03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話は長く書いていますが、なぜ後も書く内容があるのか疑問を感じます、

  それだけ日本がだめになっているのでしょうが、日本人はお花畑に住んでいるため、この国が危ない国だと気づくときにはすでに何もかも終わっていそうです、


  それで何か書いてみると、災害対策の話があるようだ、アベのクズは災害対策をしたことがなく、低能なので災害の問題を理解できない、

  基本アホだから知能の欠片もないので、馬鹿だから災害について考える知能がない、


  低能のアベはゴミ人間だけど、災害対策をどのようにするかは重要だ、これからも大きな自然災害が起こるかもしれず、何らかの対策を考えておかなければいけない、


  そこで一番問題になるのは、ボランティアを利用した災害対策である、実は日本は災害対策が存在せず、基本的にボランティアだけが対応している、

  初期の段階は自衛隊なども仕事をするが、すぐに帰っていなくなってしまうため、本質的にはボランティアが中心になる、


  しかし自由意志的でいるボランティアは、ある以上の効果を得られるものではなく、災害対策をするのには向いていない、

  専門知識もないわけだから簡単な作業しかできないし、実際としてやれる行為はそれほど多くない、


  災害でボランティアが必要になる場合は、何らかの形で大きな被害が発生していて、一般の人では対応できないケースが多い、

  例えば建物の屋根が壊れた場合、普通の人が行ったところでできる作業は少ない、

  建物の問題に対しては専門知識がいるから、そのようなノウハウがない人だと返って問題を悪化させてしまう場合がある、


  アベのクズは基本的に被災地の支援をしないから、災害が起きたときは自己責任になってしまう、

  そこにボランティアの人が来る程度で、災害の問題が解決する可能性は低い、

  
  他の問題点としてあるのは、メディアを見てボランティアに来る人が多いから、報道されなかった地域には殆ど行かない問題がある、

  去年の西日本豪雨でも駅に近いところなどは、報道もされたのでたくさん人が来たのだけど、そうじゃないところは殆ど誰も来なかった、


  結果として人が来なかったところは、数ヶ月くらい災害時のままの状態になってしまって、まともな生活ができなかったと聞く、


  ボランティアが全て悪いわけじゃないが、災害対策には向いていないし、本来ならば国が行うべき仕事である、
  
  それが下手にボランティアが支援をすると、国が支援をしなくても良い形になってしまって、被害を受けた地域の復興が遅れてしまう、


  やるなら、ボランティアはいいけど第一は国の仕事、そういう形にできないと被災地の復興はまず不可能だ、

  東京ならば自力で復帰できるけど、地方だと余力がなくなっているから、運任せになるボランティアで復興はできない、


  なんというか日本人は気持ちの問題とか、復興のシンボルという話が好きで、実際の復興に関しては全く興味がない、

  災害が起きてボランティアが頑張った、その結果地域が復興しなかったとしても、何も考えないだろう、


  やはり日本人から知性が失われているというか、冷静な判断をしなければいけないのに、感情論で全てが解決すると考えている、

  ボランティアで頑張れば復興ができるというが、地方だとボランティアの人が来たとしても焼け石に水で、公的な支援がないと復興はできない、


  だけど、ボランティアがいるから復興支援はしなくて良いとか、自民党はそういう形で対応してしまう、

  最近も災害対策はボランティアがするべきで、足りないから上手く行かないみたいな話を、自民党やマスコミは盛んにいっていた、


  つまり災害を受けた地域を助ける気がない、そういうことを実態としては話しているわけだ、


  私はボランティアは間違った行為だと思う、どうしても仕方がない場合はするべきだが、基本的には政府の責任を問う方が地域の復興につながる、

  ボランティアができるのは簡単な作業だし、地域の復興のための資金だって十分には用意できない、


  以前マスコミは地域のシンボルの鉄道をもとに戻すために、多くの募金が集まったといってたけど、

  本来ならば地域で必要な鉄道ならば、国が支援をしてすぐにでも元に戻すべきだろう、


  それなのにマスコミは地域のシンボルを、募金で元に戻せそうだから素晴らしいといっていたが、しかし実際は募金で対応すると資金が集まらない可能性もあるし、すぐに鉄道をもとに戻せない恐れもある、


  地域のインフラをもとに戻すならば、募金でやってはいけないだろう、

  それはボランティアも一緒で地域の復興を、国以外がやったとしても十分な結果は得られない、


  私は本質的に募金とかボランティアに頼るは、被害を受けた地域を見殺しにしているのではと思う、

  確かに気分としては良いかもしれないけど、どちらも不安定なものだし、必ずしも復興ができるほどの支援を受けられるわけでもない、


  運頼み、神頼みの復興を認めてしまうのが、ボランティアと募金による地域の復興なのだから、そういう方向性は被災地にとっては危険な行為になる、


  もちろん情緒としては人助けは素晴らしいになるが、本質的には地域の人々を見捨てる行為につながる恐れがある、

  地域の復興は国の責任であって国民の義務ではない、国民が地域の復興に関わらなければいけない理由はなく、まずは国が全面的に対応しなければいけない、


  今まで自民党はそういうことをしていないし、日本のシステムだと個人の被害に対しては保証を受けられない所がある、

  更に衰退している地方だと自力の再建が難しく、生活が破綻してしまう人もたくさん出るだろう、


  災害は心の問題、日本人は多分そう考えているだろうが、実際はもっとシビアな現実があって、
 
  日本人は募金やボランティアもいいのだけど、政府に圧力を加えて具体的な支援策を出させないと、


  気休めの支援をするだけで被災地を見捨ててしまう、そういう形が今の状況だと起きやすくなっていると思います、


  次は、前回英語の試験の話を書いたけど、調べていて感じたのは自民党の役に立たないところだ、

  英語教育自体がいらないというわけではなく、最初の目標自体が間違っているわけではない、


  だが自民党がそれに関わると、全てどう金に変えるかしか考えなくなる、

  オリンピックも同じでどのようなイベントにするかではなく、どう金をむしり取るかしかこのゴミ組織は考えていなかった、


  例えばオリンピックの会場には冷房がないとか、作ったあとで使い道がないのでゴミになるとか、壮大な粗大ごみを作っただけらしい、

  なぜそんな間違った会場にしたのかといえば、金になるからそうしただけで意味なんて一切ない、


  英語の試験もそうだけど、受験としてどうあるべきかという話はまったくなく、英語の必要性と受験を受ける人間が多い点だけを見て、どの程度金が儲かるかでしかシステムを作っていない、


  受験の結果をアルバイトにやらせるのは、利益を最大化させるために効果的だからで、受験としてどうあるべきかという話ではなく、英語教育とも全く関係ない目的行われているのが、今回のトラブルだった、


  自民党がゴミ組織なのは、具体的なプランを考える知能がない点だ、普通だったら英語を受験に加えるならば、受験としてどうあるべきか議論をするべきだし、英語教育の意味も考えるべきだ、


  しかし自民党はどちらもしておらず、どうすれば受験生度と英語教育を使って、利益を最大化できるかしか判断していない、

  全く受験や英語教育に対して思考がない、ただカネになることだけを考えていて、その最大化を目指したのが今回の問題だった、


  アベのクズがやっていた経済政策もそうだが、結局それも経済を良くするのではなくて、見た目を良くするために全てのリソースを使って、インチキをして国民を騙すのを目的にしていた、


  統計データは自民党体制になってから、ずっと不正をしていて初期の段階から好景気だと、嘘の情報を垂れ流していた、

  実際は好景気なんてのはなかったらしいが、統計データを不正したのでバブル期超えの好景気といっていて、誰も実感はなかったがそれは事実ではなかったからだ、


  ロシアとの交渉も同じようなところがあって、海外との交流はあるかもしれないが、勝手に北方領土をロシアに売り渡してしまった、

  しかも見返りは全く無く、数千億をただで渡してしまって、こうなると北方領土が返ってくる可能性はほぼないだろう、


  アベが無能だからというのもあるが、自民党自体も人の役に立つところがない、

  戦後の頃は政治はあまり重要じゃなかったから、自民党みたいなゴミ組織でも良かったのだろう、


  受験に英語を加えるときに、金儲けの話だけで制度を作ってしまう、戦後の頃は分野によってはそういう話も成り立ったかもしれないが、

  今はもう戦後ではなくなっているので、自民党のような具体的な政策を考える能力がまったくない組織だと、すべての行為が害になってしまう、


  よく自民党はすごいという人はいるが、たしかに政権を維持する能力の高さはある、

  しかし具体的な政策は全て間違っていて、日本の役に立ったところなど一つも存在していない、この国を駄目にしたのは完全に自民党である、


  役立たずのゴミであるの今の自民党で、それはアベがいなくても同じ問題が起きただろう、

  まともな人間が一人もいないのが自民党で、だから英語のトラブルが発生したわけだ、


  以前から書いているけど、自民党は社会党と同じ過去の遺物であって、今の時代に存在して良い組織ではない、

  戦後の年寄がマンセー、マンセーと応援しているけど、その結果日本社会は最悪のレベルまで壊れてしまった、


  自民党はゴミ組織、そう考えるのが今の時代の正しい見方で、連中に社会的価値があると考えてはいけない、

  そうでないというならばなぜ、英語の試験で受験や英語教育ではなく、利益を最大化する金儲けの道具として利用しようとしたのか、その点を考える必要がある、


  政策を金儲けの道具としてしか見ていない自民党は、戦後時代の残骸であって人の役に立つものではない、


  社会のゴミでしかない自民党を評価すれば日本はだめになる、アベもそうだが自民党も人の役には立たず連中を始末しない限りは、日本人が幸せに生きられる世の中にはならないでしょう 


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社








 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR