06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、

 
  最近はまた寒くなってきましたね、少し前は南国のように暑かったのに、不思議なものです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては高浜原発の、稼働を差し止めた裁判がある、

  この裁判では再稼働の問題が議論になっており、その批判が裁判になったようだ、


  裁判の結果はざっと読んでみたが、結局のところ原発関係者の不手際を指摘している、

  この裁判で大きなポイントになったのは、電力会社側の安全対策の不十分さである、


  裁判官が指摘をしていたのは、安全性を立証できる資料がないことで、そのようなものがない点を批判していた、

  また福島原発があった影響を考えておらず、そういう原発の危険性が高まっていることへの対策が、不十分な点も問題があるとしている、


  今までは原発事故が起きていなかったから、原発の危険性を指摘するのが難しかったが、

  今は福島原発を例にすればいいので、批判がしやすいというのがあるのだろう、


  しかしこうも簡単に原発が止まるとは、不思議な感じがするけれど、


  多分今回止まった最大の原因は、原発再稼動をどうするかという点が抜け落ちており、何も考えずに再稼働を目指したことが、大きな原因にあったといえる、

  そのためどのような安全対策をするのか、福島の原発事故への反省が含まれておらず、批判を受けやすい形で、再稼働をしてしまったことが電力会社側の落ち度だといえる、


  今の状況だと司法的には、批判材料を揃えやすい反対派のほうが、裁判では有利になりやすいのかもしれない、

  そう考えると、原発関連は裁判を通じて対応すると、問題の解決がしやすい環境があるのでしょう、


  次に、そういえば関連する話として、少し前に報道ステーションで被爆の問題を指摘していた、

  どういうわけか番組全体で報道をしており、ニュース番組というよりは、ドキュメンタリーのようになっていた、


  そこでいわれていた内容で興味を持ったのは、被爆の問題に対して政府が対応をしていない、という点だった、


  被曝に対する対策は、以前は被爆の影響はなく問題が起こる可能性はないといっていた、

  実際専門家は甲状腺問題も起こらない、という人も沢山いたのだけど、それが甲状腺問題が起こるようになってから意見が変わってきた、


  今よくいわれる被爆否定派の意見としてあるのは、検査をする人が増えたから、その結果甲状腺問題が見つかるようになったというものである、

  しかしそういうことを言っている人の多くは、以前今回の事故では甲状腺問題は起こらないといっていた人々と、だいたい同じであるので正直信憑性は低い、


  つまり、以前は甲状腺問題など起こるわけがない、被爆による症状が出るのは放射脳だといっていた奴が、

  最近は被爆の問題は検査が増えてきた結果だといっているわけで、連中に誠意がないのはこの点からも明らかであろう、


  そして、今回の番組ではそのようなことを重点的に放送しており、この番組では専門家がよくいう、検査回数が増えたから量が増えたといっている、専門家自身が問題を理解していないことをあぶり出していた、


  そもそも検査が増えて引っかかる人が増えただけならば、摘出手術などをする必要はない、

  しかし原発事故以降は摘出手術が必要な人が増えており、その原因については専門家でも判断ができていない、


  それがわからないから、検査を多くしたから増えたといっているだけで、実は検査が多くなったから増えた、という論拠は彼らも持っていない、


  そして、この番組でも指摘をされていたが、福島の被爆問題で大きいのは、二次検査で新たに見つかった人が多いことだ、

  本来であれば一次検査で問題のある人が見つかり、二次検査ではその分大きく減るようになる、


  しかし実際は二次検査でもかなりの人数が見つかっており、一次検査と二次検査の間で、急激に甲状腺の問題が拡大しているのが、見えてきている、

  それは被爆によって甲状腺問題が現れてきているといえ、それを隠蔽しようというのが、いまの政府の動きなのだろう、


  被爆の問題は長期的な影響が出ることが多く、例えば広島の原爆の影響は、数十年後にも出ている、

  広島などで原爆の影響を受けた人は、歳をとってから癌になる確率が高く、それは被爆が原因だといわれている、


  そういう所があるのだから、当然福島の原発被害でも、同じような問題は発生すると考えるのが妥当であろう、

  
  そのような問題があるのだけど、被爆の問題については現時点では解明ができないのだから、この問題については予防措置をとるしかない、

  今までも公害問題などでは、似たようなことが起こっており、被害が発生したのに原因が理解できなかったケースは多い、


  そういう問題が起こった時は、被害の程度から原因を特定するのではなく、危険性の可能性から対処をするのが、妥当な判断だといわれている、

  つまり今回のような問題に対しては、問題が起こりうる可能性を考え、それに対する対処をするのが妥当な判断だといえる、


  その点今の政府の判断は間違っており、原因を勝手に決めつけてものをいうのは、被爆への対処法としては間違いであろう、

  いま起きている被爆の問題は、将来の公害問題のようなことを生む可能性があり、対策をしなければ、大きな健康被害が拡大するでしょう、


  後は、民主党の党名の話を書いてみると、いま民主党の新しい党名として出されているのは、民進党と立憲民主党という名前らしい、

  民進党は維新の党が押しており、立憲民主党は民主党が押しているようだ、

  
  個人的にどんな名前になるのか不安だったけど、この2つならばそれほど変ではないかもしれない、

  民進党は前に進むような感じがするし、立憲民主党は立憲主義を表しているので、分かりやすい旗印になっている、


  ただ現実的にいうならば、選挙が近いので立憲民主党のほうが、選挙対策としては効果的だろう、

  立憲民主党ならばポスター等を変えなくても済むが、民進党では全部を変えないといけない、


  維新の党側は前のポスターを変える予定だからいいが、民主党はそういう負担が大きいので、今の段階では対応が難しい気はする、

  ただ立憲民主党という名前はいかめしいので、そういうところはどうかなという感じもするが、


  民主党の新しい名前がこれから決まるようだけど、色々批判はあったが新しい名前にするのは、案外いい判断だったようにも思います、

  民主党の名前のままだと、どこか地味だったけど、名前を変えることによって、ずいぶん雰囲気が変わりそうですから、


  もっとも名前を変えたくらいで、選挙が有利になるわけではないので、この名前の変更は民主党と維新の党の合併には効果はあるけど、それ以上の効果があるかはわかりません、

  
  (個人的には立憲民主党という名前ならば、自民党よりも雰囲気がよく、偉そうな感じがするので、行けるかなと思っていますけど、)


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社








 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR