10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、ちょっと前になるけど森友学園の理事長が捕まったようだ、

  本人も国策で捕まるといっていたので、そうなると想定していたのだろう、


  この理事長はアベに頼んで、学校の建設を依頼したのだが、その時にいろいろな資料を手元に残していた、

  理事長はメモ魔で、誰に会ったかや会話の録音も頻繁にしていて、アベ問題を引き起こしていた、


  それで既得権はまず、理事長や周囲の家宅捜索を行って、証拠の没収のために、そういう記録したデータを回収した、

  データを回収することによって口封じを狙ったのだろうが、色々な所に情報を拡散していたので、あまり効果はなかったが、


  その後、読売新聞と示し合わせて、逮捕をする予定だったのだが、逮捕できるほどの条件がなく、読売新聞は残念ながら誤報を出していた、

  今回はNHKと示し合わせて、逮捕に踏み切ったのだけど、正直無理なところはある、


  まず今回の件は、アベや周囲に影響が来ないところを狙っていて、本質的な問題とは関係ない件で逮捕をしている、

  更に、罪を問えるかかなり怪しいところを選んでいて、上手くいくかは分からない、


  今回の件は国策逮捕で捕まえたのは明白な事実だろう、


  なぜかといえば、同じようなことをしている加計学園の人間は、一切検察が対応していないからで、

  アベに賄賂を渡したかどうかで、検察の動きが決まっているならば、国策逮捕でしかあるまい、


  そういうことは本人も考えていたようだけど、森友学園の問題は根本的には、財務省とアベと大阪府の問題である、

  補助金の不正とはいうけど、補助金の不正をしたのは財務省で、森友学園自体が不正をしたわけではない、


  多分マスコミはこの件について、正確な報道をする可能性はないので、マスコミがどんな嘘をつくか、その点を注目すべきだ、
  
  
  客観的にみれば、森友学園の問題を作り出したのは、全てアベが悪いわけだから、それを学園側の責任にするのは無理がある、

  しかしマスコミは政府の犬だから、必ず学園側のせいにするだろうし、本質的な問題に対しては、情報を提供しないだろう、


  マスコミは政府広報のプロパガンダ機関でしかないので、この件についてもインチキ報道をすると考えるべきだ、

  なぜそうするかというと、事実を伝えた場合検察が犯罪組織であることを、国民に知らせてしまうからだ、


  こういう国策逮捕の問題は、国策逮捕ができる司法制度の異常性があるわけで、

  それを指摘すれば、日本の司法制度を否定することになる、


  日本のマスコミは半ば司法制度と一体化した存在であるから、犯罪者を処罰する裁判所と、

  犯罪者の悪者イメージを作って、レッテル貼りをするマスコミは、統治体制として車輪の両輪として動いている、


  そのシステムは、私的制裁と公的制裁をミックスしたもので、国家に従う国民という図式を作るための、戦前からある一種の独裁制度である、


  マスコミとは法的制裁を私的に行う、リンチシステムとしての意味もある、

  よくいわれるけど、犯罪をすると新聞やテレビに報道されて、社会的に抹殺されることがある、


  それは意図的に行っている面があり、司法もマスコミのリンチ能力を評価していて、社会抹殺としての制裁をする意味において、司法とマスコミは同じ立場に立つ共同体である、


  だからこいつらは横のつながりが強いのだけど、森友学園はアベのインチキでしかなく、学園側の責任は殆どない、
  
  たしかにアベに頼んだ事実はあるが、それを勝手にやったのはアベであって、頼まれたことを安請け合いしたのは、アベの責任だ、


  森友学園側は殆何もしていないので、責任を問えるところはまったくない、

  どちらかというと、加計学園のほうが森友学園よりも責任が重く、処罰されて当然なところがある、


  何故かというと、加計学園はアベに日頃から便宜を図っていて、大金を使って支援をしてきたからだ、

  それはつまり賄賂なのだから、多額の資金を渡して獣医学部の新設を認めさせたのだから、加計学園のほうが直接的な犯罪行為をしている、


  つまり本来であれば、加計学園の方を調査して逮捕すべきで、殆ど問題を起こしていない、森友学園側を逮捕するのは、司法の私的行為といわれても仕方がない、

  日本の司法なんて腐ったゴミなので中身はないけど、そういう司法の腐った部分がまた出た、といえるでしょう、


  次に、今回の件から感じるのは、小沢さんの政治と金の問題やったのは、アベじゃないかという気がする、

  もしくはアベの近くの人間というか、そんな雰囲気がある、


  森友学園の逮捕は、小沢さんの逮捕や何やらと似ていて、極めて無理筋なのに無理やり逮捕をしていて、やり方が露骨な点がそっくりである、

  以前私は、小沢さんへの免罪の問題は、既得権の工作ではないかと感じていたが、今回はアベの個人的事情で動いている、


  そう考えると、小沢さんの免罪をやったのはじつはアベで、こいつが犯人じゃないかという気がする、


  民主党が潰れた理由は、鳩山氏と小沢氏と同時に潰すことによって、無責任な管のやつを願えられる、そういう図式だった、


  鳩山管小沢の三人体制は、既得権にとっても潰しづらく、何度叩いても潰れることがなかった、

  それは誰か一人が倒れても、別の二人が党の運営をしてしまうから、同時に三人を倒さないとダメな特徴が、既得権にとっては厄介だった、


  それをまとめてやったのが政権交代後の、検察によるインチキ裁判だったわけだが、

  そのことと今回の件はよく似ている、


  だとすると、検察が既得権の保護のために、小沢さんを攻撃したのではなく、国家としての意味ではなくて、アベが個人的に手を出した可能性を感じる、

  今回の件は完全にアベの個人的な問題で、そこに検察がここまで協力をするのは不自然だ、


  それを考えると、当時アベは野党だったけど、何らかの影響力で検察を動かして、インチキ裁判をさせていた可能性はある、


  以前は検察内部の人間が、何らかの事情で動いたのではないか、そういう風に見ていたのだが、

  小沢さんの頃からは時間もたっているし、当時インチキをしていた人間は、多くが別の場所に異動している、


  それでも同じことをするというのは、指示をしている人がいて、それは同一人物ではないか、という気がする

  
  それをやったのがアベか、アベの支援者かは分からないが、小沢氏のときと同じような検察の異常行動を、アベの都合に合わせてやっているのは、何らかの関係があると思う、


  つまり、アベの都合で検察が動くシステムが以前からあって、それを連発しているんじゃないかと感じる、


  小泉政権になってから、政府に反する人はなぜか逮捕されて、その後政府に擦り寄らないと長期拘束を受けていた、

  いわばシベリア送りみたいな感じで、政府に反する人は粛清みたいなことを、小泉政権からするようになった、


  以前は既得権的な、権益システムがあって、その指示で検察が動いていたと考えていた、

  しかし今回は、アベの個人的な事情に反応しているわけで、かなり異常なところがある、


  こういう事実があるならば、小沢さんの免罪もアベか、その周囲のやつがやった可能性が高く、こいつらが犯人なのかもしれない、

  アベ政権の司法に対する異常な支配力というのは、以前から不自然に感じていたのだけど、なにかある気がする、


  よく分からないが、ともかくアベの都合で気に入らない人を逮捕できる、その動きは民進党政権時代の検察の動きとよく似ている、

  もしくは小泉政権以降の、反対者への司法の粛清と似ているため、アベが張本人で、全ての司法問題の元凶である可能性はあるだろう、


  それを万歳、万歳といってしまうのが、日本人の限界なのだけど、

  司法とマスコミが一体化した支配体制は、たしかに強固だが国民の利益にはならない、


  この問題と超えられないのならば、日本人はこれまでの民族であって、腐った国に永遠に住むことになるでしょう、 


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社







 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR