07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  急に暑くなりだしましたね、一応梅雨が開けたのでその影響でしょうが、同じ30度の気温でも晴れている日と、雨の日だと感じが変わります、


  それはともかく書いてみると、政治的な問題としてあるのはコロナか、一時的には状況が良くなったのだが、アベが馬鹿だったので悪化してしまった、

  低能のアホアベにできることなどなく、ゴミクズにできるのは社会崩壊程度だが、さて今回はどうなるかな、


  個人的な予感だけど、今回はかなり最悪のレベルに行く可能性がある、そう感じたのは一種の勘なのだけど、

  少し前にツイッターで、レイシスト小池の誕生を祝うとか、腐った話題が出ていた、

  現状確かにアベのクズはコロナ対策をしないが、それを批判している風の行動をレイシスト小池がしている、


  だからこの人種差別主義者が、何かの役に立つと考えてしまったのだろうが、当然そんな可能性はないわけだ、


  女帝小池という本があるが、その中でコイツは北朝鮮の拉致被害者と話し合って、テレビなどに映っているところでは、涙ながらに応援していたのに、

  それが終わった途端、被害者の前で自分のかばんはどこかといい出して、ここにあったのか拉致されたと思ったと、クソみたいな発言としていた、


  レイシスト小池はサイコパスであるので、倫理観や人間性は一切存在しない、犯罪者まがいの人間のクズである、

  そうでなければ拉致被害者にたいして、拉致されたと皮肉をいうはずがない、完全な社会のゴミだ、


  政治的な構図としては、そもそもレイシスト小池は大阪の維新と同じ、野党の得票つぶしとして作られている、

  なぜ政権交代ができないかというと、それは関西で自民党が強いのが原因で、とにかく野党は関東はそこそこだけど、関西ではほぼ全滅している、


  その理由としてあるのが維新の党が、実際は自民党の別働隊なのに、一見野党に見えるからそうやってや投票を取ってしまう、

  与野党のバランスが維新によっておかしくなって、野党が勝てなくなっている、

  もちろんこれは意図的なものであって、自民党や既得権の仕込みではあるのだが、同じ形を関東でやれば野党は全滅できる、そのために選ばれたのがサイコパスのレイシスト小池である


  しかしサイコパスの行動は民主党の前原の、クリンチ自爆攻撃によって粉砕されたため、現状上手く行かなくなっている、

  それがコロナウイルスの問題を利用すれば、同じような形ができる可能性があるので、レイシスト小池は対策をしている雰囲気を出している、


  もちろんレイシスト小池はサイコパスなので、都民が生きようが死のうがどうでもよく、根本的なコロナウイルス対策をする気はない、

  テレビ向けのパフォーマンスとして行動しているだけで、実際やつはテレビでなにかいっているが、一向に感染は止まる気配がない、そうなるのは何の対策もしていないからだ、


  話は少し変わってしまうが、連合が立憲民主党と国民民主党の合併に動いたが、そうなったのはレイシスト小池が活発化したのもあるだろう、

  もしこのサイコパスが活性化して、政治的な影響力を持ってしまうと、野党は非常にまずい状況になってしまう、


  そのあたりの読みがあって動いたのかもしれないが、レイシスト小池の動きは厄介ではあるので、できるだけ叩いて潰さなければいけない、


  生かしておくと面倒だからだが、ともかくコロナウイルスの問題が最悪になりそうだと感じたのは、この自民党と対立するレイシスト小池の構図ができて、ネットで誕生日を祝うみたいな話出て、最悪だと感じたからだ、

  
  結局自民党もレイシスト小池も、コロナウイルスの対策をする気はないわけで、自民党は利権を漁るしか興味がないし、社会問題を解決する考えは一切ない、

  レイシスト小池は、昔の詐欺師の小泉と同じように反自民でありつつ、自民党の影響力を使うポジションに就きたいわけだ、しかしコイツもサイコパスだから社会問題には興味がない、


  本来ならば、野党はまだ社会問題を考えるし、コロナ対策も適切な方法を準備できる、例えば最近の家賃補償制度とか、自粛要請に対する保証や10万円もらえたのも、全て野党が考えた案を自民党が丸呑みしただけ、


  実際の自民党の対策はお肉券とか、最近の旅行支援などの利権がらみの話しかなく、具体的なコロナ対策を考えたのは野党だけだった、

  通常ならば自民党と対立する野党になるから、野党側のまともな対策が反映されて、コロナ問題を改善できる可能性がある、

 
  それがアベのクズとレイシスト小池の対立になると、どちらも社会問題を考えないアホだから、誰一人としてまともな対策をしなくなってしまう、

  こうなるとコロナ問題が最大レベルまで悪化するわけで、非常にまずいわけだ、


  上でも書いたけど、本来レイシスト小池は自民党別働隊として、野党の関東における票を減らすのが目的だ、

  やり方は詐欺師の小泉と同じで、自民党でありつつ反自民ポーズをとって野党票も得る、そうすれば野党の発言権はなくなってしまう、


  実際テレビを見ても、コロナ問題に対しては野党の発言はほとんどなく、アベのクズとレイシスト小池が主に出ている、

  しかしコイツラ何の役にも立たないからね、なんたって最初から社会問題を考えていないし、国民が生きようが死のうが全く興味を持っていないからだ、


  コロナの問題は対策をする人間の能力、やる気によって左右されやすいところがある、優れた指導者がいてその考えを行える組織があれば、コロナ問題は最小化できる、

  それが日本だとアホのアベと、サイコパスのレイシスト小池の対立で野党を政治的に不利にする道具にしかなっていない、この状態だと何一つ対策ができなくなる、


  今までの日本の政治への無関心、過剰なメディアへの信仰など、この国には多くの問題があったが、

  政治問題を真面目に考えず、懐疑的に権力者を見る目がなかったため、かなりまずいところに来ている、


  コロナはウイルスだけど、その被害は人間の素養によって変化する、権力者が無能で社会問題を考えないほど、感染は拡大し経済や社会に甚大な被害を与える、

  神の裁きというのはあれだが、国家のリーダーの能力やリーダーを選ぶ国民の能力を試されるのがコロナウイルスだ、


  日本はその点において最悪な国だから、そういう所が今回の第二波において、まずい形を作りつつあるように感じます、


  次に、アベのアホがやっているGo To トラベルというのがあるらしい、旅行にいけというものか、

  元々この計画は野党が批判をしていて、そんなものに予算を使うのではなくコロナ対策や、社会問題のために資金を利用すべきだといわれていた、


  実はアベのアホがやったコロナ対策の、費用の大半がGo To トラベルに使われていて、実際のコロナ対策の費用は数十億円か数百億円程度だった気がする、

  Go To トラベルの予算は一兆円を超えていて、多額の費用を使っているが完全失敗している、


  アベのアホは、海外の独裁者がよくやる手を真似ていて、まあこのアホに知能はないから仕組みを考えたのは別だろうけど、

  海外の独裁者は実は多数の支援は期待していない、例えばとある地域に複数の民族がいた場合は、少数の民族の支援を受けて体制を作る、


  そうすると少数の民族は依存するしかなく、強固な体制を作れるので独裁が可能になる、現在は残っていないがイラクのフセイン大統領や、リビアのカダフィ大佐はこの構図を持っていた、


  自民党は経済産業省を過剰に優遇して、その組織を自党に依存させることによって、役人に対する支配体制を作っている、

  役人に関する人事権を持つ組織も作りつつ、その中で自党が優遇する特定の役所を選び、独裁をさせるための協力者を用意した、


  結果としてイラクのフセイン大統領ではないが、役所という複数の民族が生活する状況において、特定の民族の影響を持ち全体を支配する権限を得て、疑似独裁といって良い状況を国家内部に作ってしまった、


  ここら辺の悪質さは大したものだと思うが、ともかく経済産業省を軸にした役人独裁をしているため、今回の件も対応がおかしいところがある、

  例えば本来であればコロナウイルスは病気なのだから、厚生労働省がするべきだろう、

  しかし大半の対策は経済産業省や、それに近い人間が行っている、実際厚生労働大臣が記者会見をした機会はかなり少ないのではないか、

  
  低能のアベや自民党は、自分権力が得られれば国が滅んでも良いと考えているため、最初からまともな国家運営をする気はない、

  だから本来なら、問題に合わせた役所が仕事をするべきなのに、コロナ対策は実質経済産業省が行っている、


  もしかするとPCR検査を抑制しているのも、検査をすれば多額の予算が必要になるため、厚生労働省の影響力が強くなるのを警戒して、検査のための予算をできるだけ減らして、PCR検査を受けられなくしているのかもしれないが、


  今回のGo To トラベルも、サービスに関係する旅行代理店は多分経済産業省の天下り先なのだろう、

  それがコロナで潰れると困るから、税金を投入して延命をしようとしているが、根本的に間違っている、


  自民党は少数を支配して依存させて独裁を目指す、典型的な独裁者の方法論を使っている、その影響で政治的な自由度が低く、コロナ問題が起きたときも特定の省庁のみに、すべての権限をもたせる対策しかできなかった、


  経済産業省がすべてのコロナ対策をし、コロナのための費用も経済産業省しか使えなくなっている、

  しかしウイルスの問題は本来厚生労働省がするべきで、畑違いの経済産業省が何をしたところで問題を解決できない、


  日本は運が良ければコロナの被害を回避できるが、このままだと経済産業省を使った独裁をしている自民党が、最悪の状況を作るだろう、

  コロナ対策をすればその分野の影響力が強くなって、経済産業省を使った独裁ができなくなる、だからウイルス対策などしないのが今の日本政府の基本的な考えだ、


  戦前の軍部も内部の派閥争いで戦争始め、誰一人として戦争の対策を考えていなかったと聞くが、全く同じことが起きている、

  日本人の好きな組織主義だが、どんな方法でも必ず弊害はある、それを考えず組織マンセーと考えていたら、最悪の事態が来てしまったのが現状なのでしょう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR