08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方



    どうもこんにちは、


  そろそろ選挙も終盤になりましたが、実際の所どうなってしますかね、マスコミはアベの犬でしかないので、どうぜ選挙を一切伝えずにいるのでしょう、

  以前の選挙でもテレビは全く選挙を伝えず、投票日になったらアベマンセー番組を一日中やっていたから、今回も同じなのでしょうけど、


  ネタとしては最近見たテレビがありますね、昔は久米宏さんがやっていたニュースステーションが、今となってはアベ犬ステーションと化していて、完全にプロパガンダ番組になっていますが、


  そのアベ犬ステーションでいわれていたのは、韓国の話があります、この番組は金曜日になると変なネトウヨが出て、アベマンセー報道をするのだが、私が見たのは特に酷かったです、


  番組では韓国の問題を話していたのだが、嘘捏造話ばかりでまともじゃなかった、最近起きている韓国との対立はアベのクズが、選挙対策でしただけで意味はない、

  以前徴用工問題でプロパガンダをしたから、それと同じ手を行っているのだろうが、意味不明な所がある、


  アベ犬ステーションでいっていたのは、今回の韓国への規制は徴用工問題とは関係なく、韓国が北朝鮮に不正な輸出をしていたのが原因だといっていた、

  まあ確かにアベ犬政府ならそういうが、マスコミがそれをそのまま垂れ流すのは報道ではあるまい、


  そして、不正をしたのだから韓国を批判して良いとか、今まで優遇していたのだから問題がないといっていたが、本来はそういう話ではないはず、


  政治というのは現実的な行為である以上、政府が判断したものは多くの分野に影響を与える、

  例えば韓国に輸出している企業の売上が落ちるなど、経済的な損失も発生するので注意がいるだろう、


  本来ならばメディアはそのような点も指摘し、見ている人に判断材料を与えるべきだが、どういうわけか一切なかった、

  報道ステーションでやっていたのは、見ている人の判断力を奪う話ばかりで、反論がしづらい形を持っていた、

 
  例えば韓国の問題は曖昧な点もあるし、はっきりこうだといわれると反論しづらいところはある、
 
  見ている人も専門家ではないのだから、番組でそういわれれば反論できないが、そのような情報を流すのは報道ではあるまい、


  完全にネトウヨ化したアベ犬ステーションは、狂ってしまったのかアベがキャスターに乗り移って、意味不明な基地外話を喋っているようだった、

  最初から見ている人を騙すことしか考えておらず、視聴者に判断材料を一切与えない姿勢は、完全に報道番組としては終わっていた、


  見ていてここまで完全に死んだんだなと、報道の劣化はひどいものだと感じたけど、


  そのアベ犬ステーションでいっていたのは事実ではなく、実際はそういう意味はもっていない、

  例えば韓国への規制は徴用工問題が原因だと、日本政府は明言しているのだから、そうでないとはいえないだろう、


  確か日本政府の高官が徴用工への対応と明言していて、それが国際的に流れたはずだ、

  つまり自民党自体が明確に認めているのだから、徴用工への対応であるのは事実だろう、


  その後徴用工への対応というと、韓国との交渉で不利になるので意見を変えたように見えるが、最初にいってしまった以上元には戻るまい、

  
  また、アベ自民がいっている規制の理由も意味不明で、今まで優遇していてそれを戻しただけというのも変だ、

  制度を変えると長い審査を受けなければならないわけで、そうなれば実際としては規制を受ける、


  優遇をしていたというよりは、取引がしやすい環境を作っていて、それをやめれば交易がしづらくなるのだから、実際の所規制にしかなっていない、


  更に、アベのアホがいっている、韓国が北朝鮮に不正輸出をしたというのも、韓国側は問題の指摘をしただけで、特に大きな問題があるわけではない、

  アベ犬ステーションでは、輸出が行われる前に摘発をするべきだといっているが、それができるならやっているだろう、


  関税では多くの商品が取引されるし、それからすり抜けるものも存在している、輸出をした後で見つかる商品もあるわけで、それが間違いというのは意味不明だ、

  結局このクズ番組は韓国を批判して、アベから金をもらう目的だったのだろうが、ゴミの分際で報道をするのはやめてほしいものだ、

 
  この件については別の情報もあって、それは北朝鮮への不正輸出は日本もしているというものだ、

  実際北朝鮮への輸出問題は過去に日本も起こしているし、そういうケースはそれほど珍しいわけではない、


  国家というのは大きなものだから、全てを管理できるものではなく、ある程度は対応できないところもある、

  それは韓国でも日本でも同じなのに、アベのクズは韓国が悪いといったわけだ、低能の能無しというしかない、


  この件については日本側の対応が批判されていて、日本を評価する声は一切存在していない、

  だいたい選挙対策で輸出規制をする国を、信頼する外国があるというのならば、見てみたいものだが、この世に存在しないだろう、


  日本は没落しゴミのような国になった、それを自覚できなければもっと日本の評価が下がって、二度と這い上がれなくなるほど悪化するでしょう、


  次に、選挙の予想が出ているようだが、見てみると一人区は半分ぐらいは与野党が競っていて、複数区は野党側もまあまあ取れている、

  後は比例だが自民党はやや弱ってきているから、まあ野党も行けるかもしれない、


  マスコミは政府の犬だから、今回もアベマンセー報道に終始しているが、予想に関してもそういう所がある、

  例えば日経や読売のようなアベ犬メディアは、予想でも自民党が有利になると書いているものが多い、


  特に日経は明らかにおかしい数値になっているが、選挙結果の予想など無責任にできるので、プロパガンダとしてアベから金をもらってやっているのだろう、


  それ以外のメディアは野党がやや有利と書いているが、実際の所はどうなるか分からない、

  争っている所を全部勝てれば大きいが、そこまで上手く行くかはっきりしない、


  ただアベ犬マスコミが期待していた、アベマンセー的な結果とはいいづらく、野党批判をしてインチキ報道をする予定は、ある程度失敗している所がある、

  そうなったのは選挙期間が長めで、国民がある程度関心を持ったからだろう、期日前投票もよく行われているし、傾向が変わったのかもしれない、


  選挙では山本太郎氏がいるれいわ新選組があって、ネット上では話題になっている、

  彼の行うパフォーマンスで有利にする方法は以前から行われていて、前の選挙では小沢さんがライブイベントに参加していた、


  そのおかげで小沢氏の党の議席が増えていたが、今回もそのような狙いなのだろう、


  山本太郎氏に対しては当選できるのか、疑問視する意見も存在している、確かに予想によるとやや厳しいが、実際にどうなるかはわからない、

  何故かというと、多分世論調査をする時にれいわ新選組について、詳しく聞いていない可能性が高いからだ、


  実はれいわ新選組以外にも立候補している所はあって、そういう勢力は世論調査では重視されていない、

  調査する項目に入っていないケースも多く、最初から調べられていない可能性がある、


  またれいわ新選組という名前はあまり知られておらず、山本太郎氏の名前しか知らない人も多いだろう、

  そうなると調査でれいわ新選組と答えていない人も、実際は山本太郎氏に投票する可能性がある、


  今回の山本太郎氏の行動はかなり変わっているため、それを調べるのも難しくなっているのかもしれない、

  実際にどの程度の投票を得られるかは分からないが、蓋を開けるまで得票がはっきりしない感じがします、


  後は、今回の選挙で感じたのは野党の準備不足で、それで問題が起きている所がある、

  準備不足の原因を作ったのは立憲民主党で、他党との協力を重視していないところがあった、


  国民民主党や共産党は選挙協力をする体制について、早い段階で話し合いをするべきだといっていたが、

  立憲民主党が拒否をしていたため、実際に選挙の協力体制ができたのは、参議院選挙の数ヶ月前だった、


  それでもある程度は選挙ができるが、できればもっと前にしておくべきだったろう、色々なデータを見てみると自民党に全く勝負になっていない地域もあるし、そういうところも準備をしていれば変わったはず、


  与野党が競っている地域もあるが、もし準備をしていたらある程度有利になっただろう、完璧な準備をしろというわけではないが、国政選挙なのだから一年程度は準備期間が必要になるはず、


  それができなかったのは立憲民主党の責任だし、今回の選挙後は反省をするべきだろう、

  
  立憲民主党の問題としてあるのは、社会党のような左翼勢力を目指している点だ、政治思想は別に構わないが、他党との協力を考える必要はあった、

  この政党の支持者は左翼でなければ人間ではない、そういう極端な考えを持つ人が多くいる、


  だから左翼でない政党を叩くのだが、冷静に考えてみればそれは連中が悪い、

  つまり立憲民主党の支持者が左翼以外を容認しない限りは、問題の解決ができないわけで、全ての責任は立憲民主党の支持者にある、


  自分以外の考えを完全否定するとか、そんな世の中を作るのは全体主義と変わらない、

  立憲民主党が変わるのだったら、左翼以外の勢力を認める必要がある、左翼ではない野党を認められれば、立憲民主党の存在意義もある、


  以前も書いたが、イデオロギーは与野党の対立ではなく、野党間の分断や対立の関係しか作っていない、

  そのような役に立たない考えを持ったところで、全く意味はないのだから立憲民主党の支持者は、左翼以外の政党も認めるべきだろう、


  もし立憲民主党が左翼以外と協力する姿勢を見せていれば、選挙の協力体制はもっと早くはできていたはず、

  左翼が学ぶべきは他の政治思想に対する譲歩と容認だ、そのような広い心を持てないのならば、政治に関わるべきではないだろう、


  全ての問題は右翼と左翼が生んでいる、右翼は日本を劣化させる原因になっていて、左翼は野党を分断して弱体化する意味しかもっていない、

  アベ右翼の日本の劣化は改善すべきだが、同じように左翼の器量の小ささを見直し、左翼でなくても良いと認めさせる必要がある、


  冷戦が終わった以上イデオロギーは成立しない、具体性のない政治思想は意味が小さく、それを元に現実的な政治をすることはできない、

  右翼左翼で現実的な政治をしてはいけない、それをできるかどうかが日本では問われている気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社







 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR