10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今回の選挙では山本太郎氏が、新しい組織を作って活動してします、明らかにポピュリズムなものですが、以前は立憲支持者が攻撃をしていました、

  左翼は心が貧しいから、自分以外に目立つ人が出ると攻撃するけど、山本太郎氏は野党への支援をしていると聞く、

  やっぱり左翼みたいな活動をしていると、人間性がダメになるから気をつけなければいけない、右翼でも結局は同じなのだろうが、政治というのは常識的に考えつつ、具体的に見るのが大切だ、


  山本太郎氏を批判していた人は、彼の意見をまともに聞いたことがないはず、それでいながら悪口をいうのだから、性根が腐っているが、

  これからどうなるか分からないけど、山本太郎氏のポピュリズムが上手く行って、多少は投票率が上がって欲しいです、


  選挙前なので政治の話を書いていますが、今回は民主党政権のものが中心です、

  民主党政権はマスコミのプロパガンダで潰され、その意味が正確に伝わっていないところがあります、


  日本人はマスコミを神のように崇めているため、テレビや新聞が平気で嘘をついていると知らない、

  今だってアベマンセーという日本人が多いが、アイツと麻原彰晃のどこが違うのか、日本人のやっているのは大きなオウム真理教にすぎない、


  それはともかく、民主党政権の問題としては、景気が悪かった話があるが、実をいうとそうでもなかった、

  ネットで見た情報によると経済的にいえば、小泉政権よりも良くてアベのゴミよりも良いといっていた、


  実際の所日本経済は高度経済成長が終わった時点で、ピークを過ぎているから大きな成功は望めないが、

  それでも民主党の政策のおかげで、農業問題や労働者の生活は大幅に改善していた、


  詐欺師の小泉の頃は景気が良いといわれていたが、実際はそのような要素はなかった、


  確かに数値が良かったところはあるが、その大半は中国との貿易によるもので、あのアホが総理でなかったら中国と対立せず、もっと好景気だったろうから失政といっていい、


  小泉政権の頃は非正規労働を拡大していて、そのせいで数百万人から数千万人の生活が破綻した、

  今マスコミは少子化の原因は、若い人の努力が足りないといっているが、詐欺師の小泉を賛美したマスコミらしく、下らないプロパガンダである、


  今の人口減少の原因は労働環境の悪化で、仕事をまともにできなくなってきたから、結婚や子育てが不可能になったのが少子化の原因だ、


  そういうと戦後の年寄りは現実を見ず、昔よりも豊かになったというけど、そうではなく戦後の成長によって物価が上がった状態で、急に労働者の給料が下がれば相対的に貧困が進んでしまう、


  戦後の世代が原因で受験競争が生まれ、子供を育てるに多額の資金が必要になった、

  住宅ローンもそうで海外ではそんなものはなく、数十分の1の金額で家を買えるのに、住宅ローンを組む文化ができたので生活費が高くなってしまった

  
  生活にかかる過剰な負担を発生させた戦後の権力者は、国民が豊かになりすぎるのを恐れて、そのような抑制策をしたのだろう、

  大した価値のない不動産を高値で売り、資産価値があると煽れば長期ローンを国民は払ってくれる、


  価値がないと国民が思えば不動産なんで、大幅に安くなるのに住宅ローン神話みたいのができたせいで、建物の値段が高くなってしまった、

  受験もそうだけど大学を否定はしないが、大した教育を受けられないのに受験競争ばかりしているから、金がかかる教育になってしまい子供が生まれない原因になった


  このような生活に関する過剰な負担がある状態で、働いている人の給料を半減させたらどうなるか、生活が成り立つはずがないわけだ、


  戦後の初期の頃は住宅ローンもなく、受験競争で多額の費用がかかるケースもなかった、そういう時期の貧しさしか知らない人々が頭の妄想で、多くの若者の人生を破壊した、


  それはいいとして、民主党政権は経済数値的にいえば、ここ数十年で一番良い状態にあったらしい、

  私もざっとしか見ていないのだけど、自民党の体制よりは民主党政権のほうが経済的に優れている、


  特に良かったのが国民の所得が増えている点で、詐欺師の小泉やアベのアホ体制では、国民の所得は確実に減っていたが、民主党政権ではそのような問題はなかった、

  原発事故やリーマン・ショック後の対応など、大変だったはずだが十分に結果を出した民主党政権は評価できるといえる、


  それに比べると統計不正をして、データ捏造をしていたのに民主党に負けているアベのアホ体制は、次元が低すぎるというしかない、


  たしかにアベのマヌケになってから株価は上がったが、それは通貨価値の下落が原因で起きただけだ、

  民主党政権で一ドル70円位だったのが、自民党になって120円に値下がりをすれば、相対的に株価は上昇する、


  通貨価値を半減させた自民党は、ドルベースで見ると国民の所得を半分にしている、銀行の預金も民主党政権の半分になっているため、現金収入を得ていて預金をしていた人は大きなダメージを受けている、


  国民の生活が悪化したのはだいたい自民党で、演出はうまいが具体的な結果は出していない、

  株価が高くなったのは物価の上昇に近い現象で、景気が回復して高くなったわけではない、インフレ政策は株価の上昇も行うから、その余波で起こったもので景気回復とはあまり関係ない、


  今の日本で問われているのはマインドチェンジだと思う、つまりマスコミのプロパガンダだと、民主党が失敗して自民党が成功したように見えるが、実際は自民党が失敗していて、民主党が社会の役に立っているのが事実だ、


  民主党の頃は経済数値も高く、雇用も大幅に改善していて、労働環境も良くなっていた、

  地方の一次産業への支援も充実していたし、農業関係者も安定して収入を得られていた、それが自民党になったら全てダメになった、


  たしかにアベの能無しになっても経済数値は良かったが、微々たるものでゼロよりマシのレベルだった、

  それをマスコミはバブル期並みの高成長といっていたが、あんなゴミみたいな成功をさして何がバブル期なのか、連中はアベの犬だがもはや人ではないのだろう、


  更にその成長とやらも統計データを捏造して、でたらめな数値を出していたわけで、捏造したのにその程度という低能アベらしい、ゴミのような経済状況を作っていた、


  雇用の改善もそうだね、民主党の頃は本当に改善していたが、自民党のは労働者が多く去ったのが原因だ、

  今は団塊の世代がリタイヤしてしまい、20代は小泉政権による少子化によって、団塊の世代の三分の一程度しかいない、


  現状労働者はかなり足りないらしく、それが原因で労働状況は改善しているが、実は好条件の求人はかなり少ない、


  マスコミはよく好景気で求人が増えたというが、実際はブラックに近い仕事が大半である、介護や工事関係の人手不足が深刻だから、数値が良くなっているだけ待遇の良い仕事はあまりない、


  例えば大企業の事務の仕事などはほとんどなく、そういうところに就職するのは大変らしい、

  地域や状況によって変わるだろうけど、前に見た話だと新卒の就職では大量の自殺者が出たみたい話も聞いた覚えがある、


  実際にどうなのかは分からないけど、労働環境の改善は実態とは違っていて、労働環境が悪化したから人口が減って、その結果求人が増えたのが本質だ、

  つまり労働環境の悪化が原因で求人が増えたのだから、当然良い形で働けない職場は沢山ある、


  そういう話題に対して戦後世代は、高度経済成長期が来たといっていたが、本質的には労働環境の悪化が進みすぎて、企業労働の仕組みが崩壊しているだけだ、そんなものを正しいなどというのは良くない、


  一次産業の変化も大きく、民主党の頃は生活ができていた人が、自民党になって不可能になったケースが多い、

  なぜか知らないが自民党は一次産業を目の敵にして、徹底的に潰そうとしている、農協解体も以前していた気がするが、とにかく自民党は農家が嫌いだ、


  それに比べると民主党政権時代は支援が手厚く、規模の小さなところでも経営ができていた、

  悪化したのは全て自民党が悪く、地方の基幹産業である農業の衰退は、地方の過疎化や限界集落の増加を生んでしまった、


  今じゃデータによると東京以外では人口が増えておらず、地方の衰退が激しいというが、それは自民党が農業などの一次産業を叩いたのが原因だ、

  地方なんて農業くらいしか産業がないのに、そういうことをする自民党が大きくなれば、地方は一気に崩壊する、


  それなのに地方の人はアベマンセー、自民党マンセーだから、人間は救いようがないのだろうけど、


  ともかく、民主党政権時は経済状況もよく、国民の生活が改善する政策が行われていた、

  小泉政権の頃は別に景気が良かったわけではなく、中国貿易で数値が上昇していただけだ、


  アベのアホは統計データを捏造していただけで、マスコミがいうようなバブル並の好景気は存在しない、どちらかというと国民の肌感覚でいえば、リーマン・ショック後の不景気並みに状況は悪かったと思う、


  最も今の時代は大きな成功は望めない、民主党が良かったとしても戦後のような好景気は作れていない、

  しかし国民を騙して貧困化を進める自民党よりは、民主党時代のほうが国民には良かっただろう、


  そう国民が自分で考えて判断できれば、民主主義として世の中が変わるのだけど、日本人は自分でものを考える人はおらず、マスコミを神のように信じているカルト民族だから、残念ながら現実を理解して判断できる可能性はないでしょう

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社






 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR