10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書きたいが、現状特にこれといったネタはないが、そういえばTPPの話があったか、

  TPPはアメリカが脱退したため、一度は成立しなくなった話だったが、その後アメリカ無しでやり直して、成立したといわれる、


  実はこれが致命傷になる可能性が高く、日本の農業は崩壊するかもしれない、


  TPPは本来オセアニア地域の経済交流を目指したもので、アセアンやEUに近い仕組みを持っていた、

  経済ブロックを作るようなもので、本来は普通の経済圏を作る話だったが、アメリカが関与して話が変わった、


  アメリカは日本を食いものにするために、TPPの仕組みを大きく作り変えて、金融なども関係する形にした、

  関税の完全撤廃も目的にしていて、アメリカが非常に有利になる形にした、


  TPPは詐欺師の小泉の頃だったか、そういう時期の話でアメリカが日本搾取をする、古い時期の話で今はちょっと変わっている、

  現状アジアの中心は中国であって日本ではなくなっている、自民党や詐欺師の小泉がアホなことをしなければ、今でも中心なのだろうが没落してしまった、

  
  その結果アメリカは中国を重視するようになり、日本に対する関心は小さくなっている、

  トランプがTPPに反対したのは理由もあるが、そういう意見を周りの政府関係者が認めたのは、日本の価値の低下があったからだろう、


  アジアの中心の日本ならば、搾取対象として価値があるからTPPも成り立つ
  
  しかしそうでなくなれば、アメリカが関わっても得るものがなく、また下手にTPPを作ってしまうと、アジアの経済戦略が硬直してしまう、


  例えば中国がTPPに入らなかった場合は、TPPに入っているアメリカは中国との経済交渉が難しくなる、

  中国が別の経済ブロックを作った場合は、中国とアメリカが交渉する場合は、経済ブロック圏同士の交渉になるため、アメリカのイニシアチブは大きく低下する、


  それを考えると、足枷になりそうなTPPよりも、日本からはFTAを使った直接的な搾取、中国は貿易抗争による利益の獲得、この2つの方法を合わせたほうが、フリーハンドで行動できるため、アメリカにとってもメリットが大きい、


  TPPはアメリカにとっては価値が低いため、関わらなくなったのだが現在はオセアニア地域と、アジア地域の国が関わっているのかな、

  で、TPPに入ると関税がなくなってしまうため、オーストラリアとかニュージーランドの農作物が、そのまま日本に入ってきてしまう、


  多分畜産関係は大きなダメージを受けて、潰れてしまう恐れも大きい、

  TPPでは金融や自動車の問題も問われていたが、農業はほぼダメになるといわれていた、


  それは国土が狭く農耕に使える地域少ない日本は、オーストラリアやアメリカと農業で勝負をしても、勝てる可能性がないからだ、

  日本の100倍の農地で作った作物を、関税なしで国内に輸入すれば壊滅的なダメージを受ける可能性が高い、


  アメリカが抜きになったから、日本側がある程度発言権を持てる可能性はあるが、わざわざTPPに参加する意味が分からない、

  日本はアジアの国であって、オセアニア地域の国家ではなく、そのような地域と強い経済圏を作る意味はない、


  日本が関わるべきは東南アジアや、北東アジアにおける経済圏であって、距離や性質が違う国と関わり合いを持っても、それで得られるメリットは少ないだろう、

  アベのバカは低能だから、バカの一つ覚えでTPPとやったのかもしれないが、日本にとって何の意味があるんだ?、


  このバカが考えているものはよく分からないが、アメリカは日本への直接交渉による搾取と、中国との貿易抗争のスタンスに入っている、

  日米のFTA交渉も始まっていて、アベのクズは変な言葉を使っているが、国際社会からはFTAと呼ばれているので、実際はFTAなのだろう、


  アメリカからすればFTA交渉で、成り立つ日米関係の形があるならば、TPPに参加するメリットはない、

  当然アメリカはTPPに興味を持つ可能性も低く、日本がなぜTPPに参加したのか意味が分からない、


  冷静に考えれば、TPPは終わった話として切り捨てて、アメリカとのFTA交渉を有利にできる、条件作りをするのが正しいはずだ、

  それなのにTPPに参加するのは意味があるのか、ただ単に農業で不利になるわけで、日本の一次産業が潰れて終わりではないのか、


  経済とは相乗効果がなければいけないが、オセアニア地域との強い経済関係が何を生むのか、明確な理由は分からない、

  日本が農業国家ならば理解できるが、そのような関係がないのに関わる意味はないな、


  しいて言えば、TPPには人員の移動に関する規制緩和もあるため、外国人労働という視点はあるのかもしれない、

  移民受け入れの規制を取っ払うのも、TPPの一つの目的であったため、外国人労働者がたくさん来るために、TPPに入ったのか?、


  うーん、しかし日本の労働環境は良いとはいえず、オセアニア地域はそれなりに経済力がある、

  アベのクズが考えている外国人労働は、奴隷貿易的な発想に基づくわけで、人権を無視して長期間労働をさせるわけだ、


  実際アベのクズがやった技能実習生問題は、外国人に拷問をかけて殺そうとするようなことを、本当にやっていて何十人か死んでいる、

  その延長上でTPPで移民奴隷化を目指すのか、とはいえオーストラリアやニュージーランドは人権意識が強く、奴隷として利用するのは無理だろう、


  そもそも奴隷をしてはいけないのだが、自民党は基地外カルト宗教だから、外国人は奴隷として扱って、金をむしり取って殺せというのが自民党の基本理念なので、そういう形しか目指さないはず、


  奴隷利権を漁るのが今の自民党だけど、オセアニア地域では難しいだろうな、こう考えてみるとTPPの価値は低いといえる、

  アメリカがいなくなってイニシアチブが取りやすくなったとはいえ、そもそもTPPは内部でも有利不利があって、日本の立場は以前と同じ仕組みなら弱いはず、


  TPPとは、日本を食いものにするための仕組みだったため、公平な制度のようで実は、日本だけで立場が不利になる所があった、

  それは最初の段階で参加している国が、有利な権利を得られるものだったが、日本は最後の方で入ったので、そのような権利がまったくなかった、


  TPPに入るメリットが無いといわれていたのは、そういうところも原因だったけど、今回は制度が変わっているのかね、

  うーむ、どうなのか想像になってしまうが、マスコミが意図的に情報を隠蔽している点や、タイミング的に韓国のレーダーの問題を出してくる辺り、日本にとって悪い形になっている気がする、


  そうでなかったから大々的に、アベ犬マスコミを使って宣伝していただろうし、隠蔽しながら情報を伝えるのは、それだけ問題がまずいということだといえる、

  TPPには長い間調べてきたけど、最終的にはよく分からない形になった、

  アベのバカは何も考えていないだろうが、マスコミがあまり宣伝をしていない所見ると、まずい形になっている気はします、


  次に、消費税の問題が起きているようだ、消費税とは多くの商品にかかるものだが、その軽減策に問題があるといわれている

  例えばクレジットカードを使うと、ポイントで還元できるといわれているが、そのような形で利用できる人は少ない、


  他でも、消費税をアップして社会保障を充実させるというが、その恩恵を受けうるのは高所得者だけで、それ以外の層に対してはメリットが無いらしい、


  消費税は社会的に必要なところはあるが、自民党は人間のクズしかいないところなので、コイツラはこのような制度も搾取システムとしてしか見ていない、

  だから軽減策も金持ちにしかメリットがなく、消費税アップで受けられる社会保障も、実は収入が少ない人だと利用できない場合が多い、


  金持ちのための消費税というのは、以前は共産党あたりが揶揄していっていた話で、法人税を下げた分だけ消費税を上げているといっていた、

  そういう側面もあるけど、不安定な法人税よりは消費税のほうが、社会保障には向いていたのだが、


  ここまで完全に方向性が変わってしまうと、社会保障のための消費税の意味はなくなる、

  高所得者の生活支援のためだけに、消費税を使う仕組みを自民党は作っていて、税負担の軽減も高所得者じゃないとメリットがない、


  ホントコイツラはクズだが、自民党バンザイといっている連中は、気が狂っているに違いない、


  社会保障のための消費税も搾取システムにする、結局の所自民党の存在意義はなく、戦後的な世界観を信じている人々の妄想であって、自民党は戦後真理教というカルト宗教でしかない、


  高度経済成長期とか冷戦とか、この世にもう無い世界観を信じている人が、麻薬を打つように幻覚を見るために、評価しているのが自民党だ、

  その結果がこんなクズみたいな形になってしまい、消費税すら搾取システムにするのだから、自民党の体制が続けば確実に日本は崩壊する、


  以前は年功序列が強かったから、高齢者の経営者が好き勝手にして、関係した会社を滅茶苦茶に破壊した話をよく見たが、

  今の自民党はそれと同じで、結局自分の都合のために日本を破壊しているだけだ、それを賛美する日本人もまともではない、


  日本を破滅に導くのは間違いなく自民党だろう、それを支持するのは戦後世界観への妄想であるが、

  歴史的にいえば、高度経済成長期は日本が滅ぶ原因になった、そういう形になりそうです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社







 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR