05 月<< 2019年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  もう梅雨入りしたと聞きますが、空を見ると夏空が広がっていて、そういう感じがしません、


  それはともかく書いてみると、今日の話題としてはアベのマヌケ外交があるか、低能として有名なアベは、知能のかけらもなくマトモな判断力はない、

  買収したマスコミがプロパガンダをして騙しているだけで、実は成功した外交というのを聞いたことがない、


  最近もロシア外交で完全に失敗しているし、以前もTPPでだめになっていた、

  アベのアホがいっていた中国包囲網も、結局誰も協力せずに失敗している、


  所詮は低能で社会のゴミであるアベは、外交なんて難しい問題には対応できないのだろうが、

  今回はイランに行くといっていたが、なぜそうなったのかよく分からないな、

  
  そもそも日本はイランとは特に関係がなく、中東情勢とも関わりが薄くなっている、

  アメリカも以前ほどは中東問題に関わらず、大きな軍事的な行動はしていない、


  となるとアベがイランにいった意味がよく分からないが、多分選挙対策だったのだろう、

  元々低能のアベはロシアとの和平交渉をするといっていたから、それで北方領土を献上する予定だった、

  
  北方領土の権利をロシアにあげて、その代りに和平交渉するはずだったが、完全に失敗している、

  そもそもロシアとアメリカは対立をしているのだから、アメリカの手先である日本をロシアが信用するはずがない、


  信用を得られる工夫をしていればよいが、低能のアベにそんなものを判断する知能はない、

  その結果最悪の形で交渉をしてしまい、北方領土をロシアに提供する代わりに、平和交渉をするという話も失敗した、


  低能間抜けのゴミクズアベとしては、こんな形でしか外交ができないのだろうが、それにしても次元が低すぎるな、

  日本の国益とかロシアとの交渉方法など、一切考えず頭の中の妄想で動いているが、馬鹿に付ける薬はないというべきだろう、


  ともかく、選挙対策でロシアと交渉をする予定で、6月には平和条約を締結して、7月に選挙をする予定だったらしい、

  しかし低能アベは外交で失敗して、ロシアとの交渉が難しくなったため、それでイラン問題に手を出したのだろう、


  この傾向にはもう一つの可能性があって、それはいわゆるジャパンハンドラー的なもので、日米安保で飯を食っている連中だ、

  少し前の米朝首脳会談も連中が妨害をしている感じがあったし、以前に比べると影響力があるのかもしれない、


  詐欺師の小泉の頃のアメリカは、中東での戦争を重視していて、その頃詐欺師の小泉は熱心にアメリカバンザイといっていた、

  ろくに情報を調べるにアメリカを支持するといって、自衛隊を危険な任務につかせていた、


  アベのやつは日本主義的な傾向があるため、一時的にジャパンハンドラー的な勢力との関係が、弱くなっているように見えていたが、

  北朝鮮問題を潰すために協力でもした見返りか、最近は変化が起きているように感じる、


  今回のイラン訪問はアメリカの指示らしく、トランプの親書を渡しに行ったようだ、

  しかし相手側はもらってくれず、交渉は完全に失敗した上に、日本が関係するタンカーへの攻撃を受けた、


  アベがイランに行った時にアメリカは、経済制裁をする取り決めを決めて、アベを後ろから援護射撃していた、

  もちろんアベに当たるように射撃していたわけだが、そんな支援を受ければ外交が成功するはずがない、


  当然相手もアベみたいな間抜け寄越したアメリカに対して、こんな無能なアホを送りつけるとは何事かと怒った、

  実際にそういう話はしてはないけど、イラン側が内心感じたのはそういう内容だろう、アベを送りつけるのはその行為自体が挑発になるからだ、


  それでアベはイランと交渉をしたのだが、内容はアベに対する批判というよりは、アメリカに対するものだった、

  また、アベに対してもイランに来るのではなく、アメリカにいって批判しろと諭していて、低能アベを見越した発言をしている、


  それから日本に関係するタンカーへの攻撃だが、アメリカはイラン政府によるものだといっている、

  確かに場所から見るとイランから攻撃できそうで、そういう形だった可能性はある、


  しかし、その後アメリカが提出した資料は胡散臭いもので、事実とはいえない情報だった、

  アメリカが出したのは船に爆弾を貼り付けて、遠隔操作で攻撃をしたという内容だった、


  たしかにそのような映像があったのだが、何故か白黒で鮮明ではないものだった、

  巨大なタンカーに対して近づくのは危険で、接近して爆弾を使ったというアメリカの主張は、いいかげんで適当な所がある、


  国際社会もアメリカの映像は評価しておらず、現状何が原因かよく分かっていない、


  この話を出したのは確か北朝鮮交渉をダメにした、アメリカの高官で映像を用意してイランを批判していた、

  その後イランへの攻撃をトランプと発言しているが、最初からそれが理由だったと見るべきだろう、


  ある意味においてアベは間抜けなピエロで、戦争をするための道具として利用されていただけだった、

  最悪アベがイランで殺されたとしても、それを利用する予定だったのだろうが、低能アベは自分が何をしていたのか理解していないだろう、


  この傾向は大きく見れば、ブッシュ・ジュニアの頃の湾岸戦争的な、アメリカの戦争を起こす騒動を、日本を巻き込んでする詐欺師の小泉の話に似ている、

  北朝鮮を悪だといって、日米安保は重要だと洗脳する、ジャパンハンドラー的な戦略とも合致する、


  政治的な傾向としては詐欺師の小泉時代のような、日米関係に戻したい考えがあるのかもしれない、

  そのためのイラン戦争の火種を日本にやらせて、戦争になったら協力を強要する辺だろうか、


  戦費は全額日本に支払わせればよいわけで、アベならば何も考えずに支払うだろう、

  実際にこれからどうなるかは分からないが、感じとしてはテロとの戦いの頃の雰囲気に似ている、


  ただ単純にいえばアベが無能で、外交的に失敗しただけだが、こんな馬鹿にできる政治活動など無いのだから当然だ、

  大体からして自分がイランに行っている間に、アメリカが経済制裁したら下手すると投獄されるだろうに、


  そういうリスクすら分からないのだが、低能すぎて知能のかけらもないのだろう、


  ともかくアベの目論見は完全に失敗して、選挙前の外交成果は完全になくなった、

  この問題は日本のマスコミは成果だというが、どう考えても最悪の失敗でしかない、


  マスコミの報道機関としての価値のなさがよく分かる話だが、これでアベの選挙を有利にする戦略は、外交的には完全に潰れたといえる、

  国会に出ずに外遊をしてパフォーマンスをする手は、今回は失敗してしまい低能アベは、ゴミのような結果しか残せませんでした、


  次に、アベがやっている他の問題としては、年金のトラブルも存在しているか、

  前回も年金の話を書いたのだけど、なんでも2000万円ほど足りないらしい、


  私は以前からいわれている、老後資金の不足分かと考えていたのだが、どうやらそれとは違うものだった、

  今回の話は以前自民党がやった、マクロ経済スライドと呼ばれる制度が影響を与えている、


  自民党は以前100年持つ年金制度といって、マクロ経済スライドという仕組みを作った、

  分かりづらい名前だが単純にいえば、年金を支払う人ともらう人の比率に合わせて、支給額を変化させるものである、


  ああそういえば昔書いた覚えがあるが、確か一円でも年金をもらえるならば、制度破綻ではないというやつだね、

  アベ自民が昔やったマクロ経済スライドとは、支払いをする人の数に合わせて支給額が変化する、


  つまり支払う人が一人でも残っていれば、制度の維持はできるから100年安全といっているだけで、どの程度もらえるかは分からない制度である、

  例えばほとんど支払う人がいない場合は、年金の受給額はかなり低くなる、下手をすると数百円程度になる可能性もあるが、それでも年金制度自体は破綻しない、


  だから100年持つ年金制度といっていたが、現実的にいえばそれは年金制度の破綻だろう、

  生活できない程度の収入しか得られないならば、年金制度としての価値はないわけで、破綻しているのを言い訳しているに過ぎない、


  現状アベ政権になってから聞いた話では、マクロ経済スライドの影響で年金の支給額が6%減っているという、

  このアホ政権になってから物価が6%上がっているが、それともし関係がないならば、高齢者の収入は自民党になってから12%程度減った計算になる、


  かなり大きな減額だと思うのだが、これでは実質的に年金制度が破綻しているというしかない、

  更にアベのクズは年金の積立金の多くを、株式市場に投入してしまっているため、暴落すれば年金の支給額は大幅に減る、


  自民党は社会保険料も高くしているため、高齢者の生活は破綻寸前かもしれない、

  
  よく考えてみるとマクロ経済スライドとは、最悪の制度であって中途半端に年金制度を維持するため、国民にとって不利益になる意味が強い、

  そのような仕組みを前提に計算したら、年金が2000万円足りないと出て、話題になったわけか、


  これ全部自民党が悪いんじゃね?、みたいに思うのだけど長くなったので続きは次回にします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR