時代ならば庶民は無責任でよかったけど、

  武士のいない社会に中心がいない時代に、事なかれ主義をすれば簡単に国は傾くというのに、日本人の状況判断のなさは戦前も戦後も変わらなさそうです、


  それで、そろそろ参議院選挙ということで、過去を振り返る話を書いてみようと思っているのですが、

  結局民主党がダメだったという話が、アベのアホが大きな影響を持った理由になっているが、実はその大半がインチキでできている、


  アベは統計不正もそうだけど、このアホは犯罪をしても悪いと考えない、不正をするのは当たり前と考えている、

  そして民主党政権への批判は、ほぼそういう不正情報をもとにした、インチキプロパガンダによってできている、


  つまり、民主党政権が悪かったのではなく、そのようなアベではないだろうが、似た連中の行動によって、イメージダウンさせられた面がある、

  昔でいえば小泉改革なんで完全に詐欺だったけど、国民の大半は信じてしまったから、今でも民主党が問題だと考える人がいるが、実際は違うところが多い、


  そんな話を書く予定ですが、今回は小沢氏の政治とカネの話があります、ちょっと前なので忘れているところもあるが、

  うーんと、このネタは実は完全に冤罪であって、小沢氏自身が問題を起こしたことはない、


  当時を知っている人なら、毎日テレビなどで説明責任と、小沢氏が何度も説明をしても、意味不明な言いがかりをしていたのを記憶していると思う、

  今なんで自民党は不正ばかりしているのに、マスコミが説明責任を問うたことなんで一度もない、それは連中が社会のクズだからだ、


  マスコミというのは国民を騙して、権力者の庇護に付き甘い汁をすするる、戦前も戦後もメディアの役割は同じで、権力の犬として国民を不幸にする、それが日本のメディアの本性である、


  実は海外でもメディアは似たようものらしく、欧米ではマスコミを信じる人はほぼしないし、テレビの情報を鵜呑みにしている人は無能な人間、大人として未熟なやつだと蔑まされるが普通だ、


  途上国でもメディアはあまり信頼されていない、バカみたいにマスコミを信じているのは、多分世界でも日本人くらいだろうが、


  それはともかく、小沢氏問題は政権交代が影響が強かった、あと一歩で政権交代できそうになったタイミングで、何故か急に小沢氏の秘書が逮捕されてしまった、

  当時の秘書は国会議員だったのだが、国会の審議中ではなかったので、逮捕されたんだったかな、


  その件について検察やマスコミは、小沢氏の不正にもらったお金の問題が、時効になるから逮捕したというが、実は具体的な証拠は一切なかった、

  見切り発車的に逮捕してしまって、検察の言い分は支離滅裂だった、


  例えば秘書が建設会社から資金をもらって、それが数千万だったかかなりの大金だと話していた、

  マスコミもをそれを見たという証人にインタビューをして、再現映像を作っていたのだが、実はこの話は真っ赤なウソだった、


  まず数千万か数百万円だったか忘れたけど、大金をテーブルの下を滑らせて、小沢氏の秘書に渡したと、マスコミや検察は毎日放送していたのだが、

  現金はかなり重いものになるので、数十キロくらいの重さになるらしく、それをデーブルの下で滑らせたとか、受け取った側は腕が折れるのでは当時いわれていた、


  その後マスコミに出ていた、お金を渡した現場を見ていた人は、勘違いだと証言を否定している、

  つまり事実ではなかったのだけど、この件についてマスコミは一切謝罪をせず、不正をしたことを隠蔽している、


  この件は、証言していた人が簡単に意見を翻していたため、マスコミがちゃんと調査をしていれば、そんな事実がないのはすぐにわかっただろう、

  しかし連中はやらなかったわけだから、国民を騙すために嘘情報を捏造する仕事に協力して、でたらめな報道を毎日していた、


  他でも陸山会事件とかあったけど、特定の会社から献金をもらっていて、その献金の額によって地域の公共事業を支配していた、そんな話を検察とマスコミはしていたのだが、


  実態は全く無くて、公共事業の支配は小沢氏はしていない、そもそも当時は野党だったからできなったし、色々調べたけど問題がある行動はしていなかった、

  たしかに以前小沢氏の秘書だった人が、そんなことをしていた時期はあったらしいのだが、小沢氏がそれは良くないと辞めさせて秘書も首にした、


  それ以降は公共事業に関わることもなく、管理なんてものはしていなかったのだけど、マスコミや検察は公共事業を管理していたと、連日報道していたのだが結局証拠は一つもなく、実際に行われている事実もなかった、


  後でマスコミは小沢氏自身が逮捕されなかったのは、直接公共事業問題に関わっていないからと、意味不明な発言をしていたが、

  その後秘書の裁判で有罪になった時は、秘書は責任が重いから罪に問われるといい出して、連中の頭がおかしくなった、


  そもそも日本の選挙は連座制があるから、秘書のやった問題は政治家が問われるわけで、秘書がやって政治家が問われないというのはない、

  この件では小沢氏の秘書は捕まって、小沢氏自身は無罪になったけど、それは本来罪がない意味不明な罪状だったので、小沢氏の逮捕まではいけなかっただけだ、


  完全に日本の司法は法律よりも、権力の走狗としての意味しかないが、小沢氏の件については犯罪性は全く無く、全てマスコミによるでっち上げである、


  今もマスコミは韓国の徴用工問題や、レーザー照射の事件について、嘘の捏造話を平気でいっている、

  それと同じことを昔やっていて、当時からマスコミは平気で嘘をつくし、全部のメディアが足並みをそろえて、デタラメ情報を流していた、


  マスコミと検察などの司法関係者の癒着、そのような腐敗が小沢氏の政治とカネの問題であって、

  本質的にいえば小沢氏の件は、マスコミと司法の癒着問題であって、連中が協力して国民を騙した話だった、


  何故かといえば、まず小沢氏は公共事業の支配などしておらず、不正な献金も受け取っていないからだ、

  小沢氏が秘書のためにマンションを買ったのは事実で、それが不正蓄財の証拠だとマスコミは連日報道していた、


  しかし小沢氏はバブルのころに東京に家を持っていて、それを売った金でマンションを建てただけで、別に不正な金だったわけではない、

  マンションの資金を現金を担保にして借りたのは、不正だとマスコミはよくいっていたが、預金を担保に金を借りるのはよくあるから、別に珍しいわけではない、


  それに証拠といえるものも存在せず、唯一あったのはレストランのレシートだけで、それ以外は証拠は一切存在しない、

  レシートはレスランで公共事業関係者と、小沢氏の秘書が会った証拠だといっていたが、レシートだけでは誰がいたのか分からない、


  この件についてもマスコミは、レストランに秘書がいたという証人を連れてきて、連日それが事実だと報道していたのだが、

  後になってその人も間違いだといいだして、結局マスコミの報道は全てデタラメだった、

  
  大きく見ると小沢氏を攻撃したのは、民主党を分裂させるのが目的だったろう、

  実際民主党が分裂していなかったら、今でも民主党政権だった可能性があるので、この件は政治的な効果はあったといえる、


  自民党は組織票なので得票が増えず、もし民主党が分裂せずに残っていれば、野党に行かずにすんだ可能性もある、

  実際自民党が与党に返ったときの得票は、民主党が勝って与党になったときの、自民党の得票よりも少なかった、つまり自民党への評価はなかったわけだ、


  この件は司法が政治介入する、もしくは特定の勢力のために司法が働く、そういう司法の異常性と、それに付随するマスコミの危険性を表しているといえる、

  アベのクズ政権では、沖縄の基地問題の判決に対して、直前で自民党よりの裁判官に変えて、不利な結果が出るように細工していた話があった、


  司法の私物化というのが今の政治であり、それを賛美しているのが日本のマスコミである、


  腐ったゴミというしかないが、小沢氏の件は日本の司法の異常性が見え、それに協力して全体で嘘をつくマスコミの性質、

  今の日本政治は司法の異常性もあって、例えば自民党議員てどんな不正をしても逮捕されないが、それは司法の判断を自民党が操作しているからだ、

  
  検察と一緒に自民党の体制に戻す話が、小沢氏の政治とカネの問題であるならば、自民党の体制になれば検察は自民のためだけに働く組織になる、

  最近のカルロス・ゴーン氏の話も、結局愛国云々というアベ基地外の仲間が、外国に日産を売るのが嫌だから、嫌がらせをして逮捕したわけだ、


  カルロス・ゴーン氏の話なんて、小沢氏のやつとそっくりだったから、ああいう感じで今でもインチキをするし、メディアはその問題を一切報道しない、


  他ではアベのの仲間のレイプ魔がいたが、その人間のクズは性犯罪をして、被害者が警察に訴えて告訴する予定だったが、アベの仲間だったので握りつぶされてしまった、


  この話は世界中で報道されて、ニューヨーク・タイムズの一面で書かれたときもある、海外ではミートゥー問題として関心を持たれ、レイプ魔国家日本の低俗さが国際社会では話題になった、


  で、レイプ魔アベのやった話は、これも結局司法が政府に都合のいい条件を作って、それをマスコミが隠蔽する形を持っている、

  アベの仲間のレイプ魔の話は、いわゆるミートゥー問題で国際的な興味を持たれたが、その点を報道したマスコミは一つもない、


  性犯罪問題として大きなものなのに、一切報道しないのは連中が報道機関ではなく、権力の犬のプロパガンダ機関でしかないからだ、


  司法とマスコミが結託したプロパガンダは、民主党政権では小沢氏の政治とか年問題で出た、


  もちろん問題があるならばそれは批判されるべきだが、結局政治の問題もなければ、金の問題も存在していないのに、検察とマスコミのでっち上げで犯罪があったことになった、


  ほんと日本は基地外国家というしかないが、国家制度が根本的に狂っていて、まともなところがないのに、それを正しく評価できる日本人もいない、
 
  小沢氏は政治的な不正は一切していない、金も普通の献金でしかないし、大金を持っていたのは過去のバブル期に家を売ったお金だ、


  証拠はレストランのレシートしかなく、マスコミが当時連日報道していた、目撃者情報は全部ウソで、報道が終わった後に全員が勘違いだといっている、

  ここまで徹底的にするのが、日本という腐ったゴミの国であるが、

  
  ある意味においてはこういう問題を、多くの人は大人だから分かっていて、不気味だと思い政治から距離をとっているのかもしれない、

  日本人は事なかれ主義者だから、トラブルに関わりたくないと思っていて、それが野党への支持の弱さ、投票率の低さなのかもしれない、
  

  ただ事実は変わらないわけで、不正をしたのは検察マスコミでって、小沢氏は冤罪の被害者でしかない、

  それを正確に考えるならば、民主党政権はマスコミと検察のでっち上げて、潰されたのだから民主党が悪だと考えるのは間違いだ、


  本質的な問題はこの国の制度自体にある、そういう意味でいえば民主党のいっていた、国家制度の問題を正すというのは、本質的には正しい判断だったのだろう、

  ただ問題を正すためには、対象に多少なりとも誠意がなければいけない、

  それが全くない腐った司法とマスコミは、国民を騙すことに全力をかけて詐欺まがいのことを繰り返し、同じことをアベの基地外体制になっても続けているわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社






 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR