10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
//


    これは今日1つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、今回選挙は非常に重要なものですが、マスコミが一切参議院選挙の報道をしなかったので、あまり興味を持たれていないようです、

  そうなのかなと思うのですが、新聞は毎日報道しているし、街を歩けば看板なども見ることが多い、


  それでもマスコミによると感心が低いというが、まあ、マスコミは感心が低い形にしたい、というのが連中の本音なのでしょう、


  これから選挙があるので、どのような傾向が出るかはわかりませんが、ただ最初の頃に比べれば、これでも随分良くなってはいるんですよね、

  だって、もともとの段階だと野党が勝てる選挙区はなく、一人区では全滅をする可能性が高かった、


  それが半分くらいは勝負になっているのだから、以前に比べるとずいぶん変化をしたものです、


  今回の選挙で重要になるのは、一人区で野党が勝つことで、今競っているところで勝つことができれば、十分有利になることができます、

  複数区では、最後の議席を野党が奪おうとしており、そこで勝つことができれば大きなメリットがあります、


  比例に関しては情報がわかりづらく、特に共産党の得票については、よく分からない所があります、

  共産党は今回比例を重視しているので、比例で安定して勝つことが求められています、

  そのため比例でうまくいかないと、他の野党とギクシャクする可能性もあり、そういう点もポイントになっています、


  個人的には、今回の選挙で日本は終わるんじゃないかと思っているので、蛍の光みたいな曲が頭のなかに流れています、

  まあそうならないといいですが、日本人はアベマンセー、自民党万歳ですから、アベ自民に皆殺しにされないかぎり、自分がなにをしているのか気づくことはないのでしょう、


  次に、これからの政治について書いてみると、選挙結果によって変化しますが、自民党はまず国民への弾圧を強めるでしょう、

  特に教育関係の弾圧が強くなり、自由な教育システムは破綻すると見ていい、


  小学校では自民党を賛美する歌を歌わせるとか、そんなことをアベ自民だからしそうだし、

  だんだん思想洗脳の教育に変わっていき、最後はアベ北朝鮮のように変わるでしょう、


  私としては子どもたちの未来があって欲しいと思っていたが、やっぱり日本という国自体が終わっていて、修正が難しかったのかもしれないと感じています、


  いま起きている問題も、いずれは解決ができるかもしれません、

  例えばアベのやっている異常な憲法改正であっても、いずれは修正ができる可能性はあります、


  しかしその日は多分数十年後になり、それまで日本は混乱をした社会が続くでしょう、

  
  自民党は時代あった組織ではなく、戦後の一時期に適応した団体にすぎません、

  そのため今の社会では一切役に立たず、まともな政策を出すことができません、


  この組織はソ連の末期の共産党みたいなもので、現実を見られない過去の遺物の集まりです、

  そういうところなので、まともなことはひとつもすることができませんから、これから社会や経済はズタズタになるでしょう、


  なぜなら自民党は今の社会や経済を理解できておらず、対応する方法についても判断ができないからです、

  
  そしてその欠点を埋めるための全体主義であり、憲法改正であるから、このような方向性が進んだ場合は、

  自民党の無能さを隠蔽するための、特権的な権力構造が広がっていくことになります、


  北朝鮮もそうでしょ?、実情にあった経済政策ができないから、国民を弾圧しないと、自分の体制が維持をすることができない、

  それが自民党のやりたいことだから、戦後の体制しか理解できない自民党は、北朝鮮と同じようなことしかできない、


  政治とは思想のように見えるが、実際は判断の問題にすぎず、時代にあった判断ができるかどうかが本質である、

  それができないから政治思想に走るのであり、共産主義国家が思想的だったのは、連中の判断力のなさの表れである、


  それと同じことをいま自民党は行っており、連中は愛国心などの思想的意見を言うが、それは状況判断ができない無能さの裏返しである、


  このまま行くと日本は自民党の無能政策と、それを隠蔽する独裁的な方向性に挟まれて、潰れてしまうことになりかねない、

  これが日本の未来であり、世界の大国と呼ばれで浮かれた、戦後的世界観が産んだ、地獄のような最後なのでしょう、


  次に、あまり暗い話を書くのもなんなので、そうね、ではと思ったが、結局思いついたのは暗い話でした、こんなネタしかないのか、、

  ともかく書いてみると、これから自民党がやりそうなのは、子供に対する洗脳支配です、


  子供は洗脳支配をしやすい対象なので、マスコミを実効支配している自民党は、子供に自民党が神であるかのような、印象操作をしようとするでしょう、

  そのような教育は学校でも行われる可能性が高く、日本人を神であるというような、教育が一般化すると見ていい、


  そういう教育を受けた子どもや若い人は気が狂う可能性が高く、戦前の教育を受けた人が、戦後気が狂ったようなことが社会的に広がるだろう、


  また自民党は最近学校で愛国心を学ばせようとしており、愛国心が高いかどうかで評価しようとしている、

  愛国心は一つの科目のようなものであり、高校受験をするときは愛国心の高い人でないと、学校に入れなくなる、


  なんのための教育なのか分からないが、この愛国心を受験の審査にする制度はもうできており、選挙後にそういう社会に変わっていくだろう、

  そして愛国心がない人は大学や高校に行くことができず、愛国心を持っているか教師に監視されることが、日本の学校では一般化すると見ていい、


  そのような環境では人材が生まれることはなく、日本の教育制度から優秀な人が出ることはなくなるだろう、


  少し前に、経団連が日本のエリートを教育するためのシステムを作ったが、結局ろくな人間をうむことはなかった、

  それは管理システムを作って、人材の選別をし過ぎると、人材が劣化するという結果が現れたといえる、


  このようなことが日本中でこれから行われるので、日本ではまともな人間は二度と出てこないと考えた方がいい、

  それは自民党の教育が原因になるだろう、


  こういうことがこれから起こるのだけど、正直なところこの国に住む意味は、いずれほとんどなくなってくると思う、

  社会も経済も衰退をしていき、まともな教育を受けられる所がなくなれば、日本の存在意義はない、


  そのような社会に日本は進んでいくのだから、日本という国に価値を見出すことは、いずれ不可能になる、

  その影響で子どもたちの未来も暗くなってしまうが、文句はアベに投票した世代にいってくれ、というしかないが、


  そういう所があるので、これからの日本では子供に対する洗脳教育が一般化し、それによる日本人の能力低下が起こるだろう、

  愛国心が高くないと大学に行けない社会で、まともな人材が出る可能性はなく、

  そのような愛国心をチェックする小学校や中学校にいっている人が、日本を信じたり教育者を尊敬する可能性は低い、


  相互不信で作られた教育制度など、中身の無い詭弁にしかならず、多くの人々を不幸にする結果だけを生むことになる、

  このような破滅的な状況が来そうだが、それでも特定の世代はアベマンセーといい、多くの人を巻き込みながら、日本を地獄へと引きずり込むのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社






 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR