02 月<< 2021年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  2020年もそろそろ終わりますが、一つ良かったのはアベを始末できた点でした、多分このクズはオリンピックを利用して、憲法改正で軍事独裁と考えていたのでしょう、

  実際にそれができていたかは怪しいが、結局アベは馬鹿だったのでコロナ対策ができず、無能なアホとして始末された、


  スガも無能なアホという点では同類だが、コイツらを始末していけば国民の生活は改善するでしょう、


  政治的なネタとしてはNHKを売るみたいのがあるが、いつもながらの改革詐欺か、

  行っているのはペテン師二世を目指している、高橋とかいう経済学者だったか、学者というよりは時計泥棒として有名だが、


  その高橋という犯罪者は、以前風呂場にいって他人の高級時計を盗んだらしい、なんで盗んだのかそれなりに立場があるはずなのだが、単純に高級時計が欲しかっただけといっていた、

  ほしいからといって人のものを盗む、それがこの人間の問題点だ、

  
  いいわけではないけど生活に困って盗みをするというのは、まだ分からないでもない話だ、実際犯罪の大半は生活苦が多いといわれる、
 
  だから高橋というやつが、食うに困って盗みを働いたのなら、多少は仕方がないところもあるだろう、


  しかしこいつはそれなりに立場があるのに、高級時計が目の前にあるから盗んだ、つまり倫理観が全く無く金が全ての人間で、金のためなら盗みをするのも正しいと考える、発想が狂っている人だといえる、


  以前からこの人間は時々目立っていて、経済論をいっていたが正直ほぼ全てにおいてでたらめだった、

  経済論の仕組みを理解していないと騙される、インチキ話を常に言っていて、経済理論は曖昧なところが多いから、そういう点を上手く利用して詐欺話で騙していた、


  正直有名な経済学者といわれる人は、だいたい詐欺師なので基本的に信じてはいけない、なぜ詐欺師が多いのか分からないが、経済学を学ぶと人は詐欺師になるようだ、


  で、そいつがいっていたのはNHKを売って、金に替えればよいというやつか、後はNHKの放映の料金を300円にする話もあったな、

  こういう話はなぜ存在しているのか、プロパガンダだからで通常の情報ではない、


  上でも書いたけど、こいつが目指しているのはペテン師二世なので、詐欺師の小泉がやっていた詐欺をもう一度やるのが狙いだ、

  実際アホ河野がはんこを辞めるとかいっていたけど、今までこのアホ河野はそんな話をいったことはないし、改革なんてすると発言した記憶もない、


  そういう今まで全くしてこなかったやつが、急に改革だというのはプロパガンダが狙いで、本質的な意味は一切ないのである、


  これがプロパガンダの特徴で、発言には一切価値がないのに、発言の影響力は強くある、中身が空洞の虚言を強く社会に印象づけて、何かをしている風に見せつつ実際は別の行為をする、根本的には詐欺の一種だといえる、


  で、ペテン師を目指しているヤツだが、NHKを300円で見られるようにするか、それはまったくもって意味がない話だろう、

  NHKは特別な機材を使っている組織だし、安い料金でやるのは物理的に無理だ、機材の費用だけでも300円では足りない、


  元々NHKはそれほど人件費は高くなく、タレントの人に来てもらっても支払いは小さいと聞いている、働いている人の給料も低めらしい、

  だからNHKの費用がかかっているのは、多分機材の負担が大きいのだろう、後は日本中に報道をするための設備もあるかもしれない、


  公共放送をするという役割と、映像技術の向上を目指す立場があるため、そのあたりが高コスト体質になっている、

  じゃあそれを切ると何が起こるかというと、公共放送としての役目がなくなって、映像技術の向上も行われなくなり、NHKの存在意味は完全になくなる、


  NHKが正しいかどうかは別の形であるとしても、300円というのは意味不明だし、こういう挑発的な発言をするのは、昔の詐欺師の小泉や維新とよくにている、

  いわゆる抵抗勢力とレッテルを貼って、既得権が権益を得ているといいながら、その本質的な問題については一切考えていない、


  上でも書いたけど、プロパガンダは表層的なイメージを与えるが、具体的な意味を持っていない情報による操作をいう、

  この300円というのは明らかにこの形を持っているし、プロパガンダはある程度テクニカルな性質があるため、素人には難しく誰かの指導を受けていると見るべきだ、


  アベのクズは死んだが、その方向性は行き詰まりのようなところがあった、ひたすら世論を無視してインチキ政治をするのが、死んだアホアベのやった行為だった、

  ただそういう方向性は詐欺師の小泉の一派にとって、不満を持つものでもあった、結果として詐欺師の小泉の一派が表面に出て、竹中なども最近は見かける、


  人を騙す方法は新鮮さが重要で、同じネタを繰り返していると興味を失われやすい、それで以前やっていた改革詐欺をするのが、アホスガの基本戦略なのだろう、

  で、いつもインチキ経済論をいっていたやつを、改革詐欺をするための道具として使っているのだろうが、所詮は詐欺なので何の意味もない、


  価値があると思いこませるのがプロパガンダであり、実際には全く価値がないのがプロパガンダである、

  そう考えてみれば分かるが、こいつがいっているNHKの対策というのは、現実的な意味は一切なくある意味考える必要すらない話だ、


  こうやって新しい詐欺師が生まれたわけだが、所詮改革者は人を騙して金を盗む詐欺師でしかない、
  
  人の高級時計を盗んで悪いと思わない人間が、社会の役に立つ行為をする可能性はない、

  犯罪者は犯罪者、その後更生した気配もまったくないため、高級時計を盗んだように人々を騙して、また何かを盗もうとしているのでしょう、


  次に、経済学者は詐欺師が多いそういうところがある、もちろんしっかりした人も存在しているが、テレビに出るような人間はほぼ100%詐欺師である

  なぜ経済学者が詐欺師になるのか、それには理由が存在していて、大きな問題として経済学に正当性がないのが原因になっている、


  科学の世界は一貫した正当性があって、どのような人間でも同じような正当性をいう、誰かにとって都合の良い正統性ではなく、誰にとっても納得できる正しさがある、

  じゃあ経済学にそんなものがあるかというと、あまり詳しくはないのだけど実はないらしい、

  経済学は誰かがいっていたのだが、ツールキットに近いもので多くの道具があって、それを使って現実的な問題に対処する、


  例えば新自由主義があって、ケインズ経済学というのもあるし、資本主義や社会主義もある意味経済論だろう、

  本来であれば経済的な環境に対して、共通で成立する経済論が存在するべきだが、実際は多くの種類が存在している、


  それは経済学とは国や経済の状況に合わせて、使える理論を用意して対応するからだ、つまり今の日本にとってどの経済学が効果があるか、試行錯誤をしながら結論を出すものになっている、

  
  一般的には経済学は全てにおいて正しく、どのような問題でも解決できる、万能の道具だと考えている人も多いが、

  実際は状況にあった経済理論を選んで使わないと、効果を得られない極めて限定的な正当性しかない、普遍性の少ない学問になっている、


  じゃあなんで経済学者がペテン師になるか、大きな理由がこの経済学の性質にある、経済学は特定の状況にあった対策論であるから、

  その最初の状況に合ったという所を取り除くと、どのような状況でもどんな経済理論でも成り立つように演出できる、


  実際の所例えば新自由主義が正しいとしても、それが成り立つ環境などの前提条件が必要になる、

  じゃあ新自由主義をいっている経済学者が、このような前提について一度でも発言したか、私の知る限り一度もない、


  それは新自由主義の正当性を利用して、経済的な利益を得ようとしているからだ、つまり根本的には経済学などどうでもよく、人を騙すのに都合がいいから使っているだけである、


  ここ二十年くらい日本人は経済学者に殺されてきたが、連中は経済的な成功といいながら、大半の人が不幸になる経済論を政治家と結託して宣伝してきた、

  改革は経済論を元にして行われ、その理論は日本の状況など全く考えず、ただ経済学の正当性を使い人を騙す道具として使われた、


  経済学は状況に合わなければ全く価値がない、どのような状況でも効果があるものも存在するだろうが、少なくとも新自由主義は極めて限定的な理論だった、

  そのような限定的な理論を拡大させて人を騙す、この方法論はいわゆる歴史修正主義者と同じである、


  歴史修正主義者は歴史という正当性を使い、その一部を改ざんしてよく知らない人を騙そうとする、

  自分にとって都合の良い情報を混ぜて、日本などの歴史を捻じ曲げる方法論は、経済学の正当性を使い非現実的な経済論を使って、人々を騙してきた経済学者と同じである、


  もちろんまともな経済学者もいるけど、少なくともテレビに出るような人間は、ほぼ詐欺師だと考えて間違いはない、

  特に自民党に関係している経済学者は、経済学を利用して人を騙している、詐欺目的で学問を学んだ人間だといえるだろう、


  経済学は絶対正しいものではなく、状況に合わなければ別に正しいものではない、

  そのような本来曖昧である学問の問題点を、悪用して人を騙しているのが経済学者だ、


  経済学は状況に合わせた処方薬であり、どのような状況に効果があるか説明しなければ、人を騙してしまう、

  しかし大半の経済学者は状況と学問が一致する必要性について、説明をせず人を騙すような行為を繰り返している、


  新自由主義が正しいとして、それが成り立つ環境とは何か、本来ならば経済学者その点を説明するべきだった、

  それが説明する人間一人も出ず、経済学の正当性を使って国民を騙し、多くの人の人生を破壊した、


  正当性は人を騙すための道具になる、神や仏は人を騙す道具として長く使われてきた、

  そして同じ性質がある経済学も、残念ながら人を騙すために使われている、


  経済学の正当性を使えばいくらでも不正ができる、日本における経済学とは詐欺師のバイブルであって、ほんとうの意味の経済の学問になっていない、

  こういう所も本来は変えていくべきだろう、そして経済学が単純には正しくなく、状況が整わないと価値が殆どない点も理解しておくべきだ、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR